FUJIFILM X-E4 ボディとFUJIFILM X-T30 ボディの違いや差は?選ぶならどっちにするかについて徹底検証します

作成日時: 2021年01月28日 22時21分23秒、更新日時: 2022年04月25日 15時10分52秒

FUJIFILM X-E4 ボディFUJIFILM X-T30 ボディ
FUJIFILM X-E4 ボディFUJIFILM X-T30 ボディ
FUJIFILM X-E4 ボディFUJIFILM X-T30 ボディ
FUJIFILM X-E4 ボディFUJIFILM X-T30 ボディ
総合評価:

64.8/100

(総合: - 位)

65.7/100

(総合: - 位)

本体サイズ
70/100
52/100
本体重量
56/100
54/100
画面サイズ
55/100
55/100
ファインダーの倍率
2/100
2/100
撮影枚数
50/100
41/100
総画素数
91/100
91/100
撮像素子サイズ
41/100
41/100
動画解像度
92/100
92/100
AF測距点の最大数
72/100
72/100
1秒あたりの記録可能コマ数
77/100
77/100
最長シャッタースピード
99/100
99/100
起動にかかる時間
76/100
76/100
最低ISO感度
62/100
62/100
最高ISO感度
70/100
70/100

FUJIFILM X-T30 ボディと比較してFUJIFILM X-E4 ボディを選ぶメリット

FUJIFILM X-E4 ボディと比較してFUJIFILM X-T30 ボディを選ぶメリット

    -

FUJIFILM X-E4 ボディとFUJIFILM X-T30 ボディを徹底比較する

撮影性能についてFUJIFILM X-E4 ボディとFUJIFILM X-T30 ボディを比較

総画素数について

総画素数が多いカメラは高画質でカメラ撮影できる点で使い勝手が良いです。特に鮮明な画像を記録するといったときにおすすめです。

総画素数を「FUJIFILM X-E4 ボディ」と「FUJIFILM X-T30 ボディ」を比べると、「FUJIFILM X-E4 ボディ」は2610万画素で「FUJIFILM X-T30 ボディ」は2610万画素です。「FUJIFILM X-T30 ボディ」も「FUJIFILM X-E4 ボディ」もほとんど同じくらいの画素数です。

体感できるほどの違いはありません。他の角度で選択するほうがよさそうです。

総画素数評価
FUJIFILM X-E4 ボディ
2610万画素91/100
FUJIFILM X-T30 ボディ
2610万画素91/100

撮像素子サイズについて

イメージセンサーが大きいカメラは更に高画質な撮影できる点で使い勝手が良いです。例えばより大きく鮮明な画像を撮影するような場合に最適です。

イメージセンサーについて比べると「FUJIFILM X-T30 ボディ」はAPS-Cに対して、「FUJIFILM X-E4 ボディ」はAPS-Cです。「FUJIFILM X-T30 ボディ」の撮像素子は「FUJIFILM X-E4 ボディ」とほとんど同じでしょう。

体感上の差は無いです。ほかの視点で比較することをおすすめします。

撮像素子サイズ評価
FUJIFILM X-E4 ボディ
APS-C41/100
FUJIFILM X-T30 ボディ
APS-C41/100

ローパスフィルターレス対応について

ローパスフィルターレスとなっているカメラは被写体の細かいところまで高解像度で撮影できる点で優れています。特に余分なフィルターがなくなり解像度が高くなるので被写体の細部をくっきりと撮影したい時に使用するような場合で役立ちます。

「FUJIFILM X-E4 ボディ」も「FUJIFILM X-T30 ボディ」もローパスフィルターレスとなっているカメラです。そのためより鮮明な写真を撮ることができる点で秀でています。どちらもモアレ(縞干渉)の発生を低減させて撮影するのに適しています。

4Kについて

4Kに対応しているカメラはより高画質高解像度で撮影できる点で使い勝手が良いです。特に映像の情報量がより多くなるので貴重なシーンを美しく撮影するといったような場合で重宝します。

「FUJIFILM X-T30 ボディ」も「FUJIFILM X-E4 ボディ」も4Kに対応しているカメラです。そのため鮮明が映像を撮影することができる点で優れています。どちらも絵画など繊細な色使いのものを撮影するのにオススメです。

動画解像度について

動画解像度が高いカメラはとても精巧な動画を撮影できる点で使い勝手が良いです。例えば鮮明な画質の映像を撮影するようなケースにおすすめです。

動画解像度について比較すると、「FUJIFILM X-E4 ボディ」は4096x2160に対して、「FUJIFILM X-T30 ボディ」は4096x2160です。「FUJIFILM X-T30 ボディ」も「FUJIFILM X-E4 ボディ」も解像度についてはほぼ違いが無いでしょう。

実用上の差は無いです。別の角度で決める方が良いでしょう。

動画解像度評価
FUJIFILM X-E4 ボディ
4096x216092/100
FUJIFILM X-T30 ボディ
4096x216092/100

基本情報についてFUJIFILM X-E4 ボディとFUJIFILM X-T30 ボディを比較

本体サイズについて

本体のサイズが小さいカメラは旅行などの際、コンパクトに持ち運びできる点で優れています。例えば服のポケットに入れて気軽に持ち運びするといったような場合で役に立ちます。

