OSMO ACTION 3 標準コンボ(単体) 評価

2023-05-20 23:43:45

総合評価

60.1/100

(総合順位: 3101/4975)

評価項目点数
本体サイズ
88/100
本体重量
76/100
耐水深度
79/100
画面サイズ
39/100
最長撮影時間
72/100
撮像素子サイズ
74/100
静止画解像度
73/100
動画解像度
78/100
光学ズーム倍率
26/100
デジタルズーム倍率
26/100
最小F値
50/100
最短焦点距離
89/100
最長焦点距離
9/100
総合評価60.1/100

評価レビュー

レンズ

最短焦点距離

OSMO ACTION 3 標準コンボ(単体)における最短焦点距離について12.7mmです。最短焦点距離について見ると全てのカメラの中で最高水準に位置づけられ、100点満点中89.3点というデータになっています。標準と比較するととても勝っているカメラとなりそうです。このカメラの短い最短焦点距離は、素晴らしい撮影体験を提供します。被写体が間近に感じられ、細部まで鮮明にとらえられます。メディアとしても、このカメラの優れた性能に感銘を受けました。

最短焦点距離が短いカメラは、屋内や狭い場所でも使いやすいことがメリットの一つです。被写体に近接することで、背景をぼかすことができるため、被写体をより際立たせることができます。また、手持ち撮影でも、シャッタースピードを上げることなくシャープな写真が撮れる点も魅力です。

実現可能な観点から見るとOSMO ACTION 3 標準コンボ(単体)はとても上位と考えることができます。したがって、最短焦点距離を重要視する人にとって、このカメラは採用すべきと考えることができそうです。このカメラを考慮する際に一つの決め手となるでしょう。

最短焦点距離評価
OSMO ACTION 3 標準コンボ(単体)12.7mm89/100

最長焦点距離

最長焦点距離に関してOSMO ACTION 3 標準コンボ(単体)は12.7mmです。普通よりとても下回っていると考えることができそうです。最長焦点距離に関してすべてのカメラの中でも下位20%以内に位置づけられ、本サービス上では100点中9.3点と言えるでしょう。

最長焦点距離の点でいえば、OSMO ACTION 3 標準コンボ(単体)は標準的なカメラより極めて劣っていると感じるでしょう。従ってこのカメラをお勧めできない一つの大きな理由になるでしょう。最長焦点距離は不可欠な要素の1つになると思います。

最長焦点距離評価
OSMO ACTION 3 標準コンボ(単体)12.7mm9/100

ディスプレイ

画面サイズ

OSMO ACTION 3 標準コンボ(単体)における画面サイズは2.25インチになります。画面サイズがそれなりによくないと考えることができそうです。全カメラの中で画面サイズに関する評価得点はそこそこよくないカメラであり、100点中39点という評価スコアを画面サイズにつけています。

画面サイズについて、OSMO ACTION 3 標準コンボ(単体)は割と不十分なカメラです。このカメラは画面サイズを重視したいならまったくと言っていいほど良くない選択肢といえるかもしれません。このカメラを選択しない一つの材料になります。

画面サイズ評価
OSMO ACTION 3 標準コンボ(単体)2.25インチ39/100

堅牢性

耐水深度

耐水深度についてOSMO ACTION 3 標準コンボ(単体)は16mです。すべてのカメラの中でもまあまあ高い水準に位置するでしょう。耐水深度が高いレベルにあるカメラです。このカメラは深さ50メートルまで耐えられる耐水深度を持っています。ダイビングやスノーケリングなどの水中での撮影にも活躍します。さらに、その耐水性能とともに、優れた機能性も兼ね備えています。

海や川の中での撮影は、通常のカメラで行うのは危険です。しかし、耐水深度が深いカメラであれば、水中でも撮影することができます。もちろん、潜水などの本格的な水中撮影にも対応しています。

耐水深度について体感的な側面で考えるとOSMO ACTION 3 標準コンボ(単体)はある程度上位レベルに位置すると考えることができます。そのためこのカメラは一つの選択肢であるということが分かるでしょう。耐水深度は決定する上で不可欠な影響を持つと言えます。

耐水深度評価
OSMO ACTION 3 標準コンボ(単体)16m79/100

防水対応

OSMO ACTION 3 標準コンボ(単体)は防水に対応しているカメラとなっています。このカメラを使用することで、水の中の美しい景色や海の生き物などを美しく撮影することができます。防水に対応しているので、海でのダイビングやスノーケリングといったアクティビティにも最適です。

