LUMIX DC-GH6 ボディの良い点悪い点を検証|レビューしてみた

作成日時: 2022年02月21日 16時45分14秒、更新日時: 2022年02月21日 20時41分06秒

LUMIX DC-GH6 ボディを徹底評価

よく注目される点からLUMIX DC-GH6 ボディを評価する

LUMIX DC-GH6 ボディのファインダーについて評価

ファインダーの倍率について

ファインダーの倍率が高いカメラはより遠くの被写体を撮影できる点で優れています。特に肉眼で見るのと同じような感覚で写真を撮影するようなケースで役立ちます。

ファインダーの倍率について「LUMIX DC-GH6 ボディ」は1.52倍です。「LUMIX DC-GH6 ボディ」は一般的なカメラと比べて非常に高い部類に分けられるカメラと言えるでしょう。ファインダー倍率の高さランキングで115製品中7位です。また「LUMIX DC-GH6 ボディ」はファインダー越しでも被写体の細部まではっきりと確認できる点で非常に良いです。より遠くの景色を撮影したいときに「LUMIX DC-GH6 ボディ」は非常に適しています。従って「LUMIX DC-GH6 ボディ」はかなりおすすめでしょう。これより高いファインダー倍率のカメラを選んでもほぼ意味がないと思います。

ファインダーの倍率評価
LUMIX DC-GH6 ボディ1.52倍97/100

ファインダー視野率100%について

ファインダー視野率が100%となっているかカメラはファインダーで見える画像と同じ視野の範囲で撮影できる点で使い勝手が良いです。例えばファインダーで見える範囲がそのまま写真になるので、「撮影時にはファインダーに邪魔なものは無かったのに写真で確認すると端に意図しないものが写りこんでいる」という事象を防止するのにおススメです。

「LUMIX DC-GH6 ボディ」はファインダー視野率が100%となっているかカメラです。そのためファインダーでみたままの画角で作品を撮影できる点で使い勝手が良いです。撮影時の視野と全く同じ範囲で撮影するなら「LUMIX DC-GH6 ボディ」はオススメです。

LUMIX DC-GH6 ボディの通信規格について評価

Wi-Fiについて

Wi-Fiに対応しているカメラは撮影した映像をスマホなどに転送できる点で優れています。例えばSNSに写真をよく投稿する人にとって、出かけた先からでも素早く簡単にデバイスに写真を送信するようなときに最適です。

「LUMIX DC-GH6 ボディ」はWi-Fiに対応しているカメラです。そのためスマホとカメラをWi-Fiで繋げることで、カメラ本体の各種設定やシャッター操作などをスマホで操作できる点で使い勝手が良いです。撮影した画像をパソコンやスマートフォンなどに手軽に転送するなら「LUMIX DC-GH6 ボディ」は向いています。

Bluetoothについて

Bluetoothに対応しているカメラはWi-Fi環境が無くても写真の転送が直接できる点で秀でています。例えばカメラのデータを、スマートフォンなどにワイヤレスで転送するようなケースで重宝します。

「LUMIX DC-GH6 ボディ」はBluetoothに対応しているカメラです。そのため周辺機器やパソコンへの接続がスムーズにできるできる点で優れています。Wi-Fiがない場所でも、異なるデバイスと画像を共有するするなら「LUMIX DC-GH6 ボディ」は適しています。

BLE規格対応について

BluetoothがBLE規格に対応しているカメラは低電力消費・低コストでBluetoothが使用できる点で優れています。特に消費電力を抑えられるのでバッテリーを長持ちするのにおススメです。

「LUMIX DC-GH6 ボディ」はBluetoothがBLE規格に対応しているカメラです。そのためデータ通信や接続時などの消費電力が大きくなる動作時の消費電力を削減する為、電力が長持ちし長時間稼働できる点で秀でています。小型バッテリーで長時間ワイヤレス接続するなら「LUMIX DC-GH6 ボディ」は向いています。

LUMIX DC-GH6 ボディの撮影速度について評価

1秒あたりの記録可能コマ数について

1秒あたりの記録可能コマ数が多いカメラは連写が得意なので、スポーツ撮影などの決定的瞬間を撮影できる点で使い勝手が良いです。例えば1秒間に沢山のコマを撮影するのに向いています。

「LUMIX DC-GH6 ボディ」の1秒あたりの記録可能コマ数は75コマです。平均的なカメラより「LUMIX DC-GH6 ボディ」のコマ数は非常に多い方のカメラと言えるでしょう。連写速度ランキングで167製品中10位です。より多く連写ができるので、絶好の瞬間を逃さず撮影できる点で「LUMIX DC-GH6 ボディ」は非常に良いです。はやい動作が生じる動画をぶれることなく撮影するのに「LUMIX DC-GH6 ボディ」は非常におすすめです。従って「LUMIX DC-GH6 ボディ」はかなりおすすめです。1秒あたりの記録可能コマ数という観点でこれ以上多いカメラでもほぼ意味がないと思います。

1秒あたりの記録可能コマ数評価
LUMIX DC-GH6 ボディ75コマ97/100

最長シャッタースピードについて

最長シャッタースピードが長いカメラはシャッターを長時間開けておけるので、星空の軌跡などを美しく撮影できる点で使い勝手が良いです。例えば星を撮影したり、夜景を撮影したりするような場合で役立ちます。

最長シャッタースピードについて、「LUMIX DC-GH6 ボディ」は60秒です。「LUMIX DC-GH6 ボディ」は一般的なカメラと比べてとても長いシャッタースピードと言えるでしょう。最長シャッタースピードの長さランキングで222製品中13位です。一瞬ではなく、一定時間の経過を一枚の写真に収めることができる点で「LUMIX DC-GH6 ボディ」は秀でています。走行している電車を躍動感を出して撮影したいときに使用したい場合に「LUMIX DC-GH6 ボディ」はかなりオススメです。従って「LUMIX DC-GH6 ボディ」はかなりおすすめでしょう。これよりも長いシャッタースピードのカメラを選んでもあまり意味がないと思います。

