【2019冬】歴代のEPSON DIRECTデスクトップでどれがおすすめ?EPSON DIRECTデスクトップの総合ランキング (全34件)

EPSON DIRECTのデスクトップを選ぶときどれを選べばいいのでしょうか。歴代のEPSON DIRECTデスクトップについて総合ランキング形式でまとめました。それぞれの製品について性能・スペック・評価スコアを簡単にまとめたため、あなたにぴったりなデスクトップを簡単に見つけることができます。

Endeavor ST40E i3-7100

総合評価 : 1位(総合: 504位)
rating-image
60/100
Endeavor ST40E(i3-7100)

画面の大きさ:11.6インチ, 処理性能:Core i3 7100U(Kaby Lake)(2.4GHz×2.0(デュアルコア)) RAM: 4GB

Endeavor ST40E i3-7100

総合評価 : 2位(総合: 505位)
rating-image
60/100
Endeavor ST40E(i3-7100)

画面の大きさ:11.6インチ, 処理性能:Core i3 7100U(Kaby Lake)(2.4GHz×2.0(デュアルコア)) RAM: 4GB

Endeavor TD160E

総合評価 : 3位(総合: 508位)
rating-image
54/100
Endeavor TD160E

画面の大きさ:15.6インチ, 処理性能:Celeron Quad-Core N3160(Braswell)(1.6GHz×4.0(クアッドコア)) RAM: 2GB

Endeavor ST20E タッチパネル

総合評価 : 4位(総合: 510位)
rating-image
53/100
Endeavor ST20E タッチパネル

画面の大きさ:11.6インチ, 処理性能:Celeron Quad-Core N3160(Braswell)(1.6GHz×4.0(クアッドコア)) RAM: 2GB

Endeavor MR8100 スタンダードモデル

総合評価 - 位
rating-image
- /100
Endeavor MR8100(スタンダードモデル)

処理性能:Celeron G4900(Coffee Lake)(3.1GHz×2.0(デュアルコア)) RAM: 4GB

Endeavor MR4800E

総合評価 - 位
rating-image
- /100
Endeavor MR4800E

処理性能:Pentium Gold G5400(Coffee Lake)(3.7GHz×2.0(デュアルコア)) RAM: 4GB

Endeavor MR8000 CAD設計Select

総合評価 - 位
rating-image
- /100
Endeavor MR8000 CAD設計Select

処理性能:Core i7 7700(Kaby Lake)(3.6GHz×4.0(クアッドコア)) RAM: 32GB

Endeavor MR8000(フロントアクセス対応モデル)

総合評価 - 位
rating-image
- /100
Endeavor MR8000(フロントアクセス対応モデル)

処理性能:Celeron Dual-Core G3900(Skylake)(2.8GHz×2.0(デュアルコア)) RAM: 4GB

Endeavor MR8100 フロントアクセス対応モデル

総合評価 - 位
rating-image
- /100
Endeavor MR8100(フロントアクセス対応モデル)

処理性能:Celeron G4900(Coffee Lake)(3.1GHz×2.0(デュアルコア)) RAM: 4GB

Endeavor Pro5900 i3-8100

総合評価 - 位
rating-image
- /100
Endeavor Pro5900(i3-8100)

処理性能:Core i3 8100(Coffee Lake)(3.6GHz×4.0(クアッドコア)) RAM: 4GB