防水に対応しているカメラのメリットの一つに、水中撮影ができることが挙げられますが、これ以外にも、海や湖、プールなどでの水遊びや、滝などの水景観、激しい雨の中での撮影にも対応することができます。また、泥やほこりが多い場所での撮影でも、防水性によりカメラの故障を防ぎ、快適な撮影をサポートします。

撮影明度

最小F値

OSMO ACTION 3 標準コンボ(単体)における最小F値についてf/2.8というデータです。全てのカメラの中でもまあまあの水準に位置します。これは最小F値がまあまあな感じのカメラと言うことができます。このカメラの小さい最小F値は非常に素晴らしいです。風景写真を撮る際には、広い範囲の景色をしっかり捉えることができます。ポートレート撮影にも最適で、被写体を美しく描写することができます。

最小F値が小さいカメラは、絞りを大きく開けた際のボケ味の美しさが特徴的です。ピントを合わせた被写体だけに焦点を合わせ、その周りをぼかすことで、より美しく、芸術的な表現を追求することができます。また、最小F値が小さいことで、被写体と背景の隔たりを大きくすることができ、立体感を出した写真を撮ることができます。

この評価から明らかであるように、最小F値についてOSMO ACTION 3 標準コンボ(単体)は平均的と言えるでしょう。別の角度から決める方が良さそうと言えます。最小F値の情報を検討しても、決定するうえでほとんど参考になりません。

最小F値評価
OSMO ACTION 3 標準コンボ(単体)f/2.850/100

基本情報

本体サイズ

OSMO ACTION 3 標準コンボ(単体)について、本体サイズは横:70.5mm、縦:44.2mm、厚さ:32.8mmというデータです。すべてのカメラの中で特に卓越して上位に位置づけられ、100点満点中88点という評価点数を本体サイズにつけています。本体サイズが飛び抜けて高い水準にあるカメラのひとつといえます。このカメラの小さい本体サイズは、コンパクトなデザインが好きな方には特におすすめです。バッグに入れて気軽に持ち運べるうえ、手軽に撮影できるため、日常使いにぴったりです。ただし、大物を撮影する際には、サイズが小さいことによる制約に注意してください。

本体サイズが小さいカメラのメリットは、持ち運びが容易であることです。旅行先や外出先でも、カバンやポケットに入れることができ、撮影の機会を逃すことがありません。また、小さい本体なので、片手での操作もしやすく、撮影しているときのストレスが少なくなります。

実際の使用においてはOSMO ACTION 3 標準コンボ(単体)は体感的にいって優れた水準にあります。したがって、本体サイズを重要視するのなら、このカメラは適していると考えることができそうです。このカメラを選ぶほうがいい一つの決め手といえるかもしれません。いずれにしても本体サイズを参考にすることは、後悔しない決断をする上で不可欠な手掛かりと思います。

本体サイズ評価
OSMO ACTION 3 標準コンボ(単体)横:70.5mm、縦:44.2mm、厚さ:32.8mm88/100

本体重量

OSMO ACTION 3 標準コンボ(単体)に関して、本体重量は145gというデータになっています。すべてのカメラの中でも本体重量の評価得点はそれなりに優れたカメラで、100点満点中76.2点という点数をつけています。これは普通と比較する場合、秀でていると考えることができそうです。軽い本体重量のこのカメラは、旅行やアウトドアなどの移動中に非常に重宝する。さらに、小柄な女性や子供でも簡単に使えるため、写真の楽しみ方が広がる。

スマートフォンなどのコンパクトカメラに比べ、一眼レフカメラなどの大型カメラは重量が重く、長時間撮影する場合には肉体的な負担が大変です。しかし、本体重量が軽いカメラならば持ち運びが楽ですし、長時間の撮影にも耐えられます。また、カメラを携帯する場合にも、軽いカメラはストレスを軽減することができます。

実際の使用を想定すると、OSMO ACTION 3 標準コンボ(単体)は比較的優れています。ただし、確定的とまでは言い切れないため注意が必要です。

本体重量評価
OSMO ACTION 3 標準コンボ(単体)145g76/100

タッチパネル

OSMO ACTION 3 標準コンボ(単体)はタッチパネルに対応しているカメラとなります。タッチパネル機能を備えたこのカメラは、従来のボタン操作と比べ、視認性、操作性に優れています。また、タッチの感度が高く、ストレスの少ない撮影体験が可能です。

