Galaxy S6 edge SCV31の評価レビュー。機能やスペック・性能のメリット・デメリットを徹底解説

au Samsung Galaxy S6 edge SCV31のサムネイル

Galaxy S6 edge SCV31のバッテリーやカメラの使い勝手はどうなのか、またCPUの性能が高いのか低いのかを徹底レビューしました。他にも持ちやすさや携帯性、画面の見やすさについても評価しています。

メリット・デメリット

Galaxy S6 edge SCV31のメリット

  • 持ちやすく、片手操作性に優れている
  • 軽く感じる
  • 画面がきれい
  • CPU性能が高く、処理がスムーズ
  • ストレージ容量が多い
  • リアカメラ性能が高い

Galaxy S6 edge SCV31のデメリット

  • インカメラ性能が低い

機能・性能・レビュー

Galaxy S6 edge SCV31のサイズ

Galaxy S6 edge SCV31の横幅は70.0mmで、厚みは7.0mmです。手が大きい男性であれば楽々と片手操作ができますが、手が小さい女性ではすこし大きく感じそうなサイズ感です。また、Galaxy S6 edge SCV31の重さは約133.0gです。片手で操作していても重さをほとんど感じないくらいの重さで、長時間操作でもあまり手が疲れることはないでしょう。

Galaxy S6 edge SCV31の総合的な持ちやすさを評価すると、このくらいのサイズ・重さであれば、普段使いでほとんど問題にはならないでしょう。

  • スマートフォン全3675機種の持ちやすさランキングを見る
  • Samsung製スマホ 持ちやすさランキング
  • Galaxyシリーズの持ちやすさランキング
  • Galaxy S6 edge SCV31のCPU性能

    Galaxy S6 edge SCV31の処理性能は2.1GHz+1.5GHzのオクタコア(8コア)であるため非常に性能が高く、どんなアプリでもストレスなくサクサクと動作します。現在までに発売されているスマホの中ではトップクラスの性能です。重めの3Dゲームにも適しており、かなりサクサクと遊ぶことができます。

    Galaxy S6 edge SCV31のメモリ容量は3GBで、十分な容量があります。ごくまれにメモリ容量が不足することがありますが、このくらいあればメモリのせいでストレスを感じることはほとんどないでしょう。

    Galaxy S6 edge SCV31の総合的な動作速度を評価すると、ハイエンドな部類のスマホであり、ほとんどストレスなく使うことができます。ただし、3Dゲームなどの重いアプリを快適に使いたい場合は注意が必要です。

  • スマートフォン全3675機種の処理性能ランキングを見る
  • Samsung製スマホ 処理性能ランキング
  • Galaxyシリーズの処理性能ランキング
  • Galaxy S6 edge SCV31の保存容量

    Galaxy S6 edge SCV31のデータの保蔵容量は64GBであり、動画や画像を頻繁に取る人に非常にお勧めです。動画撮影や写真撮影に適しており、また沢山のゲームやアプリを入れても不便をあまり感じることはないでしょう。

    Galaxy S6 edge SCV31はSDカードに対応していないため、自分にとって十分な容量があるか十分注意が必要です。

  • スマートフォン全3675機種の内蔵ストレージランキングを見る
  • Samsung製スマホ 内蔵ストレージランキング
  • Galaxyシリーズの内蔵ストレージランキング
  • Galaxy S6 edge SCV31の画面

    Galaxy S6 edge SCV31の画面サイズは5.1インチです。大きな画面であり、画面の大きさでストレスを感じることはほとんどないでしょう。ただ、長文を書くにはあまり適していないサイズなので注意が必要です。

    Galaxy S6 edge SCV31は非常にきれいな画面で動画やゲームのグラフィックスなどあらゆるコンテンツできれいに表示することができるでしょう。

  • スマートフォン全3675機種の画面の見やすさランキングを見る
  • Samsung製スマホ 画面の見やすさランキング
  • Galaxyシリーズの画面の見やすさランキング
  • Galaxy S6 edge SCV31のカメラ性能

    Galaxy S6 edge SCV31のメインカメラの画素数は1600万画素あり、かなり高精細な写真や動画を撮影することができます。一方で、風景をより高精細に撮影したい、きれいに撮った写真を印刷したいなどといった場合に多少不満を感じることがあるかもしれませんが、ほとんど問題にはならないでしょう。

    また、Galaxy S6 edge SCV31が搭載するインカメラの画素数は500万画素であり、一般的なレベルの性能です。自撮りの用途であれば十分ですが、例えば複数人で撮影したりプリントアウトする場合には少し不満を感じるかもしれません。

  • スマートフォン全3675機種のリアカメラ画素数ランキングを見る
  • スマートフォン全3675機種のインカメラ画素数ランキングを見る
  • Galaxyシリーズのリアカメラ画素数ランキング
  • Galaxyシリーズのインカメラ画素数ランキング
  • Galaxy S6 edge SCV31のバッテリー性能

    Galaxy S6 edge SCV31のバッテリー性能は2600mAhあり、比較的多くの容量を持っています。Galaxy S6 edge SCV31の連続通話時間は、約1060分です。他のスマホと比較するとGalaxy S6 edge SCV31の電池もちはあまり良くありません。電話やごくたまに調べ物をするくらいであれば十分ですが、長時間調べ物をしたりゲームや動画を見る場合は予備のモバイルバッテリーを持っておくと安心です。

  • スマートフォン全3675機種のバッテリーランキングを見る
  • Samsung製スマホ バッテリーランキング
  • Galaxyシリーズのバッテリーランキング
  • Galaxy S6 edge SCV31の総合評価

    Galaxy S6 edge SCV31は総合的にみると高性能なスマホです。普段使いで不便を感じることはほとんどないでしょう。

  • Samsung製スマホの総合ランキング
  • Galaxyシリーズの総合ランキング
  • スマートフォン全3675機種の総合ランキングを見る
  • 仕様・スペック

    Galaxy S6 edge SCV31
    製品画像Galaxy S6 edge SCV31
    メーカーSamsung
    ブランドGalaxy
    発売日2015年4月
    OSAndroid
    ブラック サファイア、ホワイト パール、ゴールド プラチナ
    本体サイズ142.0mm×70.0mm×7.0mm
    本体重量133.0g
    ディスプレイの大きさ5.1インチ
    ディスプレイ種別OLED(有機ELディスプレイ)
    画面解像度2560×1440
    ピクセル密度576ppi
    バッテリー容量2600mAh
    CPU性能(Clock)2.1GHz+1.5GHz
    CPU性能(コア)8コア
    メモリ容量3GB
    ストレージ容量64GB
    メインカメラ性能1600万画素
    インカメラ性能500万画素

    楽天で購入する

    Amazonで購入する

    Yahoo! JAPANで購入する

    価格

    Galaxy S6 edge SCV31と評価が同程度のスマートフォンを探す

    Galaxy S6 edge SCV31の関連記事

    スマートフォンランキング
    カテゴリ一覧
    メーカー名でスマートフォンを探す
    ブランド名でスマートフォンを探す
    スマートフォン 新着記事
    タブレット 新着記事