Lenovo YOGA 920 UHD マルチタッチ対応とThinkPad X1 Yoga 20LDCTO1WWを徹底比較。みんなが見るポイント別に徹底解説しました!

作成日時: 2018年11月18日 18時52分00秒

Lenovo YOGA 920 UHD マルチタッチ対応Lenovo ThinkPad X1 Yoga 20LDCTO1WW
Lenovo YOGA 920 UHD マルチタッチ対応Lenovo ThinkPad X1 Yoga 20LDCTO1WW

Lenovo YOGA 920 UHD マルチタッチ対応とThinkPad X1 Yoga 20LDCTO1WWについて使いやすさや処理性能、機能性について徹底的に比較しました。購入するときにみんなが着目する点について両者の違を分かりやすく解説しているため、初心者でもどちらを買うべきかがすぐにわかります。

Lenovo YOGA 920 UHD マルチタッチ対応Lenovo ThinkPad X1 Yoga 20LDCTO1WW
Lenovo YOGA 920 UHD マルチタッチ対応

比較する製品を変更する

Lenovo ThinkPad X1 Yoga 20LDCTO1WW

比較する製品を変更する

総合評価:

69.4/100

(総合: 20位)

68.8/100

(総合: 38位)

持ちやすさ
49/100
46/100
画面の見やすさ
78/100
68/100
処理性能
97/100
97/100
ストレージ容量
81/100
81/100
バッテリー容量
48/100
74/100

Lenovo YOGA 920 UHD マルチタッチ対応とThinkPad X1 Yoga 20LDCTO1WWを徹底比較する

Lenovo YOGA 920 UHD マルチタッチ対応とThinkPad X1 Yoga 20LDCTO1WWの大きさを比較

Lenovo YOGA 920 UHD マルチタッチ対応は323mmx223.5mmx13.95mmに対して、ThinkPad X1 Yoga 20LDCTO1WWは333mmx229mmx17.05mmの大きさです。大きさについて両者を比較すると、縦は5.5mm、幅は10mm、厚さは3.1mmの差があります。

持ち運び

鞄への入れやすさという点ではLenovo YOGA 920 UHD マルチタッチ対応もThinkPad X1 Yoga 20LDCTO1WWも同じくらいです。感覚的にわかるほどの差は無いです。どちらを選んでも同じと言えるため、別の角度から選ぶことをお勧めします。

Lenovo YOGA 920 UHD マルチタッチ対応もThinkPad X1 Yoga 20LDCTO1WWもコンパクトさという点で比較してもほとんど変わりありません。このレベルだとほとんど違いはないといえます。コンパクトさを物凄く重視している人でも別の角度からから比較するほうが良さそうです。

設置・配置

机の上に置いた時の邪魔になりにくさという点でThinkPad X1 Yoga 20LDCTO1WWよりLenovo YOGA 920 UHD マルチタッチ対応が比較的優れています。違いを体感するくらいの差はあるため、机の上に置いた時の邪魔になりにくさに強いこだわりがあるような机に置いて使うことが多い人にLenovo YOGA 920 UHD マルチタッチ対応はおすすめです。とはいえ慣れれば気にならないくらいのため、そこまで強いこだわりが無いと決め手には欠けるでしょう。他の観点を見た上で迷うならLenovo YOGA 920 UHD マルチタッチ対応を選んでみても良いかもしれません。

Lenovo YOGA 920 UHD マルチタッチ対応もThinkPad X1 Yoga 20LDCTO1WWも膝の上に置いた時の安定性という点で比較してもほとんど変わりありません。実用上の差はほとんどゼロといえます。どちらを選んでも同じと言えるため、別の角度から選ぶことをお勧めします。

Lenovo YOGA 920 UHD マルチタッチ対応もThinkPad X1 Yoga 20LDCTO1WWもベットで寝転んで使うときの邪魔になりにくさという点で比較してもほとんど変わりありません。体感上の差はありません。どちらを選んでも同じと言えるため、別の角度から選ぶことをお勧めします。

