CANON PowerShot G7 X Mark IIの性能を徹底評価。メリット・デメリットを分かりやすく解説しました

PowerShot G7 X Mark IIを徹底評価

PowerShot G7 X Mark IIを買うべきなのかを機能、スペック・性能、使いやすさの観点から評価・レビューしました。また良い点と悪い点が一目で分かるようにPowerShot G7 X Mark IIを選ぶメリットとデメリットについても簡潔にまとめています。

評価のサマリー
カメラ全1290機種とおススメ度を比較

PowerShot G7 X Mark IIのメリット

  • やや小さいサイズ
  • かなり小さい最小F値

PowerShot G7 X Mark IIのデメリット

  • 比較的遅い起動時間
  • 比較的小さい最大F値
  • やや小さい最大ISO感度
  • とても遅い最速シャッタースピード
  • かなり小さい光学ズーム倍率

よく注目される点からPowerShot G7 X Mark IIを評価する

PowerShot G7 X Mark IIのサイズを評価

PowerShot G7 X Mark IIのサイズは縦:60.9mm、横:105.5mm、幅:42.2mmで、比較的コンパクトと言えるでしょう。普通にふらっとカメラを持って日常を記録する分にはPowerShot G7 X Mark IIを選んでも問題になることは少なそうです。一方でヘビーユーザーだと物足りなさを感じるかもしれないため、ワンランク上を検討した方がいいでしょう。

サイズ評価
CANON PowerShot G7 X Mark II縦:60.9mm、横:105.5mm、幅:42.2mm71/100

PowerShot G7 X Mark IIの起動時間を評価

PowerShot G7 X Mark IIの起動時間は1.2秒で、比較的遅いと言えるでしょう。その瞬間にしかないシャッターチャンスを逃しやすい点でPowerShot G7 X Mark IIは一般的なデジカメよりあまり良くありません。花火など一瞬で状況が変わる被写体を撮影するならPowerShot G7 X Mark IIがあまりオススメではありません。起動時間で選ぶなら別のカメラを検討することをお勧めします。

起動までの時間評価
CANON PowerShot G7 X Mark II1.2秒34/100

PowerShot G7 X Mark IIの最大F値を評価

PowerShot G7 X Mark IIの最大F値は2.8で、やや小さい方です。背景がボケてしまうという点でPowerShot G7 X Mark IIは普通のカメラよりもあまり良くありません。奥行のある建物等を撮影するにはPowerShot G7 X Mark IIはおすすめはあまり出来ません。最高F値で選ぶなら別のカメラを検討することをお勧めします。

F値評価
CANON PowerShot G7 X Mark II2.8~1.825/100

PowerShot G7 X Mark IIの最低F値を評価

PowerShot G7 X Mark IIの最小F値はとても小さいデジカメで、1.8です。背景をぼかした画像を撮影できるという点でPowerShot G7 X Mark IIは標準的なデジタルカメラより秀でています。間近で撮ったかのように撮影するにはPowerShot G7 X Mark IIはとても向いています。最小F値が小さいという点はPowerShot G7 X Mark IIの特筆すべき特徴の一つです。

最小F値
CANON PowerShot G7 X Mark II91/100

PowerShot G7 X Mark IIの重量を評価

PowerShot G7 X Mark IIの重量は319gで、平均的なデジカメと比べるとほぼ同じです。うっかり落としにくい点でPowerShot G7 X Mark IIは一般的なデジタルカメラより多少優れているでしょう。三脚の使えない場所でも手元を安定させて撮影するにはPowerShot G7 X Mark IIは比較的オススメです。PowerShot G7 X Mark IIの質量は優れた特徴の一つでしょう。しかし全体でみるとワンランク上もあるため、すごく優れているというわけではありません。