本体のサイズについて「FUJIFILM X-E4 ボディ」と「FUJIFILM X-T30 ボディ」を比べると「FUJIFILM X-E4 ボディ」は横:121.3mm、縦:72.9mm、厚さ:32.7mmに対して、「FUJIFILM X-T30 ボディ」は横:118.4mm、縦:82.8mm、厚さ:46.8mmです。「FUJIFILM X-T30 ボディ」より「FUJIFILM X-E4 ボディ」の方がやや小さいです。

FUJIFILM X-E4 ボディは荷物が多いときに少ないスペースで持ち運びできる点でFUJIFILM X-T30 ボディよりもよいです。FUJIFILM X-E4 ボディは普段の外出時に手軽に持ち歩いて使用するのに多少適しています。実際の利用を想定したとき、「FUJIFILM X-E4 ボディ」の方が「FUJIFILM X-T30 ボディ」よりもやや良いです。「FUJIFILM X-E4 ボディ」は「FUJIFILM X-T30 ボディ」より良いかもしれませんが決定的に優れているとまでは言えないでしょう。

本体サイズ評価
FUJIFILM X-E4 ボディ
横:121.3mm、縦:72.9mm、厚さ:32.7mm70/100
FUJIFILM X-T30 ボディ
横:118.4mm、縦:82.8mm、厚さ:46.8mm52/100

本体重量について

本体重量が軽いカメラは女性でも安心して撮影ができる点で秀でています。例えば持ち運びしやすく手に持ったまま移動して撮影するようなときに向いています。

本体重量について「FUJIFILM X-E4 ボディ」と「FUJIFILM X-T30 ボディ」を比べると、「FUJIFILM X-E4 ボディ」は315gであり、「FUJIFILM X-T30 ボディ」は333gです。本体重量という視点で見ると「FUJIFILM X-T30 ボディ」と比較して「FUJIFILM X-E4 ボディ」はどちらかといえば軽いです。

FUJIFILM X-E4 ボディは持ち運びにおいて疲労軽減できる点でFUJIFILM X-T30 ボディよりも多少良いです。より多くのシチュエーションでカメラを持ち運びする場合でも基本的にどちらを選んでも大したことはないくらいの差だと言えるでしょう。数値としては「FUJIFILM X-T30 ボディ」より「FUJIFILM X-E4 ボディ」の方が軽いですが、普通に使っている分において気にするほどの違いはほとんどありません。

本体重量評価
FUJIFILM X-E4 ボディ
315g56/100
FUJIFILM X-T30 ボディ
333g54/100

タッチパネルについて

タッチパネルに対応しているカメラは指でなぞりながら直感的な操作ができる点で優れています。例えばスマホのように画面に触りながら撮影するのにおすすめです。

「FUJIFILM X-E4 ボディ」も「FUJIFILM X-T30 ボディ」もタッチパネルに対応しているカメラです。そのためディスプレイ上で詳細なピント合わせができる点で使い勝手が良いです。どちらも画面をタッチするだけで自動でピント調節するのにオススメです。

ファインダーについてFUJIFILM X-E4 ボディとFUJIFILM X-T30 ボディを比較

ファインダーの倍率について

ファインダーの倍率が高いカメラはより遠くのものを撮影できる点で秀でています。例えば自然界に生きる動物を遠くから撮影するようなときで重宝します。

ファインダーの倍率を「FUJIFILM X-E4 ボディ」と「FUJIFILM X-T30 ボディ」を比べると「FUJIFILM X-E4 ボディ」は0.62倍であるのに対して「FUJIFILM X-T30 ボディ」は0.62倍です。「FUJIFILM X-T30 ボディ」のファインダー倍率は「FUJIFILM X-E4 ボディ」と同じくらいです。

体感できるほどの違いはありません。他の視点で決めたほうがよいでしょう。

ファインダーの倍率評価
FUJIFILM X-E4 ボディ
0.62倍2/100
FUJIFILM X-T30 ボディ
0.62倍2/100

ファインダー視野率100%について

ファインダー視野率が100%となっているかカメラはファインダーからのぞいた景色がそのまま写真にできる点で秀でています。特に見たままの風景を撮影するのに向いています。

「FUJIFILM X-T30 ボディ」も「FUJIFILM X-E4 ボディ」もファインダー視野率が100%となっているかカメラです。そのため構図を決める際にイメージしたままを撮影できる点で秀でています。どちらもファインダーの視野がそのまま作品に反映されるためより高度な作品を撮影するのにオススメです。

ディスプレイについてFUJIFILM X-E4 ボディとFUJIFILM X-T30 ボディを比較

画面サイズについて

画面サイズが大きいカメラは複数人で撮影した写真が確認できる点で秀でています。特に都心の風景などの情報量が多い写真を撮影するといったような場合に向いています。

画面サイズを比較すると、「FUJIFILM X-E4 ボディ」は3インチであり「FUJIFILM X-T30 ボディ」は3インチです。「FUJIFILM X-T30 ボディ」の画面は「FUJIFILM X-E4 ボディ」と差はほとんど無いです。

実用上の差はありません。他の角度から見て選んだほうがよいでしょう。

画面サイズ評価
FUJIFILM X-E4 ボディ
3インチ55/100
FUJIFILM X-T30 ボディ
3インチ55/100

チルト式可動モニターについて

画面がチルト方式で可動するカメラはモニターの角度を素早く調整でき、一瞬のシャッターチャンスを逃さず撮影できる点で優れています。特に画面が眩しくて見えない時、モニターの角度をすぐに調整するような場合に向いています。

