HUAWEI P20 lite HWV32対Galaxy S6 edge SC-04G比較!選ぶならどっち?

HUAWEI P20 lite HWV32Galaxy S6 edge SC-04G
HUAWEI P20 lite HWV32Galaxy S6 edge SC-04G

HUAWEI P20 lite HWV32とGalaxy S6 edge SC-04Gはどっちが使いやすいのか?カメラ、バッテリー、スペックの観点から分かりやすく違いを比較しています。機種変更を考えていて買うか迷っている人はぜひチェック!

HUAWEI P20 lite HWV32Galaxy S6 edge SC-04G
HUAWEI P20 lite HWV32

比較する製品を変更する

Galaxy S6 edge SC-04G

比較する製品を変更する

総合評価:

80/100

(総合: 10位)

79/100

(総合: 35位)

持ちやすさ
65/100
68/100
画面の見やすさ
79/100
80/100
処理性能
94/100
81/100
ストレージ
100/100
84/100
バッテリー
91/100
80/100
リアカメラ画素数
80/100
80/100
インカメラ画素数
100/100
65/100

HUAWEI P20 lite HWV32とGalaxy S6 edge SC-04Gの違いは?使いやすさや性能さを徹底比較

HUAWEI P20 lite HWV32とGalaxy S6 edge SC-04Gの大きさ・デザインを比較

HUAWEI P20 lite HWV32のデザイン

HUAWEI P20 lite HWV32の色は、クラインブルー、サクラピンクミッド、ナイトブラックの3色から選ぶことができます。また大きさは縦が149.0mm、横が71.0mm、厚さは7.4mmとなっています。重さは145.0gです。

Galaxy S6 edge SC-04Gのデザイン

Galaxy S6 edge SC-04Gの色は、ゴールド、ブラック、グリーンの3色から選ぶことができます。また大きさは縦が142.0mm、横が70.0mm、厚さは7.0mmとなっています。重さは133.0gです。

どっちが使いやすいデザイン?

見た目や質感は個人によって好みの差があるため、好きな方を選べばいいでしょう。大きさについて両者を比較すると、縦は7.0mm、幅は1.0mm、厚さは0.4mmの差があります。片手での扱いやすさだとHUAWEI P20 lite HWV32もGalaxy S6 edge SC-04Gもほとんど同じくらいの持ちやすさです。フリック入力のしやすさはHUAWEI P20 lite HWV32もGalaxy S6 edge SC-04Gも同じくらいです。また、持ち運びやすさや携帯性はHUAWEI P20 lite HWV32もGalaxy S6 edge SC-04Gも同じくらいです。

重たさは12.0gの差があります。手への負担を考えるとGalaxy S6 edge SC-04Gの方がはるかに軽く負担をかけないです。

HUAWEI P20 lite HWV32

価格を見る

Galaxy S6 edge SC-04G

価格を見る

片手での扱いやすさ71/10072/100
片手で持っているときの重たさの感じにくさ57/10067/100
持ち運びやすさ64/10065/100

HUAWEI P20 lite HWV32とGalaxy S6 edge SC-04Gのディスプレイを比較

HUAWEI P20 lite HWV32のディスプレイ

HUAWEI P20 lite HWV32の液晶はTFTです。解像度は2280×1080で、ピクセル密度は434ppiです。またHUAWEI P20 lite HWV32の画面サイズは5.8インチです。

Galaxy S6 edge SC-04Gのディスプレイ

Galaxy S6 edge SC-04Gの液晶はOLED(有機ELディスプレイ)です。解像度は2560×1440で、ピクセル密度は576ppiです。またGalaxy S6 edge SC-04Gの画面サイズは5.1インチです。

どっちがより見やすい画面なのか?

