Insta360 EVO (2019) 徹底評価

2023-05-20 23:41:50

総合評価

78.7/100

(総合順位: 1005/4957)

評価項目点数
本体重量
84/100
総画素数
75/100
静止画解像度
84/100
動画解像度
83/100
最小F値
66/100
総合評価78.7/100

評価レビュー

保存形式

LOG撮影対応

Insta360 EVO (2019)はLOG撮影できるカメラです。このカメラは、LOG撮影に対応しているため、撮影後の色調補正の幅が広がります。編集時に細かな色調補正が可能となり、映像に表現力が増します。プロの方にも十分に満足いただける性能となっています。

LOG撮影できるカメラを選ぶメリットの1つは、再現性の高さです。撮影した映像を後から編集する場合、細かな調整が必要になることがありますが、LOG撮影で撮影した場合、撮影時のデータが残っているため、精度の高い編集が可能となります。また、色設定によって、臨場感あふれる映像を実現することもできます。

通信規格

Wi-Fi対応

Insta360 EVO (2019)はWi-Fiに対応しているカメラといえるでしょう。Wi-Fiに対応しているこのカメラは、撮った写真や動画をすぐにスマホへと送信することができます。また、スマホをカメラのリモートコントローラーとして使うことで、より自由自在な撮影が可能になります。

Wi-Fiに対応しているカメラは、写真や動画をオンラインでシェアできるメリットがあります。自分で撮影した素晴らしい瞬間を、すぐに友人や家族と共有したり、SNSにアップロードしたりできます。また、写真や動画をスマートフォンやタブレットに直接送信し、編集や保存なども簡単にできます。Wi-Fi機能を持つカメラは、デジタル時代に求められるスピード感と機能性を兼ね備えています。

Bluetooth対応

Insta360 EVO (2019)はBluetoothに対応しているカメラであると言うことができます。このカメラはBluetoothに対応しています。Bluetoothが使用できることで、写真をスマートフォンやタブレットに簡単に送信できます。また、写真を撮るだけでなく、遠隔操作によってカメラをコントロールすることもできます。

パターン3:最後に、Bluetoothに対応しているカメラはマイクやスピーカーを内蔵していることが多く、音声入力や音声出力が可能です。これによって、カメラで撮影した動画の音声が直接スマートフォンから聞けたり、カメラ内のマイクでスマートフォンに音声を送れるため、インタビューや動画制作などに便利です。

撮影明度

最小F値

最小F値についてInsta360 EVO (2019)はf/2.2になります。これはまあまあ最小F値が小さいカメラであるといえます。すべてのカメラの中でもまあまあ高いグレードにあります。小さい最小F値があるため、このカメラは暗い場所での撮影に優れています。また、シャッタースピードをあげることで、動きの速い被写体でもクリアな写真を撮影することができます。

最小F値が小さいカメラの長所最小F値が小さいカメラは、被写体に焦点を合わせると、周りの景色が美しくぼやけるため、撮影者が被写体を際立たせることができます。また、暗い場所での撮影にも適しており、手振れ補正機能が搭載されているカメラであれば、より美しい写真を撮ることができます。さらに、最小F値が小さいカメラは、天体写真にも最適です。

実用的な観点から見ると、Insta360 EVO (2019)は体感的にいって、まあまあよいです。ただし決定的とまでは言えないため注意が必要です。

最小F値評価
Insta360 EVO (2019)f/2.266/100

撮影モード

360度撮影

Insta360 EVO (2019)は360度撮影に対応しているカメラということができます。このカメラは360度撮影に対応しているため、自然光をフルに活かした映像を手軽に撮影することができます。360度全方位からの映像をとらえられるため、自然の美しさや光の加減を余すことなく表現することができます。

360度撮影に対応しているカメラの最大のメリットは、新しい撮影体験を提供できることです。従来のカメラでは、限られた範囲しか撮影できませんでしたが、360度撮影に対応するカメラを使用することで、より広い範囲を撮影できることができます。また、360度撮影に対応するカメラは、映像視聴者に臨場感や没入感を提供するために活用することもできます。このような新しい撮影体験を提供できることが、360度撮影に対応するカメラの大きなメリットと言えます。

調節機能

手ブレ補正機能

Insta360 EVO (2019)は手ブレ補正機構を搭載しているカメラであると言うことができます。このカメラは手ブレ補正機構を搭載しているので、風景写真や夜景写真など、手ブレが気になるシーンでも安心して撮影することができます。また、手ブレ補正機構のおかげで、より美しい写真を手軽に撮影できます。

