徹底比較: DAIV-DGX750M1-SH5 と DAIV-DQZ520U1-SH5

2023-05-20 08:56:27

マウスコンピューター DAIV-DGX750M1-SH5 (2017)マウスコンピューター DAIV-DQZ520U1-SH5 (2017)
マウスコンピューター DAIV-DGX750M1-SH5 (2017)マウスコンピューター DAIV-DQZ520U1-SH5 (2017)
マウスコンピューター DAIV-DGX750M1-SH5 (2017)マウスコンピューター DAIV-DQZ520U1-SH5 (2017)
マウスコンピューター DAIV-DGX750M1-SH5 (2017)マウスコンピューター DAIV-DQZ520U1-SH5 (2017)
総合評価:

74.7/100

(総合順位: 14/45382)

75.2/100

(総合順位: 12/45382)

処理性能
75/100
71/100
ビデオメモリー
70/100
82/100
RAM性能
70/100
82/100
メモリ最大搭載量
74/100
66/100
ストレージ容量
83/100
73/100

スペック

マウスコンピューター DAIV-DGX750M1-SH5 (2017)マウスコンピューター DAIV-DQZ520U1-SH5 (2017)
マウスコンピューター DAIV-DGX750M1-SH5 (2017)マウスコンピューター DAIV-DQZ520U1-SH5 (2017)
基本情報
ブラックブラック
OSWindows 10 Home 64bitWindows 10 Home 64bit
接続端子DisplayPort,光デジタル端子,USB3.1 Gen1(USB3.0),USB3.1 Type-A/Type-CDisplayPort,USB3.0,USB3.1
性能
処理性能Core i7 7820X(3.6GHz, 8コア)第8世代 インテル Core i7 8700K(3.7GHz, 6コア)
CPUの型番Core i7 7820X第8世代 インテル Core i7 8700K
CPUの周波数3.6GHz3.7GHz
CPUの三次キャッシュメモリ1112
CPUのコア数86
グラフィックボードの型番GeForce GTX 1080NVIDIA Quadro P5000
ビデオメモリー8GB16GB
メモリー
RAM性能32GB64GB
RAM性能32GB64GB
メモリ最大搭載量128GB64GB
メモリの対応規格DDR4 PC4-19200DDR4 PC4-21300
全メモリスロット数84
空メモリスロット数40
ストレージ
HDDの対応規格SATA600SATA600
ストレージ容量3552GB2528GB
画面
4K対応
接続機能
有線通信規格1000BASE1000BASE

類似のデスクトップを探す

他のデスクトップと比較

価格を見る

類似のデスクトップを探す

他のデスクトップと比較

価格を見る

比較レビュー

メモリー

RAM性能

RAM性能に関して見てみると、DAIV-DQZ520U1-SH5は64GBでありDAIV-DGX750M1-SH5は32GBというデータとなっています。この比較で明確にわかるように、DAIV-DGX750M1-SH5のRAM性能をDAIV-DQZ520U1-SH5はごく僅かに上回っています。DAIV-DQZ520U1-SH5とDAIV-DGX750M1-SH5の差は僅かです。RAM性能が高いデスクトップのメリットは、高速な処理能力とスムーズなマルチタスク処理であり、作業の効率化に大きく貢献します。

RAM性能が高いデスクトップのもう一つのメリットは、高速な起動とシステムの安定性です。不要なアプリケーションを起動しなくても、スムーズに起動し、作業に時間をかけることができます。また、高性能なRAMによって、システムはクラッシュすることがなく、安定して動作します。

この比較から明白にわかるように、DAIV-DGX750M1-SH5のRAM性能と比べるとDAIV-DQZ520U1-SH5のRAM性能は多少上回っていると感じると思います。違いはほんのちょっとしか見られません。RAM性能の情報を評価しても参考になりません。ただ数値的に考えるとDAIV-DQZ520U1-SH5の方が高いです。

RAM性能評価
マウスコンピューター DAIV-DGX750M1-SH5 (2017)
32GB70/100
マウスコンピューター DAIV-DQZ520U1-SH5 (2017)
64GB82/100

メモリ最大搭載量

DAIV-DQZ520U1-SH5とDAIV-DGX750M1-SH5をメモリ最大搭載量において比べた場合、DAIV-DGX750M1-SH5は128GBというデータとなっています。一方でDAIV-DQZ520U1-SH5は64GBというデータとなっています。DAIV-DGX750M1-SH5とDAIV-DQZ520U1-SH5の差は64GB見られます。DAIV-DQZ520U1-SH5はメモリ最大搭載量が比較的小さいと言うことができます。メモリ最大搭載量が大きいデスクトップは、多くのアプリケーションやプログラムを効率的に実行できるため、作業のスピードアップにつながります。

メモリ最大搭載量が大きいデスクトップのメリットは、高速での作業や複雑なソフトウェアの使用に適していることです。大容量のメモリを搭載することで、プログラムの起動やデータの読み込み時間が短縮され、効率的な作業が可能となります。また、より複雑なソフトウェアの使用も快適に行うことができます。