最長シャッタースピード評価
LUMIX DC-GH6 ボディ60秒90/100

LUMIX DC-GH6 ボディの撮影性能について評価

総画素数について

総画素数が多いカメラは解像度の高い綺麗な写真が撮影できる点で使い勝手が良いです。例えばディテールのしっかりした画像の撮影をするといったときにおすすめです。

総画素数について、「LUMIX DC-GH6 ボディ」は2652万画素です。「LUMIX DC-GH6 ボディ」は標準的なカメラと比べてとても多い部類のカメラでしょう。静止画画素数の大きさランキングで259製品中33位です。画像細部の部分もより美しく見せることができる点で「LUMIX DC-GH6 ボディ」は非常に良いです。極めて細かく鮮明な画像を撮影したい場合に「LUMIX DC-GH6 ボディ」はかなり適しています。そのため「LUMIX DC-GH6 ボディ」はかなりおすすめでしょう。総画素数という点でこれよりも多いカメラを選んでもほとんど「LUMIX DC-GH6 ボディ」と同じでしょう。

総画素数評価
LUMIX DC-GH6 ボディ2652万画素93/100

撮像素子サイズについて

イメージセンサーが大きいカメラは画質の良い写真を撮影することができる点で秀でています。特により高画質に撮影するのにおすすめです。

イメージセンサーについて、「LUMIX DC-GH6 ボディ」は4/3型です。平均的なカメラより「LUMIX DC-GH6 ボディ」の撮像素子はかなり大きい部類のカメラです。イメージセンサーの大きさランキングで263製品中33位です。また「LUMIX DC-GH6 ボディ」は光を多く集められることで、高画質な画像を撮影できる点で秀でていると言えるでしょう。より鮮やかに滑らかに撮影をしたいときに「LUMIX DC-GH6 ボディ」はとてもオススメです。従って「LUMIX DC-GH6 ボディ」はかなりおすすめでしょう。これよりも大きい撮像素子のカメラでも「LUMIX DC-GH6 ボディ」との違いをほとんど感じられないと思われます。

撮像素子サイズ評価
LUMIX DC-GH6 ボディ4/3型62/100

ローパスフィルターレス対応について

ローパスフィルターレスとなっているカメラはローパスフィルターがあるものよりも比較的解像度を高く出来るので、細部まで解像することを可能にできる点で優れています。例えばローパスフィルターのあるものに比べて解像度を高く出来るので、山などの遠景の木々を細かいところまで解像するといったような場合で重宝します。

「LUMIX DC-GH6 ボディ」はローパスフィルターレスとなっているカメラです。そのため遠景の対象物が細かいところまで解像できる点で使い勝手が良いです。モアレ低減などの役割を持つローパスフィルターによる解像度低下の欠点がなくより解像度の高い写真を撮影するなら「LUMIX DC-GH6 ボディ」は適しています。

4Kについて

4Kに対応しているカメラは4K動画を撮影することができる点で秀でています。特に4k対応のディスプレイで写真を閲覧するのに適しています。

「LUMIX DC-GH6 ボディ」は4Kに対応しているカメラです。そのためフルHDよりもさらに鮮明で精彩感ある動画を撮影できる点で使い勝手が良いです。4Kテレビの高画質で画像を再生するのに「LUMIX DC-GH6 ボディ」はオススメです。

動画解像度について

動画解像度が高いカメラは鮮明な動画を撮影できる点で秀でています。特に再現率が高く、きれいな画質の動画をするといったときに最適です。

動画解像度について、「LUMIX DC-GH6 ボディ」は5760x4320です。「LUMIX DC-GH6 ボディ」は普通のカメラと比較してとても高い方に分けられるカメラでしょう。動画解像度の高さランキングで221製品中3位です。また「LUMIX DC-GH6 ボディ」は大画面モニターで動画を見た時に高精細な動画で視聴できる点で優れているでしょう。細部まで鮮明な動画を撮影するときに「LUMIX DC-GH6 ボディ」は非常にオススメです。そのため「LUMIX DC-GH6 ボディ」はかなりおすすめでしょう。これよりも高い解像度のカメラでもほとんど「LUMIX DC-GH6 ボディ」との違いを感じられないと思います。

動画解像度評価
LUMIX DC-GH6 ボディ5760x432098/100

LUMIX DC-GH6 ボディの接続機能について評価

PictBridge対応について

PictBridgeに対応しているカメラはパソコンを使用せずに簡単にデジタルプリントができる点で優れています。特にパソコンを使用せず写真を印刷するといったときにおススメです。

「LUMIX DC-GH6 ボディ」はPictBridgeに対応しているカメラです。そのためパソコンを使わずにカメラからプリンタへ直接写真をプリントアウトできる点で秀でています。パソコンを使わずにカメラとプリンタを直接ケーブル接続し、その場でダイレクトプリントを可能にするなら「LUMIX DC-GH6 ボディ」はおすすめです。

HDMI対応について

HDMI端子で接続できるカメラはテレビやパソコンなどに繋ぎ、大画面で画像を見ることができる点で秀でています。特に撮影したものをテレビなど外部に出力するといったケースに最適です。

「LUMIX DC-GH6 ボディ」はHDMI端子で接続できるカメラです。そのためテレビなど外部出力を簡単にできる点で優れています。撮影した動画などをテレビなど外部のものに出力するのに「LUMIX DC-GH6 ボディ」はおすすめです。

LUMIX DC-GH6 ボディの調節機能について評価

AF測距点の最大数について

AF測距点の最大数が多いカメラはより広い範囲でピントを合わすことができる点で秀でています。特に虫などの小さな被写体に細かくピントを合わせた撮影をするのにおすすめです。

「LUMIX DC-GH6 ボディ」のAF測距点の最大数は315点です。「LUMIX DC-GH6 ボディ」は普通のカメラよりかなり多いと言えるカメラです。AF測距点の最大数の多さランキングで119製品中18位です。ピントを合わせられる位置が細かく調節できる点で「LUMIX DC-GH6 ボディ」は優れているでしょう。オートフォーカスで詳細にピント合わせするのに「LUMIX DC-GH6 ボディ」はとても適しています。従って「LUMIX DC-GH6 ボディ」はかなりおすすめでしょう。AF測距点の最大数という視点でこれ以上多いカメラを選んでもほとんど「LUMIX DC-GH6 ボディ」との違いを体感出来ないと思われます。