手ブレ補正機構を搭載しているカメラは、手ブレに悩まされることなく、素晴らしいローアングルショットを撮影することができます。また、望遠レンズを使用している場合でも、手ブレによる揺れを補正するため、焦点距離が長くても鮮明な写真や動画を撮影することができます。

撮影性能

総画素数

Insta360 EVO (2019)に関する総画素数において1800万画素です。すべてのカメラの中で総画素数の評価点数は優秀であるカメラであり100点中75.4点となります。一般的なカメラと比べる場合総画素数は比較的多いと考えられるかもしれません。このカメラの多い総画素数によって、色の表現や解像度が向上しており、印象的な写真を撮影することができます。一方で、高画素化によるファイルサイズの増加など、データ処理の面でも課題があります。

総画素数が多いカメラは、暗い場所での撮影においても、より明るい画像を得ることができます。これは、画素数が多いため、暗い場所での撮影でもより信号を収集することができるためです。また、より多くの画素数があることで、写真を拡大しても、ぼやけることが少なくなります。

この評価から分かるように総画素数に関してInsta360 EVO (2019)は割と高いレベルにあるカメラであると言うことができるでしょう。従って、このカメラを選んだほうがいい決め手の一つになります。また、このカメラは総画素数に注目する人の場合ピッタリな選択肢といえるでしょう。

総画素数評価
Insta360 EVO (2019)1800万画素75/100

静止画解像度

Insta360 EVO (2019)における静止画解像度については6080x3040です。これは通常と比べると高いレベルであると言えるでしょう。静止画解像度についての評価点数は100点満点中84.6点であると言うことができます。静止画の解像度が高いため、このカメラで撮影された写真はとても鮮明です。特に景色や風景を撮影する場合には、その美しさをより引き立ててくれます。

静止画解像度の高さがもたらすメリット静止画解像度が高いカメラは、細かいディテールまで捉えることができ、よりリアルな写真を撮影することができます。写真の魅力が高まり、心に残る一枚を切り取ることができます。また、高い解像度は、後からトリミングや加工を行う場合に威力を発揮します。解像度が高ければ、トリミングしても画質を落とすことがなく、自由度の高い編集が可能です。

この評価情報で明白なように静止画解像度においてInsta360 EVO (2019)は上位にあると思います。このカメラは静止画解像度を優先したい人にとって理想的な選択肢と言えるかもしれません。そうでなくともこのカメラを候補に検討すべきであるといえます。

静止画解像度評価
Insta360 EVO (2019)6080x304084/100

動画解像度

動画解像度において、Insta360 EVO (2019)は5760x2880となります。全てのカメラの中でも極めてよいであると言うことができます。標準と比べると、動画解像度が極めて高いと言うことができるカメラでしょう。このカメラは、高い動画解像度が最大の魅力です。特に、4K表現に対応しており、今までにない美しい映像を撮影することができます。また、録画用のメディアも多くの種類が使用可能なため、様々な撮影条件に対応することができます。

動画解像度が高いカメラの優れた点は、ビジネスシーンでも活用できることです。例えば、プレゼンテーションやセミナーの際に、映像を使って効果的に説明することができます。高画質で撮影することで、細かな情報まで伝えることができ、聴衆の方々にしっかりと理解してもらうことができます。

実際のところInsta360 EVO (2019)は平均的なカメラと比べると圧倒的に高い水準であると思います。動画解像度が重要な場合、このカメラはおすすめできるということができそうです。そうでなくともこのカメラの選択を推奨できる一つの決め手になります。ともあれ動画解像度に着目して比較することが、最適な決断につながるといえるでしょう。

動画解像度評価
Insta360 EVO (2019)5760x288083/100

基本情報

本体重量

本体重量においてInsta360 EVO (2019)は113gというデータとなっています。全てのカメラの中でも本体重量の評価はかなり秀逸であるカメラの代表的存在といっても過言ではなく、100点満点中84.6点という点数評価を本体重量につけています。これは通常と比べる場合かなり本体重量は軽いということがわかります。このカメラの軽い本体重量は、旅行などの外出先での撮影において、重要なファクターの一つです。カメラを持ち運ぶことが負担になりにくくなるため、ストレスを感じずに撮影ができます。

撮影する場面が多様かつ連続する場合、本体重量が軽いカメラは必需品と言えます。クリエイティブなアングルからの写真や動画撮影が可能で、長時間の作業にも耐えることができます。本体重量が軽いカメラは、芸術的な表現を追求するクリエイターやフォトグラファーにとって、非常に手軽で使いやすい撮影ツールと言えます。

