マクセル MPC-CC5000WH (2021) の徹底レビュー|類似のモバイルバッテリーとくらべたときの良し悪しについてレビューしています

作成日時: 2021-10-07 16:14:19、更新日時: 2021-10-19 20:30:02

 マクセル MPC-CC5000WH (2021) を徹底評価

マクセル MPC-CC5000WH (2021) はどれくらい利便性が高いか?どういう優れた点やイマイチな点があるかについてわかりやすくレビューしました! マクセル MPC-CC5000WH (2021) にするべきなのかについて選ぶことに慣れていない人でも理解できるように評価します。

マクセル MPC-CC5000WH (2021)は、本体重量が105グラムで、カラーはホワイトです。このモバイルバッテリーは、USB/USB Type-C接続端子があり、USBポート数は1個です。対応電圧は5Vで、対応電流は2100mAです。また、2.1A対応・2.0A対応・USB Type-C対応となっています。バッテリー容量は5000mAhで、充電時間は3時間です。なお、充電時間は0%→80%までの時で2時間、0%→100%までの時で3時間です。

マクセル MPC-CC5000WH (2021)は、軽量でありながら、バッテリー容量が5000mAhと大容量な点が魅力的です。また、USB Type-C端子に対応しているため、一部の最新のスマートフォンやタブレットにも対応することができます。さらに、2.1A/2.0Aにも対応しているため、高速充電ができる点がポイントです。ただし、充電時間が3時間とやや長めである点が注意点と言えます。

総合的に見て、マクセル MPC-CC5000WH (2021)は、軽量でありながらバッテリー容量が大きく、USB Type-C端子に対応しているため最新のスマホやタブレットにも対応ができる上、高速充電も可能です。ただし、充電時間がやや長めではありますが、普段の使用に大きな支障はないでしょう。おすすめのモバイルバッテリーと言えます。

マクセル MPC-CC5000WH (2021) のメリット

  • 本体サイズはやや小さい
  • 充電時間がとても短い

マクセル MPC-CC5000WH (2021) のデメリット

  • USBポート数は凄く少ない
  • 対応電圧は極めて低い
  • 対応電流はとても小さい
  • バッテリー容量はやや小さい

マクセル MPC-CC5000WH (2021) の特徴

  • 2.1Aに対応している
  • 2.0Aに対応している
  • USB Type-Cに対応している

表で マクセル MPC-CC5000WH (2021) の詳細一覧をみる

マクセル MPC-CC5000WH (2021)
画像マクセル MPC-CC5000WH (2021)
本体サイズ95mm × 64mm × 14.2mm
本体重量105g
カラーホワイト
接続端子USB/USB Type-C
USBポート数1個
対応電圧5V
対応電流2100mA
2.1A対応
2.0A対応
USB Type-C対応
バッテリー容量5000mAh
充電時間3時間
充電時間2時間(0→80%)/3時間(0→100%)

類似のモバイルバッテリーを探す

他のモバイルバッテリーと比較する

価格をチェック

メリットと良くない点を マクセル MPC-CC5000WH (2021) を徹底評価

マクセル MPC-CC5000WH (2021) の充電についての評価詳細

バッテリー容量について

バッテリー容量が大きいモバイルバッテリーは長い時間対象機器を使用できる為、優れていそうです。バッテリー容量の大きなスマホを使っている人が利用するような時、オススメだと思います。

「マクセル MPC-CC5000WH (2021)」のバッテリー容量は5000mAhです。普通よりこのモバイルバッテリーのバッテリー容量は割と小さいモバイルバッテリーと言えます。

バッテリー容量評価
マクセル MPC-CC5000WH (2021)5000mAh26/100

充電時間について

短い充電時間のモバイルバッテリーは効率的にチャージできる点において秀でているといえそうです。たとえば忙しい朝でも素早く短時間で充電する時、おすすめといえるかもしれません。

充電時間について「マクセル MPC-CC5000WH (2021)」は3時間です。平均と比較してこのモバイルバッテリーの充電時間はかなり短いモバイルバッテリーと言えるでしょう。すぐに使いたいときに使うことができるため、この商品はとても秀でた部類に入るといえなくもないでしょう。急いで充電をするときに「マクセル MPC-CC5000WH (2021)」はとてもお勧めだと思います。

実の所の「マクセル MPC-CC5000WH (2021)」は充電時間という点で非常に優れていると言えるかもしれません。そのためこのモバイルバッテリーはかなり有力な候補の一つになります。

充電時間評価
マクセル MPC-CC5000WH (2021)3時間80/100

マクセル MPC-CC5000WH (2021) の出力に関する徹底評価

USBポート数について

多くの端末を同時に充電できる点でUSBポート数が多いモバイルバッテリーは優秀です。複数のデバイスを一度に充電するような場合にお勧めだと思います。

USBポート数について「マクセル MPC-CC5000WH (2021)」は1個です。これは並外れて少ないポート数でしょう。

USBポート数評価
マクセル MPC-CC5000WH (2021)1個13/100

対応電圧について

高い対応電圧のモバイルバッテリーは幅広い機器を充電することができるため優れていると言えるかもしれません。急そいでいるときに素早く充電したいようなときに適しているといえそうです。

対応電圧について「マクセル MPC-CC5000WH (2021)」は5Vです。これは極めて低い部類の対応電圧でしょう。

対応電圧にあまり興味が無くても日常で利用していて不満を感じるかもしれません。そのため一つ上のモバイルバッテリーを考えることをお勧めします。

対応電圧評価
マクセル MPC-CC5000WH (2021)5V12/100

対応電流について

携帯端末に急速充電ができる為、大きい対応電流のモバイルバッテリーは優れているといえそうです。できるだけ速く充電したい時に向いていると言えるかもしれません。

対応電流について「マクセル MPC-CC5000WH (2021)」は2100mAです。標準と比べるとこのモバイルバッテリーの対応電流はすごく小さいモバイルバッテリーだと言えるでしょう。

