EliteDesk 800 G6 TWR/CT スタンダードモデル S1とXPS (8940) デスクトップ プラスを徹底比較。みんなが注目する観点別にレビューしました!

作成日時: 2021年04月01日 09時46分34秒、更新日時: 2021年04月01日 10時20分40秒

XPS (8940) デスクトップ プラスEliteDesk 800 G6 TWR/CT スタンダードモデル S1
XPS (8940) デスクトップ プラスEliteDesk 800 G6 TWR/CT スタンダードモデル S1

EliteDesk 800 G6 TWR/CT スタンダードモデル S1とXPS (8940) デスクトップ プラスに関して様々な観点から比較レビューしました。どの程度の違いや差があるのでしょうか?どちらのデスクトップを選ぶべきなのかを徹底解説しました。

XPS (8940) デスクトップ プラスEliteDesk 800 G6 TWR/CT スタンダードモデル S1
XPS (8940) デスクトップ プラスEliteDesk 800 G6 TWR/CT スタンダードモデル S1
総合評価:
処理性能rating-image3.9
第11世代 インテル Core i7 11700(2.5GHz, 8コア)
rating-image1.8
第10世代 インテル Core i3 10100(3.6GHz, 4コア)
RAM性能rating-image4.7
16GB
rating-image1
4GB
搭載可能な最大RAMrating-image2.5
32GB
rating-image4.9
128GB
ストレージ容量rating-image3.5
1536GB
rating-image1.6
500GB

比較する製品を変更する

比較する製品を変更する

XPS (8940) デスクトップ プラスとEliteDesk 800 G6 TWR/CT スタンダードモデル S1を徹底比較する

基本情報についてXPS (8940) デスクトップ プラスとEliteDesk 800 G6 TWR/CT スタンダードモデル S1を比較

DVDドライブ搭載可否について

XPS (8940) デスクトップ プラスもEliteDesk 800 G6 TWR/CT スタンダードモデル S1もDVDドライブを搭載しているデスクトップです。そのためDVDの視聴やデータのバックアップが手軽にできる点で秀でています。どちらもDVDプレイヤーを持っていない場合にデスクトップパソコンでDVDを視聴するのにおすすめです。

性能についてXPS (8940) デスクトップ プラスとEliteDesk 800 G6 TWR/CT スタンダードモデル S1を比較

処理性能について

処理性能について比べるとEliteDesk 800 G6 TWR/CT スタンダードモデル S1は第10世代 インテル Core i3 10100(3.6GHz, 4コア)でXPS (8940) デスクトップ プラスは第11世代 インテル Core i7 11700(2.5GHz, 8コア)です。EliteDesk 800 G6 TWR/CT スタンダードモデル S1と比べてXPS (8940) デスクトップ プラスは非常に性能が高いです。性能の高さランキングで比べると8732製品の中でXPS (8940) デスクトップ プラスは4710位でEliteDesk 800 G6 TWR/CT スタンダードモデル S1は7014位なのでデスクトップの中では差はかなり大きいと言えます。

ストレスなくスムーズに作業できる点でXPS (8940) デスクトップ プラスの方がEliteDesk 800 G6 TWR/CT スタンダードモデル S1よりも秀でているでしょう。XPS (8940) デスクトップ プラスは負荷の掛かる動作を快適にするのにかなりオススメです。実際の利用を考えると、XPS (8940) デスクトップ プラスはEliteDesk 800 G6 TWR/CT スタンダードモデル S1より非常に優れていると言えます。XPS (8940) デスクトップ プラスを選ぶ一つの主な理由となると思います。

処理性能評価
XPS (8940) デスクトップ プラス
第11世代 インテル Core i7 11700(2.5GHz, 8コア)78/100
EliteDesk 800 G6 TWR/CT スタンダードモデル S1
第10世代 インテル Core i3 10100(3.6GHz, 4コア)36/100