AF測距点の最大数評価
LUMIX DC-GH6 ボディ315点97/100

AF自動追尾機能について

追尾AFに対応しているカメラは被写体が動き続けてもピント合わせができる点で使い勝手が良いです。例えば犬や猫といった動き回っていることの多いペットを撮影するといったようなケースにおススメです。

「LUMIX DC-GH6 ボディ」は追尾AFに対応しているカメラです。そのため動いているものにピントを合わせることができる点で優れています。列車や動物など移動する被写体を綺麗に撮影するなら「LUMIX DC-GH6 ボディ」はおすすめです。

5軸手ブレ補正機能について

5軸手ブレ補正機能を搭載しているカメラは今まで多くあった上下、左右に対する2軸に対応してるものに比べ、回転などあらゆる手ブレに対応して撮影できる点で使い勝手が良いです。例えば前後左右と水平方向のブレを補正するといったようなケースに向いています。

「LUMIX DC-GH6 ボディ」は5軸手ブレ補正機能を搭載しているカメラです。そのため左右上下の角度ブレ、左右上下のシフトブレ、回転ブレを補正することができる点で使い勝手が良いです。あらゆる種類の手ブレを補正するので手ブレを気にすることなく撮影するなら「LUMIX DC-GH6 ボディ」はおすすめです。

手ブレ補正機能について

手ブレ補正機構を搭載しているカメラは手でカメラを持ちながら動画を撮影しても、揺れが少なく撮影できる点で使い勝手が良いです。特に少々の手ブレを気にせず撮影するといったケースに向いています。

「LUMIX DC-GH6 ボディ」は手ブレ補正機構を搭載しているカメラです。そのため手持ち撮影の際や、ズーム時でもブレない写真を撮影できる点で秀でています。運動会など動くものを撮影するのに「LUMIX DC-GH6 ボディ」はおすすめです。

LUMIX DC-GH6 ボディの撮影モードについて評価

タイムラプス撮影機能について

タイムラプス撮影ができるカメラは早送りのような撮影ができるので天候の変化や満点の星空が美しく撮影できる点で優れています。例えば星空など、動きのあるものを追跡して撮影するといったような場合で役に立ちます。

「LUMIX DC-GH6 ボディ」はタイムラプス撮影ができるカメラです。そのため植物の成長や自然風景の変化など時間のかかるシーンを短く収めることができる点で秀でています。定点における物事の変化を撮影することが出来るため、中長期的な変化を撮影するのに「LUMIX DC-GH6 ボディ」はおすすめです。

ライブビュー撮影撮影について

ライブビュー撮影ができるカメラは液晶モニターに写った写真を見ながら撮影できるので、写っているものや角度などを確認できる点で使い勝手が良いです。特にファインダーを覗かずに、液晶に写ったまま撮れるので、楽な態勢で撮影、また三脚に固定して撮影するといったようなときにおススメです。

「LUMIX DC-GH6 ボディ」はライブビュー撮影ができるカメラです。そのためファインダーを覗き込まずにモニターを見ながら撮影できる点で秀でています。背面モニターで確認しながら撮影が出来るため、拡大しての細かなピント合わせをするのに「LUMIX DC-GH6 ボディ」はオススメです。

LUMIX DC-GH6 ボディの堅牢性について評価

防水対応について

防水に対応しているカメラはプールや海などの水辺での撮影ができる点で使い勝手が良いです。特にアウトドアで使用するといったケースにおススメです。

「LUMIX DC-GH6 ボディ」は防水に対応しているカメラです。そのため水中や水に濡れるような場面でも撮影できる点で使い勝手が良いです。雨の中での撮影や水中撮影に使用するなら「LUMIX DC-GH6 ボディ」は向いています。

防塵対応について

防塵仕様となっているカメラは微細な粉塵が浮遊した環境で撮影できる点で使い勝手が良いです。例えばキャンプなどのアウトドアシーンや工事現場などでも安心して撮影するといったときで役立ちます。

「LUMIX DC-GH6 ボディ」は防塵仕様となっているカメラです。そのため砂塵の多い環境下でも安心して使用できる点で優れています。ホコリや塵が侵入するのを防ぐ構造になっているので工事現場や砂地で撮影するなら「LUMIX DC-GH6 ボディ」は適しています。

LUMIX DC-GH6 ボディの撮影明度について評価

最低ISO感度について

最低ISO感度が低いカメラは写真のノイズをより抑えることができ、画質の良い写真を残すことができる点で使い勝手が良いです。例えば直射日光の下など、極端に明るい場所でも露出オーバーにならずに撮影するといったときで役立ちます。

「LUMIX DC-GH6 ボディ」の最低ISO感度は50です。「LUMIX DC-GH6 ボディ」は平均的なカメラより非常に低いと言えるISO感度です。最低ISO感度の低さランキングで255製品中6位です。デジタル処理によって生じるノイズの影響を低減できる点で「LUMIX DC-GH6 ボディ」は優れていると言えます。十分な明るさが確保できる場面でシャッタースピードを伸ばすことができ水の流れなどを幻想的に撮影するなら「LUMIX DC-GH6 ボディ」はとてもオススメです。従って「LUMIX DC-GH6 ボディ」はかなり有力な候補の一つに挙げられるでしょう。最低ISO感度という視点でこれより低いカメラでもほぼ意味がないでしょう。

最低ISO感度評価
LUMIX DC-GH6 ボディ5092/100

最高ISO感度について

最高ISO感度が高いカメラは光の量が少なくても明るく撮影することができ、絞りを絞ったりシャッタースピードを早くしたりと難しい設定をしなくても撮影することができる点で使い勝手が良いです。特に暗い夜間における撮影や明かりの少ない部屋の中での撮影に際して、ノイズの少ない高感度な撮影をするのに適しています。

「LUMIX DC-GH6 ボディ」の最高ISO感度は25600です。普通のカメラと比べて「LUMIX DC-GH6 ボディ」のISO感度は比較的高いと言えます。最高ISO感度の大きさランキングでは267製品中59位に位置します。暗いところで光っているものを撮影したい場合でも通常のケースであれば「LUMIX DC-GH6 ボディ」でもおそらく十分と言えるでしょう。通常利用であればさほど困らないくらいであるため決定的という程ではないでしょう。強いこだわりがある人には不足している可能性があり、もう一つ上のカメラを考えた方がいいでしょう。

