SIGMA DP1 MerrillとSIGMA DP2 Quattro LCDビューファインダーキットを徹底比較。みんなが見るポイント別に徹底解説しました!

SIGMA DP1 MerrillSIGMA DP2 Quattro LCDビューファインダーキット
SIGMA DP1 MerrillSIGMA DP2 Quattro LCDビューファインダーキット

SIGMA DP1 MerrillとSIGMA DP2 Quattro LCDビューファインダーキットについてみんなの関心度が高い順に両者の違いを分かりやすく比較しました。ポイント別に点数化しているため、誰でも簡単にSIGMA DP1 MerrillとSIGMA DP2 Quattro LCDビューファインダーキットのどちらがいいのかがすぐにわかります。

SIGMA DP1 MerrillSIGMA DP2 Quattro LCDビューファインダーキット
SIGMA DP1 Merrill

比較する製品を変更する

SIGMA DP2 Quattro LCDビューファインダーキット

比較する製品を変更する

総合評価:

58/100

(総合: 14位)

44/100

(総合: 344位)

写真の綺麗さ
100/100
74/100
シャッターチャンス
46/100
36/100
機能の豊富さ
45/100
34/100
扱いやすさ
59/100
51/100

SIGMA DP1 MerrillとSIGMA DP2 Quattro LCDビューファインダーキットを徹底比較する

写真の綺麗さについてSIGMA DP1 MerrillとSIGMA DP2 Quattro LCDビューファインダーキットを比較

SIGMA DP1 Merrillの静止画有効画素数は4600万画素で、SIGMA DP2 Quattro LCDビューファインダーキットは2900万画素です。SIGMA DP1 MerrillのイメージセンサーはAPS-Cで、SIGMA DP2 Quattro LCDビューファインダーキットはAPS-Cです。

夜空や旅行先などで風景を綺麗に撮影するのに向いているかどうかという点で静止画有効画素数を見てみると、SIGMA DP1 Merrillの方がSIGMA DP2 Quattro LCDビューファインダーキットよりもすごく適しています。影や色合いを細部まで表現できるというメリットがあり、かなり大きい違いがあります。そこそこ綺麗に撮影出来ればいいと考えているときは圧倒的にSIGMA DP1 Merrillの方がおすすめです。

綺麗な写真を撮影する場合にはどちらのイメージセンサーもほとんど差はないです。差はほとんどありません。

写真の綺麗さ
SIGMA DP1 Merrill76/100
SIGMA DP2 Quattro LCDビューファインダーキット63/100

シャッターチャンスについてSIGMA DP1 MerrillとSIGMA DP2 Quattro LCDビューファインダーキットを比較

SIGMA DP1 Merrillの最小F値は2.8で、SIGMA DP2 Quattro LCDビューファインダーキットは2.8です。

SIGMA DP2 Quattro LCDビューファインダーキットの最小F値もSIGMA DP2 Quattro LCDビューファインダーキットもシャッタースピードを早めに設定したり暗い場所で撮影する場合には違いはほとんどゼロです。違いはほとんどゼロです。

シャッターチャンス
SIGMA DP1 Merrill46/100
SIGMA DP2 Quattro LCDビューファインダーキット36/100

撮影可能な写真種別についてSIGMA DP1 MerrillとSIGMA DP2 Quattro LCDビューファインダーキットを比較

SIGMA DP1 Merrillの最小F値は2.8で、SIGMA DP2 Quattro LCDビューファインダーキットは2.8です。SIGMA DP1 Merrillの最大F値は2.8で、SIGMA DP2 Quattro LCDビューファインダーキットは2.8です。SIGMA DP1 Merrillの最短焦点距離は28cmで、SIGMA DP2 Quattro LCDビューファインダーキットは45cmです。

SIGMA DP1 Merrillの最大F値もSIGMA DP2 Quattro LCDビューファインダーキットも風景全体をくっきりと撮影する人にとってはほとんど差はありません。実用上の差はゼロです。

室内で集合写真を撮影するなど被写体と距離を取らずに広い範囲を撮影するのに適しているかどうかという観点で最短焦点距離を比較すると、SIGMA DP2 Quattro LCDビューファインダーキットよりSIGMA DP1 Merrillの方がかなり優れています。広い画角であり風景の全体を写真に収めることができるといった利点があり、歴然とわかるほど差があります。

撮影可能な写真種別
SIGMA DP1 Merrill45/100
SIGMA DP2 Quattro LCDビューファインダーキット34/100

使いやすさについてSIGMA DP1 MerrillとSIGMA DP2 Quattro LCDビューファインダーキットを比較

SIGMA DP1 Merrillのサイズは66.7mm x 121.5mm x 64.3mmで、SIGMA DP2 Quattro LCDビューファインダーキットは81.6mm x 161.4mm x 67.0mmです。

いつもカメラを持ち運ぶことをする人にとってはSIGMA DP1 MerrillのサイズはSIGMA DP2 Quattro LCDビューファインダーキットのサイズより秀でています。ハンドバックに入れてても荷物にならず気軽に持ち運べるという利点があり、差はそれなりに大きいです。散歩などの日常生活の中でふとした瞬間に使おうと考えている人は基本的にSIGMA DP1 Merrillを選ぶ方がよいです。しかし、決定的な差という程ではないでしょう。

使いやすさ
SIGMA DP1 Merrill59/100
SIGMA DP2 Quattro LCDビューファインダーキット51/100

SIGMA DP1 MerrillとSIGMA DP2 Quattro LCDビューファインダーキットの違いを表で比較する

SIGMA DP1 MerrillSIGMA DP2 Quattro LCDビューファインダーキット
画像SIGMA DP1 MerrillSIGMA DP2 Quattro LCDビューファインダーキット
静止画有効画素数4600万画素2900万画素
イメージセンサーAPS-CAPS-C
F値2.8~2.82.8~2.8
焦点距離28cm~28cm45cm~45cm
サイズ66.7mm x 121.5mm x 64.3mm81.6mm x 161.4mm x 67.0mm

類似した性能のカメラを見る

他のカメラと比較する

価格をチェックする

類似した性能のカメラを見る

他のカメラと比較する

価格をチェックする

SIGMA DP1 Merrillの関連記事
SIGMA DP2 Quattro LCDビューファインダーキットの関連記事
SIGMA DP1 Merrillと評価が同程度のカメラを探す

FUJIFILM X100F

静止画有効画素数:2430万画素, イメージセンサー:APS-C, ISO感度:100~51200, F値:2~2, 起動までの時間:0.5秒, サイズ:74.8mm x 126.5mm x 52.4mm

FUJIFILM XF10

静止画有効画素数:2424万画素, イメージセンサー:APS-C, ISO感度:100~51200, F値:2.8~2.8, 起動までの時間:0.7秒, サイズ:64.4mm x 112.5mm x 41.0mm

FUJIFILM X70

静止画有効画素数:1630万画素, イメージセンサー:APS-C, ISO感度:100~51200, F値:2.8~2.8, 起動までの時間:0.5秒, サイズ:64.4mm x 112.5mm x 44.4mm

もっと見る ▼

SIGMA DP1 Merrillの関連記事
SIGMA DP2 Quattro LCDビューファインダーキットの関連記事
SIGMA DP2 Quattro LCDビューファインダーキットと評価が同程度のカメラを探す

もっと見る ▼

カメラランキング
対応カテゴリ
メーカー名でカメラを探す
ブランド名でカメラを探す
カメラ 新着記事