「FUJIFILM X-E4 ボディ」も「FUJIFILM X-T30 ボディ」も画面がチルト方式で可動するカメラです。そのため上下のアングルを容易に撮影できる点で使い勝手が良いです。どちらもモニターの角度を素早く変更するのにおすすめです。

撮影モードについてFUJIFILM X-E4 ボディとFUJIFILM X-T30 ボディを比較

ライブビュー撮影撮影について

ライブビュー撮影ができるカメラはファインダーを覗かずに液晶モニターを見ながら撮影できる点で使い勝手が良いです。特にピント合わせが出来やすくするのに適しています。

「FUJIFILM X-T30 ボディ」も「FUJIFILM X-E4 ボディ」もライブビュー撮影ができるカメラです。そのためファインダーを覗かずに撮影できる点で使い勝手が良いです。どちらもローアングルやハイアングルで撮影するのにオススメです。

調節機能についてFUJIFILM X-E4 ボディとFUJIFILM X-T30 ボディを比較

AF測距点の最大数について

AF測距点の最大数が多いカメラはピント合わせに柔軟に対応できる点で優れています。例えば運動会など動きの激しい行事で写真を撮影するといったような場合で重宝します。

AF測距点の最大数を比べると、「FUJIFILM X-E4 ボディ」は117点に対して、「FUJIFILM X-T30 ボディ」は117点です。「FUJIFILM X-T30 ボディ」も「FUJIFILM X-E4 ボディ」も同じくらいのAFセンサー測距点です。

実用上の違いはありません。ほかの観点で選んだほうが良いでしょう。

AF測距点の最大数評価
FUJIFILM X-E4 ボディ
117点72/100
FUJIFILM X-T30 ボディ
117点72/100

レンズについてFUJIFILM X-E4 ボディとFUJIFILM X-T30 ボディを比較

ゴミ取り機構機能について

ゴミ取り機構機能を搭載しているカメラはゴミを取り除いてくれてより鮮明に撮影できる点で優れています。特にレンズ交換の際に入るホコリを除去するといった場合で役に立ちます。

「FUJIFILM X-T30 ボディ」も「FUJIFILM X-E4 ボディ」もゴミ取り機構機能を搭載しているカメラです。そのためセンサーにつくゴミを取るので、メンテナンス費用を節約できる点で使い勝手が良いです。どちらもレンズ交換時などに付着するホコリのメンテナンスの手間を軽減するのに適しています。

保存形式についてFUJIFILM X-E4 ボディとFUJIFILM X-T30 ボディを比較

RAW+JPEG同時記録機能について

RAWとJPEGを同時に記録できるカメラは万が一RAWに保存されているデーターが消えてしまっても、JPEGに保存され他のソフトでファイルを開くことができる点で使い勝手が良いです。例えば写真を保存したい人にとって、安心にバックアップするのにおススメです。

「FUJIFILM X-E4 ボディ」も「FUJIFILM X-T30 ボディ」もRAWとJPEGを同時に記録できるカメラです。そのため編集用のデータと使用するためのデータを分けて保存することができる点で優れています。どちらもキレイな状態で画像に加工できたり、すぐに画像データにするのに向いています。

撮影明度についてFUJIFILM X-E4 ボディとFUJIFILM X-T30 ボディを比較

最低ISO感度について

最低ISO感度が低いカメラはノイズの少ない美しい写真が撮影できる、また滝の流れなどスローシャッターが必要な場面でNDフィルターを使わずに簡単に撮影できる点で秀でています。特に三脚などでカメラを固定した状態できめ細かくノイズの少ない高画質の写真を撮影するようなときにおススメです。

最低ISO感度を比較すると、「FUJIFILM X-T30 ボディ」は80で「FUJIFILM X-E4 ボディ」は80です。「FUJIFILM X-T30 ボディ」のISO感度は「FUJIFILM X-E4 ボディ」とほぼ同じでしょう。

体感できるほどの差はありません。別の観点から比較するほうが良いでしょう。

最低ISO感度評価
FUJIFILM X-E4 ボディ
8062/100
FUJIFILM X-T30 ボディ
8062/100

最高ISO感度について

最高ISO感度が高いカメラは夜間や室内など光量が少ない場所でも適正露出をしっかりと得られるので、被写体の形を鮮明に撮影できる点で使い勝手が良いです。特に暗い中でも手振れ抑え明るいするといったときにおススメです。

最高ISO感度を「FUJIFILM X-T30 ボディ」と「FUJIFILM X-E4 ボディ」を比較すると「FUJIFILM X-T30 ボディ」は51200で「FUJIFILM X-E4 ボディ」は51200です。「FUJIFILM X-E4 ボディ」も「FUJIFILM X-T30 ボディ」もほぼ同じくらいのISO感度です。

体感上の差は無いです。別の角度で比べたほうがよいでしょう。

最高ISO感度評価
FUJIFILM X-E4 ボディ
5120070/100
FUJIFILM X-T30 ボディ
5120070/100

バルブ撮影機能について

バルブ撮影に対応しているカメラは夜景や天体を撮影できる点で秀でています。特に花火や星や夜景といったカメラに取り込む光の量が少ないものを綺麗に撮影するのに向いています。

