徹底比較: H6D-400C MS ボディ vs Zenmuse X5 レンズ付属モデル

2023-05-21 01:55:32

H6D-400C MS ボディZenmuse X5 レンズ付属モデル
H6D-400C MS ボディZenmuse X5 レンズ付属モデル
H6D-400C MS ボディZenmuse X5 レンズ付属モデル
H6D-400C MS ボディZenmuse X5 レンズ付属モデル
総合評価:

74.9/100

(総合順位: 4/4975)

71.9/100

(総合順位: 6/4975)

総画素数
96/100
65/100
撮像素子サイズ
95/100
83/100
動画解像度
66/100
74/100

スペック

H6D-400C MS ボディZenmuse X5 レンズ付属モデル
H6D-400C MS ボディZenmuse X5 レンズ付属モデル
基本情報
タッチパネル -
ブラックブラック
ディスプレイ
画面サイズ3インチ -
ストレージ
対応外部ストレージSDmicroSD/microSDHC/microSDXC
外部ストレージのスロット数 -
撮影性能
総画素数10000万画素1600万画素
撮像素子サイズ中判サイズ4/3型
イメージセンサーの大きさ中判サイズ4/3型
4K対応 -
動画解像度3840x21604096x2160
動画解像度3840x21604096x2160
撮影速度
最短シャッタースピード1/2000 -
最短シャッタースピード1/2000 -
最長シャッタースピード3600 -
最長シャッタースピード60分 -
撮影明度
最小F値 - f/1.7
最低ISO感度64 -
最高ISO感度12800 -
撮影モード
ライブビュー撮影撮影 -
レンズ
最短焦点距離 - 30mm
レンズマウントハッセルブラッドHマウント -
保存形式
データの保存形式JPEG/RAWJPEG/DNG
通信規格
Wi-Fi対応 -
接続機能
HDMI対応 -

類似のカメラを探す

他のカメラと比較

価格を見る

類似のカメラを探す

他のカメラと比較

価格を見る

比較レビュー

撮影性能

総画素数

Zenmuse X5 レンズ付属モデルの総画素数は1600万画素となっておりH6D-400C MS ボディは10000万画素となります。H6D-400C MS ボディとZenmuse X5 レンズ付属モデルの違いは8400万画素もあり、Zenmuse X5 レンズ付属モデルのほうが遥かに総画素数は少ないことが分かります。総画素数が多いカメラは、より詳細な画像を記録し、拡大しても高品質な写真に仕上がります。

総画素数が多いカメラは、デジタルズーム機能を使った際にも、画質が劣化しにくいというメリットがあります。デジタルズームは、画像を拡大する際に画質が荒くなってしまうことが一般的ですが、総画素数が多いカメラであれば、より自然な拡大ができるため、綺麗な写真を撮影することができます。また、大画面で表示する場合にも、より鮮明な写真を得られます。

実際に使用する場合H6D-400C MS ボディに比べてZenmuse X5 レンズ付属モデルの総画素数はずば抜けて劣っているでしょう。したがって、H6D-400C MS ボディを有力な選択肢に加えるべきであるといえるでしょう。また、総画素数に注目する人にとっては、Zenmuse X5 レンズ付属モデルは微妙な選択と思います。

総画素数評価
H6D-400C MS ボディ
10000万画素96/100
Zenmuse X5 レンズ付属モデル
1600万画素65/100

撮像素子サイズ

撮像素子サイズについて対比するとZenmuse X5 レンズ付属モデルは4/3型というデータになっている一方H6D-400C MS ボディは中判サイズというデータと言えます。この比較からわかるように、Zenmuse X5 レンズ付属モデルよりもH6D-400C MS ボディの方が撮像素子サイズは比較的大きいと言うことができるでしょう。H6D-400C MS ボディとZenmuse X5 レンズ付属モデルの違いは比較的大きく開いています。撮像素子サイズが大きいカメラを使用することで、より自然なボケ味を表現することができ、美しく絶妙な表現を実現できます。

パターン3:撮像素子サイズが大きいカメラは、写真だけでなく動画の撮影にも優れています。フルサイズセンサーやAPS-Cセンサーを搭載したカメラは、より広い色域やダイナミックレンジを表現することができるため、より高品質な映像を録画することができます。また、手ブレ補正や高解像度の画質など、動画での機能も充実しており、プロ向けの動画制作にも使われています。

これらの比較情報からわかるように撮像素子サイズについてH6D-400C MS ボディはZenmuse X5 レンズ付属モデルに比べてわりと秀逸であるでしょう。そのためH6D-400C MS ボディは撮像素子サイズを気にする場合選択肢にあがると考えることができそうです。

撮像素子サイズ評価
H6D-400C MS ボディ
中判サイズ95/100
Zenmuse X5 レンズ付属モデル
4/3型83/100

動画解像度

Zenmuse X5 レンズ付属モデルの動画解像度は4096x2160というデータといえます。またH6D-400C MS ボディは3840x2160というデータといえます。違いはほんのすこしと言うことができます。Zenmuse X5 レンズ付属モデルの動画解像度の方がH6D-400C MS ボディよりごくわずかに高いことがわかるでしょう。動画解像度が高いカメラを使うと、細かいディテールまでとらえた映像が撮影できます。

動画解像度が高いカメラのメリットには、様々な点が挙げられます。例えば、高精度な色再現や明暗表現が可能になり、クオリティの高い映像を撮影することができます。また、高解像度で撮影した映像は、大画面での再生でも精細な映像を楽しむことができます。更に、現在の動画配信環境が整備されているため、映像内容のクオリティを重視するコンテンツ制作において高解像度は必須の要素と言えます。

動画解像度という点で実際の使用を考慮するとZenmuse X5 レンズ付属モデルとH6D-400C MS ボディの違いはちょっとしか無いです。Zenmuse X5 レンズ付属モデルのほうがH6D-400C MS ボディの動画解像度に比べて体感的に、ちょっと抜きん出ています。他の角度から判断する必要がある点は気を付けるべきと言えます。

動画解像度評価
H6D-400C MS ボディ
3840x216066/100
Zenmuse X5 レンズ付属モデル
4096x216074/100

価格をチェックする

お探しの情報は見つかりましたか?性能や機能名などのキーワードで検索することでさらに詳しい情報を知ることができます。

カメラランキング

カテゴリ一覧