ディスプレイの大きさについて比較すると、0.7インチほどの差があります。実際に画面を表示してみると、その大きさの違いがはっきりと分かります。ネットで検索する、SNSをやるという使い方だとHUAWEI P20 lite HWV32の方が使いやすい大きさのディスプレイだといえます。HUAWEI P20 lite HWV32はこのような用途に対して十分なスペックを持っています。ゲームの操作性で比較するとHUAWEI P20 lite HWV32の画面サイズの方が適しているといえます。HUAWEI P20 lite HWV32はこのような用途に対して十分なスペックを持っています。

ディスプレイのきれいさという観点で比較すると、ネットで調べ物をしたりゲームをするといった使い方であればするのであればGalaxy S6 edge SC-04Gの方が優れています。VRとして使う場合、普段スマホを使う場合と違って画面をかなり顔に近づけて見ることになるため、画面のきれいさというのがかなり重要な要素になります。VR利用時の画面のきれいさで比べると、HUAWEI P20 lite HWV32よりもGalaxy S6 edge SC-04Gの方がきれいな画面だと感じることができます。このような使いをする人にとってHUAWEI P20 lite HWV32やGalaxy S6 edge SC-04Gは十分に適しています。

HUAWEI P20 lite HWV32

価格を見る

Galaxy S6 edge SC-04G

価格を見る

普段使いにどのくらい適した画面なのか?74/10068/100
ゲームを遊ぶのにどのくらい適した画面なのか?76/10064/100

HUAWEI P20 lite HWV32とGalaxy S6 edge SC-04Gのカメラ性能を比較

HUAWEI P20 lite HWV32のカメラ

HUAWEI P20 lite HWV32のメインカメラの性能は1600万画素です。またインカメラの性能は1600万画素です。

Galaxy S6 edge SC-04Gのカメラ

Galaxy S6 edge SC-04Gのメインカメラの性能は1600万画素です。またインカメラの性能は500万画素です。

どっちのカメラがいいのか?

リアカメラでインスタ映えする風景を撮ったり、遠くのモノを撮影するときの画素数性能はHUAWEI P20 lite HWV32もGalaxy S6 edge SC-04Gもほとんど大きな性能差はないです。また、リアカメラで近くのモノを撮影するとき、例えばフォトジェニックなスイーツや食事を撮るといった用途では両端末とも画素数の差はほとんど違いはないといえます。このような使いをする人にとってHUAWEI P20 lite HWV32やGalaxy S6 edge SC-04Gは十分に適しています。

インカメラの画素数の差は1100万画素です。インカメラで自撮り棒を使って写真を撮ったり、自撮りしたときの背景をきれいに撮りたいといった遠距離を撮影するときの画素数はHUAWEI P20 lite HWV32の方がはるかにおすすめです。HUAWEI P20 lite HWV32はこのような用途に対して十分なスペックを持っています。また、インカメラで近くのモノを撮影するとき、例えば自撮りやプロフィール写真を撮るときにはHUAWEI P20 lite HWV32の画素数の方が適しているといえます。

HUAWEI P20 lite HWV32

価格を見る

Galaxy S6 edge SC-04G

価格を見る

リアカメラで遠くの写真を撮るのに適しているか?80/10080/100
近くをインカメラ撮影するのに適した性能か?100/10065/100

HUAWEI P20 lite HWV32とGalaxy S6 edge SC-04Gのプロセッサー性能(CPU・メモリー)を比較

HUAWEI P20 lite HWV32の処理性能

処理性能を決めるHUAWEI P20 lite HWV32のチップセット、SoCはKirin659です。CPUの性能は8コアで2.36GHz+1.7GHzです。またメモリ容量は4GBとなります。

Galaxy S6 edge SC-04Gの処理性能

処理性能を決めるGalaxy S6 edge SC-04Gのチップセット、SoCはExynos7420です。CPUの性能は8コアで2.1GHz+1.5GHzです。またメモリ容量は3GBとなります。

どっちの処理性能がいいのか?