「FUJIFILM X-E4 ボディ」も「FUJIFILM X-T30 ボディ」もバルブ撮影に対応しているカメラです。そのため長時間露出で撮影することで、光の軌跡を撮影できる点で使い勝手が良いです。どちらも天体撮影などの際に、シャッターボタンを押している間だけ露出するのにオススメです。

接続機能についてFUJIFILM X-E4 ボディとFUJIFILM X-T30 ボディを比較

HDMI対応について

HDMI端子で接続できるカメラはテレビなど外部に出力できる点で使い勝手が良いです。例えば撮影した写真をテレビで視聴するといった場合で役立ちます。

「FUJIFILM X-T30 ボディ」も「FUJIFILM X-E4 ボディ」もHDMI端子で接続できるカメラです。そのためパソコンに繋いでデータを再生できる点で優れています。どちらも撮影した動画を大画面テレビで再生するのに向いています。

ストレージについてFUJIFILM X-E4 ボディとFUJIFILM X-T30 ボディを比較

撮影枚数について

内部ストレージに保存できる写真枚数が多いカメラはSDカードに頼らず画像を記録できる点で使い勝手が良いです。特に多くの写真を撮影するといったようなときにおススメです。

内部ストレージに保存できる写真枚数について比較すると「FUJIFILM X-E4 ボディ」は430枚であり「FUJIFILM X-T30 ボディ」は360枚です。70枚の違いがあります。内部ストレージに保存できる写真枚数という角度で見ると「FUJIFILM X-T30 ボディ」と比べて「FUJIFILM X-E4 ボディ」はやや多い撮影枚数です。

FUJIFILM X-E4 ボディは外部接続できるメモリと接続できないような状況でも、容量を気にせずたくさんの写真を記録できる点でFUJIFILM X-T30 ボディよりも多少優れているかもしれません。FUJIFILM X-E4 ボディは一度に多くの写真撮影をするのにやや向いています。実際に使う場面で「FUJIFILM X-E4 ボディ」は「FUJIFILM X-T30 ボディ」よりどちらかといえばよいです。「FUJIFILM X-E4 ボディ」は「FUJIFILM X-T30 ボディ」よりいいと言えます。一方で非常に優れているとまでは言えないでしょう。

撮影枚数評価
FUJIFILM X-E4 ボディ
430枚50/100
FUJIFILM X-T30 ボディ
360枚41/100

通信規格についてFUJIFILM X-E4 ボディとFUJIFILM X-T30 ボディを比較

Wi-Fiについて

Wi-Fiに対応しているカメラは撮影した画像をパソコンなどを介さず保存、印刷できる点で秀でています。例えばパソコンと写真を連携するといったようなケースにおすすめです。

「FUJIFILM X-T30 ボディ」も「FUJIFILM X-E4 ボディ」もWi-Fiに対応しているカメラです。そのためスマートフォンやプリンターにケーブルを使わず接続できる点で秀でています。どちらも撮った写真を違う機器に保存するのにおすすめです。

Bluetoothについて

Bluetoothに対応しているカメラはBluetoothを用いて他のデバイスに共有できる点で秀でています。特に写真を簡単に転送するようなときで役立ちます。

「FUJIFILM X-E4 ボディ」も「FUJIFILM X-T30 ボディ」もBluetoothに対応しているカメラです。そのためスマートフォンなどと手軽に無線接続できる点で優れています。どちらもWiFiよりも低消費電力でパソコンやスマートフォンと通信するのに適しています。

BLE規格対応について

BluetoothがBLE規格に対応しているカメラはスマホなどの接続時、安定した通信ができる点で使い勝手が良いです。特にスマートフォンと連携するといったような場合で役立ちます。

「FUJIFILM X-E4 ボディ」も「FUJIFILM X-T30 ボディ」もBluetoothがBLE規格に対応しているカメラです。そのため低電力のBluetooth通信で写真のスマホへの転送やスマホからカメラのリモート操作ができる点で優れています。どちらも低電力でBluetoothの通信をするのに適しています。

撮影速度についてFUJIFILM X-E4 ボディとFUJIFILM X-T30 ボディを比較

1秒あたりの記録可能コマ数について

1秒あたりの記録可能コマ数が多いカメラは連射機能で動きのある被写体を撮影できる点で優れています。特に大切な瞬間を逃さないで写真を残したりするようなときにおススメです。

1秒あたりの記録可能コマ数を比べると「FUJIFILM X-E4 ボディ」は30コマであり「FUJIFILM X-T30 ボディ」は30コマです。1秒あたりの記録可能コマ数という視点で見ると「FUJIFILM X-T30 ボディ」も「FUJIFILM X-E4 ボディ」も差はほぼ無いと言えるでしょう。

実用上の差は無いです。別の角度から比べるほうが良さそうです。

1秒あたりの記録可能コマ数評価
FUJIFILM X-E4 ボディ
30コマ77/100
FUJIFILM X-T30 ボディ
30コマ77/100

最長シャッタースピードについて

最長シャッタースピードが長いカメラは動いている被写体がブレて躍動感のある写真を撮影できる点で使い勝手が良いです。特に躍動感のある写真を撮影するといったときで役立ちます。