対応電流に興味が無くても普通に利用していて不満を感じることがあるでしょう。そのためワンランク上を検討した方が良さそうです。

対応電流評価
マクセル MPC-CC5000WH (2021)2100mA8/100

2.1Aへの対応について

「マクセル MPC-CC5000WH (2021)」は2.1Aに対応しているモバイルバッテリーです。

2.0Aへの対応について

「マクセル MPC-CC5000WH (2021)」は2.0Aに対応しているモバイルバッテリーです。

USB Type-Cへの対応について

「マクセル MPC-CC5000WH (2021)」はUSB Type-Cに対応しているモバイルバッテリーです。

全体仕様についての マクセル MPC-CC5000WH (2021) の徹底評価

本体サイズについて

本体サイズが小さいモバイルバッテリーは手軽に持ち歩きができるという点で優秀です。遠方への旅行に所持するような時向いています。

「マクセル MPC-CC5000WH (2021)」の本体サイズは95mm × 64mm × 14.2mmです。このモバイルバッテリーのサイズは比較的小さい部類に入るモバイルバッテリーだと言えるでしょう。気軽に持ち運びできるので、この商品はやや秀でているかと思います。ポケットに入れて充電するような場合「マクセル MPC-CC5000WH (2021)」はわりと適しているといえるかもしれません。

本体サイズについての使用感はどちらかといえば秀でていると言えるかもしれません。そのため本体サイズという観点で見る場合においてこのモバイルバッテリーは一つの候補でしょう。普通に使う分には問題ないと言えますが、もう少し小さいサイズのモバイルバッテリーもあるため最高レベルとまでは言えません。

本体サイズ評価
マクセル MPC-CC5000WH (2021)95mm × 64mm × 14.2mm72/100

本体重量について

軽い為気軽に持ち運びできる点において重量が軽いモバイルバッテリーは良いです。たとえば例えばお出かけするときのような、外出時に持ち歩きしたいならオススメと言えるでしょう。

重量について「マクセル MPC-CC5000WH (2021)」は105gです。標準的なモバイルバッテリーと比較してこのモバイルバッテリーの重量はやや軽い部類のモバイルバッテリーと言えます。充電器を持ち歩くことができる点においてこの商品は割と良い部類に入るかもしれません。負担が少なく楽に持ち運びするような場合に「マクセル MPC-CC5000WH (2021)」は割とお勧めです。

重量という視点における実際「マクセル MPC-CC5000WH (2021)」は割と秀でた部類に入るでしょう。従って重量という観点で選ぶ場合においてこのモバイルバッテリーは比較的おすすめです。通常利用であれば問題ないと言えますが、もう少し軽い重量のモバイルバッテリーもあるため決め手になるほどではありません。

本体重量評価
マクセル MPC-CC5000WH (2021)105g67/100

マクセル MPC-CC5000WH (2021) の価格を今すぐチェック

お探しの情報は見つかりましたか?性能や機能名などのキーワードで検索することでさらに詳しい情報を知ることができます。

マクセル MPC-CC5000WH (2021) と評価が同程度のモバイルバッテリーを探す

マクセル MPC-CC5000WH (2021) の仕様・スペックを競合製品と比較

総合評価

画像製品名評価比較したときのおススメ度総合評価

マクセル MPC-CC5000WH (2021)

40.3-本体サイズ:95mm × 64mm × 14.2mm, 本体重量:105g, USBポート数:1個, 対応電圧:5V, 対応電流:2100mA, バッテリー容量:5000mAh, 充電時間:3時間

マクセル MPC-CC5000BK (2021)

48.3本体サイズ:95mm × 64mm × 14.2mm, 本体重量:105g, USBポート数:1個, 対応電圧:5V, 対応電流:2100mA, バッテリー容量:5000mAh, 充電時間:3時間

マクセル MPC-CS5000PWH (2019)

50.0本体サイズ:115mm × 26mm × 26mm, 本体重量:105g, USBポート数:1個, 対応電圧:5V, 対応電流:2400mA, バッテリー容量:5000mAh, 充電時間:3時間

マクセル MPC-CB5000PBK (2020)

36.0本体サイズ:133mm × 66mm × 11mm, 本体重量:130g, USBポート数:1個, 対応電圧:5V, 対応電流:1000mA, バッテリー容量:5000mAh, 充電時間:11時間

マクセル MPC-CD6V (2020)

37.0本体サイズ:108mm × 63mm × 18.4mm, 本体重量:49g, USBポート数:1個, 対応電圧:5V, 対応電流:1000mA

マクセル MPC-CS5000PNY (2019)

50.0本体サイズ:115mm × 26mm × 26mm, 本体重量:105g, USBポート数:1個, 対応電圧:5V, 対応電流:2400mA, バッテリー容量:5000mAh, 充電時間:3時間

マクセル MPC-CAC12800 (2019)

41.9本体サイズ:150mm × 109mm × 26mm, 本体重量:530g, USBポート数:2個, 対応電圧:15V, 対応電流:3000mA, バッテリー容量:12800mAh

マクセル MPC-RTC3000PBK (2019)

54.2本体サイズ:139mm × 71mm × 4.8mm, 本体重量:85g, 対応電圧:5V, 対応電流:1500mA, バッテリー容量:3000mAh, 充電時間:2時間