最高ISO感度評価
LUMIX DC-GH6 ボディ2560050/100

バルブ撮影機能について

バルブ撮影に対応しているカメラはシャッターボタンを押している間はずっとシャッターが開いたままで長時間露光になるので夜景や花火などのシーンを美しく撮影できる点で秀でています。特にタイム撮影と似ているが、シャッターを閉じたいところで閉じることができるので、車のライトや花火など光の軌跡を撮影するといったようなときで役に立ちます。

「LUMIX DC-GH6 ボディ」はバルブ撮影に対応しているカメラです。そのため夜景や花火、星空などの天体を綺麗に撮影できる点で使い勝手が良いです。長時間露出での撮影が出来るため、肉眼では見ることが出来ない幻想的な写真を撮影するなら「LUMIX DC-GH6 ボディ」はオススメです。

LUMIX DC-GH6 ボディのディスプレイについて評価

チルト式可動モニターについて

画面がチルト方式で可動するカメラはモニタの角度調整を素早くでき、視線のずれが少ない状態で撮影できる点で優れています。例えば撮影者の視線と光軸にズレが少ないのでフレーミングしやすく、被写体に正対して撮影する場合に構図を決めやすくするといったケースに適しています。

「LUMIX DC-GH6 ボディ」は画面がチルト方式で可動するカメラです。そのため低い位置で撮影する場合も画面が楽に確認できる点で秀でています。ペットや子供のように自分より低い位置にいる被写体を撮影するのに「LUMIX DC-GH6 ボディ」はオススメです。

バリアングル式可動モニターについて

画面がバリアングル方式で可動するカメラはモニターの可動範囲が広く、横位置・縦位置の両方でモニターの角度を調整できる点で秀でています。特に可動の自由度が高く自撮りや縦構図にも対応できるので、様々な構図で撮影したい人が使用するのにおすすめです。

「LUMIX DC-GH6 ボディ」は画面がバリアングル方式で可動するカメラです。そのためアングルの自由度が高く自撮りも撮影できる点で使い勝手が良いです。地面すれすれの撮影や、自撮りなど多様な角度から撮影するのに「LUMIX DC-GH6 ボディ」は向いています。

セルフィー対応について

自撮りに対応しているカメラはデジタルカメラで自撮りをする際、片手のみで本体を支えながら撮影するケースがほとんどなので不安定な状態でもキレイに撮影できる点で優れています。特に美しい景色をバッグに角度や範囲などを自分自身で確認しながら撮影するといったような場合で役に立ちます。

「LUMIX DC-GH6 ボディ」は自撮りに対応しているカメラです。そのため自分で映像を確認しながら動画メッセージを撮影できる点で使い勝手が良いです。自分の表情を確認しながら好きなタイミングで撮影するなら「LUMIX DC-GH6 ボディ」は向いています。

LUMIX DC-GH6 ボディのストレージについて評価

撮影枚数について

内部ストレージに保存できる写真枚数が多いカメラは撮影した画像をカメラに多く保存できる点で使い勝手が良いです。例えばより多くの写真を撮影するのにおススメです。

内部ストレージに保存できる写真枚数について、「LUMIX DC-GH6 ボディ」は360枚です。標準的なカメラと比較すると「LUMIX DC-GH6 ボディ」の撮影枚数は同程度と言えます。内部ストレージに保存できる写真枚数の多さランキングで見てみると全199製品中80位に入るカメラです。より多くの写真を保存したい場合でも通常の場合なら「LUMIX DC-GH6 ボディ」を選んでもおそらく問題に感じることはないと言えるでしょう。通常利用であればさほど困らないくらいのものであるため特別に良いとまでは言えません。少しでも快適に使いたい人には不満を感じるかもしれないため、もうワンランク上のカメラにすることをおすすめします。

撮影枚数評価
LUMIX DC-GH6 ボディ360枚41/100

外部ストレージのスロット数について

外部ストレージのスロット数が2つあるカメラは複数のストレージと画像データのやり取りができる点で秀でています。例えば撮影しながら同時にデータをバックアップするといったときに向いています。

「LUMIX DC-GH6 ボディ」は外部ストレージのスロット数が2つあるカメラです。そのためメモリーが消失する不安を少なくすることで、ウェディングなどの絶対失敗できないシーンを安心して撮影できる点で秀でています。トラブル時のバックアップとして使用したり、記録できる写真を増やしたりするなら「LUMIX DC-GH6 ボディ」は適しています。

LUMIX DC-GH6 ボディの保存形式について評価

RAW+JPEG同時記録機能について

RAWとJPEGを同時に記録できるカメラは被写体のシーンにあわせ、動きの速い被写体や高画質で保存したい被写体などそれぞれのメリットを活かして保存できる点で優れています。特に高画質な画像と容量の軽い画像を同時に保存するといったときに最適です。

「LUMIX DC-GH6 ボディ」はRAWとJPEGを同時に記録できるカメラです。そのため撮影した写真に満足できなかった場合でもRAWデータを現像し直すことで好みの1枚を作ることができる点で秀でています。JPEGで撮影した画像の色合いなどに納得できない場合にRAWデータの方で修正するなら「LUMIX DC-GH6 ボディ」は向いています。

LUMIX DC-GH6 ボディの基本情報について評価

本体サイズについて

本体のサイズが小さいカメラはカバンにも入れやすく、簡単に持ち運びできる点で優れています。特にポケットに入れて手軽に持ち歩きするといったときで重宝します。

本体のサイズについて、「LUMIX DC-GH6 ボディ」は横:138.4mm、縦:100.3mm、厚さ:99.6mmです。平均的なカメラとくらべて「LUMIX DC-GH6 ボディ」のサイズは非常に大きい部類のカメラだと言えるでしょう。コンパクトさランキングでは313製品中306位くらいになります。本体のサイズにほとんど興味がない人でもストレスを感じるでしょう。従ってワンランク上にした方が良さそうです。