この評価から分かるように本体重量についてInsta360 EVO (2019)は最上位グレードにあるといえます。したがって、このカメラは本体重量が重要な場合理想的な選択肢と考えられるかもしれません。

本体重量評価
Insta360 EVO (2019)113g84/100

スペック

Insta360 EVO (2019)
画像Insta360 EVO (2019)
本体重量113g
Black
対応外部ストレージmicroSD/microSDHC/microSDXC
総画素数1800万画素
静止画解像度6080x3040
静止画解像度6080x3040
動画解像度5760x2880
動画解像度5760x2880
手ブレ補正機能
最小F値f/2.2
360度撮影
データの保存形式JPEG/DNG
LOG撮影対応
Wi-Fi対応
Bluetooth対応

Insta360 EVO (2019) の価格を今すぐチェック

お探しの情報は見つかりましたか?性能や機能名などのキーワードで検索することでさらに詳しい情報を知ることができます。

Insta360 EVO (2019) と評価が同程度のカメラを探す

Insta360 EVO (2019) 比較シミュレータ-Insta360 EVO (2019) と比較するカメラを探す

フリーワードで探す

機能で探す

タッチパネル乾電池対応防水対応防塵対応耐結露対応チルト式可動モニターバリアングル式可動モニターセルフィー対応ファインダー視野率100%外部ストレージのスロット数ローパスフィルターレス対応HDR対応4K対応AF自動追尾機能5軸手ブレ補正機能手ブレ補正機能マニュアルフォーカス機能顔認識機能音声コントロールバルブ撮影機能タイム撮影機能タイムラプス撮影機能ライブビュー撮影撮影夜間で撮影機能360度撮影ゴミ取り機構機能RAW+JPEG同時記録機能RAW撮影対応LOG撮影対応GPS対応Wi-Fi対応Wi-Fi Direct対応Bluetooth対応BLE規格対応NFC対応PictBridge対応HDMI対応マイク対応マイク搭載

メーカー名で探す

360flyAEEAGFAPHOTOaigoAIWAAJA Video SystemsALESISamadanaAVOXAXIABlackmagic DesignBrinnoBullWillCANONCerevoCICONIACONCORD CAMERAContourCREATIVEDJIE-セレクトEASTCOLIGHTeasypixEPSONEXEMODEFeiyuTechFFF SMART LIFE CONNECTEDFlip VideofuzeGEGeaneeGLOBAL・DCGoProGudsen TechnologyHIKMICROHumanEyes TechnologiesIMATIONINBYTEInsta360IODATAiONJVCKandao TechnologyKEIANKEIYOLenovoLINKFLOWLytroMatterportMEKMIDLANDMINOXneXXionNH JAPANOAXISOMデジタルソリューションズPQIRAMASUREMOVURWCSACShenzhen PA. Times TechnologySIGHTRONSKジャパンSOLOSHOTSONYsuperheadzTCLTHINKWARETMIジャパンTOHOUMAREXUMAXUPQYAMAZENYASHICAZOOMアイプテックアサヒリサーチアユートアルテマインタニヤインベスエルモエレコムオリンパスカシオガーミンキヨラカキングジムグリーンハウスケンコーコダックコニカ ミノルタサイエルインターナショナルサムスンサンコーサンメカトロニクスシグマシマノシャープジョワイユスカイエッジセブンシーズ・パスタゾックスタイムリータカラトミーダイトクチノントミートランセンドドン・キホーテナガオカニコンハッセルブラッドバッファローパナソニックビジョンキッズフィールドスリーブロードウォッチベクノスベルソスペンタックスマクセルマミヤマランツライカランサーリンクリコールックイーストレッツコーポレーションロア・インターナショナルロジテックローライ三洋電機三金商事京セラ富士フイルム日立東芝株式会社テック青木製作所高橋国際商事

ブランド名で探す

BlackmagicCOOLPIXDJI OSMODrivePro BodyE-620EverioEXILIMFinePixFUJIFILMFUJIFILM GFXFUJIFILM XHandy VideoHEROHIGH SPEEDInsta360ISAWKeyMissionLEICALUMIXNikon 1OLYMPUSOLYMPUS OM-DOLYMPUS PENOM SYSTEMPENTAXPENTAX QPIXPROPowerShotPowerShot IXYRICOHsd QuattroSIGMASPEyeVS-FUNZenmuseαキヤノン EOSキヤノン EOS-1Dサイバーショットニコン Dニコン ZライカM10