最長シャッタースピードについて「FUJIFILM X-E4 ボディ」と「FUJIFILM X-T30 ボディ」を比べると、「FUJIFILM X-E4 ボディ」は15分であるのに対して「FUJIFILM X-T30 ボディ」は15分です。最長シャッタースピードという角度で見ると「FUJIFILM X-E4 ボディ」も「FUJIFILM X-T30 ボディ」も差はほとんど無いです。

体感上の差は無いです。他の角度で決めることをおすすめします。

最長シャッタースピード評価
FUJIFILM X-E4 ボディ
15分99/100
FUJIFILM X-T30 ボディ
15分99/100

起動にかかる時間について

起動にかかる時間が短いカメラは撮りたい瞬間を撮り逃すというストレスが軽減され、より多くの思い出を残すことができる点で優れています。特にシャッターチャンスを逃すことなく、素早く写真を撮影するのにおススメです。

起動にかかる時間を「FUJIFILM X-T30 ボディ」と「FUJIFILM X-E4 ボディ」を比較すると、「FUJIFILM X-T30 ボディ」は0.4秒で「FUJIFILM X-E4 ボディ」は0.4秒です。「FUJIFILM X-T30 ボディ」も「FUJIFILM X-E4 ボディ」も起動時間の違いはほぼ無いと言えます。

感覚的にわかるほどの違いはありません。別の観点で選んだ方が良いでしょう。

起動にかかる時間評価
FUJIFILM X-E4 ボディ
0.4秒76/100
FUJIFILM X-T30 ボディ
0.4秒76/100

FUJIFILM X-E4 ボディとFUJIFILM X-T30 ボディの違いを表で比較する

FUJIFILM X-E4 ボディFUJIFILM X-T30 ボディ
画像FUJIFILM X-E4 ボディFUJIFILM X-T30 ボディ
本体サイズ横:121.3mm、縦:72.9mm、厚さ:32.7mm横:118.4mm、縦:82.8mm、厚さ:46.8mm
本体重量315g333g
タッチパネル
ブラック/シルバーブラック/シルバー/チャコールシルバー
電池の型番NP-W126SNP-W126S
画面の可動方式チルト式チルト式
画面サイズ3インチ3インチ
チルト式可動モニター
セルフィー対応 -
ファインダーの倍率0.62倍0.62倍
ファインダー形式有機EL電子ビューファインダー有機EL電子ビューファインダー
ファインダー視野率100%
撮影枚数430枚360枚
対応外部ストレージSD/SDHC/SDXCSD/SDHC/SDXC
外部ストレージのスロット数××
総画素数2610万画素2610万画素
撮像素子サイズAPS-CAPS-C
イメージセンサーの大きさAPS-CAPS-C
ローパスフィルターレス対応
4K対応
動画解像度4096x21604096x2160
動画解像度4096x21604096x2160
対応フレームレート - 59.9fps
AF測距点の最大数117点117点
1秒あたりの記録可能コマ数30コマ30コマ
最短シャッタースピード1/320001/32000
最短シャッタースピード1/320001/32000
最長シャッタースピード900900
最長シャッタースピード15分15分
起動にかかる時間0.4秒0.4秒
最大F値 - F9
最低ISO感度8080
最高ISO感度5120051200
バルブ撮影機能
ライブビュー撮影撮影
最長焦点距離27mm -
最短撮影距離 - 170mm
レンズマウントXマウントXマウント
ゴミ取り機構機能
データの保存形式MOV/MP4/JPEG/RAWMOV/JPEG/RAW
RAW+JPEG同時記録機能
RAW撮影時のビット数14bit14bit
Wi-Fi対応
Bluetooth対応
Bluetooth規格Bluetooth 4.2Bluetooth 4.2
BLE規格対応
HDMI対応

類似のカメラを探す

他のカメラと比較する

価格をチェック

類似のカメラを探す

他のカメラと比較する

価格をチェック

価格をチェックする

お探しの情報は見つかりましたか?性能や機能名などのキーワードで検索することでさらに詳しい情報を知ることができます。

FUJIFILM X-E4 ボディの関連記事
FUJIFILM X-T30 ボディの関連記事

FUJIFILM X-E4 ボディと評価が同程度のカメラを探す

Z 5 24-70 限定セット

本体サイズ:横:134mm、縦:100.5mm、厚さ:69.5mm, 本体重量:590g, 起動にかかる時間:5秒, 耐水深度:10m, 画面サイズ:3.2インチ, ファインダーのドット数:3690000ドット, ファインダーの倍率:0.8倍, 撮影枚数:470枚, 総画素数:2493万画素, 撮像素子サイズ:フルサイズ, 動画解像度:3840x2160, 対応フレームレート:30fps, AF測距点の最大数:273点, 1秒あたりの記録可能コマ数:4.5コマ, 最短シャッタースピード:1/8000, 最長シャッタースピード:30秒, 最小F値:F4, 最低ISO感度:100, 最高ISO感度:102400

