ライカ LEICA C-LUXの性能を徹底評価。メリット・デメリットを分かりやすく解説しました

作成日時: 2018年09月30日 13時15分31秒

LEICA C-LUXを徹底評価

LEICA C-LUXを買うべきなのかを機能、スペック・性能、使いやすさの観点から評価・レビューしました。また良い点と悪い点が一目で分かるようにLEICA C-LUXを選ぶメリットとデメリットについても簡潔にまとめています。

評価のサマリー
カメラ全1349機種とおススメ度を比較

総合評価

61.5/100

(総合: 8位)

LEICA C-LUXのメリット

  • 非常に大きい最大F値
  • かなり速い最速シャッタースピード

LEICA C-LUXのデメリット

  • 大きい最低F値

よく注目される点からLEICA C-LUXを評価する

LEICA C-LUXの最低F値を評価

LEICA C-LUXの最小F値は3.3で、やや大きい方です。手振れを軽減できるほど光量を取り込めない点でLEICA C-LUXは一般的なカメラよりやや劣っています。背景のボケを大きく撮影するにはLEICA C-LUXはおすすめはあまり出来ません。最小F値で選ぶならLEICA C-LUXはあまり選択肢に入ってこないといえます。

最小F値
ライカ LEICA C-LUX22/100

LEICA C-LUXの最大F値を評価

LEICA C-LUXの最大F値は6.4で、非常に大きいです。スローシャッターで撮影することができる点でLEICA C-LUXは普通のデジカメよりも秀でています。奥行のある建物等を撮影するにはLEICA C-LUXは非常にオススメです。最大F値が大きいという点はLEICA C-LUXの特筆すべき特徴の一つです。

F値評価
ライカ LEICA C-LUX6.4~3.389/100

LEICA C-LUXの静止画有効画素数を評価

LEICA C-LUXはやや大きい静止画有効画素数で、2010万画素です。高解像度なモニターで綺麗に表示できる点でLEICA C-LUXは普通のデジカメより多少優れているでしょう。大きい紙に印刷したり8Kモニタなどで表示するにはLEICA C-LUXは多少適しているでしょう。LEICA C-LUXの静止画有効画素数は優れた特徴の一つでしょう。しかし全体でみるとワンランク上もあるため、決定的に優れている程ではありません。

静止画有効画素数評価
ライカ LEICA C-LUX2010万画素68/100

LEICA C-LUXのイメージセンサーを評価

LEICA C-LUXのイメージセンサーは1型で、比較的大きいです。普通に天体写真の撮影する分にはLEICA C-LUXを選んでも問題になることは少なそうです。一方でヘビーユーザーだと不十分かもしれないため、ワンランク上を検討した方がいいでしょう。

イメージセンサー
ライカ LEICA C-LUX68/100

LEICA C-LUXのサイズを評価

LEICA C-LUXのサイズは縦:67.0mm、横:113.0mm、幅:46.0mmで、比較的コンパクトと言えるでしょう。しっかり握って撮影できるためブレにくく落としにくいという点でLEICA C-LUXは平均的なデジカメよりもよいです。ふらっとカメラを持って日常を記録するならLEICA C-LUXが多少適しているでしょう。ほとんどの人にとってLEICA C-LUXのサイズは十分と言えるでしょう。とはいえ全体でみるとワンランク上もあるため、人によっては決め手に欠けるでしょう。

サイズ評価
ライカ LEICA C-LUX縦:67.0mm、横:113.0mm、幅:46.0mm62/100

LEICA C-LUXの最速シャッタースピードを評価

LEICA C-LUXの最速シャッタースピードは0.0000625~60秒で、非常に速いです。動きの速い被写体でも一瞬でシャッターを切れるため被写体が原因の振れを最小限にできる点でLEICA C-LUXは平均的なカメラよりも使い勝手が良いです。動く被写体を撮影するにはLEICA C-LUXはかなりおすすめです。最速シャッタースピードが速いという点はLEICA C-LUXの特筆すべき特徴の一つです。

