【2023年最新】 737 Power Bank (PowerCore 24000) A1289011 徹底評価

2023-05-20 19:10:05 (更新日時: 2023-08-26 21:28:27)

総合評価

50.2/100

(総合順位: 1168/3761)

評価項目点数
本体サイズ
6/100
本体重量
6/100
USBポート数
25/100
対応電圧
82/100
対応電流
90/100
バッテリー容量
90/100
総合評価50.2/100

評価レビュー

全体仕様

本体サイズ

本体サイズにおいて、737 Power Bank (PowerCore 24000) A1289011は156mm × 55mm × 49mmというデータといえます。平均的なモバイルバッテリーより、このモバイルバッテリーの本体サイズが比較にならないくらい大きいモバイルバッテリーかもしれません。全モバイルバッテリーの中でかなり微妙な水準にあるといえます。

普段持ち歩くスマートフォンだけでなく、多数の機器に対応する充電器も需要が高まっています。その中でも、本体サイズが小さいものは場所をとらず手軽に持ち運ぶことができるため、ビジネスマンや旅行者にとって重宝な存在となっています。また、最近ではスマートフォンと同じぐらいの小型化が進んでおり、街中や公共施設などでも気兼ねなく使用することができます。

本体サイズについて実際に使用するときには737 Power Bank (PowerCore 24000) A1289011はかなりの下位レベルと思われます。したがって、このモバイルバッテリーは選択肢から落ちると言えるでしょう。このモバイルバッテリーは本体サイズが重要な場合殆ど良くない選択と考えることができそうです。本体サイズを基準に考えることは、より良い選択を下す上で大きな材料と思います。

本体サイズ評価
737 Power Bank (PowerCore 24000) A1289011156mm × 55mm × 49mm6/100

本体重量

737 Power Bank (PowerCore 24000) A1289011の本体重量について632gになります。本体重量に関する評価スコアは100点満点中6.6点となります。これは普通と比べると非常に低い部類にあると言えるでしょう。

本体重量が軽いモバイルバッテリーのメリットは、持ち運びが楽になることです。通勤や旅行などで、重たいバッグを持つ必要がなく、手軽に使用することができます。また、軽いため、ポケットに入れても違和感がなく、常に充電できるというメリットもあります。

この評価情報から明白に分かるように、737 Power Bank (PowerCore 24000) A1289011はの下位グレードにあると考えられます。このモバイルバッテリーは本体重量が重要な場合微妙であるでしょう。本体重量は、大きな判断材料になります。

本体重量評価
737 Power Bank (PowerCore 24000) A1289011632g6/100

充電

バッテリー容量

バッテリー容量に関して、737 Power Bank (PowerCore 24000) A1289011は24000mAhというデータです。標準と比較する場合、上位にあると言えるかもしれません。全モバイルバッテリーの中でもバッテリー容量の評価点は特に秀でたモバイルバッテリーの代表で、点数は100点満点中90.6点となっています。当社で取り扱うこのモバイルバッテリーは、大きいバッテリー容量を持っています。つまり一度の充電での使用時間が長くなります。長時間、外出先でのスマートフォンの使用には欠かせないアイテムです。

バッテリー容量が大きいモバイルバッテリーのメリットとして、スマートフォンやタブレットを長時間使うことができるという点が挙げられます。特に、長時間移動中やアウトドアでの使用時には必要不可欠なアイテムとなります。また、急速充電に対応しているものも多く、急な外出先での使用でも安心です。さらに、複数のデバイスを同時に充電できるタイプもあり、家族や友人との共有にも便利です。

バッテリー容量について体感上には737 Power Bank (PowerCore 24000) A1289011は標準より非常に上位に感じられると思います。したがってこのモバイルバッテリーはバッテリー容量が重要な場合採用すべきといえそうです。ともあれバッテリー容量は必要不可欠な役割を与えると思います。

