マクセル MPC-CD10000BK と トップランド CHLM-10K の性能をレビュー

作成日時: 2022-08-29 19:02:57

マクセル MPC-CD10000BKトップランド CHLM-10K
マクセル MPC-CD10000BKトップランド CHLM-10K

「マクセル MPC-CD10000BK」と「トップランド CHLM-10K」について違いや差を比較・解説。どういう点で違いや差があるかを解説/評価しました!どちらのモバイルバッテリーを選んだ方がいいのかがわかるでしょう!

マクセル MPC-CD10000BKトップランド CHLM-10K
マクセル MPC-CD10000BKトップランド CHLM-10K
マクセル MPC-CD10000BKトップランド CHLM-10K
総合評価:
本体サイズrating-image2.2
136.5mm × 71.5mm × 15.8mm
rating-image2.5
121mm × 65mm × 17mm
USBポート数rating-image1
1個
rating-image2.1
2個
対応電圧rating-image1
5V
rating-image1
5V
対応電流rating-image1
3100mA
rating-image1
2400mA
バッテリー容量rating-image2.2
10000mAh
rating-image2.2
10000mAh

価格を見る

価格を見る

より詳細に比較

マクセル MPC-CD10000BKは、重量が200gでブラックがカラーです。接続端子はUSB/USB Type-C対応で、ポート数は1個あります。対応電圧は5Vで、対応電流が3100mAで、3A、2.4A、2.1A、2.0Aにすべて対応しています。また、USB Type-Cにも対応しており、バッテリー容量は10000mAhです。

トップランド CHLM-10Kは、ポート数が2個で対応電圧は5V、そして対応電流が2400mAです。2.4A、2.1A、2.0Aにすべて対応しており、バッテリー容量は10000mAhです。充電時間は2A出力時で7時間(空状態から満蓄電)かかります。

マクセル MPC-CD10000BKとトップランド CHLM-10Kを比較すると、マクセル MPC-CD10000BKの方が重量が若干重く、カラーもブラックに限られますが、対応電流が3100mAで、3Aに対応している点が優れています。一方で、トップランド CHLM-10Kは、ポートが2個あり、充電時間が短い点が魅力です。

私たちは、トップランド CHLM-10Kを推奨します。ポート数が2個あり、バッテリー容量が大きく、充電時間も短いため、携帯電話やタブレット端末の充電に最適です。ただし、重量や速度重視の場合はマクセル MPC-CD10000BKも考慮に入れるべきです。

「トップランド CHLM-10K」より「マクセル MPC-CD10000BK」を選ぶべき理由

  • 対応電流はすごく大きい
    17.7点(179位) vs 11.2点(915位)
  • 3Aに対応している
  • USB Type-Cに対応している

「マクセル MPC-CD10000BK」より「トップランド CHLM-10K」を選ぶべき理由

  • かなり多いUSBポート数
    42点(339位) vs 14点(1678位)

「マクセル MPC-CD10000BK」と「トップランド CHLM-10K」の特色や特長について徹底的に評価

充電に関する「マクセル MPC-CD10000BK」と「トップランド CHLM-10K」の徹底比較

バッテリー容量について

バッテリー容量が大きいモバイルバッテリーは長時間の使用ができるため、優れてます。充電残量を気にすることなく気兼ねなく使用したいならオススメです。

バッテリー容量を「マクセル MPC-CD10000BK」と「トップランド CHLM-10K」を比較すると「マクセル MPC-CD10000BK」は10000mAhに対して「トップランド CHLM-10K」は10000mAhです。「マクセル MPC-CD10000BK」と「トップランド CHLM-10K」はほとんど同じくらいです。実用的な差はゼロと思います。

別の視点から決めた方が良いでしょう。

バッテリー容量評価
マクセル MPC-CD10000BK
10000mAh44/100
トップランド CHLM-10K
10000mAh44/100

「マクセル MPC-CD10000BK」と「トップランド CHLM-10K」の全体仕様の詳細比較について

本体サイズについて

コンパクトに収納して持ち運びできるといった点で本体サイズが小さいモバイルバッテリーは優れた部類に入るといえそうです。特に設置のスペースにこだわりたい人が使用したいような時に向いていると言えるかもしれません。

「トップランド CHLM-10K」と「マクセル MPC-CD10000BK」を本体サイズを比べると「トップランド CHLM-10K」は121mm × 65mm × 17mmに対して「マクセル MPC-CD10000BK」は136.5mm × 71.5mm × 15.8mmです。違いはごくわずかしかありません。「トップランド CHLM-10K」のサイズは「マクセル MPC-CD10000BK」に比べてどちらかといえば小さいです。鞄などに手軽に入れて持ち運びできる点で「マクセル MPC-CD10000BK」より「トップランド CHLM-10K」の方が多少よいかもしれません。しかしながらコンパクトなので大きさを気にすることなく持ち運びする場合、ほとんどのケースで実感できない違いだと言えるでしょう。