CPUのスペックはどちらの端末も同程度です。また、メモリ容量は1024MBの差があります。メモリー容量はHUAWEI P20 lite HWV32の方が大きく、マルチタスクや3Dゲームに適しているのはHUAWEI P20 lite HWV32です。

電話をする、メールやメッセする、SNSを使う、といった基本的な用途であればHUAWEI P20 lite HWV32、Galaxy S6 edge SC-04Gどちらのスマホを選んでも大差はありません。ネットで調べ物をする、動画を見る、たまにミニゲームのようなものを遊ぶという使い方がメインの人にはHUAWEI P20 lite HWV32もGalaxy S6 edge SC-04Gもほとんど同じくらいのおすすめ度です。このような使いをする人にとってHUAWEI P20 lite HWV32やGalaxy S6 edge SC-04Gは十分に適しています。

2Dゲームやちょっとした3Dゲームを遊ぶならHUAWEI P20 lite HWV32もGalaxy S6 edge SC-04Gも実感できるほどの差はないでしょう。本格的な3Dゲームを遊ぶならHUAWEI P20 lite HWV32を選んでおいた方が性能面ではよいでしょう。このような使いをする人にとってHUAWEI P20 lite HWV32やGalaxy S6 edge SC-04Gは十分に適しています。

HUAWEI P20 lite HWV32

価格を見る

Galaxy S6 edge SC-04G

価格を見る

SNSやネットを使うときのCPUやメモリー評価91/10088/100
3Dゲームを遊ぶときのCPUやメモリー評価84/10076/100

HUAWEI P20 lite HWV32とGalaxy S6 edge SC-04Gのバッテリー・電池もちを比較

HUAWEI P20 lite HWV32のバッテリー

HUAWEI P20 lite HWV32のバッテリー容量は3000mAhです。連続待受時間は350時間です。連続通話時間は1100分となります。

Galaxy S6 edge SC-04Gのバッテリー

Galaxy S6 edge SC-04Gのバッテリー容量は2600mAhです。連続待受時間は400時間です。連続通話時間は1470分となります。

どっちが電池もちするバッテリーか?

バッテリー容量については400mAhの差があります。しかし容量だけ比較するのでは不十分です。CPUが高性能であればその分電池の減りは早くなりますし、画面が大きければその分電池もちも悪くなります。日中電話くらいしか使わなかったり、時計を確認するくらいであればどちらも大きな違いは感じません。ネットで調べ物をしたり、SNSをちょくちょくみたり、たまにゲームをするくらいの使い方だとGalaxy S6 edge SC-04GよりHUAWEI P20 lite HWV32がおすすめです。このような使いをする人にとってHUAWEI P20 lite HWV32やGalaxy S6 edge SC-04Gは十分に適しています。

長時間のゲームプレイや映画鑑賞など日中の利用頻度が高い場合、HUAWEI P20 lite HWV32の方が電池もちに優れていると感じるでしょう。HUAWEI P20 lite HWV32はこのような用途に対して十分なスペックを持っています。

HUAWEI P20 lite HWV32

価格を見る

Galaxy S6 edge SC-04G

価格を見る

SNSやネットを主に使ったときのバッテリー評価91/10080/100
ゲームや動画を主に使ったときのバッテリー評価80/10062/100

HUAWEI P20 lite HWV32とGalaxy S6 edge SC-04Gのストレージ容量を比較

HUAWEI P20 lite HWV32のストレージ

HUAWEI P20 lite HWV32の内部メモリーは64GBあります。SDカードによって最大256GBまで拡張することができます。

Galaxy S6 edge SC-04Gのストレージ

Galaxy S6 edge SC-04Gの内部メモリーは64GBあります。SDカードによって最大0GBまで拡張することができます。

どっちが使いやすいストレージなのか?

SDカードへの保存は内部メモリーに保存するよりかなり遅いです。そのためゲームやアプリなどは内部メモリーを使う必要があります。SNSなどのアプリやゲームを少しダウンロードして使うくらいならHUAWEI P20 lite HWV32を選んでもGalaxy S6 edge SC-04Gを選んでも同じです。ゲームをたくさんインストールしたい人にとって、ストレージ容量という点ではどちらの端末を選んでも同じです。このような使いをする人にとってHUAWEI P20 lite HWV32やGalaxy S6 edge SC-04Gは十分に適しています。

また、SDカードで拡張できる分を考えると約256GBの差があります。SDカードは読み込みや書き込み速度が遅いため画像や動画の保存に適しています。動画をたくさん保存したり、撮影した写真をたくさん保存する使い方をするなら断然HUAWEI P20 lite HWV32の保存容量が適しているためおすすめです。HUAWEI P20 lite HWV32はこのような用途に対して十分なスペックを持っています。

HUAWEI P20 lite HWV32

価格を見る

Galaxy S6 edge SC-04G

価格を見る

たくさんのゲームタイトルを遊ぶ時のストレージ評価84/10084/100
写真や動画をたくさん保存する場合の評価91/10065/100

HUAWEI P20 lite HWV32とGalaxy S6 edge SC-04Gのスペックの違いは?