本体サイズ評価
LUMIX DC-GH6 ボディ横:138.4mm、縦:100.3mm、厚さ:99.6mm9/100

本体重量について

本体重量が軽いカメラは重さを気にせず気軽に携帯できる点で使い勝手が良いです。例えば外出時などに持ち運びながら撮影するようなケースで役に立ちます。

「LUMIX DC-GH6 ボディ」の本体重量は739gです。「LUMIX DC-GH6 ボディ」は平均的なカメラよりもとても重いと言えるカメラでしょう。軽さランキングでは308製品中294位くらいになります。本体重量という点から選ぶなら「LUMIX DC-GH6 ボディ」はおすすめしません。

本体重量評価
LUMIX DC-GH6 ボディ739g15/100

タッチパネルについて

タッチパネルに対応しているカメラはスマホのように直接画面に触れて操作できる点で優れています。例えば感覚的に扱えるので、子供やお年寄りが使用するといったようなときにおススメです。

「LUMIX DC-GH6 ボディ」はタッチパネルに対応しているカメラです。そのためスマートフォンと同様に体感的に操作できる点で優れています。画面を指先でタッチして操作できるので設定項目を直感的に変更するのに「LUMIX DC-GH6 ボディ」はおすすめです。

LUMIX DC-GH6 ボディの詳細情報

LUMIX DC-GH6 ボディ
画像LUMIX DC-GH6 ボディ
本体サイズ横:138.4mm、縦:100.3mm、厚さ:99.6mm
本体重量739g
タッチパネル
ブラック
電池の型番DMW-BLK22
防水対応
防塵対応
画面の可動方式バリアングル式
チルト式可動モニター
バリアングル式可動モニター
セルフィー対応
ファインダーの倍率1.52倍
ファインダー形式有機EL(OLED)LVF
ファインダー視野率100%
撮影枚数360枚
対応外部ストレージCFexpressTypeB/SD/SDHC/SDXC
外部ストレージのスロット数
総画素数2652万画素
撮像素子サイズ4/3型
イメージセンサーの大きさ4/3型
ローパスフィルターレス対応
4K対応
動画解像度5760x4320
動画解像度5760x4320
AF測距点の最大数315点
AF自動追尾機能
5軸手ブレ補正機能
手ブレ補正機能
1秒あたりの記録可能コマ数75コマ
最長シャッタースピード60秒
最低ISO感度50
最高ISO感度25600
バルブ撮影機能
タイムラプス撮影機能
ライブビュー撮影撮影
レンズマウントマイクロフォーサーズマウント
データの保存形式MOV/MP4/JPEG/RAW
RAW+JPEG同時記録機能
Wi-Fi対応
Bluetooth対応
Bluetooth規格Bluetooth 5.0
BLE規格対応
PictBridge対応
HDMI対応