ストレージについてXPS (8940) デスクトップ プラスとEliteDesk 800 G6 TWR/CT スタンダードモデル S1を比較

ストレージ容量について

ストレージ容量についてXPS (8940) デスクトップ プラスとEliteDesk 800 G6 TWR/CT スタンダードモデル S1を比較するとXPS (8940) デスクトップ プラスは1536GBでEliteDesk 800 G6 TWR/CT スタンダードモデル S1は500GBです。1036GBもの差があります。EliteDesk 800 G6 TWR/CT スタンダードモデル S1の容量と比較してXPS (8940) デスクトップ プラスはとても大きいです。ストレージ容量の大きさランキングで比べると全8202製品中XPS (8940) デスクトップ プラスは1987位であるのに対しEliteDesk 800 G6 TWR/CT スタンダードモデル S1は6309位で、デスクトップの中ではケタ違いな差があると言えそうです。

写真や動画などのデータ容量をより多く保存できる点でEliteDesk 800 G6 TWR/CT スタンダードモデル S1よりXPS (8940) デスクトップ プラスの方が優れているでしょう。XPS (8940) デスクトップ プラスは音楽やゲームなどの容量が多いものを好む人が使用するのにかなり適しています。実際の利用において、EliteDesk 800 G6 TWR/CT スタンダードモデル S1と比較してXPS (8940) デスクトップ プラスはかなり優れているでしょう。XPS (8940) デスクトップ プラスに決めるための一つの主な決め手となるでしょう。

ストレージ容量評価
XPS (8940) デスクトップ プラス
1536GB69/100
EliteDesk 800 G6 TWR/CT スタンダードモデル S1
500GB32/100

メモリーについてXPS (8940) デスクトップ プラスとEliteDesk 800 G6 TWR/CT スタンダードモデル S1を比較

RAM性能について

RAM性能をXPS (8940) デスクトップ プラスとEliteDesk 800 G6 TWR/CT スタンダードモデル S1を比較するとXPS (8940) デスクトップ プラスは16GBでEliteDesk 800 G6 TWR/CT スタンダードモデル S1は4GBです。EliteDesk 800 G6 TWR/CT スタンダードモデル S1と比べてXPS (8940) デスクトップ プラスはかなり高い性能です。RAM性能ランキングで比べると全8015製品中XPS (8940) デスクトップ プラスは1540位であるのに対しEliteDesk 800 G6 TWR/CT スタンダードモデル S1は7333位で、デスクトップの中ではケタ違いな差があると言えそうです。

XPS (8940) デスクトップ プラスは同時にアプリやソフトが開けるので効率よく作業できる点でEliteDesk 800 G6 TWR/CT スタンダードモデル S1よりも優れています。XPS (8940) デスクトップ プラスは複数のソフトを開くことが出来て快適に作業するのにかなり適しています。実際に利用する上で、EliteDesk 800 G6 TWR/CT スタンダードモデル S1とXPS (8940) デスクトップ プラスの実用においての違いは遥かに大きいです。XPS (8940) デスクトップ プラスにする重要な決め手の一つになるでしょう。

RAM性能評価
XPS (8940) デスクトップ プラス
16GB93/100
EliteDesk 800 G6 TWR/CT スタンダードモデル S1
4GB10/100

搭載可能な最大RAMについて

搭載可能な最大RAMについてXPS (8940) デスクトップ プラスとEliteDesk 800 G6 TWR/CT スタンダードモデル S1を比べると、XPS (8940) デスクトップ プラスは32GBでEliteDesk 800 G6 TWR/CT スタンダードモデル S1は128GBです。96GBもの違いがあります。搭載可能な最大RAMという視点においてXPS (8940) デスクトップ プラスと比べてEliteDesk 800 G6 TWR/CT スタンダードモデル S1はとても大きい容量です。搭載可能な最大RAMの大きさランキングで比べると全6333製品中EliteDesk 800 G6 TWR/CT スタンダードモデル S1は599位であるのに対しXPS (8940) デスクトップ プラスは3548位で、デスクトップの中ではケタ違いな差があると言えそうです。

データ量の多いゲームを滑らかにプレイできる点でEliteDesk 800 G6 TWR/CT スタンダードモデル S1の方がXPS (8940) デスクトップ プラスよりも秀でているでしょう。EliteDesk 800 G6 TWR/CT スタンダードモデル S1は利用しているソフトウェアの処理が重いと感じるようになった場合に、メモリーを増設して処理をスムーズにするのに非常にオススメです。実際に使うことを想定したとき、EliteDesk 800 G6 TWR/CT スタンダードモデル S1とXPS (8940) デスクトップ プラスは体感上非常に大きい違いがあります。EliteDesk 800 G6 TWR/CT スタンダードモデル S1にする上で一つの重要な判断材料となります。