HUAWEI P20 lite HWV32とGalaxy S6 edge SC-04Gの異なる仕様について、以下スペック表にまとめました。両機種で異なる機能や性能については赤字で記載しています。

HUAWEI P20 lite HWV32Galaxy S6 edge SC-04G
外観HUAWEI P20 lite HWV32 product imageGalaxy S6 edge SC-04G product image
製品名au HUAWEI P20 lite HWV32Softbank Samsung Galaxy S6 edge SC-04G
型番HWV32 SC-04G
型番HWV32 SC-04G
メーカーHuaweiSamsung
ブランドHUAWEI PGalaxy
発売日2018年6月2015年5月29日
OSAndroidAndroid
クラインブルー、サクラピンクミッド、ナイトブラックゴールド、ブラック、グリーン
本体サイズ149.0mm × 71.0mm × 7.4mm142.0mm × 70.0mm × 7.0mm
本体重量145.0g133.0g
ディスプレイ5.8インチ (2280 × 1080) TFT5.1インチ (2560 × 1440) OLED(有機ELディスプレイ)
ピクセル密度434ppi576ppi
CPU性能Kirin659 2.36GHz+1.7GHz オクタコア(8コア)Exynos7420 2.1GHz+1.5GHz オクタコア(8コア)
メモリ容量4GB3GB
ストレージ容量64GB64GB
カメラ画質背面(リアカメラ):1600万画素
前面(インカメラ):1600万画素
背面(リアカメラ):1600万画素
前面(インカメラ):500万画素
バッテリー容量3000mAh2600mAh
SDカード機能搭載非搭載
対応SIMカードnano SIM nano SIM
Dual SIM非対応 非対応
通信(3G/4G)不明4G(LTE): Band1 / Band3 / Band8 / Band18 /
3G: Band1 / Band8 /
通信(wifi)802.11a/b/g/n/ac 802.11a/b/g/n/ac
通信(bluetooth)Bluetooth® 4.2 Bluetooth® 4.1
防水機能非搭載 非搭載
おサイフケータイ機能非搭載 搭載
ワンセグチューナー非搭載 搭載
NFC非搭載 搭載
赤外線機能非搭載 非搭載

楽天で購入する

Amazonで購入する

Yahoo! JAPANで購入する

楽天で購入する

Amazonで購入する

Yahoo! JAPANで購入する

HUAWEI P20 lite HWV32は2018年6月にHuaweiから発売され、Galaxy S6 edge SC-04Gは2015年5月29日にSamsungから発売されました。またHUAWEI P20 lite HWV32はクラインブルー、サクラピンクミッド、ナイトブラックの3色、Galaxy S6 edge SC-04Gはゴールド、ブラック、グリーンの3色から選ぶことができます。HUAWEI P20 lite HWV32は5.8インチのディスプレイサイズであるのに対して、Galaxy S6 edge SC-04Gは5.1インチです。HUAWEI P20 lite HWV32の方が見た感じかなり大きく感じます。また画面が大きい分動画鑑賞や細かい文字を読むことに適した端末です。持ちやすさについてはHUAWEI P20 lite HWV32もGalaxy S6 edge SC-04Gも同じくらいです。

性能やスペックについて比較すると、HUAWEI P20 lite HWV32はオクタコアで2.36GHz+1.7GHzでGalaxy S6 edge SC-04Gはオクタコアで2.1GHz+1.5GHzです。性能面で見るとHUAWEI P20 lite HWV32のほうがやや高いスペックです。またメモリはHUAWEI P20 lite HWV32が4GB、Galaxy S6 edge SC-04Gが3GBとなっています。そのため、マルチタスク性能や3Dゲーム性能で選ぶならHUAWEI P20 lite HWV32がかなりおすすめです。バッテリー容量についてはHUAWEI P20 lite HWV32が3000mAhなのに対して、Galaxy S6 edge SC-04Gは2600mAhとなっていて、400mAhの差があります。