タッチパネルに対応しているカメラは、外出先でも簡単に撮影できるというメリットがあります。カメラに取り付けたスマートフォンアプリやWi-Fi機能で、スマートフォンのように画面をタッチして操作できるため、手軽にシャッターを切ることができます。さらに、撮影した写真や動画をすぐに共有できるため、SNSやクラウドにアップロードすることも容易になります。

通信規格

Wi-Fi対応

OSMO ACTION 3 標準コンボ(単体)はWi-Fiに対応しているカメラと言えるでしょう。Wi-Fiに対応しているこのカメラは、素早くスマートに写真を管理することができます。さらに、クラウドサービスと連携することで、大切なデータを安全にバックアップできます。何かと忙しい現代人にとっては、非常に使い勝手の良い一台です。

Wi-Fiに対応しているカメラは、撮った写真をすぐに確認することができるため、撮り直しなどの手間を省くことができます。また、スマートフォンに写真を転送することで、SNSなどでシェアすることも簡単になります。

Bluetooth対応

OSMO ACTION 3 標準コンボ(単体)はBluetoothに対応しているといえます。このカメラがBluetoothに対応していることで、外出先でも容易に写真や動画のバックアップが行えます。Wi-Fi環境がない場所でも、Bluetoothを利用して別の端末に転送することができるため大変重宝します。

パターン3:最後に、Bluetoothに対応しているカメラはマイクやスピーカーを内蔵していることが多く、音声入力や音声出力が可能です。これによって、カメラで撮影した動画の音声が直接スマートフォンから聞けたり、カメラ内のマイクでスマートフォンに音声を送れるため、インタビューや動画制作などに便利です。

接続機能

マイク対応

OSMO ACTION 3 標準コンボ(単体)はマイクに対応しているといえます。このカメラはマイクに対応しているため、ユーザーは自分の好きなマイクを使用することができます。音質も細かく調整できるので、プロも満足できる品質です。このカメラは周囲の音を遮断する機能も備えており、外部マイクを使わなくとも、高品質な音声の録音ができます。

マイクに対応しているカメラは映像制作や動画配信において、非常に重要な役割を果たします。外付けマイクの取り回し等に苦労することもありますが、高品質の音声を得ることができるため、優秀なカメラマンたちは選択肢の中に必ず入れています。また、撮影中に音声がノイジーになることを防ぐため、予め確認することも大切です。

マイク搭載

OSMO ACTION 3 標準コンボ(単体)は内蔵マイクを搭載しているカメラであると言えます。このカメラは素晴らしい内蔵マイクを搭載しています。音質は非常にクリアで、外部マイクが不要な場合もあります。

内蔵マイクを搭載しているカメラを使用するメリットは、手軽さにあります。外部マイクを用意する手間がなく、撮影の手軽さを重視するならば、内蔵マイクがおすすめです。さらに、小さくて軽いため、長時間の撮影でも負担が少なく、ストレスを感じずに撮影ができます。

撮影性能

撮像素子サイズ

OSMO ACTION 3 標準コンボ(単体)の撮像素子サイズについて1/1.7型となります。全カメラの中で上位水準に位置づけられます。撮像素子サイズが比較的高いレベルであるカメラです。大きい撮像素子サイズは、色の表現にも大きな影響を与えます。このカメラを使用することで、美しい自然の風景や大切な人々の表情など、色彩豊かな写真を撮影することができます。また、暗い場所でも見たままの色をキャプチャすることが可能です。

撮像素子サイズが大きいカメラのメリットは、写真の明るさや精度が向上することです。大きい撮像素子サイズは、より多くの光をキャプチャし、より詳細なイメージを生み出します。また、高品質の写真素材に必要な解像度を維持することができます。大きい撮像素子サイズのカメラは、プロの写真家やアマチュア写真家にとって、非常に効果的なツールとなります。

この評価から明白なように、撮像素子サイズについてOSMO ACTION 3 標準コンボ(単体)は高いグレードにあると言えます。撮像素子サイズを優先したい人にとってはこのカメラは最適の選択肢といえます。このカメラを採用した方がよい一つの決め手と言えます。ともあれ、撮像素子サイズは不可欠な要素になるでしょう。ただ確定的とまでは必ずしも保証できないため注意が必要であることが分かります。