操作性

キーとキーの間の広さという点ではLenovo YOGA 920 UHD マルチタッチ対応もThinkPad X1 Yoga 20LDCTO1WWもほとんど同一です。このレベルだとほとんど違いはないといえます。優劣をつけがたく他の観点から選んだ方が楽に選べるでしょう。

大きさ
Lenovo YOGA 920 UHD マルチタッチ対応49/100
Lenovo ThinkPad X1 Yoga 20LDCTO1WW46/100

Lenovo YOGA 920 UHD マルチタッチ対応とThinkPad X1 Yoga 20LDCTO1WWの重さを比較

Lenovo YOGA 920 UHD マルチタッチ対応の重さは1370gで、ThinkPad X1 Yoga 20LDCTO1WWの重さは1420gがあり、50gの差があります。

Lenovo YOGA 920 UHD マルチタッチ対応もThinkPad X1 Yoga 20LDCTO1WWも手での持ち運びやすさという点で比較してもほとんど変わりありません。このレベルだとほとんど違いはないといえます。優劣をつけがたく他の観点から選んだ方が楽に選べるでしょう。

長時間持ち運んだときの疲労感という点ではLenovo YOGA 920 UHD マルチタッチ対応もThinkPad X1 Yoga 20LDCTO1WWもほとんど同一です。このレベルだとほとんど違いはないといえます。長時間持ち運んだときの疲労感を物凄く重視している人でも別の角度からから比較するほうが良さそうです。

重さ
Lenovo YOGA 920 UHD マルチタッチ対応56/100
Lenovo ThinkPad X1 Yoga 20LDCTO1WW55/100

Lenovo YOGA 920 UHD マルチタッチ対応とThinkPad X1 Yoga 20LDCTO1WWの画面を比較

画面の大きさ

Lenovo YOGA 920 UHD マルチタッチ対応の画面サイズは13.9インチです。またThinkPad X1 Yoga 20LDCTO1WWの画面サイズは14インチです。

作業のしやすさでLenovo YOGA 920 UHD マルチタッチ対応とThinkPad X1 Yoga 20LDCTO1WWを比較してもほぼ変わりません。感覚的にわかるほどの差は無いです。どちらを選んでも同じと言えるため、別の角度から選ぶことをお勧めします。

動画やゲームのしやすさという点ではLenovo YOGA 920 UHD マルチタッチ対応もThinkPad X1 Yoga 20LDCTO1WWもほとんど同一です。このレベルだとほとんど違いはないといえます。どちらを選んでも同じと言えるため、別の角度から選ぶことをお勧めします。

マルチタスクのしやすさでLenovo YOGA 920 UHD マルチタッチ対応とThinkPad X1 Yoga 20LDCTO1WWを比較してもほぼ変わりません。このレベルだとほとんど違いはないといえます。優劣をつけがたく他の観点から選んだ方が楽に選べるでしょう。

画面のきれいさ

Lenovo YOGA 920 UHD マルチタッチ対応の画面解像度は3840 x 2160で、画素数は316ppiになります。一方でThinkPad X1 Yoga 20LDCTO1WWの画面解像度は2560 x 1440で、画素数は209ppiになります。

Lenovo YOGA 920 UHD マルチタッチ対応はThinkPad X1 Yoga 20LDCTO1WWよりも文字の読み書きという点で優れています。違いがはっきりとわかるくらいの差はあり、小さい文字でも見やすく、目が疲れにくいです。そのためLenovo YOGA 920 UHD マルチタッチ対応が圧倒的にお勧めです。長時間文章を読み書きする人の場合は特にLenovo YOGA 920 UHD マルチタッチ対応を選ぶべきです。

ThinkPad X1 Yoga 20LDCTO1WWよりLenovo YOGA 920 UHD マルチタッチ対応が画面の綺麗さという点で非常に良いです。かなり大きな違いがあるため、圧倒的にLenovo YOGA 920 UHD マルチタッチ対応の方が動画やゲームのしやすさです。特に動画やゲームでたくさん遊ぶけれど目が疲れやすい人にはThinkPad X1 Yoga 20LDCTO1WWよりLenovo YOGA 920 UHD マルチタッチ対応が適しています。