類似のカメラを探す

他のカメラと比較する

価格をチェック

LUMIX DC-GH6 ボディの価格を今すぐチェック

お探しの情報は見つかりましたか?性能や機能名などのキーワードで検索することでさらに詳しい情報を知ることができます。

LUMIX DC-GH6 ボディ比較シミュレータ-LUMIX DC-GH6 ボディ と比較するカメラを探す

フリーワードで探す

機能で探す

タッチパネル

乾電池対応

防水対応

防塵対応

耐結露対応

チルト式可動モニター

バリアングル式可動モニター

セルフィー対応

ファインダー視野率100%

外部ストレージのスロット数

ローパスフィルターレス対応

HDR対応

4K対応

AF自動追尾機能

5軸手ブレ補正機能

手ブレ補正機能

マニュアルフォーカス機能

顔認識機能

音声コントロール

バルブ撮影機能

タイム撮影機能

タイムラプス撮影機能

ライブビュー撮影撮影

夜間で撮影機能

360度撮影

ゴミ取り機構機能

RAW+JPEG同時記録機能

RAW撮影対応

LOG撮影対応

GPS対応

Wi-Fi対応

Wi-Fi Direct対応

Bluetooth対応

BLE規格対応

NFC対応

PictBridge対応

HDMI対応

マイク対応

マイク搭載

メーカー名で探す

360fly

AEE

AGFAPHOTO

aigo

AIWA

AJA Video Systems

ALESIS

amadana

AVOX

AXIA

Blackmagic Design

Brinno

BullWill

CANON

Cerevo

CICONIA

Contour

CREATIVE

DJI

E-セレクト

EASTCOLIGHT

easypix

EPSON

EXEMODE

FeiyuTech

FFF SMART LIFE CONNECTED

Flip Video

fuze

GE

Geanee

GLOBAL・DC

GoPro

Gudsen Technology

HIKMICRO

HumanEyes Technologies

IMATION

INBYTE

Insta360

IODATA

iON

JVC

Kandao Technology

KEIAN

Lenovo

LINKFLOW

Lytro

MEK

MIDLAND

MINOX

neXXion

NH JAPAN

OAXIS

OMデジタルソリューションズ

PQI

RAMASU

REMOVU

RWC

SAC

SIGHTRON

SKジャパン

SOLOSHOT

SONY

superheadz

TCL

TMIジャパン

TOHO

UMAREX

UMAX

UPQ

YAMAZEN

YASHICA

ZOOM

アイプテック

アユート

アルテマ

インタニヤ

エルモ

エレコム

オリンパス

カシオ

ガーミン

キングジム

グリーンハウス

ケンコー

コダック

コニカ ミノルタ

サイエルインターナショナル

サムスン

サンコー

シグマ

シマノ

シャープ

ジョワイユ

スカイエッジ

ゾックス

タイムリー

タカラトミー

ダイトク

チノン

トミー

トランセンド

ドン・キホーテ

ナガオカ

ニコン

ハッセルブラッド

バッファロー

パナソニック

ビジョンキッズ

ブロードウォッチ

ベクノス

ペンタックス

マクセル

マミヤ

マランツ

ライカ

ランサーリンク

リコー

ルックイースト

レッツコーポレーション

ロア・インターナショナル

ロジテック

ローライ

三洋電機

三金商事

京セラ

富士フイルム

日立

東芝

株式会社テック

青木製作所

ブランド名で探す

Blackmagic

COOLPIX

DJI OSMO

DrivePro Body

E-620

Everio

EXILIM

FinePix

FUJIFILM

FUJIFILM GFX

Handy Video

HERO

HIGH SPEED

Insta360

ISAW

KeyMission

LEICA

LUMIX

Nikon 1

OLYMPUS

OLYMPUS OM-D

OLYMPUS PEN

PENTAX

PENTAX Q

PIXPRO

PowerShot

PowerShot IXY

RICOH

sd Quattro

SIGMA

SPEye

VS-FUN

Zenmuse

α

キヤノン EOS

キヤノン EOS-1D

サイバーショット

ニコン D

ニコン Z

ライカM10

LUMIX DC-GH6 ボディと評価が同程度のカメラを探す

総画素数:3410万画素, 最小F値:F1, サイズ:縦:158.3mm、横:61.0mm、幅:57.0mm, 重さ:260g, 本体サイズ:横:158.3mm、縦:61mm、厚さ:57mm, 本体重量:260g, ストレージ容量:8GB, デジタルズーム倍率:8倍

静止画有効画素数:5000万画素, イメージセンサー:中判サイズ, 撮像素子サイズ:中判サイズ, 総画素数:5000万画素, ISO感度:100~25600, 最高ISO感度:25600, AF測距点の最大数:117点, 重さ:740g, 本体重量:740g, 画面サイズ:3.2インチ, 動画解像度:2720x1530, 最低ISO感度:100

静止画有効画素数:6030万画素, イメージセンサー:フルサイズ, 撮像素子サイズ:フルサイズ, 総画素数:6030万画素, ISO感度:64~50000, 1秒あたりの記録可能コマ数:4.5コマ, 最短シャッタースピード:1/16000, 最高ISO感度:50000, サイズ:縦:139.0mm、横:80.0mm、幅:38.5mm, 本体サイズ:横:139mm、縦:80mm、厚さ:38.5mm, ファインダーの倍率:0.73倍, 撮影枚数:700枚, 対応フレームレート:30fps, 最長シャッタースピード:60秒, 最低ISO感度:64

最小F値:F2.2, 最大F値:F2.2, 最短撮影距離:200mm, 重さ:97.5g, 本体重量:97.5g, 画面サイズ:2インチ, 動画解像度:1920x1080, 対応フレームレート:30fps, 最短焦点距離:6mm

静止画有効画素数:2037万画素, イメージセンサー:4/3型, 撮像素子サイズ:4/3型, 総画素数:2293万画素, ISO感度:80~102400, 1秒あたりの記録可能コマ数:120コマ, 最短シャッタースピード:1/32000, 最大F値:F2.8, 最高ISO感度:102400, AF測距点の最大数:1053点, サイズ:縦:134.8mm、横:91.6mm、幅:72.7mm, 重さ:511g, 本体サイズ:横:134.8mm、縦:91.6mm、厚さ:72.7mm, 本体重量:511g, 画面サイズ:3インチ, ファインダーの倍率:1.65倍, 撮影枚数:520枚, 動画解像度:4096x2160, 対応フレームレート:120fps, 最長シャッタースピード:60秒, 最低ISO感度:80

静止画有効画素数:2037万画素, イメージセンサー:4/3型, 撮像素子サイズ:4/3型, 総画素数:2293万画素, ISO感度:80~102400, 1秒あたりの記録可能コマ数:120コマ, 最短シャッタースピード:1/32000, 最高ISO感度:102400, AF測距点の最大数:1053点, サイズ:縦:134.8mm、横:91.6mm、幅:72.7mm, 重さ:511g, 本体サイズ:横:134.8mm、縦:91.6mm、厚さ:72.7mm, 本体重量:511g, ファインダーの倍率:1.65倍, 撮影枚数:520枚, 動画解像度:4096x2160, 最長シャッタースピード:60秒, 最低ISO感度:80

静止画有効画素数:2521万画素, イメージセンサー:4/3型, 撮像素子サイズ:4/3型, 総画素数:2652万画素, ISO感度:50~25600, 1秒あたりの記録可能コマ数:75コマ, 最高ISO感度:25600, AF測距点の最大数:315点, サイズ:縦:138.4mm、横:100.3mm、幅:99.6mm, 重さ:739g, 本体サイズ:横:138.4mm、縦:100.3mm、厚さ:99.6mm, 本体重量:739g, 画面サイズ:3インチ, ファインダーの倍率:1.52倍, 撮影枚数:360枚, 動画解像度:5760x4320, 対応フレームレート:119.9fps, 最低ISO感度:50

静止画有効画素数:2424万画素, イメージセンサー:APS-C, 撮像素子サイズ:APS-C, 総画素数:2424万画素, ISO感度:100~102400, 1秒あたりの記録可能コマ数:4.2コマ, 最短シャッタースピード:1/4000, 起動にかかる時間:0.8秒, 最小F値:F2.8, 最大F値:F16, 最高ISO感度:102400, 起動までの時間:0.8秒, 最短撮影距離:120mm, サイズ:縦:109.4mm、横:61.9mm、幅:35.2mm, 重さ:262g, 本体サイズ:横:109.4mm、縦:61.9mm、厚さ:35.2mm, 本体重量:262g, ストレージ容量:2GB, 撮影枚数:200枚, 動画解像度:1920x1080, 対応フレームレート:60fps, 最長シャッタースピード:30秒, 最低ISO感度:100, 最短焦点距離:26.1mm

イメージセンサー:1/2.5型, 撮像素子サイズ:1/2.5型, 総画素数:95万画素, 最小F値:F2, 重さ:179g, 本体重量:179g, 画面サイズ:1.3インチ, 静止画解像度:3840x2160, 動画解像度:3840x2160, 最短焦点距離:16mm

総画素数:5000万画素, 最小F値:F2.1, 最大F値:F2.1, 重さ:231g, 本体重量:231g, 動画解像度:3840x1280, 対応フレームレート:30fps

最小F値:F2.1, 最大F値:F2.1, サイズ:縦:191.0mm、横:172.4mm、幅:32.0mm, 本体サイズ:横:191mm、縦:172.4mm、厚さ:32mm, 本体重量:240g, ストレージ容量:64GB, 静止画解像度:7200x2400, 動画解像度:3840x1920

