TLP102LCZWとMPC-CC10000BKを解説。違いや差を詳細に評価してみた

作成日時: 2021年10月07日 22時59分04秒、更新日時: 2021年10月20日 16時01分52秒

TLP102LCZWMPC-CC10000BK
TLP102LCZWMPC-CC10000BK

MPC-CC10000BKとTLP102LCZWを比較したときの評価の違いや差はどれくらいあるのでしょうか。違いについて検証/比較。どっちを選ぶべきなのかについてレビューしました。

TLP102LCZWMPC-CC10000BK
TLP102LCZWMPC-CC10000BK
総合評価:

37.3/100

(総合: - 位)

29.5/100

(総合: - 位)

本体サイズ
59/100
43/100
本体重量
58/100
38/100
対応電圧
17/100
12/100
対応電流
16/100
17/100
バッテリー容量
33/100
44/100

MPC-CC10000BKと比較してTLP102LCZWを選ぶメリット

TLP102LCZWと比較してMPC-CC10000BKを選ぶメリット

表でTLP102LCZWとMPC-CC10000BKについて詳細情報をくらべる

TLP102LCZWMPC-CC10000BK
TLP102LCZWMPC-CC10000BK
全体仕様
本体サイズ112mm × 45mm × 22.4mm136.5mm × 71.5mm × 15.8mm
本体重量128g200g
カラー - ブラック
出力
接続端子USB Type-CUSB/USB Type-C
USBポート数 - 1個
対応電圧12V5V
対応電流3000mA3100mA
3A対応
2.4A対応
2.1A対応
2.0A対応
USB Type-C対応
USB PD対応 -
充電
バッテリー容量6700mAh10000mAh
充電時間 - 7時間
急速充電機能 -
充電時間 - 5時間(0→80%)/7時間(0→100%)

類似のモバイルバッテリーを探す

他のモバイルバッテリーと比較する

価格をチェック

類似のモバイルバッテリーを探す

他のモバイルバッテリーと比較する

価格をチェック

TLP102LCZWとMPC-CC10000BKの特性と特長についての比較詳細

TLP102LCZWとMPC-CC10000BKの充電に関する詳細比較

バッテリー容量について

大きいバッテリー容量のモバイルバッテリーは長時間にわたり使用できる点で良い部類に入るでしょう。とくに長期出張などで利用するのに適しています。

MPC-CC10000BKとTLP102LCZWをバッテリー容量について比較するとMPC-CC10000BKは10000mAhでありTLP102LCZWは6700mAhです。ほんのわずかな違いがあります。MPC-CC10000BKはTLP102LCZWに比べてどちらかといえば大きいです。一度の充電でデバイスに複数回充電できる点においてTLP102LCZWよりMPC-CC10000BKの方がどちらかといえば良いと思います。次の充電スポットが分からない状態で長時間外出する際に携帯するのに体感できるくらいの違いはほとんど無いだろうと思います。

あえて決めるならMPC-CC10000BKですが、普通に使っている分において体感できるほどの違いはほとんど無いです。

バッテリー容量評価
TLP102LCZW
6700mAh33/100
MPC-CC10000BK
10000mAh44/100

出力についての比較詳細

対応電圧について

対応電圧が高いモバイルバッテリーは海外でも使用できる点において優秀な部類に入るといえなくもありません。携帯端末の他にモバイルモニターやノートパソコンなどの電源にしたいときに使用したいようなときに適しています。

対応電圧についてTLP102LCZWとMPC-CC10000BKを比べると、MPC-CC10000BKは5Vであり、TLP102LCZWは12Vです。ごくわずかな差があります。MPC-CC10000BKの電圧と比べてTLP102LCZWはどちらかといえば高いです。TLP102LCZWは充電時間を短縮できる点においてMPC-CC10000BKよりも多少良いかと思います。しかしながら急な充電切れで速やかにデバイスを充電する場合、実用上感じるほどの違いはほとんど無いと思います。

数値的にはMPC-CC10000BKよりTLP102LCZWの方が高いですが、大多数の人にとって体感できるほどの違いはほとんどないでしょう。

対応電圧評価
TLP102LCZW
12V17/100
MPC-CC10000BK
5V12/100

対応電流について

海外でも問題なく使用できるため、対応電流が大きいモバイルバッテリーは優秀な部類に入るといえそうです。例えばより高速で充電するときにおすすめです。

対応電流について比べると、TLP102LCZWは3000mAであるのに対して、MPC-CC10000BKは3100mAです。TLP102LCZWとMPC-CC10000BKはほぼ同じです。実用的な違いはゼロでしょう。

他の視点を見て選ぶことをおすすめします。

対応電流評価
TLP102LCZW
3000mA16/100
MPC-CC10000BK
3100mA17/100

3Aへの対応について

3Aに対応しているモバイルバッテリーは高電流に対応した端末を早く充電できる為、優れています。とくに急な充電切れで速やかにデバイスを充電するのにおすすめです。

TLP102LCZWもMPC-CC10000BKも3Aに対応しているモバイルバッテリーです。そのためどちらも素早く充電できるできる点で良い部類に入るでしょう。TLP102LCZWもMPC-CC10000BKも大容量を充電する必要がある旅行などで使用したいならオススメだと思います。

