徹底比較: DAIV-DGX750H1-SH5 vs DAIV-DQZ520U1-SH5

2023-05-20 08:52:55

マウスコンピューター DAIV-DGX750H1-SH5 (2017)マウスコンピューター DAIV-DQZ520U1-SH5 (2017)
マウスコンピューター DAIV-DGX750H1-SH5 (2017)マウスコンピューター DAIV-DQZ520U1-SH5 (2017)
マウスコンピューター DAIV-DGX750H1-SH5 (2017)マウスコンピューター DAIV-DQZ520U1-SH5 (2017)
マウスコンピューター DAIV-DGX750H1-SH5 (2017)マウスコンピューター DAIV-DQZ520U1-SH5 (2017)
総合評価:

75.8/100

(総合順位: 10/45369)

75.2/100

(総合順位: 12/45369)

処理性能
75/100
71/100
ビデオメモリー
75/100
82/100
RAM性能
70/100
82/100
メモリ最大搭載量
74/100
66/100
ストレージ容量
83/100
73/100

スペック

マウスコンピューター DAIV-DGX750H1-SH5 (2017)マウスコンピューター DAIV-DQZ520U1-SH5 (2017)
マウスコンピューター DAIV-DGX750H1-SH5 (2017)マウスコンピューター DAIV-DQZ520U1-SH5 (2017)
基本情報
ブラックブラック
OSWindows 10 Home 64bitWindows 10 Home 64bit
接続端子HDMI端子,DisplayPort,光デジタル端子,USB3.1 Gen1(USB3.0),USB3.1 Type-A/Type-CDisplayPort,USB3.0,USB3.1
性能
処理性能Core i7 7820X(3.6GHz, 8コア)第8世代 インテル Core i7 8700K(3.7GHz, 6コア)
CPUの型番Core i7 7820X第8世代 インテル Core i7 8700K
CPUの周波数3.6GHz3.7GHz
CPUの三次キャッシュメモリ1112
CPUのコア数86
グラフィックボードの型番GeForce GTX 1080TiNVIDIA Quadro P5000
ビデオメモリー11GB16GB
メモリー
RAM性能32GB64GB
RAM性能32GB64GB
メモリ最大搭載量128GB64GB
メモリの対応規格DDR4 PC4-19200DDR4 PC4-21300
全メモリスロット数84
空メモリスロット数40
ストレージ
HDDの対応規格SATA600SATA600
ストレージ容量3552GB2528GB
画面
4K対応
接続機能
有線通信規格1000BASE1000BASE

類似のデスクトップを探す

他のデスクトップと比較

価格を見る

類似のデスクトップを探す

他のデスクトップと比較

価格を見る

比較レビュー

画面

4K対応

DAIV-DQZ520U1-SH5とDAIV-DGX750H1-SH5は両方とも4Kに対応しているということができます。4Kに対応しているこれらのデスクトップは、高い解像度で映像を鮮やかに表示することができます。高性能なグラフィックカードにより、スクリーン上での映画やゲームの視聴がより楽しくなります。これらのデスクトップは、ハイエンドな視覚体験にこだわって設計されています。4Kテクノロジーに対応することで、リアルな映像を見ることができ、快適な視聴体験を提供します。

4Kに対応しているデスクトップは、長時間の作業にも負荷がかかりにくいというメリットがあります。従来のデスクトップと比較して、高速かつ正確な処理が可能であるため、プレミアムなパフォーマンスの維持が期待できます。また、アイコンや文字等がより鮮明に表示されるため、目の疲れを軽減することができます。

メモリー

RAM性能

DAIV-DGX750H1-SH5とDAIV-DQZ520U1-SH5をRAM性能についてみてみるとDAIV-DGX750H1-SH5は32GBというデータになっている一方DAIV-DQZ520U1-SH5は64GBというデータになっています。ある程度大きな差が存在します。DAIV-DQZ520U1-SH5よりDAIV-DGX750H1-SH5はRAM性能が比較的低いことが分かるでしょう。RAM性能が高いデスクトップは、作業効率が大幅に向上し、時間短縮につながります。

RAM性能が高いデスクトップを選定すると、より高度な作業が可能になります。例えば、3Dグラフィックやビデオ編集など、一般的に高性能なコンピューターが求められる作業を実行する場合には、RAMの性能が影響を及ぼします。高性能なRAMを搭載したデスクトップは、より高度な作業の処理が可能になり、作業をスムーズかつ簡単に行えます。

RAM性能の点で実用上の面から言えば、DAIV-DGX750H1-SH5とDAIV-DQZ520U1-SH5の差はある程度大きく開いていると言えます。RAM性能が重要な場合、DAIV-DGX750H1-SH5を選択するべきでないと考えられそうです。ともあれ、RAM性能を見ておくことは、より良い決定を下す上で不可欠な基準でしょう。ただ、確定的と言える違いは無いため慎重に考える必要性があることが分かります。

RAM性能評価
マウスコンピューター DAIV-DGX750H1-SH5 (2017)
32GB70/100
マウスコンピューター DAIV-DQZ520U1-SH5 (2017)
64GB82/100

メモリ最大搭載量

メモリ最大搭載量という側面においてDAIV-DQZ520U1-SH5とDAIV-DGX750H1-SH5を比べてみるとDAIV-DGX750H1-SH5は128GBというデータです。それに対してDAIV-DQZ520U1-SH5は64GBというデータです。DAIV-DQZ520U1-SH5の方がメモリ最大搭載量は微妙に小さいと言うことができ64GBの僅かな差がDAIV-DQZ520U1-SH5とDAIV-DGX750H1-SH5に存在しています。メモリ最大搭載量が大きいデスクトップは、多くの作業を同時に行うことができるため、多忙なビジネスマンにとっては大変便利です。

