H6D-400C MS ボディ 徹底評価

2023-05-21 00:43:53

総合評価

74.9/100

(総合順位: 4/4957)

評価項目点数
画面サイズ
66/100
総画素数
96/100
撮像素子サイズ
95/100
動画解像度
66/100
最短シャッタースピード
58/100
最長シャッタースピード
90/100
最低ISO感度
70/100
最高ISO感度
58/100
総合評価74.9/100

評価レビュー

撮影モード

ライブビュー撮影撮影

H6D-400C MS ボディはライブビュー撮影ができると言うことができます。撮影者にとって、このカメラのライブビュー撮影機能は一つの革命と言っても過言ではありません。ファインダーを覗くことなく、画面を見ながら大変な自由度で撮影することができます。また、撮影前に画面を確認できるため、写真の失敗も減ることでしょう。

ライブビュー撮影ができるカメラは、ビデオ撮影にも役立ちます。撮影前に撮影範囲を確認し、必要に応じてカメラの設定を変更することができます。また、ビデオ撮影中にもライブビュー機能を使うことで、リアルタイムで撮影範囲を確認することができます。

通信規格

Wi-Fi対応

H6D-400C MS ボディはWi-Fiに対応しているということができます。もし、このカメラがWi-Fiに対応していなかったら、写真を転送するためにケーブルを繋いだり、カードリーダーで取り込んだりする必要があります。しかし、このカメラはWi-Fiに対応しているため、写真をすぐに転送できます。また、リモートでカメラを操作することもできるため、撮影時のアングルや構図を自在に変えることができます。

もう一つのWi-Fiに対応しているカメラのメリットは、クラウドストレージやSNSに写真や動画を自動的にアップロードできることです。撮影した作品を、手間をかけずに保存・共有できるため、手軽にクリエイティブな活動をすることができます。また、データの紛失や破損を心配することなく、バックアップを行うことができるのも魅力です。Wi-Fiを搭載したカメラは、忙しい現代人にとって便利なアイテムといえるでしょう。

撮影速度

最短シャッタースピード

H6D-400C MS ボディの場合、最短シャッタースピードは1/2000というデータといえます。これは最短シャッタースピードが普通グレードであるということがわかるでしょう。すべてのカメラの中でも最短シャッタースピードについての点数は普通グレードのカメラであり、レビューワーによる独自評価では100点中58点であるといえます。このカメラの短い最短シャッタースピードは、プロの写真家が最も求める機能の1つです。このカメラは、シャッタースピードが非常に短く、迅速に動くものを次々とキャッチすることができます。

最短シャッタースピードが短いカメラを使うことによって、被写体が動いているときでも、はっきりと鮮明な写真を撮ることができます。シャッタースピードを速めることで、ほとんどの動きをフリーズさせることができます。また、ストロボを使用すれば、より効果的に被写体に光を当てることができます。

実際の使用場面を考えると最短シャッタースピードについてH6D-400C MS ボディは普通のカメラであるといえるでしょう。判断を下すうえで、最短シャッタースピードの情報は参考になりません。

最短シャッタースピード評価
H6D-400C MS ボディ1/200058/100

最長シャッタースピード

最長シャッタースピードについて、H6D-400C MS ボディは60分となります。すべてのカメラの中で最上位にあると言うことができるでしょう。これは最長シャッタースピードが遥かに抜きん出ているカメラの中のひとつであると言うことができます。長い最長シャッタースピードは、このカメラの最大の利点の一つです。風景や星空など、素晴らしい景色を撮影するのに適しています。また、旅行やアウトドアでの撮影にも便利です。

最長シャッタースピードが長いカメラには、昼間でも有用な機能があります。例えば、明るい場所でポートレートを撮影するとき、F値を大きくして、シャッタースピードを遅くすることで、背景をボケさせながら被写体を明るく撮影することができます。これにより、被写体をより印象的に表現することができます。

これらの評価から分かるように、最長シャッタースピードの角度において実際の使用場面ではH6D-400C MS ボディは最も上位に位置すると言えます。そのためこのカメラは最長シャッタースピードに注目する人にとって適していると言えそうです。いずれにしても最長シャッタースピードは商品選びにおいて必要不可欠な指標になると言えます。