重さ評価
CANON PowerShot G7 X Mark II319g54/100

PowerShot G7 X Mark IIの静止画有効画素数を評価

PowerShot G7 X Mark IIはやや大きい静止画有効画素数で、2010万画素です。トリミングしても画質を保つことができる点でPowerShot G7 X Mark IIは平均的なデジカメよりも優れています。大きい紙に印刷したり8Kモニタなどで表示するならPowerShot G7 X Mark IIが非常にオススメです。静止画有効画素数という点なら間違いなくPowerShot G7 X Mark IIでしょう。

静止画有効画素数評価
CANON PowerShot G7 X Mark II2010万画素68/100

PowerShot G7 X Mark IIのイメージセンサーを評価

PowerShot G7 X Mark IIのイメージセンサーは1型で、比較的大きいです。ノイズが入りにくく画質の良い写真を撮影できるという点でPowerShot G7 X Mark IIは普通のデジタルカメラよりよいです。天体写真の撮影するにはPowerShot G7 X Mark IIはややおすすめです。PowerShot G7 X Mark IIのイメージセンサーは優れた特徴の一つでしょう。しかしもう少し大きいイメージセンサーのカメラもあるため人によっては決め手に欠けるでしょう。

イメージセンサー
CANON PowerShot G7 X Mark II68/100

PowerShot G7 X Mark IIの最大ISO感度を評価

PowerShot G7 X Mark IIの最大ISO感度は12800で、どちらかといえば小さい部類のデジタルカメラです。光量不足を電気的に増幅するのが苦手なという点でPowerShot G7 X Mark IIは普通のカメラよりも良くありません。手振れを防ぐためにシャッタースピードを短くするにはPowerShot G7 X Mark IIは全くおすすめ出来ません。最大ISO感度にあまりこだわりが無い人でも不満を感じるレベルのため、ワンランク上のデカメラの検討をお勧めします。

最高ISO感度
CANON PowerShot G7 X Mark II29/100

PowerShot G7 X Mark IIの最速シャッタースピードを評価

PowerShot G7 X Mark IIの最速シャッタースピードはかなり遅い部類のデジカメで、0.0005~1秒です。動きの速い被写体を取る場合シャッターを切れるまでに時間がかかるためぶれてしまうという点でPowerShot G7 X Mark IIは平均的なデジカメよりも良くありません。手振れを防止するにはPowerShot G7 X Mark IIは全くおすすめ出来ません。あまり最速シャッタースピードに関心が無い人でもかなり不満を感じる可能性があるためワンランク上を検討した方がいいでしょう。

最小シャッタースピード
CANON PowerShot G7 X Mark II8/100

PowerShot G7 X Mark IIの光学ズーム倍率を評価

PowerShot G7 X Mark IIの光学ズーム倍率は4.2倍で、とても小さいです。遠くを撮影すると画質が劣化する点でPowerShot G7 X Mark IIは一般的なデジタルカメラより良いとは言えません。遠くから気づかれずに鳥を撮影するならPowerShot G7 X Mark IIが全くおすすめ出来ません。あまり光学ズーム倍率に関心が無い人でもかなり不満を感じる可能性があるためワンランク上を検討した方がいいでしょう。

光学ズーム倍率評価
CANON PowerShot G7 X Mark II4.2倍9/100

PowerShot G7 X Mark IIの詳細情報

CANON PowerShot G7 X Mark II
画像CANON PowerShot G7 X Mark II
サイズ縦:60.9mm、横:105.5mm、幅:42.2mm
起動時間1.2秒
最大F値2.8
最低F値1.8
重量319g
静止画画素数2010万画素
イメージセンサー1型
最高ISO感度12800
最速シャッタースピード0.0005~1秒
光学ズーム倍率4.2倍

類似した性能のカメラを見る

他のカメラと比較する

価格をチェックする

PowerShot G7 X Mark IIの価格を今すぐチェック

PowerShot G7 X Mark IIと評価が同程度のカメラを探す

全1290機種の中からPowerShot G7 X Mark IIと評価が同程度のカメラを探す

カメラランキング
カテゴリ一覧
メーカー名でカメラを探す
ブランド名でカメラを探す
カメラ 新着記事