dynapocket X02Tの評価レビュー。機能やスペック・性能のメリット・デメリットを徹底解説

作成日時: 2018年02月24日 23時24分49秒, 更新日時: 2018年09月30日 14時24分49秒

dynapocket X02T の徹底性能レビュー

dynapocket X02Tのバッテリーやカメラの使い勝手はどうなのか、またCPUの性能が高いのか低いのかを徹底レビューしました。他にも持ちやすさや携帯性、画面の見やすさについても評価しています。

dynapocket X02Tのメリット・デメリット

dynapocket X02Tのメリット

  • やや軽く感じる

dynapocket X02Tのデメリット

  • バッテリー性能がやや低めのため、用途によっては電池もちを気にしながら使う必要がある
  • CPU性能が低く、アプリなどを使っていると動作がかなり重くなる
  • 背面カメラ性能はかなり低いため、メインのカメラとして使うことはほとんど考えないほうがいい

dynapocket X02Tの機能・性能・レビュー

dynapocket X02Tのサイズ

dynapocket X02Tの横幅は70mm、縦幅は130mm、厚みは9.9mmです。なんとか片手で操作できるくらいで、人によっては大きく感じるでしょう。また、dynapocket X02Tの重さは約129gです。片手で持っていても重さをあまり感じないでしょう。ただし、人によっては長時間操作で疲れを感じることがあるかもしれません。

dynapocket X02Tの総合的な持ちやすさを評価すると、このくらいのサイズ・重さであれば、普段使いでほとんど問題にはならないでしょう。

dynapocket X02TのCPU性能

dynapocket X02Tの処理性能は1.0GHz×1(シングルコア)で性能は低く、ネットやTwitterといった用途でも少し不満を感じることがあるでしょう。

dynapocket X02TのRAM容量は256.0MBしかなく、かなり少ないです。定常的にRAMが不足するため、軽めのアプリを使っていても動作が不安定になったり、カクカクしたりします。

dynapocket X02Tの総合的な動作速度を評価すると、ローエンドのスマートフォンであり、普段使いでもたつきやカクツキを感じます。性能が足りないと感じるケースが多々あるでしょう。

dynapocket X02Tの保存容量

dynapocket X02Tのデータの保蔵容量は512.0MBであり、主な用途がメールやSNSであれば問題にはなりませんが、写真撮影や動画撮影、ゲームなどをする予定があるならもうワンランク上を買うべきでしょう。

dynapocket X02TはSDカードに対応しており、簡単に空き容量を増やすことが可能です。そのため、保存容量はほとんど意識する必要はないでしょう。

dynapocket X02Tの画面

dynapocket X02Tの画面サイズは4.1インチです。一般的なサイズで、一般的な用途であれば十分な画面サイズです。人によってはあともうちょっと大きい画面がいい、とを感じるかもしれません。

dynapocket X02Tは画面のきれいさでは画像や動画がやや粗く見えることがあります。普段使いではさほど問題ないレベルです。

dynapocket X02Tのカメラ性能

dynapocket X02Tのメインカメラの画素数は320万画素あり、かなり低い性能です。とにかく写真/動画が取れればいい、もしくはほとんど撮影しない人であれば問題ないですが、そうでなければワンランク上のスマートフォンを選ぶべきでしょう。

dynapocket X02Tのバッテリー性能

dynapocket X02Tのバッテリー性能は1000mAhあり、比較的少ない容量です。またdynapocket X02Tの連続通話時間は270分です。他のスマートフォンと比較するとdynapocket X02Tの電池もちはあまり良くありません。電話やごくたまに調べ物をするくらいであれば十分ですが、長時間調べ物をしたりゲームや動画を見る場合は予備のモバイルバッテリーを持っておくと安心です。

dynapocket X02Tの総合評価

dynapocket X02Tは廉価な性能のスマートフォンです。メインのスマートフォンとしてはやや力不足であるため、できればワンランク上のスマートフォンを検討するべきです。電話やインターネットといった基本的な機能しか使わない人や、ほとんどスマートフォンを使わない人には十分でしょう。

dynapocket X02Tの仕様・スペック

SoftBank TOSHIBA dynapocket X02T
画像SoftBank TOSHIBA dynapocket X02T
メーカーTOSHIBA
ブランドdynapocket
発売日2009年12月11日
Matt Black
OSWindows Mobile
本体サイズ(横 x 縦 x 厚さ)70mm x 130mm x 9.9mm
本体重量129g
ディスプレイの大きさ4.1インチ
ディスプレイの種類TFT
画面解像度(横 x 縦)480 x 800
ピクセル密度227ppi
バッテリー容量1000mAh
チップセットQualcomm Snapdragon QSD8250
処理性能1.0GHz×1(シングルコア)
メモリ容量256.0MB
ストレージ容量512.0MB
リアカメラの画素数320万画素

類似した性能のスマートフォンを見る

他のスマートフォンと比較する

価格をチェックする

dynapocket X02Tの価格を今すぐチェック

dynapocket X02Tと評価が同程度のスマートフォンを探す

もっと見る

スマートフォンランキング
カテゴリ一覧
メーカー名でスマートフォンを探す
ブランド名でスマートフォンを探す
スマートフォン 新着記事
タブレット 新着記事

Kuraberu [クラベル]のコンテンツは可能な限り正確に情報を掲載し維持するよう努めていますが正確性を保証するものではありません。Kuraberu [クラベル]の利用および掲載内容によって生じた損害等については一切の責任を負いかねますのでご了承ください。