最長シャッタースピード評価
H6D-400C MS ボディ60分90/100

ディスプレイ

画面サイズ

画面サイズに関して、H6D-400C MS ボディは3インチというデータとなっています。レビューワーによる画面サイズに関するスコアは100点中66点であるといえるでしょう。これはすべてのカメラの中でも高いグレードに位置づけられます。これはまあまあ画面サイズが大きいカメラといえます。

実際の利用において、画面サイズに関してH6D-400C MS ボディは通常のカメラと比べる場合高いレベルであると感じとれると思います。ただ、確定的とまでは必ずしもいい切ることができない点を頭に入れていおく必要性があると考えられます。

画面サイズ評価
H6D-400C MS ボディ3インチ66/100

撮影性能

総画素数

H6D-400C MS ボディの総画素数について10000万画素となります。全てのカメラの中でも総画素数についての点数は特に秀でたカメラの中の一つで、本サイト上の評価スコアは100点中96.2点となります。傑出して総画素数が多いカメラの中の一つであると言うことができます。多い総画素数により、このカメラは細部にまでわたる鮮明な画像を撮影できます。写真愛好家にとって、それは非常に魅力的な機能なのです。

総画素数が多いカメラのメリットは、画像の解像度が高くなることです。特に、印刷物に使用する場合は、より鮮明で詳細な画像が得られます。また、画像をトリミングする時や、拡大する必要がある場合でも、総画素数が多ければ画像の品質が損なわれることが少なくなります。

実用的な使い方を考えると、H6D-400C MS ボディは標準より優位に感じられると思います。したがって、総画素数を重視したい場合、このカメラはピッタリな選択と言えるかもしれません。

総画素数評価
H6D-400C MS ボディ10000万画素96/100

撮像素子サイズ

撮像素子サイズにおいてH6D-400C MS ボディは中判サイズというデータとなっています。基本的なカメラと比較する場合一段と撮像素子サイズは大きいカメラかもしれません。すべてのカメラの中で撮像素子サイズについての点数評価は特に抜きん出たカメラの代表格といっても過言ではなく、当サイトの得点評価は100点中95点です。このカメラは、大きい撮像素子サイズを持っています。それによって、より高品質な写真が撮影できます。また、暗い場所でも明るく撮影できるため、多様なシーンで使えることが魅力です。

撮像素子サイズが大きいカメラは、プロのフォトグラファーからも高く評価されています。その理由は、トーンや色の表現が非常にリアルであり、細部に至るまで美しく表現できるからです。また、大きい撮像素子サイズによって、ダイナミックレンジも広がるため、明暗差が激しいシーンでも違和感のない自然な表現ができます。

これらの評価情報で明確にわかるようにH6D-400C MS ボディは体感上かなり高い水準であるといえそうです。そのため撮像素子サイズが重要な場合このカメラがよいと考えられるかもしれません。撮像素子サイズを基準に考えることが最適な決定につながると思います。

撮像素子サイズ評価
H6D-400C MS ボディ中判サイズ95/100

動画解像度

動画解像度においてH6D-400C MS ボディは3840x2160というデータになっています。これは標準と比較する場合、抜きん出ているといえるでしょう。動画解像度という点ではすべてのカメラの中でもまあまあ秀でていると考えることができそうです。このカメラは、高い動画解像度を追求した製品であり、撮影した映像がとてもクリアで、深みある色合いを表現することができます。搭載されている高精度なセンサーとレンズによって、細部に至るまで鮮明に表現することができ、動画クリエイターには必要不可欠な存在となっています。

動画解像度が高いカメラは、動画制作やライブ配信に最適です。高解像度な映像は、視聴者に臨場感を与え、映像表現力を高めることができます。また、編集作業時にも高解像度な映像は非常に有利で、映像のクオリティが向上するため、作品の魅力を高めることができます。

動画解像度においてH6D-400C MS ボディは体感上、優秀であると考えられそうです。しかし確定的とまでは必ずしも保証できない点には注意が必要であることがわかります。