バッテリー容量評価
737 Power Bank (PowerCore 24000) A128901124000mAh90/100

急速充電機能

737 Power Bank (PowerCore 24000) A1289011は急速充電に対応していると言うことができるでしょう。このモバイルバッテリーは、急速充電に対応しています。スマートフォンやタブレットなどのデバイスを高速で充電できるので、外出先でも安心して使えます。また、コンパクトで持ち運びにも便利なので、ビジネスシーンなどでも役立ちます。

急速充電に対応しているモバイルバッテリーのメリットは何でしょうか?まず第一に、急速充電に対応しているため充電速度が非常に速く、時間を節約することができます。そして、急速充電によってバッテリーの寿命が延びるため、長期的にもお得で便利です。さらに、出先でスマートフォンやタブレットなどのデバイスのバッテリーが切れてしまった時に、急速充電に対応しているモバイルバッテリーを持っていると安心感があります。

出力

USBポート数

USBポート数に関して、737 Power Bank (PowerCore 24000) A1289011は1個です。すべてのモバイルバッテリーの中でそこそこ下位水準に位置するでしょう。基本的なモバイルバッテリーと比較する場合そこそこイマイチなと考えられそうです。

USBポート数が多いモバイルバッテリーは、ビジネスマンにとっても非常に便利です。多くの人がビジネスで使用するスマートフォンやタブレットがあるため、充電が必要な場合が多いのです。しかし、モバイルバッテリーがUSBポート数が少ないと、充電しなければならない機器が多い場合、効率が悪いため、多くの人はUSBポート数が多いモバイルバッテリーを選択しています。

これらの評価情報を見るとUSBポート数に関して737 Power Bank (PowerCore 24000) A1289011は比較的物足りない水準にあるモバイルバッテリーと言うことができます。このためこのモバイルバッテリーはUSBポート数が重要な場合いまいちな選択と考えられるかもしれません。ともあれUSBポート数は商品選びにおいて欠かせない要素になるといえるでしょう。しかし絶対的とまではいい切ることができないです。

USBポート数評価
737 Power Bank (PowerCore 24000) A12890111個25/100

対応電圧

737 Power Bank (PowerCore 24000) A1289011の場合、対応電圧は28Vになります。対応電圧においては100点満点中82.3点という点数評価をつけています。平均的なモバイルバッテリーと比較する場合、ダントツで秀逸であると考えられそうです。このモバイルバッテリーは高い対応電圧を誇っています。そのため、スマートフォンはもちろんタブレットやゲーム機などといった多様な機器に対応することができます。

対応電圧が高いモバイルバッテリーのメリット高い対応電圧を持つモバイルバッテリーは、充電することができるデバイスの数が非常に多くなります。また、対応電圧が低いバッテリーでは充電ができないハイエンドな機種でも充電ができるため、非常に便利です。更に、出先で充電が必要になっても、高い対応電圧のおかげで充電器を持ち歩く必要もなく、とても軽くてコンパクトな高出力バッテリーを利用できます。

対応電圧において実際に使う場面で考えると、737 Power Bank (PowerCore 24000) A1289011は最上位水準といえるでしょう。そのためこのモバイルバッテリーは対応電圧にこだわるなら最適と考えられるかもしれません。そうでなくともこのモバイルバッテリーを考えるうえで一つの決め手と言えるかもしれません。いずれにしても対応電圧は商品を決める上で不可欠な基準になります。

対応電圧評価
737 Power Bank (PowerCore 24000) A128901128V82/100

対応電流

対応電流について737 Power Bank (PowerCore 24000) A1289011は5000mAというデータになっています。全てのモバイルバッテリーの中でも対応電流における評点はかなり勝っているモバイルバッテリーの代表で、本サービス上の独自評価では100点満点中90点という得点をつけています。通常よりかなり勝っているといえそうです。対応電流が大きいため、このモバイルバッテリーは充電時間が短く、しかも充電回数が多いです。さらに、高品質のコンポーネントを使用しており、長期間使用することができます。