静止画有効画素数:4800万画素, イメージセンサー:1/2型, 撮像素子サイズ:1/2型, 総画素数:4800万画素, ISO感度:50~3200, 最短シャッタースピード:1/16000, 光学ズーム倍率:8倍, 最小F値:F2.4, 最大F値:F2.4, 最高ISO感度:3200, 最短撮影距離:40cm, サイズ:縦:136.2mm、横:51.7mm、幅:29.0mm, 重さ:170g, 本体サイズ:横:136.2mm、縦:51.7mm、厚さ:29mm, 本体重量:170g, ファインダーのドット数:25ドット, 画面サイズ:2.25インチ, ストレージ容量:46GB, 撮影枚数:220枚, 最長撮影時間:2.5時間, 動画解像度:5760x2880, 対応フレームレート:30fps, 最長シャッタースピード:0.13秒, 最低ISO感度:50, 最短焦点距離:18mm

LUMIX DC-GH6 ボディの仕様・スペックを競合製品と比較

総合評価

画像製品名評価比較したときのおススメ度総合評価

LUMIX DC-GH6 ボディ

65.3-静止画有効画素数:2521万画素, イメージセンサー:4/3型, 撮像素子サイズ:4/3型, 総画素数:2652万画素, ISO感度:50~25600, 1秒あたりの記録可能コマ数:75コマ, 最高ISO感度:25600, AF測距点の最大数:315点, サイズ:縦:138.4mm、横:100.3mm、幅:99.6mm, 重さ:739g, 本体サイズ:横:138.4mm、縦:100.3mm、厚さ:99.6mm, 本体重量:739g, ファインダーの倍率:1.52倍, 撮影枚数:360枚, 動画解像度:5760x4320, 最長シャッタースピード:60秒, 最低ISO感度:50

LUMIX DC-S1RM 標準ズームSレンズキット

63.0静止画有効画素数:4730万画素, イメージセンサー:フルサイズ, 撮像素子サイズ:フルサイズ, 総画素数:5044万画素, シャッタースピード:60秒, ISO感度:50~51200, 1秒あたりの記録可能コマ数:9コマ, 最短シャッタースピード:1/16000, 最高ISO感度:51200, AF測距点の最大数:225点, サイズ:縦:148.9mm、横:110.0mm、幅:96.7mm, 重さ:898g, 本体サイズ:横:148.9mm、縦:110mm、厚さ:96.7mm, 本体重量:898g, 画面サイズ:3.2インチ, ファインダーの倍率:0.78倍, 撮影枚数:380枚, 動画解像度:3840x2160, 最長シャッタースピード:60秒, 最低ISO感度:50

LUMIX DC-GF90WA ダブルズームキット

60.1静止画有効画素数:1600万画素, イメージセンサー:4/3型, 撮像素子サイズ:4/3型, 総画素数:1684万画素, シャッタースピード:60秒, ISO感度:100~25600, 1秒あたりの記録可能コマ数:10コマ, 最短シャッタースピード:1/16000, 最高ISO感度:25600, AF測距点の最大数:49点, サイズ:縦:106.5mm、横:64.6mm、幅:33.3mm, 重さ:240g, 本体サイズ:横:106.5mm、縦:64.6mm、厚さ:33.3mm, 本体重量:240g, 画面サイズ:3インチ, 撮影枚数:210枚, 動画解像度:3840x2160, 最長シャッタースピード:60秒, 最低ISO感度:100

LUMIX DC-TZ95

48.3静止画有効画素数:2030万画素, イメージセンサー:1/2.3型, 撮像素子サイズ:1/2.3型, 総画素数:2110万画素, シャッタースピード:4秒, ISO感度:80~6400, F値:6.4~3.3, 1秒あたりの記録可能コマ数:10コマ, 最短シャッタースピード:1/16000, 光学ズーム倍率:30倍, 最小F値:F3.3, 最大F値:F6.4, 最高ISO感度:6400, 焦点距離:35cm~720cm, 光学ズーム倍率:30倍, 最短撮影距離:30mm, サイズ:縦:112.0mm、横:68.8mm、幅:41.6mm, 重さ:328g, 本体サイズ:横:112mm、縦:68.8mm、厚さ:41.6mm, 本体重量:328g, ファインダーのドット数:233ドット, 画面サイズ:3インチ, 撮影枚数:380枚, 最長撮影時間:50時間, 動画解像度:3840x2160, 対応フレームレート:30fps, デジタルズーム倍率:4倍, 最長シャッタースピード:4秒, 最低ISO感度:80, 最短焦点距離:35mm, 最長焦点距離:72cm

