SONY FDR-X1000VRの評価レビュー | 機能やスペック・性能のメリット・デメリットを徹底解説

SONY FDR-X1000VRを徹底評価

SONY FDR-X1000VRの良い点と悪い点を徹底評価しました。みんなの関心が高い項目別に点数評価をしたうえで詳細レビューをしました。SONY FDR-X1000VRが買いなのかどうかが簡単に分かります。

評価のサマリー
カメラ全1227機種とおススメ度を比較

総合評価

57/100

(総合: 18位)

評価項目点数
写真の綺麗さ45/100
シャッターチャンス46/100
機能の豊富さ52/100
持ちやすさ82/100
総合評価57/100

SONY FDR-X1000VRのメリット

  • 記録した動画をパソコンなどの小さい画面で再生する場合には十分な動画有効画素数
  • 最短焦点距離が平均的なカメラより短く、構図を取るのにあまり苦労しない
  • 日常生活で持ち運ぶ場合でもあまり邪魔に感じない大きさ
  • 日常生活で頻繁にカメラを出し入れするのにすごく優れたサイズ
  • 長時間にわたって肩や首にかけて持ち運ぶようなときでも疲れにくいような重さ

SONY FDR-X1000VRのデメリット

  • 風景写真を高精細に撮るには不向きな静止画有効画素数
  • とりあえずプリントアウトして残しておく用途であってもあまり向いていない静止画有効画素数
  • 撮影後に画像加工するのにあまり適していない静止画有効画素数

よく注目される点からSONY FDR-X1000VRを評価

SONY FDR-X1000VRで撮影できる写真の綺麗さを評価

SONY FDR-X1000VRの静止画有効画素数は879万画素です。SONY FDR-X1000VRの動画有効画素数は880万画素です。イメージセンサーは1/2.3型です。

SONY FDR-X1000VRの静止画有効画素数は影や色合いなどの細かい部分の描画が曖昧な感じになるほど小さいです。したがって夜空や旅行先などで風景を綺麗に撮影する場合にはあまり良くないです。

撮影した写真をプリントアウトするには不向きな静止画有効画素数です。印刷すると写真が粗くなり不満を感じるレベルのためもうワンランク上のカメラをお勧めします。

SONY FDR-X1000VRは撮影後に画像加工するような用途にはあまり向いているとは言えない静止画有効画素数です。デジタルズームを使ったりトリミングをすると目に見えて画質が劣化します。

SONY FDR-X1000VRは綺麗な画質で動画を記録できる動画有効画素数です。したがって撮影した動画を画面で再生するような用途にはそこそこ適しています。記録した動画をパソコンなどの小さい画面で再生しようと考えている人にはSONY FDR-X1000VRの動画有効画素数はとてもおすすめです。

SONY FDR-X1000VRのイメージセンサーは細部を取り込む際にややデータがロストしやすい小ささです。したがって綺麗な写真を撮影するのにはやや良くありません。

SONY FDR-X1000VRのシャッターチャンスの逃しにくさを評価

SONY FDR-X1000VRの最小F値は2.8です。

SONY FDR-X1000VRの最小F値は適正露出に必要な光を取り込むのに多少時間がかかるため暗い場所で綺麗に撮影するためには時間がかかります。またシャッタースピードを早めに設定すると写真が暗めの仕上がりになってしまうため動きの速い被写体を綺麗に撮影するには不向きと言えます。

SONY FDR-X1000VRで綺麗な写真を撮るための機能性を評価

SONY FDR-X1000VRの最小F値は2.8です。SONY FDR-X1000VRの最大F値は2.8です。SONY FDR-X1000VRの最短焦点距離は17.1cmです。

SONY FDR-X1000VRの最小F値はあまり小さくできません。そのためピントをあっていない範囲を光学的にぼかそうとしても、思ったよりもボケた感じにならないかもしれません。

SONY FDR-X1000VRの最大F値は平均的なカメラよりやや低く、鮮明に写すために必要な焦点距離のばらつきが大きいような被写体、例えば自然風景を撮影する場合には物足りなさを感じるでしょう。近場を撮影する場合であればさほど気にならないでしょうが、人によってはくっきり写りにくいと感じるかもしれません。

SONY FDR-X1000VRの最短焦点距離は室内で集合写真を撮影するなど被写体と距離を取らずに広い範囲を撮影したいときにそこそこ適している最短焦点距離です。また画角を広くできるため、自然風景を撮るときに広い範囲を写真に映し出せるため表現の幅が広いカメラです。

SONY FDR-X1000VRの持ちやすさや扱いやすさを評価

SONY FDR-X1000VRのサイズは51.7mm x 88.9mm x 24.4mmです。SONY FDR-X1000VRの重さは89gです。

SONY FDR-X1000VRはハンドバックに入れてても荷物にならず気軽に持ち運べるサイズです。そのためカメラを持ち運ぶ頻度が高い人には最適です。散歩などの日常生活の中でふとした瞬間に使おうと考えている人にはSONY FDR-X1000VRのサイズは非常におすすめです。

SONY FDR-X1000VRは手にフィットするサイズでさっと取り出したり操作がしやすいサイズです。従って日常生活で頻繁にカメラを出し入れするといった用途には十分秀でています。

SONY FDR-X1000VRは旅行などで長時間使おうとするといった用途にはとても適した重さです。またSONY FDR-X1000VRは長時間にわたって肩や首にかけて持ち運ぶようなときでもほとんど疲れません。普段から持ち歩こうと考えている人にはかなりお勧めの軽さです。

SONY FDR-X1000VRの性能・スペック詳細

SONY FDR-X1000VR
画像SONY FDR-X1000VR
静止画有効画素数879万画素
動画有効画素数880万画素
イメージセンサー1/2.3型
F値2.8~2.8
焦点距離17.1cm~21.8cm
サイズ51.7mm x 88.9mm x 24.4mm
重さ89g

類似した性能のカメラを見る

他のカメラと比較する

価格をチェックする

評価が同程度のカメラを探す

もっと見る ▼

他のSONY製のカメラを見る
カメラランキング
対応カテゴリ
メーカー名でカメラを探す
ブランド名でカメラを探す
カメラ 新着記事