メモリ最大搭載量が大きいデスクトップのメリットは、パフォーマンスが向上することです。大容量のメモリを搭載することで、複数のアプリケーションを同時に使用しても動作がスムーズになり、快適な作業環境を実現できます。また、ゲームや動画の再生など、高負荷な処理を行う場合でも、メモリの容量による制約を受けにくくなるため、より高速な処理が可能になります。

この比較から明らかなように、DAIV-DQZ520U1-SH5に比べてDAIV-DGX750H1-SH5の方がわずかに有利にあると考えられそうです。DAIV-DQZ520U1-SH5とDAIV-DGX750H1-SH5において違いは体感的に言ってわずかに見られます。決定を下す上で、メモリ最大搭載量の情報はまったくと言っていいほど役に立ちません。ほかの観点から比較した方が良さそうです。

メモリ最大搭載量評価
マウスコンピューター DAIV-DGX750H1-SH5 (2017)
128GB74/100
マウスコンピューター DAIV-DQZ520U1-SH5 (2017)
64GB66/100

性能

処理性能

DAIV-DGX750H1-SH5の処理性能はCore i7 7820X(3.6GHz, 8コア)でありDAIV-DQZ520U1-SH5は第8世代 インテル Core i7 8700K(3.7GHz, 6コア)というデータになっています。DAIV-DQZ520U1-SH5とDAIV-DGX750H1-SH5の差はほぼないデータであり、同程度の処理性能であると言うことができるでしょう。

処理性能が高いデスクトップは、専門家やクリエイティブな作業を行う人々にとって特に役立ちます。高速な処理能力により、大きなデータセットや難しい計算問題を短時間で解決できます。また、高速なCPUやGPUが装備されているので、3DCGの作成や映像の編集をスムーズにこなせます。さらに、高速な読み書きが可能なストレージにより、素材の管理や保存も容易に行うことができます。

実用上の観点から考えるとDAIV-DGX750H1-SH5もDAIV-DQZ520U1-SH5もまったくと言えるほど同じくらいに感じられるとなりそうです。商品選択において、処理性能の情報は全くといっていいほど役に立たないといえます。

処理性能評価
マウスコンピューター DAIV-DGX750H1-SH5 (2017)
Core i7 7820X(3.6GHz, 8コア)75/100
マウスコンピューター DAIV-DQZ520U1-SH5 (2017)
第8世代 インテル Core i7 8700K(3.7GHz, 6コア)71/100

ビデオメモリー

DAIV-DQZ520U1-SH5とDAIV-DGX750H1-SH5をビデオメモリーについて比べるとDAIV-DQZ520U1-SH5は16GBに対し、DAIV-DGX750H1-SH5は11GBです。DAIV-DQZ520U1-SH5とDAIV-DGX750H1-SH5の違いは全くないといっていいほど無く全くと言っていいほど同じような感じと言えます。

実際的な観点から見ればDAIV-DGX750H1-SH5もDAIV-DQZ520U1-SH5も体感的に、ほとんど同等であると言うことができるでしょう。決定を下す際に、ビデオメモリーの情報はまったくと言えるほど役に立たないと思います。

ビデオメモリー評価
マウスコンピューター DAIV-DGX750H1-SH5 (2017)
11GB75/100
マウスコンピューター DAIV-DQZ520U1-SH5 (2017)
16GB82/100

ストレージ

ストレージ容量

ストレージ容量という点についてDAIV-DGX750H1-SH5とDAIV-DQZ520U1-SH5で比較すると、DAIV-DQZ520U1-SH5は2528GBとなっており、DAIV-DGX750H1-SH5は3552GBというデータとなっています。DAIV-DGX750H1-SH5のストレージ容量の方が多少優位にあると思われます。DAIV-DGX750H1-SH5とDAIV-DQZ520U1-SH5は比較的小さい差が見られます。ストレージ容量が大きいデスクトップは、大量のデータを保存することができ、作業の効率性を高めることができます。

ストレージ容量が大きいデスクトップの優れた点ストレージ容量が大きいデスクトップは、多くの優れた点があります。例えば、大量のデータを軽快に扱えるため、データ解析やデータベース管理など、ビジネスの現場での活用が期待できます。また、ストレージ容量が大きいことで、豊富なデータを管理するための労力や時間を大幅に軽減することができます。これにより、生産性の向上とともに、オフィスでのストレスフリーな作業が促進されます。

ストレージ容量という点について実用上の側面で考えると、DAIV-DQZ520U1-SH5とDAIV-DGX750H1-SH5の違いはちょっとだけ開いています。ストレージ容量に関してDAIV-DQZ520U1-SH5の方がDAIV-DGX750H1-SH5より体感的に言ってちょっとだけ低いレベルにあると感じるでしょう。数値としてはDAIV-DQZ520U1-SH5よりもDAIV-DGX750H1-SH5は小さいことが分かるでしょう。ただ、ストレージ容量の情報を評価しても、判断するうえで役に立ちません。

ストレージ容量評価
マウスコンピューター DAIV-DGX750H1-SH5 (2017)
3552GB83/100
マウスコンピューター DAIV-DQZ520U1-SH5 (2017)
2528GB73/100

価格をチェックする

お探しの情報は見つかりましたか?性能や機能名などのキーワードで検索することでさらに詳しい情報を知ることができます。