撮像素子サイズ評価
OSMO ACTION 3 標準コンボ(単体)1/1.7型74/100

4K対応

OSMO ACTION 3 標準コンボ(単体)は4Kに対応しているということができます。高画質な映像が求められる昨今、このカメラの4K対応は必須となっています。撮影した映像は、細かなディテールが捉えられ、繊細な色合いが表現されるため、同じような機能を持つカメラと比べても優れていると言えます。

4Kに対応しているカメラのメリットは大きく、高画質で撮影できることが挙げられます。また、4K画質は、現在の大画面テレビやPCでも再生できるので、購入するだけでなく、素晴らしい映像を楽しむことができます。さらに、4K録画は、高画質な写真を取ることができるため、写真愛好家からも支持されています。

静止画解像度

OSMO ACTION 3 標準コンボ(単体)に関する静止画解像度において4000x3000というデータになっています。静止画解像度の点では100点満点中73.2点であると言うことができるでしょう。平均より静止画解像度が比較的高いカメラと思われます。静止画において、このカメラはとても高い解像度を実現しています。そのため、細部までの表現が素晴らしく、風景やポートレートなど、幅広いジャンルで活躍することができます。

静止画解像度が高いカメラのメリットは、写真撮影における高精細な画像を楽しめることです。解像度の高さがもたらす細やかな表現力により、被写体の微妙な表情や繊細な質感を見事に写し取ることができます。また、高解像度のおかげで、写真をトリミングしても画質劣化が少ないため、写真の編集や加工にも大変便利です。

実際の使用上のことを考えると、静止画解像度においてOSMO ACTION 3 標準コンボ(単体)は平均的なカメラと比較するとそれなりに勝っていると感じとれるでしょう。このカメラが選択肢に挙がる一つの決め手といえるでしょう。また、静止画解像度に配慮する場合、このカメラを検討した方が良いと考えられるかもしれません。

静止画解像度評価
OSMO ACTION 3 標準コンボ(単体)4000x300073/100

動画解像度

OSMO ACTION 3 標準コンボ(単体)における動画解像度については4096x3072となります。動画解像度に関してみてみると上位に存在しています。100点中78.6点というスコアを動画解像度につけています。これは通常のカメラより動画解像度は比較的高いと考えられそうです。このカメラの高い動画解像度は驚くべきものがあります。特に、暗い場所や夜景など、光が少ない場所でも明るく鮮明な映像を撮影することができます。また、フレームレートも非常に高く、動きの速い映像でもくっきりとした映像が得られます。

動画解像度が高いカメラのメリットとして、まずは鮮明で美しい映像が得られることが挙げられます。高い解像度によって、細かいディテールや色彩がリアルに表現されるため、その場の雰囲気をより生き生きと感じることができます。また、高い解像度によって撮影した動画を大画面で再生した場合でも、ピクセルが粗く見えることがなく、より高品質な映像鑑賞が可能です。

動画解像度について評価すると、OSMO ACTION 3 標準コンボ(単体)は高い水準にあると考えられます。したがって、このカメラを検討するべき決め手の一つになるでしょう。動画解像度は、不可欠な指標の1つになります。

動画解像度評価
OSMO ACTION 3 標準コンボ(単体)4096x307278/100

調節機能

光学ズーム倍率

OSMO ACTION 3 標準コンボ(単体)において、光学ズーム倍率は4倍です。光学ズーム倍率を考えると、全てのカメラの中でもやや下回っていると言えます。100点中26.9点と言えます。これは光学ズーム倍率がやや低いカメラと言えるでしょう。

光学ズーム倍率が高いカメラは、スポーツやイベントなど、活動的なシーンの撮影にも最適です。試合会場やコンサート会場など、被写体から離れた場所からでも、ライブ感のある画像を撮影することができます。また、高倍率ズームがあれば、子供たちが遊ぶ姿やペットの表情など、普段見逃していた小さな瞬間をキャッチすることができます。

この評価で明確なように光学ズーム倍率においてOSMO ACTION 3 標準コンボ(単体)はそこそこ物足りない水準なカメラです。そのため光学ズーム倍率を優先するならこのカメラに決めるべきでないと考えられるかもしれません。ただ決定的とまでは必ずしも判断できない点を考慮する必要性があるということが分かるでしょう。

光学ズーム倍率評価
OSMO ACTION 3 標準コンボ(単体)4倍26/100

デジタルズーム倍率

OSMO ACTION 3 標準コンボ(単体)において、デジタルズーム倍率は4倍となります。すべてのカメラの中でも比較的よくないといえます。これは普通と比較すると、やや物足りない水準なでしょう。