V-LUX 30

本体サイズ:横:104.9mm、縦:57.6mm、厚さ:33.4mm, 本体重量:219g, 画面サイズ:3インチ, ファインダーの倍率:16倍, ストレージ容量:18.4KB, 撮影枚数:260枚, 最長撮影時間:60時間, 総画素数:1510万画素, 撮像素子サイズ:1/2.33型, 動画解像度:1920x1080, 光学ズーム倍率:16倍, デジタルズーム倍率:4倍, 最短シャッタースピード:1/4000, 最長シャッタースピード:60秒, 最小F値:F3.3, 最大F値:F5.9, 最低ISO感度:100, 最高ISO感度:1600, 最短焦点距離:24mm, 最長焦点距離:384mm, 最短撮影距離:30mm

FinePix F200EXR

本体サイズ:横:97.7mm、縦:58.9mm、厚さ:23.4mm, 本体重量:175g, 起動にかかる時間:1.5秒, 耐衝撃性能:1.8m, 画面サイズ:3インチ, ファインダーの倍率:0.8倍, ストレージ容量:48MB, 撮影枚数:230枚, 総画素数:1200万画素, 撮像素子サイズ:1/1.6型, 動画解像度:640x480, 対応フレームレート:30fps, 光学ズーム倍率:5倍, デジタルズーム倍率:4.4倍, 1秒あたりの記録可能コマ数:5コマ, 最短シャッタースピード:1/1500, 最長シャッタースピード:8秒, 最小F値:F3.3, 最大F値:F5.1, 最低ISO感度:100, 最高ISO感度:12800, 撮影に必要な最低被写体照度:1ルクス, 最短焦点距離:28mm, 最長焦点距離:140mm, 最短撮影距離:50mm

ライカSL2-S ボディ

本体サイズ:横:146mm、縦:107mm、厚さ:83mm, 本体重量:850g, 画面サイズ:3.2インチ, ファインダーの倍率:0.78倍, 撮影枚数:510枚, 撮像素子サイズ:フルサイズ, 動画解像度:4096x2160, AF測距点の最大数:225点, 1秒あたりの記録可能コマ数:25コマ, 最短シャッタースピード:1/16000, 最長シャッタースピード:60秒, 最低ISO感度:100, 最高ISO感度:100000

PowerShot SX600 HS

本体サイズ:横:103.8mm、縦:61mm、厚さ:26mm, 本体重量:188g, 起動にかかる時間:1.5秒, 画面サイズ:3インチ, ファインダーの倍率:0.8倍, 撮影枚数:290枚, 総画素数:1680万画素, 撮像素子サイズ:1/2.3型, 動画解像度:1920x1080, 対応フレームレート:30fps, 光学ズーム倍率:18倍, デジタルズーム倍率:4倍, 1秒あたりの記録可能コマ数:10.5コマ, 最短シャッタースピード:1/2000, 最長シャッタースピード:1秒, 最小F値:F3.8, 最大F値:F6.9, 最低ISO感度:100, 最高ISO感度:6400, 最短焦点距離:25mm, 最長焦点距離:45cm, 最短撮影距離:50mm

HIGH SPEED EXILIM EX-FC400S

本体サイズ:横:107.5mm、縦:61.5mm、厚さ:36.7mm, 本体重量:256g, 画面サイズ:3インチ, ストレージ容量:9MB, 撮影枚数:470枚, 総画素数:1679万画素, 撮像素子サイズ:1/2.3型, 動画解像度:1920x1080, 対応フレームレート:30fps, 光学ズーム倍率:12.5倍, デジタルズーム倍率:4倍, 1秒あたりの記録可能コマ数:30コマ, 最短シャッタースピード:1/2000, 最長シャッタースピード:0.25秒, 最小F値:F3, 最大F値:F5.9, 最低ISO感度:80, 最高ISO感度:25600, 最短焦点距離:24mm, 最長焦点距離:300mm, 最短撮影距離:10mm

FUJIFILM X-E4 レンズキット

本体サイズ:横:121.3mm、縦:72.9mm、厚さ:32.7mm, 本体重量:315g, 起動にかかる時間:0.4秒, 画面サイズ:3インチ, ファインダーの倍率:0.62倍, 撮影枚数:430枚, 総画素数:2610万画素, 撮像素子サイズ:APS-C, 動画解像度:4096x2160, デジタルズーム倍率:4倍, AF測距点の最大数:117点, 1秒あたりの記録可能コマ数:30コマ, 最短シャッタースピード:1/32000, 最長シャッタースピード:15分, 最低ISO感度:80, 最高ISO感度:51200, 最長焦点距離:384mm, 最短撮影距離:350mm

FUJIFILM GFX100S ボディ

本体サイズ:横:150mm、縦:104.2mm、厚さ:87.2mm, 本体重量:821g, 起動にかかる時間:0.5秒, 画面サイズ:3.2インチ, ファインダーの倍率:0.77倍, 撮影枚数:430枚, 総画素数:10200万画素, 撮像素子サイズ:中判サイズ, 動画解像度:4096x2160, AF測距点の最大数:117点, 1秒あたりの記録可能コマ数:5コマ, 最短シャッタースピード:1/16000, 最長シャッタースピード:60分, 最低ISO感度:50, 最高ISO感度:102400

α1 ILCE-1 ボディ

本体サイズ:横:128.9mm、縦:96.9mm、厚さ:80.8mm, 本体重量:652g, 画面サイズ:3インチ, ファインダーの倍率:0.9倍, 撮影枚数:430枚, 総画素数:5050万画素, 撮像素子サイズ:フルサイズ, 動画解像度:7680x4320, AF測距点の最大数:759点, 1秒あたりの記録可能コマ数:30コマ, 最短シャッタースピード:1/32000, 最長シャッタースピード:30秒, 最低ISO感度:50, 最高ISO感度:102400