イメージセンサー

画像製品名評価比較したときのおススメ度イメージセンサー

LUMIX DC-GH6 ボディ

89.1-撮像素子サイズ:4/3型

LUMIX DC-FZ1000M2

68.7撮像素子サイズ:1型

LUMIX DC-S1M 標準ズームSレンズキット

98.2撮像素子サイズ:フルサイズ

LUMIX DC-S1 ボディ

98.2撮像素子サイズ:フルサイズ

LUMIX DC-TZ95

9.9撮像素子サイズ:1/2.3型

LUMIX DC-G99 ボディ

89.1撮像素子サイズ:4/3型

LUMIX DC-G99H 標準ズームレンズキット

89.1撮像素子サイズ:4/3型

LUMIX DC-S1H ボディ

98.2撮像素子サイズ:フルサイズ

静止画画素数

画像製品名評価比較したときのおススメ度静止画画素数

LUMIX DC-GH6 ボディ

97.7-静止画有効画素数:2521万画素

LUMIX DC-FZ1000M2

68.9静止画有効画素数:2010万画素

LUMIX DC-S1M 標準ズームSレンズキット

90.1静止画有効画素数:2420万画素

LUMIX DC-S1 ボディ

90.1静止画有効画素数:2420万画素

LUMIX DC-TZ95

69.9静止画有効画素数:2030万画素

LUMIX DC-G99 ボディ

69.9静止画有効画素数:2030万画素

LUMIX DC-G99H 標準ズームレンズキット

69.9静止画有効画素数:2030万画素

LUMIX DC-S1H ボディ

90.1静止画有効画素数:2420万画素

連写速度

画像製品名評価比較したときのおススメ度連写速度

LUMIX DC-GH6 ボディ

97.8-1秒あたりの記録可能コマ数:75コマ

LUMIX DC-FZ1000M2

77.61秒あたりの記録可能コマ数:30コマ

LUMIX DC-S1M 標準ズームSレンズキット

40.91秒あたりの記録可能コマ数:9コマ

LUMIX DC-S1 ボディ

40.91秒あたりの記録可能コマ数:9コマ

LUMIX DC-TZ95

44.11秒あたりの記録可能コマ数:10コマ

LUMIX DC-G99 ボディ

40.91秒あたりの記録可能コマ数:9コマ

LUMIX DC-G99H 標準ズームレンズキット

40.91秒あたりの記録可能コマ数:9コマ

LUMIX DC-S1H ボディ

40.91秒あたりの記録可能コマ数:9コマ

大きさ

画像製品名評価比較したときのおススメ度大きさ

LUMIX DC-GH6 ボディ

10.2-本体サイズ:横:138.4mm、縦:100.3mm、厚さ:99.6mm

LUMIX DC-FZ1000M2

1.5本体サイズ:横:136.2mm、縦:131.5mm、厚さ:97.2mm

LUMIX DC-S1M 標準ズームSレンズキット

5.1本体サイズ:横:148.9mm、縦:110mm、厚さ:96.7mm

LUMIX DC-S1 ボディ

5.1本体サイズ:横:148.9mm、縦:110mm、厚さ:96.7mm

LUMIX DC-TZ95

65.3本体サイズ:横:112mm、縦:68.8mm、厚さ:41.6mm

LUMIX DC-G99 ボディ

24.6本体サイズ:横:130.4mm、縦:93.5mm、厚さ:77.4mm

LUMIX DC-G99H 標準ズームレンズキット

24.6本体サイズ:横:130.4mm、縦:93.5mm、厚さ:77.4mm

LUMIX DC-GF10WA ダブルズームキット

78.0本体サイズ:横:106.5mm、縦:64.6mm、厚さ:33.3mm

ファインダー倍率

画像製品名評価比較したときのおススメ度ファインダー倍率

LUMIX DC-GH6 ボディ

97.9-ファインダーの倍率:1.52倍

LUMIX DC-FZ1000M2

23.6ファインダーの倍率:0.74倍

LUMIX DC-S1M 標準ズームSレンズキット

29.8ファインダーの倍率:0.78倍

LUMIX DC-S1 ボディ

29.8ファインダーの倍率:0.78倍

LUMIX DC-G99 ボディ

97.8ファインダーの倍率:1.48倍

LUMIX DC-G99H 標準ズームレンズキット

97.8ファインダーの倍率:1.48倍

LUMIX DC-S1H ボディ

29.8ファインダーの倍率:0.78倍

LUMIX DC-G100K 標準ズームレンズキット

97.8ファインダーの倍率:1.46倍

最長シャッタースピード

画像製品名評価比較したときのおススメ度最長シャッタースピード

LUMIX DC-GH6 ボディ

90.1-最長シャッタースピード:60秒

LUMIX DC-FZ1000M2

90.1最長シャッタースピード:60秒

LUMIX DC-S1M 標準ズームSレンズキット

90.1最長シャッタースピード:60秒

LUMIX DC-S1 ボディ

90.1最長シャッタースピード:60秒

LUMIX DC-TZ95

14.8最長シャッタースピード:4秒

LUMIX DC-G99 ボディ

90.1最長シャッタースピード:60秒

LUMIX DC-G99H 標準ズームレンズキット

90.1最長シャッタースピード:60秒

LUMIX DC-S1H ボディ

90.1最長シャッタースピード:60秒

写真の綺麗さ

画像製品名評価比較したときのおススメ度写真の綺麗さ

LUMIX DC-GH6 ボディ

66.5-静止画有効画素数:2521万画素, イメージセンサー:4/3型

LUMIX DC-FZ1000M2

55.6静止画有効画素数:2010万画素, イメージセンサー:1型

LUMIX DC-S1M 標準ズームSレンズキット

64.3静止画有効画素数:2420万画素, イメージセンサー:フルサイズ

LUMIX DC-S1 ボディ

64.3静止画有効画素数:2420万画素, イメージセンサー:フルサイズ

LUMIX DC-TZ95

56.0静止画有効画素数:2030万画素, イメージセンサー:1/2.3型

LUMIX DC-G99 ボディ

56.0静止画有効画素数:2030万画素, イメージセンサー:4/3型

LUMIX DC-G99H 標準ズームレンズキット

56.0静止画有効画素数:2030万画素, イメージセンサー:4/3型

LUMIX DC-S1H ボディ

64.3静止画有効画素数:2420万画素, イメージセンサー:フルサイズ

扱いやすさ

画像製品名評価比較したときのおススメ度扱いやすさ

LUMIX DC-GH6 ボディ

42.6-サイズ:縦:138.4mm、横:100.3mm、幅:99.6mm, 重さ:739g

LUMIX DC-FZ1000M2

40.0サイズ:縦:136.2mm、横:131.5mm、幅:97.2mm, 重さ:810g

LUMIX DC-S1M 標準ズームSレンズキット

39.7サイズ:縦:148.9mm、横:110.0mm、幅:96.7mm, 重さ:899g

LUMIX DC-S1 ボディ

39.7サイズ:縦:148.9mm、横:110.0mm、幅:96.7mm, 重さ:899g

LUMIX DC-TZ95

61.7サイズ:縦:112.0mm、横:68.8mm、幅:41.6mm, 重さ:328g

LUMIX DC-G99 ボディ

49.7サイズ:縦:130.4mm、横:93.5mm、幅:77.4mm, 重さ:484g

LUMIX DC-G99H 標準ズームレンズキット

49.7サイズ:縦:130.4mm、横:93.5mm、幅:77.4mm, 重さ:484g

LUMIX DC-S1H ボディ

36.8サイズ:縦:151.0mm、横:114.2mm、幅:110.4mm, 重さ:1052g

カメラランキング

カテゴリ一覧

人気カメラ

17位

20位

関連人気記事

新着情報