動画解像度評価
H6D-400C MS ボディ3840x216066/100

接続機能

HDMI対応

H6D-400C MS ボディはHDMI端子で接続できるカメラとなっています。HDMI端子を使用して接続することで、このカメラは今まで以上に高画質な映像を撮影することができます。しかも、HDMI端子は簡単に取り付けられるため、煩雑なセットアップは必要ありません。

高画質の動画を編集したい方や、大画面で写真を見たい方には、HDMI端子で接続できるカメラがおすすめです。この機能を使うことで、パソコンやテレビなどの外部デバイスに接続して、高画質な映像を楽しめます。さまざまな用途に活用できるため、利便性が高くメリットが多いです。

撮影明度

最低ISO感度

最低ISO感度に関して、H6D-400C MS ボディは64というデータになっています。これはまあまあ最低ISO感度が高いレベルであるカメラといえるでしょう。最低ISO感度という点について全てのカメラの中でまあまあ高いグレードに存在し、100点中70点というデータになっています。このカメラの低い最低ISO感度について、評価を行いました。最低ISO感度が低いため、暗い場所でも明るく撮影することができます。しかし、高感度ノイズが発生するため、高品質な写真が得られにくいという点に注意が必要です。

最低ISO感度が低いカメラには、高品質の画質が期待できます。低感度になればなるほど、ノイズが少なく、質感のある画像が得られるため、高負荷なシチュエーションでも優れた性能を発揮します。

最低ISO感度に関して実際の利用においてH6D-400C MS ボディはそこそこ秀でているカメラであるといえるでしょう。ただ、確定的とまでは必ずしも判断できないため慎重に確認する必要があると言うことができます。

最低ISO感度評価
H6D-400C MS ボディ6470/100

最高ISO感度

H6D-400C MS ボディに関する最高ISO感度について12800というデータとなっています。最高ISO感度に関しては普通レベルであることが分かるでしょう。100点中58.2点を最高ISO感度につけています。普通レベルと考えることができるでしょう。このカメラの高い最高ISO感度については、明るい場所でも暗い場所でも素晴らしい写真が撮影できます。さらに、ISO感度を上げたとしても、ノイズがあまり気になりません。そのため、低照度下での撮影においても、優れた性能を発揮します。

最高ISO感度が高いカメラを使用することで、より自然な画像を撮影することができます。低照度条件下での撮影において、ノイズとグレインが少ない画像を作成することができるため、高い品質の画像を得ることができます。また、RAWフォーマットで撮影することで、写真の編集性も改善されます。

H6D-400C MS ボディは平均的なカメラであることが分かります。選択において、最高ISO感度の情報はあまり意味がありません。

最高ISO感度評価
H6D-400C MS ボディ1280058/100

基本情報

タッチパネル

H6D-400C MS ボディはタッチパネルに対応しているカメラです。このカメラは、タッチパネルに対応しているため、画面の操作が簡単です。カメラ初心者でも、スムーズに使いこなすことができます。

タッチパネルに対応しているカメラの利点は、画面が出っ張っていないため、取り回しが容易で、操作中の誤操作が少なくなることです。また、タッチパネルは多機能で、撮影中のズームやピント調整、動画撮影時のパラメータ調整など、瞬時に行えることができます。

ストレージ

外部ストレージのスロット数

H6D-400C MS ボディは外部ストレージのスロット数が2つあると言うことができるでしょう。外部ストレージを使用することが多いユーザーには、このカメラは非常に便利な選択肢となります。外部ストレージのスロットが2つあるので、容量が不足する心配も少なく、スムーズな撮影が行えます。

外部ストレージのスロット数が2つあるカメラのメリットは、ストレージの増設が容易であることです。撮影した写真や動画が多くなった場合にも、一度にストレージ容量を増やすことができるため、撮影中のストレスを軽減することができます。また、スロット数が多いと、別のメディアにも同時に録画することができるため、撮影の幅も広がります。