HIGH SPEED EXILIM EX-ZR3000

本体サイズ:横:108.3mm、縦:61.5mm、厚さ:36.7mm, 本体重量:248g, 起動にかかる時間:1.3秒, 画面サイズ:3インチ, ストレージ容量:9MB, 撮影枚数:430枚, 総画素数:1276万画素, 撮像素子サイズ:1/1.7型, 動画解像度:1920x1080, 対応フレームレート:30fps, 光学ズーム倍率:12倍, デジタルズーム倍率:4倍, AF測距点の最大数:759点, 1秒あたりの記録可能コマ数:30コマ, 最短シャッタースピード:1/1600, 最長シャッタースピード:0.25秒, 最小F値:F2.8, 最大F値:F6.3, 最低ISO感度:80, 最高ISO感度:25600, 最短焦点距離:25mm, 最長焦点距離:300mm, 最短撮影距離:60mm

FUJIFILM X-M1 ダブルズームレンズキット

本体サイズ:横:116.9mm、縦:66.5mm、厚さ:39mm, 本体重量:280g, 起動にかかる時間:0.5秒, 画面サイズ:3インチ, 撮影枚数:350枚, 総画素数:1650万画素, 撮像素子サイズ:APS-C, 動画解像度:1920x1080, AF測距点の最大数:49点, 1秒あたりの記録可能コマ数:5.6コマ, 最短シャッタースピード:1/4000, 最長シャッタースピード:30秒, 最低ISO感度:100, 最高ISO感度:25600

もっと見る ▼

FUJIFILM X-E4 ボディの関連記事
FUJIFILM X-T30 ボディの関連記事

FUJIFILM X-T30 ボディと評価が同程度のカメラを探す

RICOH G900

本体サイズ:横:118.2mm、縦:65.5mm、厚さ:33.1mm, 本体重量:252g, 耐衝撃性能:2.1m, 耐水深度:20m, 画面サイズ:3インチ, ストレージ容量:5GB, 撮影枚数:340枚, 最長撮影時間:75時間, 総画素数:2000万画素, 撮像素子サイズ:1/2.3型, 動画解像度:3840x2160, 対応フレームレート:30fps, 光学ズーム倍率:5倍, デジタルズーム倍率:8.1倍, 1秒あたりの記録可能コマ数:3コマ, 最短シャッタースピード:1/4000, 最長シャッタースピード:0.25秒, 最小F値:F3.5, 最大F値:F5.5, 最低ISO感度:100, 最高ISO感度:25600, 最短焦点距離:25mm, 最長焦点距離:140mm, 最短撮影距離:10mm

COOLPIX S2900

本体サイズ:横:94.5mm、縦:58.6mm、厚さ:19.8mm, 本体重量:119g, 画面サイズ:2.7インチ, ストレージ容量:25MB, 撮影枚数:250枚, 最長撮影時間:65時間, 総画素数:2048万画素, 撮像素子サイズ:1/2.3型, 動画解像度:1280x720, 対応フレームレート:30.0fps, 光学ズーム倍率:5倍, デジタルズーム倍率:4倍, 1秒あたりの記録可能コマ数:1.1コマ, 最短シャッタースピード:1/2000, 最長シャッタースピード:1秒, 最小F値:F3.2, 最大F値:F6.5, 最低ISO感度:80, 最高ISO感度:3200, 最短焦点距離:26mm, 最長焦点距離:130mm, 最短撮影距離:100mm

α6400 ILCE-6400 ボディ

本体サイズ:横:120mm、縦:66.9mm、厚さ:59.7mm, 本体重量:359g, 画面サイズ:3インチ, ファインダーの倍率:1.07倍, 撮影枚数:410枚, 総画素数:2500万画素, 撮像素子サイズ:APS-C, 動画解像度:3840x2160, AF測距点の最大数:425点, 1秒あたりの記録可能コマ数:11コマ, 最短シャッタースピード:1/4000, 最長シャッタースピード:30秒, 最低ISO感度:100, 最高ISO感度:102400

α6400 ILCE-6400Y ダブルズームレンズキット

本体サイズ:横:120mm、縦:66.9mm、厚さ:59.7mm, 本体重量:359g, 画面サイズ:3インチ, ファインダーの倍率:1.07倍, 撮影枚数:410枚, 総画素数:2500万画素, 撮像素子サイズ:APS-C, 動画解像度:3840x2160, AF測距点の最大数:425点, 1秒あたりの記録可能コマ数:11コマ, 最短シャッタースピード:1/4000, 最長シャッタースピード:30秒, 最低ISO感度:100, 最高ISO感度:102400

EOS RP ボディ

本体サイズ:横:132.5mm、縦:85mm、厚さ:70mm, 本体重量:440g, 起動にかかる時間:0.82秒, 画面サイズ:3インチ, ファインダーの倍率:0.7倍, 撮影枚数:250枚, 総画素数:2710万画素, 撮像素子サイズ:フルサイズ, 動画解像度:3840x2160, AF測距点の最大数:4779点, 1秒あたりの記録可能コマ数:5コマ, 最短シャッタースピード:1/4000, 最長シャッタースピード:30秒, 最低ISO感度:50, 最高ISO感度:102400

