サイバーショット DSC-RX1の性能を徹底評価。メリット・デメリットを分かりやすく解説しました

サイバーショット DSC-RX1を徹底評価

サイバーショット DSC-RX1を買うべきなのかを機能、スペック・性能、使いやすさの観点から評価・レビューしました。また良い点と悪い点が一目で分かるようにサイバーショット DSC-RX1を選ぶメリットとデメリットについても簡潔にまとめています。

評価のサマリー
カメラ全1327機種とおススメ度を比較

総合評価

62.6/100

(総合: 6位)

評価項目点数
イメージセンサー98/100
最高ISO感度98/100
最速シャッタースピード53/100
最低F値82/100
サイズ47/100
静止画画素数90/100
起動時間45/100
重量35/100
最大F値11/100
総合評価62.6/100

サイバーショット DSC-RX1のメリット

  • かなり大きいイメージセンサー
  • とても大きい最高ISO感度
  • かなり小さい最小F値
  • とても大きい静止画画素数

サイバーショット DSC-RX1のデメリット

  • 非常に小さい最大F値

よく注目される点からサイバーショット DSC-RX1を評価する

サイバーショット DSC-RX1のイメージセンサーを評価

サイバーショット DSC-RX1のイメージセンサーはフルサイズで、非常に大きい部類のカメラです。レンズを絞り込んでも回折ボケのない撮影ができるという点でサイバーショット DSC-RX1は標準的なカメラより秀でています。天体写真の撮影するならサイバーショット DSC-RX1がとても向いています。サイバーショット DSC-RX1を選ぶ上で一つの決め手になるでしょう。

イメージセンサー
サイバーショット DSC-RX198/100

サイバーショット DSC-RX1の最大ISO感度を評価

サイバーショット DSC-RX1の最大ISO感度は非常に大きいデジカメで、102400です。センサーに取り込む光量を増幅できるという点でサイバーショット DSC-RX1は標準的なデジカメよりも秀でています。暗い場所でフラッシュを使わず撮影するにはサイバーショット DSC-RX1はとても向いています。サイバーショット DSC-RX1を選ぶ上で一つの決め手になるでしょう。

最高ISO感度
サイバーショット DSC-RX198/100

サイバーショット DSC-RX1の最速シャッタースピードを評価

サイバーショット DSC-RX1の最速シャッタースピードは0.00025~30秒で、普通のカメラと比較してほぼ同じです。普通に野鳥や動物撮影する分にはサイバーショット DSC-RX1でも十分と言えます。一方でヘビーユーザーだと物足りなさを感じるかもしれないため、ワンランク上を検討した方がいいでしょう。

最小シャッタースピード
サイバーショット DSC-RX153/100

サイバーショット DSC-RX1の最低F値を評価

サイバーショット DSC-RX1の最小F値はとても小さいデジカメで、2です。光量を取り込めるため手振れを軽減できる点でサイバーショット DSC-RX1は普通のデジカメより優れています。ポートレートを撮影するならサイバーショット DSC-RX1が非常にオススメです。最小F値が小さいという点はサイバーショット DSC-RX1の特筆すべき特徴の一つです。

最小F値
サイバーショット DSC-RX182/100

サイバーショット DSC-RX1のサイズを評価

サイバーショット DSC-RX1のサイズは平均的なデジカメとほぼ同じで、縦:69.6mm、横:113.3mm、幅:65.4mmです。握りが浅くなりがちで落としやすく、手元が不安定の為ブレたやすいという点でサイバーショット DSC-RX1は普通のデジタルカメラよりもやや劣っています。ふらっとカメラを持って日常を記録するならサイバーショット DSC-RX1があまりオススメではありません。サイバーショット DSC-RX1はサイズにあまり関心のない人向けのカメラと言えます。

サイズ評価
サイバーショット DSC-RX1縦:69.6mm、横:113.3mm、幅:65.4mm47/100

サイバーショット DSC-RX1の静止画有効画素数を評価

サイバーショット DSC-RX1の静止画有効画素数は非常に大きいと言えるデジタルカメラで、2430万画素です。高解像度なモニターで綺麗に表示できる点でサイバーショット DSC-RX1は普通のデジカメより多少優れているでしょう。色彩豊かな風景を撮影するならサイバーショット DSC-RX1が多少適しているでしょう。サイバーショット DSC-RX1の静止画有効画素数は優れた特徴の一つでしょう。しかし全体でみるとワンランク上もあるため、決定的に優れている程ではありません。