TLP102LCZWとMPC-CC10000BKの全体仕様について

本体サイズについて

小さい本体サイズのモバイルバッテリーは気軽に持ち歩くことができる点で良いかもしれません。手軽に持ち運びするとき、適していると言えるでしょう。

TLP102LCZWとMPC-CC10000BKを本体サイズについて比べると、TLP102LCZWは112mm × 45mm × 22.4mmであり、MPC-CC10000BKは136.5mm × 71.5mm × 15.8mmです。MPC-CC10000BKとTLP102LCZWは比較的差があります。TLP102LCZWのサイズはMPC-CC10000BKと比較して比較的小さいです。持ち運びが楽にできるためTLP102LCZWの方がどちらかといえば秀でています。TLP102LCZWはMPC-CC10000BKより小さな鞄やポケットに入れて携帯するような場合にややおすすめです。

実際に使う場面で、MPC-CC10000BKよりTLP102LCZWの方がどちらかといえばよいです。TLP102LCZWの方が良いと言えるでしょう。しかし非常に優れているとまでは言えないでしょう。

本体サイズ評価
TLP102LCZW
112mm × 45mm × 22.4mm59/100
MPC-CC10000BK
136.5mm × 71.5mm × 15.8mm43/100

本体重量について

持ち運びが楽にできるので、軽い重量のモバイルバッテリーは優れているといえるかもしれません。例えば手軽に持ち運びするときに向いているといえそうです。

重量について比べると、MPC-CC10000BKは200gでTLP102LCZWは128gです。TLP102LCZWの重量はMPC-CC10000BKと比較してとても軽いです。TLP102LCZWは手軽に持ち運ぶことができるといった点でMPC-CC10000BKよりも優れているといえそうです。TLP102LCZWはMPC-CC10000BKより荷物が多い時に出来るだけ軽くしたいときに使用したいなら向いていると言えるでしょう。

実際に使う場面でMPC-CC10000BKとTLP102LCZWは実用において遥かに大きい違いがあります。

本体重量評価
TLP102LCZW
128g58/100
MPC-CC10000BK
200g38/100

価格をチェックする

お探しの情報は見つかりましたか?性能や機能名などのキーワードで検索することでさらに詳しい情報を知ることができます。

TLP102LCZWの関連記事
MPC-CC10000BKの関連記事

TLP102LCZWと評価が同程度のモバイルバッテリーを探す

MPC-CC10000WH

本体サイズ:136.5mm × 71.5mm × 15.8mm, 本体重量:200g, USBポート数:1個, 対応電圧:5V, 対応電流:3100mA, バッテリー容量:10000mAh, 充電時間:7時間

RLI050M2A01LB

本体サイズ:92mm × 61mm × 12mm, 本体重量:105g, USBポート数:1個, 対応電流:2100mA, バッテリー容量:5000mAh, 充電時間:4時間

MB-L10000 WH

本体サイズ:161.5mm × 76mm × 11.7mm, 本体重量:207g, USBポート数:1個, 対応電圧:5V, 対応電流:2400mA, バッテリー容量:10000mAh, 充電時間:6時間

MB-SO10000 BK

本体サイズ:170mm × 88mm × 18mm, 本体重量:260g, USBポート数:2個, 対応電圧:5V, 対応電流:2100mA, バッテリー容量:10000mAh

もっと見る ▼

TLP102LCZWの関連記事
MPC-CC10000BKの関連記事

MPC-CC10000BKと評価が同程度のモバイルバッテリーを探す

MB-GC10000 WH

本体サイズ:134.6mm × 68mm × 15.5mm, 本体重量:222g, USBポート数:2個, 対応電圧:5V, 対応電流:2400mA, バッテリー容量:10000mAh

MPC-RTL3000PSL

本体サイズ:139mm × 69mm × 4.8mm, 本体重量:85g, 対応電圧:5V, 対応電流:1000mA, バッテリー容量:3000mAh, 充電時間:5時間

MPC-CC10000WH

本体サイズ:136.5mm × 71.5mm × 15.8mm, 本体重量:200g, USBポート数:1個, 対応電圧:5V, 対応電流:3100mA, バッテリー容量:10000mAh, 充電時間:7時間

SANG-44C

本体サイズ:115mm × 67mm × 8.5mm, 本体重量:100g, USBポート数:1個, 対応電流:1000mA, バッテリー容量:4000mAh

RLI050M2A01LB

本体サイズ:92mm × 61mm × 12mm, 本体重量:105g, USBポート数:1個, 対応電流:2100mA, バッテリー容量:5000mAh, 充電時間:4時間

もっと見る ▼

モバイルバッテリーランキング

カテゴリ一覧

人気モバイルバッテリー

10位

12位

関連人気記事

新着情報