SIGMA DP3 Quattroの評価レビュー | 機能やスペック・性能のメリット・デメリットを徹底解説

SIGMA DP3 Quattroを徹底評価

SIGMA DP3 Quattroを買うべきなのかを機能、スペック・性能、使いやすさの観点から評価・レビューしました。また良い点と悪い点が一目で分かるようにSIGMA DP3 Quattroを選ぶメリットとデメリットについても簡潔にまとめています。

評価のサマリー
カメラ全1297機種とおススメ度を比較

総合評価

38/100

(総合: - 位)

評価項目点数
最高ISO感度17/100
サイズ18/100
最大F値25/100
最速シャッタースピード8/100
重量36/100
静止画画素数100/100
最低F値45/100
イメージセンサー52/100
総合評価38/100

SIGMA DP3 Quattroのメリット

  • とても大きい静止画画素数

SIGMA DP3 Quattroのデメリット

  • 非常に小さい最高ISO感度
  • とても大きいサイズ
  • 比較的小さい最大F値
  • とても遅い最速シャッタースピード

よく注目される点からSIGMA DP3 Quattroを評価する

SIGMA DP3 Quattroの最大ISO感度を評価

SIGMA DP3 Quattroの最高ISO感度は非常に小さい部類のカメラで、6400です。センサーに取り込む光量を電気的に増幅しにくいという点でSIGMA DP3 Quattroは一般的なデジカメよりも劣っています。暗い場所でフラッシュを使わず撮影するにはSIGMA DP3 Quattroは全くおすすめ出来ません。最大ISO感度にあまりこだわりが無い人でも不満を感じるレベルのため、ワンランク上のデカメラの検討をお勧めします。

最高ISO感度
SIGMA DP3 Quattro17/100

SIGMA DP3 Quattroのサイズを評価

SIGMA DP3 Quattroのサイズは縦:101.8mm、横:161.4mm、幅:67.0mmで、かなり大きいです。バックを占有して荷物に感じやすく、すぐに出し入れできない点でSIGMA DP3 Quattroは普通のデジカメよりも良くありません。子供や初心者が使用するにはSIGMA DP3 Quattroは非常に不向きです。あまり大きさに関心が無い人でもかなり不満を感じる可能性があるためワンランク上を検討した方がいいでしょう。

サイズ評価
SIGMA DP3 Quattro縦:101.8mm、横:161.4mm、幅:67.0mm18/100

SIGMA DP3 Quattroの最大F値を評価

SIGMA DP3 Quattroの最大F値は2.8で、やや小さい方です。スローシャッターで撮影するには光を取り込みすぎる点でSIGMA DP3 Quattroは一般的なカメラより良くありません。奥行のある建物等を撮影するならSIGMA DP3 Quattroがかなり不向きです。最大F値にあまりこだわりが無い人でも不満を感じるレベルのため、ワンランク上のデカメラの検討をお勧めします。

F値評価
SIGMA DP3 Quattro2.8~2.825/100

SIGMA DP3 Quattroの最速シャッタースピードを評価

SIGMA DP3 Quattroの最速シャッタースピードはかなり遅い部類のデジカメで、0.0005~30秒です。動きの速い被写体を取る場合シャッターを切れるまでに時間がかかるためぶれてしまうという点でSIGMA DP3 Quattroは平均的なデジカメよりも良くありません。手振れを防止するにはSIGMA DP3 Quattroは全くおすすめ出来ません。あまり最速シャッタースピードに関心が無い人でもかなり不満を感じる可能性があるためワンランク上を検討した方がいいでしょう。

最小シャッタースピード
SIGMA DP3 Quattro8/100

SIGMA DP3 Quattroの重量を評価

SIGMA DP3 Quattroの質量は465gで、比較的重いと言えるでしょう。重さに振り回されてうっかり落としやすい点でSIGMA DP3 Quattroは普通のデジカメよりもあまりよいとは言えません。登山時に景色を撮影するならSIGMA DP3 Quattroがおすすめはあまり出来ません。SIGMA DP3 Quattroは質量にあまり関心のない人向けのカメラと言えます。

重さ評価
SIGMA DP3 Quattro465g36/100

SIGMA DP3 Quattroの静止画有効画素数を評価

SIGMA DP3 Quattroの静止画有効画素数は非常に大きいと言えるデジタルカメラで、2900万画素です。高解像度なモニターで綺麗に表示できるという点でSIGMA DP3 Quattroは普通のカメラより使い勝手が良いです。大きい紙に印刷したり8Kモニタなどで表示するならSIGMA DP3 Quattroが非常にオススメです。静止画有効画素数という点なら間違いなくSIGMA DP3 Quattroでしょう。

静止画有効画素数評価
SIGMA DP3 Quattro2900万画素100/100

SIGMA DP3 Quattroの最低F値を評価

SIGMA DP3 Quattroの最低F値は2.8で、一般的デジタルカメラとほぼ同じです。通常ポートレートを撮影するくらいだとSIGMA DP3 Quattroでも十分と言えます。一方ヘビーユーザーにとっては物足りなさを感じるかもしれないため、ワンランク上のカメラを見てみた方がいいかもしれません。

最小F値
SIGMA DP3 Quattro45/100

SIGMA DP3 Quattroのイメージセンサーを評価

SIGMA DP3 QuattroのイメージセンサーはAPS-Cで、標準的なカメラとほぼ同じと言えるでしょう。普通に天体写真の撮影する分にはSIGMA DP3 Quattroを選んでも問題になることは少なそうです。一方でヘビーユーザーだと不十分かもしれないため、ワンランク上を検討した方がいいでしょう。

イメージセンサー
SIGMA DP3 Quattro52/100

SIGMA DP3 Quattroの詳細情報

SIGMA DP3 Quattro
画像SIGMA DP3 Quattro
最高ISO感度6400
サイズ縦:101.8mm、横:161.4mm、幅:67.0mm
最大F値2.8
最速シャッタースピード0.0005~30秒
重量465g
静止画画素数2900万画素
最低F値2.8
イメージセンサーAPS-C

類似した性能のカメラを見る

他のカメラと比較する

価格をチェックする

SIGMA DP3 Quattroの価格を今すぐチェック

SIGMA DP3 Quattroと評価が同程度のカメラを探す

SIGMA DP3 Quattroの関連記事

カメラランキング
カテゴリ一覧
メーカー名でカメラを探す
ブランド名でカメラを探す
カメラ 新着記事