Endeavorシリーズのデスクトップ全34種の総合ランキング

(全34件中1件〜10件目を表示)

Endeavorを選ぶとき、種類が複数あってどれを選べばいいかわからないという方も多いでしょう。あなたにぴったりなEndeavorが簡単に見つかるように、歴代のEndeavorについて総合ランキングにまとめました。順位と評価スコアを掲載しているので、どのEndeavorが良いのかが簡単にわかります。

Endeavor ST40E i3-7100

総合評価 : 1位(総合: 512位)
Endeavor ST40E(i3-7100)
rating-image
58/100

画面の大きさ:11.6インチ, 処理性能:Core i3 7100U(Kaby Lake)(2.4GHz×2.0(デュアルコア)) RAM: 4GB

Endeavor ST40E i3-7100

総合評価 : 2位(総合: 513位)
Endeavor ST40E(i3-7100)
rating-image
58/100

画面の大きさ:11.6インチ, 処理性能:Core i3 7100U(Kaby Lake)(2.4GHz×2.0(デュアルコア)) RAM: 4GB

Endeavor TD160E

総合評価 : 3位(総合: 516位)
Endeavor TD160E
rating-image
52/100

画面の大きさ:15.6インチ, 処理性能:Celeron Quad-Core N3160(Braswell)(1.6GHz×4.0(クアッドコア)) RAM: 2GB

Endeavor ST20E タッチパネル

総合評価 : 4位(総合: 518位)
Endeavor ST20E タッチパネル
rating-image
51/100

画面の大きさ:11.6インチ, 処理性能:Celeron Quad-Core N3160(Braswell)(1.6GHz×4.0(クアッドコア)) RAM: 2GB

Endeavor MR8100 スタンダードモデル

処理性能:Celeron G4900(Coffee Lake)(3.1GHz×2.0(デュアルコア)) RAM: 4GB

Endeavor MR4800E

総合評価 - 位
Endeavor MR4800E
rating-image
- /100

処理性能:Pentium Gold G5400(Coffee Lake)(3.7GHz×2.0(デュアルコア)) RAM: 4GB

Endeavor MR8000 CAD設計Select

総合評価 - 位
Endeavor MR8000 CAD設計Select
rating-image
- /100

処理性能:Core i7 7700(Kaby Lake)(3.6GHz×4.0(クアッドコア)) RAM: 32GB

Endeavor MR8000(フロントアクセス対応モデル)

処理性能:Celeron Dual-Core G3900(Skylake)(2.8GHz×2.0(デュアルコア)) RAM: 4GB

Endeavor MR8100 フロントアクセス対応モデル

処理性能:Celeron G4900(Coffee Lake)(3.1GHz×2.0(デュアルコア)) RAM: 4GB

Endeavor Pro5900 i3-8100

総合評価 - 位
Endeavor Pro5900(i3-8100)
rating-image
- /100

処理性能:Core i3 8100(Coffee Lake)(3.6GHz×4.0(クアッドコア)) RAM: 4GB

広告