画面
Lenovo YOGA 920 UHD マルチタッチ対応78/100
Lenovo ThinkPad X1 Yoga 20LDCTO1WW68/100

Lenovo YOGA 920 UHD マルチタッチ対応とThinkPad X1 Yoga 20LDCTO1WWの処理性能を比較

Lenovo YOGA 920 UHD マルチタッチ対応はCore i7 8550U(Kaby Lake Refresh)で、処理性能は1.8GHz×4(クアッドコア)です。またThinkPad X1 Yoga 20LDCTO1WWはCore i7 8650U(Kaby Lake Refresh)で、処理性能は1.9GHz×4(クアッドコア)となります。Lenovo YOGA 920 UHD マルチタッチ対応のメモリー容量は16GBです。またThinkPad X1 Yoga 20LDCTO1WWのメモリー容量は16GBとなります。

Lenovo YOGA 920 UHD マルチタッチ対応もThinkPad X1 Yoga 20LDCTO1WWも全体的な動作の滑らかさという点で比較してもほとんど変わりありません。このレベルだとほとんど違いはないといえます。どちらを選んでも同じと言えるため、別の角度から選ぶことをお勧めします。

ネット閲覧や文章作成などの基本的な操作性という点ではLenovo YOGA 920 UHD マルチタッチ対応もThinkPad X1 Yoga 20LDCTO1WWもほとんど同一です。感覚的にわかるほどの差は無いです。ネット閲覧や文章作成などの基本的な操作性を物凄く重視している人でも別の角度からから比較するほうが良さそうです。

グラフィックス処理という点ではLenovo YOGA 920 UHD マルチタッチ対応もThinkPad X1 Yoga 20LDCTO1WWもほとんど同一です。感覚的にわかるほどの差は無いです。グラフィックス処理で比較しても意味がなく、他の観点をじっくり見て選んだ方がいいでしょう。

マルチタスク性能という点ではLenovo YOGA 920 UHD マルチタッチ対応もThinkPad X1 Yoga 20LDCTO1WWもほとんど同一です。実用上の差はほとんどゼロといえます。どちらを選んでも同じと言えるため、別の角度から選ぶことをお勧めします。

処理性能
Lenovo YOGA 920 UHD マルチタッチ対応96/100
Lenovo ThinkPad X1 Yoga 20LDCTO1WW96/100

Lenovo YOGA 920 UHD マルチタッチ対応とThinkPad X1 Yoga 20LDCTO1WWのストレージ容量を比較

Lenovo YOGA 920 UHD マルチタッチ対応もThinkPad X1 Yoga 20LDCTO1WWも文章やウェブ閲覧時のキャッシュなどの軽量なデータを大量に保存できるという点で比較してもほとんど変わりありません。感覚的にわかるほどの差は無いです。文章やウェブ閲覧時のキャッシュなどの軽量なデータを大量に保存できる点を物凄く重視している人でも別の角度からから比較するほうが良さそうです。

写真や音楽など中くらいのデータ量の保存のしやすさでLenovo YOGA 920 UHD マルチタッチ対応とThinkPad X1 Yoga 20LDCTO1WWを比較してもほぼ変わりません。このレベルだとほとんど違いはないといえます。どちらを選んでも同じと言えるため、別の角度から選ぶことをお勧めします。

高画質な動画や3Dゲームといった大容量のデータを大量に保存できるという点ではLenovo YOGA 920 UHD マルチタッチ対応もThinkPad X1 Yoga 20LDCTO1WWも同じくらいです。このレベルだとほとんど違いはないといえます。高画質な動画や3Dゲームといった大容量のデータを大量に保存できるで比較しても意味がなく、他の観点をじっくり見て選んだ方がいいでしょう。