対応電流が大きいモバイルバッテリーは、充電速度の向上だけでなく、バッテリーの寿命も延ばすことができます。一般的に、充電器は間違った対応電流によりバッテリーにダメージを与えることがありますが、適切な対応電流で充電することでバッテリーを長持ちさせることができます。そのため、対応電流が大きいモバイルバッテリーは、長期的な観点からもおすすめです。

実際の使用を考えると737 Power Bank (PowerCore 24000) A1289011は優れていると考えることができます。従って、対応電流を重視する場合、このモバイルバッテリーがいいと言えそうです。対応電流は、意思決定において不可欠な材料になると思います。

対応電流評価
737 Power Bank (PowerCore 24000) A12890115000mA90/100

3A対応

737 Power Bank (PowerCore 24000) A1289011は3Aに対応しているということができます。当社のテストによると、このモバイルバッテリーは、最新の3Aに対応しており、高い充電速度と安定した充電効率を発揮しています。使用中にも安定した電力供給を約束するので、お出かけ時や災害時の使用に最適です。

3Aに対応しているモバイルバッテリーは、急速充電が可能なため、スマホの充電待ち時間が短縮される上、充電中の温度上昇も抑えることができます。また、3A以上の充電器を使用している方でも、バッテリーが対応していない場合は最大充電スピードが制限されてしまいます。3A対応のモバイルバッテリーを持っておくことで、充電効率を大幅にアップさせることができます。

2.4A対応

737 Power Bank (PowerCore 24000) A1289011は2.4Aに対応しているモバイルバッテリーであるといえるでしょう。このモバイルバッテリーは、2.4Aに対応したハイエンドな製品として評価されています。スマートフォンやタブレットなど、幅広いデバイスに対応している点が魅力となっています。このモバイルバッテリーは、高速充電が可能であり、2.4Aに対応している点がポイントです。また、充電が完了すると自動的に電源が切れるので、ムダなバッテリー消費を防ぐことができます。このモバイルバッテリーは、2.4Aに対応し、多彩なデバイスを充電できる点が魅力であると同時に、高速充電が可能です。持ち運びも便利で、外出先での充電には最適です。

2.1A対応

737 Power Bank (PowerCore 24000) A1289011は2.1Aに対応していると言えます。このモバイルバッテリーは2.1Aに対応しているため、充電時間が短縮されることが期待できます。大容量のスマートフォンやタブレットとも相性が良く、長時間の使用でも安心して利用することができます。

2.0A対応

737 Power Bank (PowerCore 24000) A1289011は2.0Aに対応しているモバイルバッテリーであるといえるでしょう。

USB Type-C対応

737 Power Bank (PowerCore 24000) A1289011はUSB Type-Cに対応しているモバイルバッテリーとなります。当社が評価するこのモバイルバッテリーは、USB Type-Cに対応しています。この機能は、多くのモバイルデバイスで使用されているため、携帯性と互換性に優れています。

USB PD対応

737 Power Bank (PowerCore 24000) A1289011はUSB PDに対応していると言えます。このモバイルバッテリーはUSB PDに対応しているため、スマホやタブレットを高速で充電できます。また、PD対応の充電器を使えば、バッテリー自体も素早く充電できるので、急いで外出するときにも便利です。

スペック

737 Power Bank (PowerCore 24000) A1289011
画像737 Power Bank (PowerCore 24000) A1289011
本体サイズ156mm × 55mm × 49mm
本体重量632g
カラーブラック
接続端子USB/USB Type-C
USBポート数1個
対応電圧28V
対応電流5000mA
3A対応
2.4A対応
2.1A対応
2.0A対応
USB Type-C対応
USB PD対応
バッテリー容量24000mAh
急速充電機能

737 Power Bank (PowerCore 24000) A1289011 と評価が同程度のモバイルバッテリーを探す