静止画有効画素数評価
サイバーショット DSC-RX12430万画素90/100

サイバーショット DSC-RX1の起動時間を評価

サイバーショット DSC-RX1の起動時間は1秒で、平均的なデジカメと比べてほぼ同じと言えるでしょう。通常突然のシャッターチャンスをモノにするくらいだとサイバーショット DSC-RX1でも十分と言えます。一方でこだわりが強い人だと物足りなさを感じるかもしれないため、ワンランク上を検討した方がいいでしょう。

起動までの時間評価
サイバーショット DSC-RX11秒45/100

サイバーショット DSC-RX1の重量を評価

サイバーショット DSC-RX1の質量は482gで、比較的重いと言えるでしょう。長時間扱うと疲れやすい点でサイバーショット DSC-RX1は平均的なデジタルカメラよりあまり良くありません。子供に使わせたり、首から下げて携帯するにはサイバーショット DSC-RX1は比較的不向きです。サイバーショット DSC-RX1は質量にあまり関心のない人向けのカメラと言えます。

重さ評価
サイバーショット DSC-RX1482g35/100

サイバーショット DSC-RX1の最大F値を評価

サイバーショット DSC-RX1の最高F値はかなり小さいと言えるカメラで、2です。背景がボケてしまうという点でサイバーショット DSC-RX1は普通のデジタルカメラより良いとは言えません。電球など照明器具を撮影するならサイバーショット DSC-RX1が全くおすすめ出来ません。最大F値にあまりこだわりが無い人でも不満を感じるレベルのため、ワンランク上のデカメラの検討をお勧めします。

F値評価
サイバーショット DSC-RX12~211/100

サイバーショット DSC-RX1の詳細情報

サイバーショット DSC-RX1
画像サイバーショット DSC-RX1
イメージセンサーフルサイズ
最高ISO感度102400
最速シャッタースピード0.00025~30秒
最低F値2
サイズ縦:69.6mm、横:113.3mm、幅:65.4mm
静止画画素数2430万画素
起動時間1秒
重量482g
最大F値2

類似した性能のカメラを見る

他のカメラと比較する

価格をチェックする

サイバーショット DSC-RX1の価格を今すぐチェック

サイバーショット DSC-RX1と評価が同程度のカメラを探す

FUJIFILM XF10

静止画有効画素数:2424万画素, イメージセンサー:APS-C, ISO感度:100~51200, F値:2.8~2.8, シャッタースピード:0.0000625~4秒, 起動までの時間:0.7秒, サイズ:縦:64.4mm、横:112.5mm、幅:41.0mm, 重さ:278.9g

FUJIFILM X100T

静止画有効画素数:1630万画素, イメージセンサー:APS-C, ISO感度:100~51200, F値:2~2, シャッタースピード:0.00003125~4秒, 起動までの時間:0.5秒, サイズ:縦:74.4mm、横:126.5mm、幅:52.4mm, 重さ:440g

D-LUX 7

静止画有効画素数:1700万画素, イメージセンサー:フォーサーズ, ISO感度:100~25000, F値:2.8~1.7, シャッタースピード:0.0000625~60秒, サイズ:縦:66.0mm、横:118.0mm、幅:64.0mm, 重さ:403g

RICOH GR III

静止画有効画素数:2424万画素, イメージセンサー:APS-C, ISO感度:100~102400, F値:2.8~2.8, シャッタースピード:0.00025~30秒, 起動までの時間:0.8秒, サイズ:縦:61.9mm、横:109.4mm、幅:33.2mm, 重さ:257g

サイバーショット DSC-RX1の関連記事

カメラランキング
カテゴリ一覧
メーカー名でカメラを探す
ブランド名でカメラを探す
カメラ 新着記事

Kuraberu [クラベル]のコンテンツは可能な限り正確に情報を掲載し維持するよう努めていますが正確性を保証するものではありません。Kuraberu [クラベル]の利用および掲載内容によって生じた損害等については一切の責任を負いかねますのでご了承ください。