GPD Pocketの評価レビュー | 機能やスペック・性能のメリット・デメリットを徹底解説

作成日時: 2018年09月30日 13時31分12秒, 更新日時: 2019年10月01日 10時00分57秒

GPD Pocket の性能を徹底レビュー

GPD Pocketを買うべきなのかを機能、スペック・性能、使いやすさの観点から評価・レビューしました。また良い点と悪い点が一目で分かるようにGPD Pocketを選ぶメリットとデメリットについても簡潔にまとめています。

GPD Pocketのメリット・デメリット

GPD Pocketのメリット

  • 小さめの鞄にスムーズに入る大きさ
  • 机の上に2台置いても邪魔にならない大きさ
  • 膝の上に置いて使いやすい大きさ
  • 寝転がって使うのにちょうどいい大きさ
  • 手で持つのに負担を感じない軽さ
  • 長時間持ち運んでも疲れにくい
  • 文字を綺麗に表示することができる
  • 動画やゲームの細かい描画まで綺麗に表示することができる
  • 全体的な動作が滑らかでサクサク動く性能
  • 高い性能を必要としない処理ならサクサク動く
  • 3Dゲームや動画編集など高い性能を必要ととする処理でもサクサク動く
  • マルチタスクに適したメモリ容量
  • ネット検索や文章作成など普通に使う分には十分な保存容量

GPD Pocketのデメリット

  • 小さいキーボードで打ちにくい
  • 画面が小さいため作業しにくく、目が疲れやすい
  • 画面が小さく、動画を見たりゲームをしても大して迫力を感じません
  • 複数のウィンドウを並べて使うには画面が小さい

GPD Pocketを詳細に評価

GPD Pocketの大きさを評価

GPD Pocketの大きさは、横幅180mm、縦幅106mm、厚み18.5mmです。

持ち運び

小さめのバックに楽々と入るような大きさで、出し入れもスムーズにできる大きさです。カバンに入れると多少存在感を感じるものの、標準的なノートPCと比べるとカバンの中を占有しにくいため持ち運びに便利です。カバンに入れっぱなしにしていてもさほど問題にならない大きさです。

操作性

キーボードの幅はノートPCの中ではかなり小さめです。そのためミスタイプしやすく文章作成には向きません。人によってはかなりの打ちにくさを感じるでしょう。また標準的な大きさのキーボードと比べるとだいぶ大きさが違うため慣れるまでに時間がかかります。また幅が小さいキーボードに慣れてしまうと、今度は標準的なキーボードが使いづらいと感じることもあるため注意が必要です。

大きさ評価
GPD Pocket180mm x 106mm x 18.5mm74/100

GPD Pocketの重さを評価

GPD Pocketの重さは480gです。

比較的軽く、パソコンを持って部屋を移動するときにパソコンの重みが負担になるということはあまりないでしょう。女性や子供が扱う場合はやや負担に感じるものの、慣れれば大したことはないほどです。鞄で持ち運ぶ場合、負担に感じるほどの重さはありません。ただしハンドバックなどの小さいカバンに入れて持ち運ぶ場合だと比較的重みを感じるものの慣れれば大したことはないでしょう。

質量評価
GPD Pocket480g83/100

GPD Pocketの画面を評価

画面のきれいさ

解像度は1920 x 1200で、画面の画素数は323ppiです。

かなり綺麗な画面のため、小さい文字でも自然に表示することができます。文字を読むのに凝視する必要がないため、目への負担もかなり軽減できます。非常にきれいな画面です。動画の細かい部分まできれいに映るため、映画の字幕を見たりゲームなどを遊ぶのにも最適な画面です。不満を感じることはほとんどないでしょう。

画面の見やすさ
GPD Pocket40/100

GPD Pocketの処理性能を評価

GPD PocketはAtom x7-Z8750(Cherry Trail)で、処理性能は1.6GHz×4(クアッドコア)です。GPD PocketのRAMは8GBあります。

非常に滑らかに動きます。全体的に動作がもたつくことがなく、素早く操作したり頻繁にアプリを切り替えたりしてもスムーズに動くため快適に使えます。ネット閲覧や、文章作成、動画閲覧といった比較的処理性能を必要としない用途であれば十分すぎる性能です。動作が遅いと感じたりもたつくと感じることはほとんどないでしょう。3Dゲームや動画編集といった高い性能を必要とするような処理でもサクサク動くため、快適に使うことができます。マルチタスク性能に優れており複数のアプリを起動しておいて切り替えるといった用途でもほとんどストレスを感じることなく切り替えることができます。また使わないアプリを終了するなどをしなくとも十分快適に使うことができます。

処理性能評価
GPD PocketAtom x7-Z8750(Cherry Trail)(1.6GHz×4(クアッドコア)) RAM: 8GB93/100

GPD Pocketのストレージ容量を評価

内蔵ストレージには最大128GBのデータを保存できます。

ネット検索したり文章を作成するといった用途であれば十分すぎるストレージ容量で、まったくストレスを感じることはありません。ちょっとお気に入りの画像を保存したり音楽を入れておくといった用途であれば十分ですが、長期的に保存しておくようなストレージとしての利用には不十分のためヘビーユーザーにはあまりお勧めできないです。データ量が大きいゲームや高画質な動画を保存するケースで容量不足を感じることは比較的あります。ただ遊ばないゲームや見ない動画を削除するということをしていれば基本的に容量不足を感じることはありません。

内蔵ストレージ評価
GPD Pocket128GB66/100

GPD Pocketのバッテリーを評価

GPD Pocketの稼働時間は12.0時間です。

1日中文章作成やネット検索をしていてもほとんどバッテリー容量の不足を感じることはありません。ただしディスプレイのバックライトの調整やCPUの動作制限などは必須です。外出先で多少の時間つぶしをする際に、動画を見たりゲームをしてもそこまで不安に感じないバッテリー容量です。ただし油断しているとすぐなくなるためACアダプターか予備バッテリーを持っておくと安心です。

バッテリー持ち評価
GPD Pocket12.0時間60/100

GPD Pocketの性能一覧

GPD Pocket
画像GPD Pocket
シルバー
メーカーGPD
発売日2017年10月10日
OSWindows 10 Home 64bit
大きさ180mm x 106mm x 18.5mm
質量480g
画面7インチ(1920 x 1200)
処理性能Atom x7-Z8750(Cherry Trail)(1.6GHz×4(クアッドコア)) RAM: 8GB
内蔵ストレージ128GB
バッテリー持ち12.0時間
Wifi対応-

類似した性能のノートパソコンを見る

他のノートパソコンと比較する

価格をチェックする

GPD Pocketの価格を今すぐチェック

GPD Pocketと評価が同程度のノートパソコンを探す

全5331機種の中からGPD Pocketと評価が同程度のノートパソコンを探す

ノートパソコンランキング
カテゴリ一覧
メーカー名でノートパソコンを探す
ブランド名でノートパソコンを探す
ノートパソコン 新着記事
カメラ 新着記事

Kuraberu [クラベル]のコンテンツは可能な限り正確に情報を掲載し維持するよう努めていますが正確性を保証するものではありません。Kuraberu [クラベル]の利用および掲載内容によって生じた損害等については一切の責任を負いかねますのでご了承ください。