α6400 ILCE-6400L パワーズームレンズキット

本体サイズ:横:120mm、縦:66.9mm、厚さ:59.7mm, 本体重量:359g, 画面サイズ:3インチ, ファインダーの倍率:1.07倍, 撮影枚数:410枚, 総画素数:2500万画素, 撮像素子サイズ:APS-C, 動画解像度:3840x2160, AF測距点の最大数:425点, 1秒あたりの記録可能コマ数:11コマ, 最短シャッタースピード:1/4000, 最長シャッタースピード:30秒, 最低ISO感度:100, 最高ISO感度:102400

LUMIX DC-FZ1000M2

本体サイズ:横:136.2mm、縦:131.5mm、厚さ:97.2mm, 本体重量:810g, 画面サイズ:3インチ, ファインダーのドット数:236ドット, ファインダーの倍率:0.74倍, 撮影枚数:440枚, 最長撮影時間:65時間, 総画素数:2090万画素, 撮像素子サイズ:1型, 動画解像度:3840x2160, 対応フレームレート:30fps, 光学ズーム倍率:16倍, デジタルズーム倍率:4倍, 1秒あたりの記録可能コマ数:30コマ, 最短シャッタースピード:1/16000, 最長シャッタースピード:60秒, 最小F値:F2.8, 最大F値:F4, 最低ISO感度:80, 最高ISO感度:25600, 撮影に必要な最低被写体照度:0.5ルクス, 最短焦点距離:35mm, 最長焦点距離:40cm, 最短撮影距離:30mm

EOS RP マウントアダプターキット

本体サイズ:横:132.5mm、縦:85mm、厚さ:70mm, 本体重量:440g, 起動にかかる時間:0.82秒, 画面サイズ:3インチ, ファインダーの倍率:0.7倍, 撮影枚数:250枚, 総画素数:2710万画素, 撮像素子サイズ:フルサイズ, 動画解像度:3840x2160, AF測距点の最大数:4779点, 1秒あたりの記録可能コマ数:5コマ, 最短シャッタースピード:1/4000, 最長シャッタースピード:30秒, 最低ISO感度:50, 最高ISO感度:102400

EOS RP RF35 MACRO IS STM マウントアダプターキット

本体サイズ:横:132.5mm、縦:85mm、厚さ:70mm, 本体重量:440g, 起動にかかる時間:0.82秒, 画面サイズ:3インチ, ファインダーの倍率:0.7倍, 撮影枚数:250枚, 総画素数:2710万画素, 撮像素子サイズ:フルサイズ, 動画解像度:3840x2160, AF測距点の最大数:4779点, 1秒あたりの記録可能コマ数:5コマ, 最短シャッタースピード:1/4000, 最長シャッタースピード:30秒, 最低ISO感度:50, 最高ISO感度:102400

LEICA Q2

本体サイズ:横:130mm、縦:91.9mm、厚さ:80mm, 本体重量:718g, 起動にかかる時間:0.82秒, 画面サイズ:3インチ, ファインダーのドット数:368ドット, 撮影枚数:370枚, 総画素数:5040万画素, 撮像素子サイズ:フルサイズ, 動画解像度:4096x2160, 対応フレームレート:24fps, 光学ズーム倍率:50倍, デジタルズーム倍率:2.7倍, AF測距点の最大数:49点, 1秒あたりの記録可能コマ数:10コマ, 最短シャッタースピード:1/40000, 最長シャッタースピード:60秒, 最小F値:F1.7, 最低ISO感度:50, 最高ISO感度:50000, 最短焦点距離:28mm, 最長焦点距離:75mm, 最短撮影距離:170mm

LUMIX DC-S1 ボディ

本体サイズ:横:148.9mm、縦:110mm、厚さ:96.7mm, 本体重量:899g, 画面サイズ:3.2インチ, ファインダーの倍率:0.78倍, 撮影枚数:400枚, 総画素数:2528万画素, 撮像素子サイズ:フルサイズ, 動画解像度:3840x2160, AF測距点の最大数:225点, 1秒あたりの記録可能コマ数:9コマ, 最短シャッタースピード:1/8000, 最長シャッタースピード:60秒, 最低ISO感度:50, 最高ISO感度:204800

FinePix S9800

本体サイズ:横:122.6mm、縦:116.2mm、厚さ:86.9mm, 本体重量:670g, 起動にかかる時間:1秒, 画面サイズ:3インチ, ファインダーのドット数:92ドット, ストレージ容量:38MB, 撮影枚数:300枚, 最長撮影時間:65時間, 総画素数:1620万画素, 撮像素子サイズ:1/2.3型, 動画解像度:1920x1080, 対応フレームレート:60fps, 光学ズーム倍率:50倍, デジタルズーム倍率:2倍, 1秒あたりの記録可能コマ数:120コマ, 最短シャッタースピード:1/1700, 最長シャッタースピード:0.25秒, 最小F値:F2.9, 最大F値:F6.5, 最低ISO感度:100, 最高ISO感度:12800, 最短焦点距離:24mm, 最長焦点距離:1.2m, 最短撮影距離:10mm

もっと見る ▼

カメラランキング

カテゴリ一覧

人気カメラ

17位

20位

関連人気記事

新着情報