EliteDesk 800 G4 SF/CTの性能を徹底評価。メリット・デメリットを分かりやすく解説しました

EliteDesk G4 SF/CT の性能を徹底評価

EliteDesk G4 SF/CTの使いやすさや処理性能、機能性について良いのか悪いのかを徹底評価しました。EliteDesk G4 SF/CTの点数評価やメリット・デメリットを簡単にまとているため初心者でも買うべきかどうかがすぐわかります。

EliteDesk G4 SF/CTのメリット・デメリット

EliteDesk G4 SF/CTのメリット

  • 全体的な動作が滑らかでサクサク動く性能
  • 高い性能を必要としない処理ならサクサク動く
  • 3Dゲームや動画編集など高い性能を必要ととする処理でもサクサク動く
  • マルチタスクに適したメモリ容量
  • ネット検索や文章作成など普通に使う分には十分な保存容量
  • 写真や音楽の大容量ストレージとして使える
  • 3Dゲームや高画質な動画の大容量ストレージとして使える

EliteDesk G4 SF/CTのデメリット

  • -

EliteDesk G4 SF/CTを詳細に評価

EliteDesk G4 SF/CTの基本情報

EliteDesk G4 SF/CTの色はブラック系です。製造元はHPです。また発売日は2018年7月です。無線LAN非対応のため、受信するための子機を購入して取り付ける必要があります。

EliteDesk G4 SF/CTは省スペース型型の大きさです。机に置くとかなりのスペースを取り邪魔に感じます。大きめの机に置く場合なら問題ないですが、小さい机を使っている人は机の下に置くことを考えておいた方がいいでしょう。部屋のレイアウトを考えるのに一工夫必要ですが、ある程度部屋が大きければそこまで苦労しないくらいのサイズです。

EliteDesk G4 SF/CTの処理性能を評価

EliteDesk G4 SF/CTのOSはWindows 10 Home 64bitです。Core i3 8100(Coffee Lake)で、処理性能は3.6GHz×4.0(クアッドコア)です。RAMは4GBあります。

非常に滑らかに動きます。全体的に動作がもたつくことがなく、素早く操作したり頻繁にアプリを切り替えたりしてもスムーズに動くため快適に使えます。ネット閲覧や、文章作成、動画閲覧といった比較的処理性能を必要としない用途であれば十分すぎる性能です。動作が遅いと感じたりもたつくと感じることはほとんどないでしょう。

3Dゲームや動画編集といった高い性能を必要とするような処理でもサクサク動くため、快適に使うことができます。マルチタスク性能に優れており複数のアプリを起動しておいて切り替えるといった用途でもほとんどストレスを感じることなく切り替えることができます。また使わないアプリを終了するなどをしなくとも十分快適に使うことができます。

EliteDesk G4 SF/CTのストレージ容量を評価

内蔵ストレージには最大500GBのデータを保存できます。ネット検索したり文章を作成するといった用途であれば十分すぎるストレージ容量で、まったくストレスを感じることはありません。

音楽や写真をたくさん保存することができ、聞かなくなった音楽を残して置いたりほとんど見ないような写真を残しておいてもよほどのことが無い限りストレージ容量の不足を感じることはありません。そのため長期保管用のストレージとしての利用ができます。3Dゲームや高画質な映画をたくさん保存しておいても容量不足を感じることはほとんどないレベルです。また遊ばなくなったゲームや見ない映画を残しておいても余裕のある容量なので、いちいちアプリを消す必要がなく快適に使えます。

EliteDesk G4 SF/CTの性能一覧

EliteDesk 800 G4 SF/CT
画像EliteDesk 800 G4 SF/CT
大きさ省スペース型
ブラック系
メーカーHP
発売日2018年7月
OSWindows 10 Home 64bit
画面の有無-
処理性能Core i3 8100(Coffee Lake)(3.6GHz×4.0(クアッドコア)) RAM: 4GB
内蔵ストレージ500GB
Webカメラの有無-
Wifi対応-

類似した性能のデスクトップを見る

他のデスクトップと比較する

価格をチェックする

EliteDesk G4 SF/CTの価格を今すぐチェック

評価が同程度のデスクトップを探す

もっと見る ▼

他のEliteDesk 800シリーズを見る
デスクトップランキング
対応カテゴリ
メーカー名でデスクトップを探す
ブランド名でデスクトップを探す
デスクトップ 新着記事
カメラ 新着記事