搭載可能な最大RAM評価
XPS (8940) デスクトップ プラス
32GB50/100
EliteDesk 800 G6 TWR/CT スタンダードモデル S1
128GB98/100

XPS (8940) デスクトップ プラスとEliteDesk 800 G6 TWR/CT スタンダードモデル S1の違いを表で比較する

XPS (8940) デスクトップ プラスEliteDesk 800 G6 TWR/CT スタンダードモデル S1
画像XPS (8940) デスクトップ プラスEliteDesk 800 G6 TWR/CT スタンダードモデル S1
ブラック/ホワイトブラック
OSWindows 10 Home 64bitWindows 10 Home 64bit
搭載ドライブDVD±R/±RWDVD-ROM
DVDドライブを搭載しているかどうか
接続端子HDMI端子,DisplayPort,USB3.1 Gen1(USB3.0) Type-A/Type-CDisplayPort,USB3.2 Gen1,USB3.2 Gen2 Type-A/Type-C
処理性能第11世代 インテル Core i7 11700(2.5GHz, 8コア)第10世代 インテル Core i3 10100(3.6GHz, 4コア)
CPUの型番第11世代 インテル Core i7 11700第10世代 インテル Core i3 10100
CPUの周波数2.5GHz3.6GHz
CPUの三次キャッシュメモリ166
CPUのコア数84
グラフィックボードの型番GeForce GTX 1660TiIntel UHD Graphics 630
ビデオメモリー6MB -
RAM性能16GB4GB
RAM性能16GB4GB
搭載可能な最大RAM32GB128GB
メモリの対応規格DDR4 PC4-23400DDR4 PC4-21300
全メモリスロット数 - 4
空メモリスロット数 - 3
HDDの対応規格SATASATA600
ストレージ容量1536GB500GB
HDDの回転数7200 rpm7200 rpm
4Kに対応しているかどうか -
無線LANに対応しているかどうか -
無線LAN規格a/b/g/n/ac/ax -
有線通信規格1000BASE1000BASE
Bluetooth規格5.1 -
USB3.2で接続できるかどうか -

類似のデスクトップを探す

他のデスクトップと比較する

価格をチェックする

類似のデスクトップを探す

他のデスクトップと比較する

価格をチェックする

価格をチェックする

お探しの情報は見つかりましたか?性能や機能名などのキーワードで検索することでさらに詳しい情報を知ることができます。

XPS (8940) デスクトップ プラスの関連記事
EliteDesk 800 G6 TWR/CT スタンダードモデル S1の関連記事

XPS (8940) デスクトップ プラスと評価が同程度のデスクトップを探す

もっと見る ▼

XPS (8940) デスクトップ プラスの関連記事
EliteDesk 800 G6 TWR/CT スタンダードモデル S1の関連記事

EliteDesk 800 G6 TWR/CT スタンダードモデル S1と評価が同程度のデスクトップを探す

EliteDesk 800 G6 SFF/CT スタンダードモデル S1

処理性能:第10世代 インテル Core i3 10100(3.6GHz, 4コア), RAM性能:4GB, 搭載可能な最大RAM:128GB, ストレージ容量:500GB

ROG Strix G15DH G15DH-R5G1660S

処理性能:第3世代 AMD Ryzen 5 3600X(3.8GHz, 6コア), ビデオメモリー:6MB, RAM性能:8GB, ストレージ容量:512GB

ENVY All-in-One 32-a1071jp パフォーマンスモデル

処理性能:第10世代 インテル Core i7 10700(2.9GHz, 8コア), ビデオメモリー:8MB, RAM性能:16GB, 搭載可能な最大RAM:32GB, ストレージ容量:2560GB, 画面サイズ:31.5インチ, 画面解像度:3840×2160

もっと見る ▼

デスクトップランキング

カテゴリ一覧

人気デスクトップ

新着情報