スペック

H6D-400C MS ボディ
画像H6D-400C MS ボディ
タッチパネル
ブラック
画面サイズ3インチ
対応外部ストレージSD
外部ストレージのスロット数
総画素数10000万画素
撮像素子サイズ中判サイズ
イメージセンサーの大きさ中判サイズ
動画解像度3840x2160
動画解像度3840x2160
最短シャッタースピード1/2000
最短シャッタースピード1/2000
最長シャッタースピード3600
最長シャッタースピード60分
最低ISO感度64
最高ISO感度12800
ライブビュー撮影撮影
レンズマウントハッセルブラッドHマウント
データの保存形式JPEG/RAW
Wi-Fi対応
HDMI対応

H6D-400C MS ボディ の価格を今すぐチェック

お探しの情報は見つかりましたか?性能や機能名などのキーワードで検索することでさらに詳しい情報を知ることができます。

H6D-400C MS ボディ と評価が同程度のカメラを探す

H6D-400C MS ボディ 比較シミュレータ-H6D-400C MS ボディ と比較するカメラを探す

フリーワードで探す

機能で探す

タッチパネル乾電池対応防水対応防塵対応耐結露対応チルト式可動モニターバリアングル式可動モニターセルフィー対応ファインダー視野率100%外部ストレージのスロット数ローパスフィルターレス対応HDR対応4K対応AF自動追尾機能5軸手ブレ補正機能手ブレ補正機能マニュアルフォーカス機能顔認識機能音声コントロールバルブ撮影機能タイム撮影機能タイムラプス撮影機能ライブビュー撮影撮影夜間で撮影機能360度撮影ゴミ取り機構機能RAW+JPEG同時記録機能RAW撮影対応LOG撮影対応GPS対応Wi-Fi対応Wi-Fi Direct対応Bluetooth対応BLE規格対応NFC対応PictBridge対応HDMI対応マイク対応マイク搭載

メーカー名で探す

360flyAEEAGFAPHOTOaigoAIWAAJA Video SystemsALESISamadanaAVOXAXIABlackmagic DesignBrinnoBullWillCANONCerevoCICONIACONCORD CAMERAContourCREATIVEDJIE-セレクトEASTCOLIGHTeasypixEPSONEXEMODEFeiyuTechFFF SMART LIFE CONNECTEDFlip VideofuzeGEGeaneeGLOBAL・DCGoProGudsen TechnologyHIKMICROHumanEyes TechnologiesIMATIONINBYTEInsta360IODATAiONJVCKandao TechnologyKEIANKEIYOLenovoLINKFLOWLytroMatterportMEKMIDLANDMINOXneXXionNH JAPANOAXISOMデジタルソリューションズPQIRAMASUREMOVURWCSACShenzhen PA. Times TechnologySIGHTRONSKジャパンSOLOSHOTSONYsuperheadzTCLTHINKWARETMIジャパンTOHOUMAREXUMAXUPQYAMAZENYASHICAZOOMアイプテックアサヒリサーチアユートアルテマインタニヤインベスエルモエレコムオリンパスカシオガーミンキヨラカキングジムグリーンハウスケンコーコダックコニカ ミノルタサイエルインターナショナルサムスンサンコーサンメカトロニクスシグマシマノシャープジョワイユスカイエッジセブンシーズ・パスタゾックスタイムリータカラトミーダイトクチノントミートランセンドドン・キホーテナガオカニコンハッセルブラッドバッファローパナソニックビジョンキッズフィールドスリーブロードウォッチベクノスベルソスペンタックスマクセルマミヤマランツライカランサーリンクリコールックイーストレッツコーポレーションロア・インターナショナルロジテックローライ三洋電機三金商事京セラ富士フイルム日立東芝株式会社テック青木製作所高橋国際商事

ブランド名で探す

BlackmagicCOOLPIXDJI OSMODrivePro BodyE-620EverioEXILIMFinePixFUJIFILMFUJIFILM GFXFUJIFILM XHandy VideoHEROHIGH SPEEDInsta360ISAWKeyMissionLEICALUMIXNikon 1OLYMPUSOLYMPUS OM-DOLYMPUS PENOM SYSTEMPENTAXPENTAX QPIXPROPowerShotPowerShot IXYRICOHsd QuattroSIGMASPEyeVS-FUNZenmuseαキヤノン EOSキヤノン EOS-1Dサイバーショットニコン Dニコン ZライカM10