PENTAX K-1 Mark IIの評価レビュー | 機能やスペック・性能のメリット・デメリットを徹底解説

PENTAX K-1 Mark IIを徹底評価

PENTAX K-1 Mark IIを買うべきなのかを機能、スペック・性能、使いやすさの観点から評価・レビューしました。また良い点と悪い点が一目で分かるようにPENTAX K-1 Mark IIを選ぶメリットとデメリットについても簡潔にまとめています。

評価のサマリー
カメラ全1227機種とおススメ度を比較

総合評価

71/100

(総合: - 位)

評価項目点数
写真の綺麗さ89/100
シャッターチャンス84/100
持ちやすさ41/100
総合評価71/100

PENTAX K-1 Mark IIのメリット

  • 風景写真を撮るときに細部まで高精細に撮影するのに適した静止画有効画素数
  • 印刷しても画質の劣化を感じにくい静止画有効画素数
  • 撮影後に画像加工するような人にすごく適した静止画有効画素数
  • 綺麗な写真を撮影するのにかなり優れたイメージセンサー
  • シャッタースピードが平均的なカメラよりやや早く、手振れを抑えたり動きのあるものを撮影できる
  • 適正露出に必要な光量をかなり低減できるISO感度

PENTAX K-1 Mark IIのデメリット

  • -

よく注目される点からPENTAX K-1 Mark IIを評価

PENTAX K-1 Mark IIで撮影できる写真の綺麗さを評価

PENTAX K-1 Mark IIの静止画有効画素数は3640万画素です。イメージセンサーはフルサイズです。

PENTAX K-1 Mark IIは夜空や旅行先などで風景を綺麗に撮影するといった使い方にはとても適した静止画有効画素数です。またPENTAX K-1 Mark IIは影や色合いを細部まで表現できる静止画有効画素数です。コンテストなどに出すための写真を取るといったときにPENTAX K-1 Mark IIの静止画有効画素数はかなりお勧めです。

PENTAX K-1 Mark IIは撮影した写真をプリントアウトするといった使い方には非常に秀でた静止画有効画素数です。またPENTAX K-1 Mark IIは印刷のために画像を拡大しても画質の劣化を感じにくい静止画有効画素数です。ポスターに使う広告画像として使おうと考えているときにはPENTAX K-1 Mark IIの静止画有効画素数はかなりお勧めです。

PENTAX K-1 Mark IIはデジタルズームを使って撮影したり撮影後にトリミングするようなときでもあまり画質が落ちたように感じにくい静止画有効画素数です。シャッターチャンスを逃さないようにとりあえず全体を撮って、後から一部だけ切り出して使おうとしている人にはPENTAX K-1 Mark IIの静止画有効画素数はとてもおすすめです。

PENTAX K-1 Mark IIは細部の描画データをほとんど失いにくく、写真にノイズが入りにくいイメージセンサーです。従って綺麗な写真を撮影するといった用途にはかなり優れています。

PENTAX K-1 Mark IIのシャッターチャンスの逃しにくさを評価

PENTAX K-1 Mark IIのシャッタースピードは0.000125~30秒です。PENTAX K-1 Mark IIの最高ISO感度は819200です。

PENTAX K-1 Mark IIは手振れを抑えたり動きのあるものを撮影するのにはそれなりに秀でたシャッタースピードです。またPENTAX K-1 Mark IIのシャッタースピードは一瞬で光を取り込めるため、その間に被写体が動いたりカメラが動いても影響を受けにくいくらい速いです。PENTAX K-1 Mark IIのシャッタースピードはかなりおすすめです。子供やペットなど動きのあるものを撮影するには適している反面、野生の動物など動きが俊敏なものを捉えるには多少不満を感じるシャッタースピードです。

PENTAX K-1 Mark IIのISO感度はかなり高く、イメージセンサーで捉えた電気信号を平均的なカメラよりも遥かに増幅できます。適正露出に必要な光量が非常に少なくできるため、夜に動きの速い被写体を撮影する場合でも十分綺麗に撮影することができます。普通に使う分には過剰なレベルの性能です。

PENTAX K-1 Mark IIの持ちやすさや扱いやすさを評価

PENTAX K-1 Mark IIのサイズは110.0mm x 136.5mm x 85.5mmです。PENTAX K-1 Mark IIの重さは925gです。

PENTAX K-1 Mark IIはいつもカメラを持ち運ぶことをするといった用途にはやや不向きなサイズです。またPENTAX K-1 Mark IIはハンドバックに入れて運ぶ場合かなりかさばるサイズです。旅行などで持ち運ぶ場合は許容範囲と言えますが、一般的な大きさのカメラよりは大きくサイズ面ではおすすめできないカメラです。

PENTAX K-1 Mark IIのサイズは手にフィットしにくい大きさで、慣れていないと多少操作に手間取るでしょう。頻繁にカメラを出し入れする人にはどちらかというと不向きです。

長時間使うような用途にPENTAX K-1 Mark IIは向いていない重さです。基本的に長時間の持ち運びには不向きで、利用用途が旅行やイベントなどに限られているなら許容範囲ですが、日常生活での持ち運びには不便さを感じるレベルです。

PENTAX K-1 Mark IIの性能・スペック詳細

PENTAX Kシリーズ K-1 Mark II
画像PENTAX Kシリーズ K-1 Mark II
静止画有効画素数3640万画素
イメージセンサーフルサイズ
シャッタースピード0.000125~30秒
ISO感度100~819200
サイズ110.0mm x 136.5mm x 85.5mm
重さ925g

類似した性能のカメラを見る

他のカメラと比較する

価格をチェックする

カメラランキング
対応カテゴリ
メーカー名でカメラを探す
ブランド名でカメラを探す
カメラ 新着記事