最小シャッタースピード
ライカ LEICA C-LUX87/100

LEICA C-LUXの最大ISO感度を評価

LEICA C-LUXの最大ISO感度は標準的なデジタルカメラとほとんど同じで、25000です。普通に室内や夜景など暗い場面での撮影する分にはLEICA C-LUXを選んでも問題になることは少なそうです。一方ヘビーユーザーにとっては不足しているかもしれないため、ワンランク上のカメラを見てみた方がいいかもしれません。

最高ISO感度
ライカ LEICA C-LUX50/100

LEICA C-LUXの光学ズーム倍率を評価

LEICA C-LUXの光学ズーム倍率は普通のカメラと比較すると同程度で、15倍です。普通に遠くから気づかれずに鳥を撮影する分にはLEICA C-LUXでも十分と言えます。一方ヘビーユーザーにとっては不十分かもしれないため、ワンランク上のカメラを見てみた方がいいかもしれません。

光学ズーム倍率評価
ライカ LEICA C-LUX15倍53/100

LEICA C-LUXの重量を評価

LEICA C-LUXの重量は340gで、平均的なデジカメと比べるとほぼ同じです。普通に子供に使わせたり、首から下げて携帯する分にはLEICA C-LUXを選んでも問題になることは少なそうです。一方こだわりが強い人にとっては不足しているかもしれないため、ワンランク上のカメラを見てみた方がいいかもしれません。

重さ評価
ライカ LEICA C-LUX340g51/100

LEICA C-LUXの詳細情報

ライカ LEICA C-LUX
画像ライカ LEICA C-LUX
最低F値3.3
最大F値6.4
静止画画素数2010万画素
イメージセンサー1型
サイズ縦:67.0mm、横:113.0mm、幅:46.0mm
最速シャッタースピード0.0000625~60秒
最高ISO感度25000
光学ズーム倍率15倍
重量340g

類似した性能のカメラを見る

他のカメラと比較する

価格をチェックする

LEICA C-LUXの価格を今すぐチェック

LEICA C-LUXと評価が同程度のカメラを探す

FUJIFILM X100F

静止画有効画素数:2430万画素, イメージセンサー:APS-C, ISO感度:100~51200, F値:2~2, シャッタースピード:0.00003125秒, 起動までの時間:0.5秒, サイズ:縦:74.8mm、横:126.5mm、幅:52.4mm, 重さ:469g

LUMIX DMC-TX1

静止画有効画素数:2010万画素, イメージセンサー:1型, ISO感度:80~25600, F値:5.9~2.8, シャッタースピード:0.0000625~60秒, サイズ:縦:64.5mm、横:110.5mm、幅:44.3mm, 重さ:310g

FUJIFILM XF10

静止画有効画素数:2424万画素, イメージセンサー:APS-C, ISO感度:100~51200, F値:2.8~2.8, シャッタースピード:0.0000625~4秒, 起動までの時間:0.7秒, サイズ:縦:64.4mm、横:112.5mm、幅:41.0mm, 重さ:278.9g

LUMIX DC-TX2

静止画有効画素数:2010万画素, イメージセンサー:1型, ISO感度:80~25600, F値:6.4~3.3, シャッタースピード:0.0000625~60秒, サイズ:縦:66.4mm、横:111.2mm、幅:45.2mm, 重さ:340g

富士フイルム FUJIFILM X70

静止画有効画素数:1630万画素, イメージセンサー:APS-C, ISO感度:100~51200, F値:2.8~2.8, シャッタースピード:0.00003125~4秒, 起動までの時間:0.5秒, サイズ:縦:64.4mm、横:112.5mm、幅:44.4mm, 重さ:340g

LUMIX DC-LX100M2

静止画有効画素数:1700万画素, イメージセンサー:フォーサーズ, ISO感度:100~25600, F値:2.8~1.7, シャッタースピード:0.0000625~60秒, サイズ:縦:66.2mm、横:115.0mm、幅:64.2mm, 重さ:392g

全1349機種の中からLEICA C-LUXと評価が同程度のカメラを探す

カメラランキング
カテゴリ一覧
メーカー名でカメラを探す
ブランド名でカメラを探す
カメラ 新着記事

Kuraberu [クラベル]のコンテンツは可能な限り正確に情報を掲載し維持するよう努めていますが正確性を保証するものではありません。Kuraberu [クラベル]の利用および掲載内容によって生じた損害等については一切の責任を負いかねますのでご了承ください。