デジタルズーム倍率が高いカメラには、多くの利点があります。遠く離れた被写体を捉えることができるだけでなく、アートや風景撮影などのクリエイティブな写真撮影にも役立ちます。さらに、デジタルズームは、光学ズームに比べてコンパクトであるため、カメラおよびレンズの大きさと重量を軽減することができます。

この評価で分かるように、デジタルズーム倍率について体感的に考えるとOSMO ACTION 3 標準コンボ(単体)は低いグレードに位置するといえます。ただ絶対的ではないということが分かります。

デジタルズーム倍率評価
OSMO ACTION 3 標準コンボ(単体)4倍26/100

手ブレ補正機能

OSMO ACTION 3 標準コンボ(単体)は手ブレ補正機構を搭載しているということができます。手ブレ補正機構を搭載するこのカメラは、カメラを手で持って撮影することが多い場合に特に有効です。手ブレによる画像のブレやぶれをリアルタイムで補正するため、高品質で美しい風景写真を撮影することができます。

手ブレ補正機構を搭載しているカメラのメリットは、撮影者が提供するクオリティの向上です。手ブレ補正機構があることで、被写体に対して的確なピントを合わせやすくなりますし、ブレがない写真を撮影できるので印象も良くなります。特に、プロのカメラマンにとっては手ブレ補正機構は必須の機能であり、高いクオリティを維持するために欠かせないものとなっています。

音声コントロール

OSMO ACTION 3 標準コンボ(単体)は音声で操作できると言うことができます。このカメラは、音声で操作できる機能があります。この機能により、手がふさがっている場合でも、簡単に操作が可能です。音声操作機能は、カメラを持ち歩く人にとって便利な機能の一つです。

音声で操作できるカメラのメリット音声で操作できるカメラは、手を使わずに素早く簡単に写真を撮ることができます。これにより、手が塞がっているときや、カメラを持ったままでも撮影が可能となります。また、音声で手軽に命令を出せるため、操作が容易になり、写真の質も向上します。さらに、手袋をしているときや暗い場所での撮影にも適しているため、アウトドアやナイトシーンの撮影にも最適です。

ストレージ

最長撮影時間

最長撮影時間に関してOSMO ACTION 3 標準コンボ(単体)は160時間というデータであるといえます。通常と比較するとこれは高いレベルであるといえるカメラです。幾分か優秀であると言えそうです。このカメラの最長撮影時間は極めて長いです。充電が途切れにくいので、長時間の撮影が必要な方にとってはとても便利な機能です。

最長撮影時間が長いカメラのメリット 最長撮影時間が長いカメラは、長時間撮影をする際に非常に利便性が高いです。特に、長時間露光撮影を行いたい場合や、タイムラプスの撮影には最適です。また、撮影時間が長いことにより、スポーツの試合や野生動物の撮影など、予想外の状況でも撮影可能です。

実際に使うことを考えると最長撮影時間においてOSMO ACTION 3 標準コンボ(単体)はまあまあ上位に位置づけられると言えます。最長撮影時間に注目する人にとっては、このカメラにしたほうがよいと考えられるかもしれません。

最長撮影時間評価
OSMO ACTION 3 標準コンボ(単体)160時間72/100

スペック

OSMO ACTION 3 標準コンボ(単体)
画像OSMO ACTION 3 標準コンボ(単体)
本体サイズ横:70.5mm、縦:44.2mm、厚さ:32.8mm
本体重量145g
タッチパネル
ブラック
耐水深度16m
防水対応
画面サイズ2.25インチ
最長撮影時間160時間
対応外部ストレージmicroSDHC/microSDXC
撮像素子サイズ1/1.7型
イメージセンサーの大きさ1/1.7型
4K対応
静止画解像度4000x3000
静止画解像度4000x3000
動画解像度4096x3072
動画解像度4096x3072
光学ズーム倍率4倍
デジタルズーム倍率4倍
手ブレ補正機能
手ブレ補正方式電子式
音声コントロール
最小F値f/2.8
最短焦点距離12.7mm
最長焦点距離12.7mm
データの保存形式JPEG/RAW
Wi-Fi対応
Bluetooth対応
マイク対応
マイク搭載

OSMO ACTION 3 標準コンボ(単体) の価格を今すぐチェック

お探しの情報は見つかりましたか?性能や機能名などのキーワードで検索することでさらに詳しい情報を知ることができます。

カメラランキング

カテゴリ一覧