機能面で比較すると、HUAWEI P20 lite HWV32もGalaxy S6 edge SC-04Gも防水機能を搭載していません。またHUAWEI P20 lite HWV32はワンセグチューナーを搭載しておりませんが、Galaxy S6 edge SC-04Gは搭載しているためテレビを見ることができます。おサイフケータイ機能をHUAWEI P20 lite HWV32で使うことはできませんが、Galaxy S6 edge SC-04Gでは使うことができます。

HUAWEI P20 lite HWV32とGalaxy S6 edge SC-04Gはどっちを買うべきなのか

結局HUAWEI P20 lite HWV32とGalaxy S6 edge SC-04Gはどっちがいいのか?

持ちやすさについては、HUAWEI P20 lite HWV32もGalaxy S6 edge SC-04Gもほとんど変わりません。画面の大きさで選ぶなら5.8インチのHUAWEI P20 lite HWV32がおすすめです。性能やスペック面で選ぶならHUAWEI P20 lite HWV32の方が快適です。HUAWEI P20 lite HWV32とGalaxy S6 edge SC-04Gで総合的に比べた場合、HUAWEI P20 lite HWV32の方がバランスが取れた機種でおすすめです。

HUAWEI P20 lite HWV32Galaxy S6 edge SC-04G
持ちやすさ65/10070/100
ディスプレイ69/10061/100
処理性能83/10075/100
総合評価79/10072/100

ほかのスマホと比較したときHUAWEI P20 lite HWV32は買いなのか?

ほかのスマホと比べた場合、HUAWEI P20 lite HWV32は持ちやすいサイズで、見た感じコンパクトに感じます。楽に片手で操作することができます。画面の大きさは一般的なスマホと比べてかなり大きいです。長文を打ち込むにも適しているため、オフィス文章を見たり編集したりする用途に適しています。また、処理性能は平均的なスマホと比べてかなり高性能です。ゲームやVRなどを含めてほぼすべての用途に適しています。普段使いで考えると少し過剰な性能かもしれません。全体的なスペックを評価すると、HUAWEI P20 lite HWV32はミドルレンジからハイエンドに位置するスマホとなります。

ほかのスマホと比較したときGalaxy S6 edge SC-04Gは買いなのか?

ほかのスマホと比べた場合、Galaxy S6 edge SC-04Gは持ちやすいサイズで、見た感じコンパクトに感じます。楽に片手で操作することができます。画面の大きさは一般的なスマホと同じくらいです。そのためネット検索などの文章閲覧やSNSでちょっとしたメッセージをやり取りする用途に適しています。また、処理性能は平均的なスマホと比べてやや高いスペックです。普段使いであればこのくらいのスペックあれば十分といえます。ただし3Dゲームを遊ぶなどするなら若干性能不足を感じることがあるかもしれません。全体的なスペックを評価すると、Galaxy S6 edge SC-04Gはミドルレンジからハイエンドに位置するスマホとなります。

HUAWEI P20 lite HWV32とGalaxy S6 edge SC-04Gの発売日や値段、ケースを比較

HUAWEI P20 lite HWV32の発売日は2017年7月12日で、Galaxy S6 edge SC-04Gの発売日は2017年12月です。HUAWEI P20 lite HWV32とGalaxy S6 edge SC-04Gの現在の販売価格については、以下のリンクから最新価格を見ることができます。

HUAWEI P20 lite HWV32の関連記事
Galaxy S6 edge SC-04Gの関連記事
HUAWEI P20 lite HWV32と評価が同程度のスマートフォンを探す

HUAWEI P20 lite HWV32の関連記事

HUAWEI P20 lite HWV32の関連記事
Galaxy S6 edge SC-04Gの関連記事
Galaxy S6 edge SC-04Gと評価が同程度のスマートフォンを探す

Galaxy S6 edge SC-04Gの関連記事

スマートフォンランキング
カテゴリ一覧
メーカー名でスマートフォンを探す
ブランド名でスマートフォンを探す
スマートフォン 新着記事
タブレット 新着記事