メモリ最大搭載量に関して言えばDAIV-DGX750M1-SH5とDAIV-DQZ520U1-SH5の違いはそこそこ大きく開いていると思われます。ただし決定的と言えるくらいの差はない点には要注意ということができます。

メモリ最大搭載量評価
マウスコンピューター DAIV-DGX750M1-SH5 (2017)
128GB74/100
マウスコンピューター DAIV-DQZ520U1-SH5 (2017)
64GB66/100

画面

4K対応

DAIV-DQZ520U1-SH5もDAIV-DGX750M1-SH5も4Kに対応しているといえます。これらのデスクトップは4Kに対応しており、高精細なグラフィックスを楽しむことができます。また、高速でスムーズな動作が特徴で、快適なユーザー体験を提供します。

4Kに対応しているデスクトップのメリットには、鮮明な画質が挙げられます。高精細な映像表現が可能で、より詳細で美しい画像を楽しむことができます。また、4Kに対応していることで、高画質の動画編集や写真編集にも適しています。

ストレージ

ストレージ容量

DAIV-DQZ520U1-SH5のストレージ容量は2528GBというデータになっている一方DAIV-DGX750M1-SH5は3552GBになります。DAIV-DGX750M1-SH5とDAIV-DQZ520U1-SH5の違いは1024GB見られます。DAIV-DGX750M1-SH5はストレージ容量は比較的大きいと言えます。ストレージ容量が大きいデスクトップのメリットは、たくさんのデータを保存することができ、業務効率が向上することです。

ストレージ容量が大きいデスクトップを利用することで、ストレージの不足による作業の遅延や停止を避けることができます。多くのファイルを一箇所にまとめて保存することができるため、効率的なバックアップも実現可能です。大量のデータを扱う仕事に携わる方には特におすすめです。

実際に活用する場面において、ストレージ容量についてDAIV-DQZ520U1-SH5はDAIV-DGX750M1-SH5に比べてやや下回っていると感じとれるでしょう。しかし絶対的と言えるくらいの違いではないというデータです。

ストレージ容量評価
マウスコンピューター DAIV-DGX750M1-SH5 (2017)
3552GB83/100
マウスコンピューター DAIV-DQZ520U1-SH5 (2017)
2528GB73/100

性能

処理性能

DAIV-DGX750M1-SH5の処理性能はCore i7 7820X(3.6GHz, 8コア)というデータであるということができます。一方でDAIV-DQZ520U1-SH5は第8世代 インテル Core i7 8700K(3.7GHz, 6コア)というデータであるということができます。DAIV-DQZ520U1-SH5はDAIV-DGX750M1-SH5の処理性能に比べてわずかに低いと言えます。少しの違いが存在しています。処理性能が高いデスクトップのメリットとしては、高速で動作するため、作業効率が向上します。また、大容量のデータ処理が可能であり、生産性が向上します。

次に、処理性能が高いデスクトップを選ぶことによって、ゲームや動画編集などの大規模なアプリケーションを快適に利用できるようになります。仕事や趣味のために、より高度な作業を行う場合には、高い処理能力が必要不可欠です。

実用的な観点から見ると、DAIV-DGX750M1-SH5の処理性能の方がDAIV-DQZ520U1-SH5の処理性能と比べると感覚上、ほんのすこし抜きん出ていると言えそうです。違いはすこしだけしか無いと感じられるでしょう。他の側面で評価することを強く提案します。商品を決めるうえで、処理性能の情報は役に立ちません。ただ、単純な数値においてDAIV-DQZ520U1-SH5よりもDAIV-DGX750M1-SH5の方が高いということが分かります。

処理性能評価
マウスコンピューター DAIV-DGX750M1-SH5 (2017)
Core i7 7820X(3.6GHz, 8コア)75/100
マウスコンピューター DAIV-DQZ520U1-SH5 (2017)
第8世代 インテル Core i7 8700K(3.7GHz, 6コア)71/100

ビデオメモリー

ビデオメモリーという点においてDAIV-DGX750M1-SH5とDAIV-DQZ520U1-SH5で比べてみるとDAIV-DGX750M1-SH5は8GBとなっているのに対して、DAIV-DQZ520U1-SH5は16GBとなります。DAIV-DQZ520U1-SH5の方が比較にならない程ビデオメモリーが大きいと言えます。DAIV-DQZ520U1-SH5とDAIV-DGX750M1-SH5の差は8GBと言えるでしょう。

実際にはDAIV-DQZ520U1-SH5よりDAIV-DGX750M1-SH5はかなりよくないと感じられると思います。DAIV-DQZ520U1-SH5は有力候補の一つとなります。DAIV-DQZ520U1-SH5はビデオメモリーを重視したい場合オススメできると考えられるかもしれません。

ビデオメモリー評価
マウスコンピューター DAIV-DGX750M1-SH5 (2017)
8GB70/100
マウスコンピューター DAIV-DQZ520U1-SH5 (2017)
16GB82/100

価格をチェックする

お探しの情報は見つかりましたか?性能や機能名などのキーワードで検索することでさらに詳しい情報を知ることができます。