KeyMission 80のメリット・デメリットは?性能評価レビュー

KeyMission 80を徹底評価

KeyMission 80を買うべきなのかを機能、スペック・性能、使いやすさの観点から評価・レビューしました。また良い点と悪い点が一目で分かるようにKeyMission 80を選ぶメリットとデメリットについても簡潔にまとめています。

評価のサマリー
カメラ全1214機種とおススメ度を比較

総合評価

- /100

(総合: 11位)

評価項目点数
写真の綺麗さ36/100
シャッターチャンス100/100
機能の豊富さ75/100
持ちやすさ92/100
総合評価71/100

KeyMission 80のメリット

  • 最小F値がとても小さく、適正露出に必要な光を一瞬で取り込めるような
  • ピントが合う範囲をかなり狭くできる最小F値で、背景を強くボカして写真を撮影できる
  • 広い画角で自然風景の撮影で広い範囲を収めることができるような最短焦点距離
  • 日常生活で持ち運ぶ場合でもあまり邪魔に感じない大きさ
  • 日常生活で頻繁にカメラを出し入れするのにすごく優れたサイズ

KeyMission 80のデメリット

  • 最大F値が平均的なカメラより小さく、風景全体をくっきりと撮影するのにあまり適していない

よく注目される点からKeyMission 80を評価

KeyMission 80で撮影できる写真の綺麗さを評価

イメージセンサーは1/2.3型です。

KeyMission 80のイメージセンサーは細部を取り込む際にややデータがロストしやすい小ささです。したがって綺麗な写真を撮影するのにはやや良くありません。

KeyMission 80のシャッターチャンスの逃しにくさを評価

KeyMission 80の最小F値は1です。

KeyMission 80の最小F値は適正露出に必要な光を一瞬で取り込むことができます。そのためシャッタースピードを早めに設定したり暗い場所で撮影する場合でも綺麗に撮影することができます。

KeyMission 80で綺麗な写真を撮るための機能性を評価

KeyMission 80の最小F値は1です。KeyMission 80の最大F値は2.2です。KeyMission 80の最短焦点距離は1cmです。

KeyMission 80の最小F値はかなり低く、被写界深度をとても浅くできます。ピントが合って見える範囲をとても狭くできるため、風景の一部だけピントを合わせてそれ以外をぼかすといった写真表現の自由度がかなり高いです。

KeyMission 80は全体をくっきりと撮影するといった用途にあまり向いていない最大F値です。自然風景全体を綺麗に写すといった用途には向きませんし、近場を撮影する場合でも全体を鮮明に写すのは難しいと感じるでしょう。

KeyMission 80の最短焦点距離はかなり短いため画角が広く、かなり広い範囲を写真に収めることができます。そのため自然風景全体を写すのに最適です。また室内で集合写真を撮影するときにも通常のカメラより距離を取る必要が無いといったメリットがあります。

KeyMission 80の持ちやすさや扱いやすさを評価

KeyMission 80のサイズは44.8mm x 86.5mm x 15.0mmです。

KeyMission 80はハンドバックに入れてても荷物にならず気軽に持ち運べるサイズです。そのためカメラを持ち運ぶ頻度が高い人には最適です。散歩などの日常生活の中でふとした瞬間に使おうと考えている人にはKeyMission 80のサイズは非常におすすめです。

KeyMission 80は手にフィットするサイズでさっと取り出したり操作がしやすいサイズです。従って日常生活で頻繁にカメラを出し入れするといった用途には十分秀でています。

KeyMission 80の性能・スペック詳細

Nikon KeyMission 80
画像Nikon KeyMission 80
イメージセンサー1/2.3型
F値2.2~1
焦点距離1cm~25cm
サイズ44.8mm x 86.5mm x 15.0mm

類似した性能のカメラを見る

他のカメラと比較する

価格をチェックする

評価が同程度のカメラを探す

もっと見る ▼

他のKeyMissionシリーズを見る
カメラランキング
対応カテゴリ
メーカー名でカメラを探す
ブランド名でカメラを探す
カメラ 新着記事