保存容量
Lenovo YOGA 920 UHD マルチタッチ対応81/100
Lenovo ThinkPad X1 Yoga 20LDCTO1WW81/100

Lenovo YOGA 920 UHD マルチタッチ対応とThinkPad X1 Yoga 20LDCTO1WWのバッテリーを比較

Lenovo YOGA 920 UHD マルチタッチ対応の稼働可能時間は10.3時間で、ThinkPad X1 Yoga 20LDCTO1WWの稼働可能時間は16.3時間です。

ThinkPad X1 Yoga 20LDCTO1WWの方がLenovo YOGA 920 UHD マルチタッチ対応より資料作成やWeb検索時など通常利用での電池持ちという点で勝っています。かなり大きな違いがあるため、ThinkPad X1 Yoga 20LDCTO1WWの方が電源が無い場所でも安心して仕事や作業できるといった大きな利点があります。外で仕事することが多いビジネスマンの場合は特にThinkPad X1 Yoga 20LDCTO1WWを選ぶべきです。

Lenovo YOGA 920 UHD マルチタッチ対応よりThinkPad X1 Yoga 20LDCTO1WWがゲームをしたり動画を見るときの電池持ちという点で非常に良いです。その差はゲームをしたり動画を見るときの電池持ちにこだわりが無い人でもはっきりとわかるくらいで、電源が無い場所でも安心して使えるメリットがあります。外でノートPCを使うことが多い人にとってはLenovo YOGA 920 UHD マルチタッチ対応よりThinkPad X1 Yoga 20LDCTO1WWの方が圧倒的に使い勝手がいいと感じるでしょう。

バッテリー
Lenovo YOGA 920 UHD マルチタッチ対応48/100
Lenovo ThinkPad X1 Yoga 20LDCTO1WW74/100

Lenovo YOGA 920 UHD マルチタッチ対応とThinkPad X1 Yoga 20LDCTO1WWの違いを表で比較する

Lenovo YOGA 920 UHD マルチタッチ対応Lenovo ThinkPad X1 Yoga 20LDCTO1WW
画像Lenovo YOGA 920 UHD マルチタッチ対応Lenovo ThinkPad X1 Yoga 20LDCTO1WW
ブロンズ/プラチナブラック
メーカーLenovoLenovo
発売日2018年8月20日2018年3月2日
OSWindows 10 Home 64bitWindows 10 Home 64bit
大きさ323mm x 223.5mm x 13.95mm333mm x 229mm x 17.05mm
質量1370g1420g
画面13.9インチ(3840 x 2160)14インチ(2560 x 1440)
処理性能Core i7 8550U(Kaby Lake Refresh)(1.8GHz×4(クアッドコア)) RAM: 16GBCore i7 8650U(Kaby Lake Refresh)(1.9GHz×4(クアッドコア)) RAM: 16GB
内蔵ストレージ512GB512GB
バッテリー持ち10.3時間16.3時間
画素数
Wifi対応--

類似した性能のノートパソコンを見る

他のノートパソコンと比較する

価格をチェックする

類似した性能のノートパソコンを見る

他のノートパソコンと比較する

価格をチェックする

価格をチェックする

Lenovo YOGA 920 UHD マルチタッチ対応の関連記事
ThinkPad X1 Yoga 20LDCTO1WWの関連記事
Lenovo YOGA 920 UHD マルチタッチ対応と評価が同程度のノートパソコンを探す

Lenovo YOGA 920 UHD マルチタッチ対応の関連記事

Lenovo YOGA 920 UHD マルチタッチ対応の関連記事
ThinkPad X1 Yoga 20LDCTO1WWの関連記事
ThinkPad X1 Yoga 20LDCTO1WWと評価が同程度のノートパソコンを探す

ThinkPad X1 Yoga 20LDCTO1WWの関連記事

ノートパソコンランキング
カテゴリ一覧
メーカー名でノートパソコンを探す
ブランド名でノートパソコンを探す
ノートパソコン 新着記事
カメラ 新着記事

Kuraberu [クラベル]のコンテンツは可能な限り正確に情報を掲載し維持するよう努めていますが正確性を保証するものではありません。Kuraberu [クラベル]の利用および掲載内容によって生じた損害などについては一切の責任を負いかねますのでご了承ください。