強いて言えば「トップランド CHLM-10K」の方が良いですが通常の利用において体感差はほぼ感じないです。

本体サイズ評価
マクセル MPC-CD10000BK
136.5mm × 71.5mm × 15.8mm43/100
トップランド CHLM-10K
121mm × 65mm × 17mm50/100

「マクセル MPC-CD10000BK」と「トップランド CHLM-10K」の出力について

USBポート数について

USBポート数が多いモバイルバッテリーは同時に充電できる機器の数を増加できるといった点でよいです。特にスマホやタブレットなど複数の機器を充電するような場合にお勧めです。

「マクセル MPC-CD10000BK」と「トップランド CHLM-10K」のUSBポート数を比べると「マクセル MPC-CD10000BK」は1個に対して「トップランド CHLM-10K」は2個です。「マクセル MPC-CD10000BK」のポート数と比べて「トップランド CHLM-10K」はとても多いです。複数のディバイスを同時に充電できる点において「トップランド CHLM-10K」の方が非常に優秀な部類に入るといえなくもないでしょう。一度に多くの機器の充電をする場合「トップランド CHLM-10K」は「マクセル MPC-CD10000BK」よりとても適していると言えるかもしれません。

「トップランド CHLM-10K」を選ぶ主な判断材料の一つとなると思います。

USBポート数評価
マクセル MPC-CD10000BK
1個13/100
トップランド CHLM-10K
2個41/100

対応電圧について

充電する機器を限定せずに充電できるという点で高い対応電圧のモバイルバッテリーは優れているかと思います。性能によりこだわりを持つ人が使用したいような場合にオススメだと思います。

「トップランド CHLM-10K」と「マクセル MPC-CD10000BK」を対応電圧について比較すると「トップランド CHLM-10K」は5Vであるのに対して「マクセル MPC-CD10000BK」は5Vです。「マクセル MPC-CD10000BK」と「トップランド CHLM-10K」は同程度です。体感できるほどの差はありません。

ほかの視点で比較したほうがよいでしょう。

対応電圧評価
マクセル MPC-CD10000BK
5V12/100
トップランド CHLM-10K
5V12/100

対応電流について

急速充電をしたりできるといった点で対応電流が大きいモバイルバッテリーは秀でていると思います。たとえば様々な機器の充電をしたいようなときにオススメと思います。

「マクセル MPC-CD10000BK」と「トップランド CHLM-10K」の対応電流について比べると「トップランド CHLM-10K」は2400mAで「マクセル MPC-CD10000BK」は3100mAです。「トップランド CHLM-10K」と「マクセル MPC-CD10000BK」の違いはごくわずかです。「トップランド CHLM-10K」より「マクセル MPC-CD10000BK」の方がどちらかといえば大きいです。電池容量が大きい機器に対しても高速で充電できる点において「トップランド CHLM-10K」より「マクセル MPC-CD10000BK」の方がどちらかといえばよいといえなくもありません。しかしあらゆる電流に対応する時ほとんどのケースで実感できないくらいの違いだと言えるでしょう。

対応電流評価
マクセル MPC-CD10000BK
3100mA17/100
トップランド CHLM-10K
2400mA11/100

2.1Aへの対応について

「トップランド CHLM-10K」も「マクセル MPC-CD10000BK」も2.1Aに対応しているモバイルバッテリーです。

2.0Aへの対応について

「トップランド CHLM-10K」も「マクセル MPC-CD10000BK」も2.0Aに対応しているモバイルバッテリーです。

「マクセル MPC-CD10000BK」と「トップランド CHLM-10K」についての詳細

マクセル MPC-CD10000BKトップランド CHLM-10K
画像マクセル MPC-CD10000BKトップランド CHLM-10K
本体サイズ136.5mm × 71.5mm × 15.8mm121mm × 65mm × 17mm
本体重量200g -
カラーブラック -
接続端子USB/USB Type-C -
USBポート数1個2個
対応電圧5V5V
対応電流3100mA2400mA
3A対応 -
2.4A対応
2.1A対応
2.0A対応
USB Type-C対応 -
バッテリー容量10000mAh10000mAh
充電時間 - 7時間
充電時間 - 2A出力:7時間(空状態から満蓄電)

類似のモバイルバッテリーを探す

他のモバイルバッテリーと比較する

価格をチェック

類似のモバイルバッテリーを探す

他のモバイルバッテリーと比較する

価格をチェック

価格をチェックする

お探しの情報は見つかりましたか?性能や機能名などのキーワードで検索することでさらに詳しい情報を知ることができます。