iPhone XS 512GB SIMフリー と iPhone 5s 16GB docomo の評価まとめ。選ぶならどちらがいいのかを徹底比較

作成日時: 2018-02-24 22:15:35、更新日時: 2020-04-04 20:04:34

Apple iPhone XS 512GB SIMフリーApple iPhone 5s 16GB docomo
Apple iPhone XS 512GB SIMフリーApple iPhone 5s 16GB docomo

「iPhone XS 512GB SIMフリー」と「iPhone 5s 16GB docomo」を比較するとどちらがおすすめなのか?違いや差について評価しました。「iPhone XS 512GB SIMフリー」と「iPhone 5s 16GB docomo」のどっちを選ぶべきなのか検討している人にオススメする記事です。

Apple iPhone XS 512GB SIMフリーApple iPhone 5s 16GB docomo
Apple iPhone XS 512GB SIMフリー

別のスマホと比較

Apple iPhone 5s 16GB docomo

別のスマホと比較

総合評価:

71.5/100

(総合: 49位)

46.4/100

(総合: 670位)

持ちやすさ
59/100
84/100
画面の見やすさ
81/100
42/100
処理性能
87/100
21/100
ストレージ
93/100
70/100
バッテリー
87/100
53/100
リアカメラ画素数
70/100
50/100
インカメラ画素数
75/100
46/100

価格を見る

価格を見る

2つのスマホのスペック・機能を比較

「iPhone XS 512GB SIMフリー」と「iPhone 5s 16GB docomo」の大きさ・重さを比較

iPhone XS 512GB SIMフリー のデザイン

iPhone XS 512GB SIMフリーの色は、スペースグレー・シルバー・ゴールドの3色から選ぶことができます。「iPhone XS 512GB SIMフリー」の大きさは、縦が143.6mm、横が70.9mm、厚さは7.7mmとなっています。重さは177.0gです。

iPhone 5s 16GB docomo のデザイン

iPhone 5s 16GB docomoの色は、ブラック&スレート・ホワイト&シルバーの2色から選ぶことができます。「iPhone 5s 16GB docomo」の大きさは、縦が123.8mm、横が58.6mm、厚さは7.6mmとなっています。重さは112.0gです。

どちらが使いやすいデザインなのか?

大きさについて両者を比較すると、縦は19.7mm、幅は12.3mm、厚さは0.1mmの差があります。片手での扱いやすさだと「iPhone 5s 16GB docomo」が圧倒的に持ちやすく操作しやすいです。フリックで文字入力するなら「iPhone 5s 16GB docomo」の方がはるかに文字が打ちやすく操作性に優れています。また「iPhone 5s 16GB docomo」「iPhone XS 512GB SIMフリー」よりもかなり持ち運びやすく、携帯性に優れているサイズといえます。

重たさは65gの差があります。手への負担を考えると「iPhone 5s 16GB docomo」の方がはるかに軽く負担をかけないです。

Apple iPhone XS 512GB SIMフリー

価格を見る

Apple iPhone 5s 16GB docomo

価格を見る
片手での扱いやすさ71/10087/100
片手で持っているときの重たさの感じにくさ34/10084/100
持ち運びやすさ64/10077/100

「iPhone XS 512GB SIMフリー」と「iPhone 5s 16GB docomo」のディスプレイを比較

iPhone XS 512GB SIMフリー のディスプレイ

「iPhone XS 512GB SIMフリー」の液晶はTrue Toneテクノロジー搭載HDR対応Super Retina HDディスプレイです。解像度は1125 x 2436で、ピクセル密度は462ppiです。また「iPhone XS 512GB SIMフリー」の画面サイズは5.8インチです。

iPhone 5s 16GB docomo のディスプレイ

「iPhone 5s 16GB docomo」の液晶はRetinaディスプレイです。解像度は640 x 1136で、ピクセル密度は325ppiです。また「iPhone 5s 16GB docomo」の画面サイズは4.0インチです。

どっちがより見やすい画面なのか?

ディスプレイの大きさについて比較すると、1.7インチほどの差があります。実際に画面を表示してみると、その大きさの違いがはっきりと分かります。ネットで検索する、SNSをやるといった使い方だと画面が大きい「iPhone XS 512GB SIMフリー」が断然見やすく、使いやすいです。「iPhone XS 512GB SIMフリー」はこのような用途に対して十分なスペックを持っています。ゲームの操作性で比較すると「iPhone XS 512GB SIMフリー」の画面サイズの方が適しているといえます。このような使い方に対して「iPhone XS 512GB SIMフリー」のスペックは十分です。一方で「iPhone 5s 16GB docomo」の性能では満足に使うことは困難です。

ディスプレイのきれいさという観点で比較すると、ネットで調べ物をしたりゲームをするといった使い方であればするのであれば「iPhone XS 512GB SIMフリー」の方が優れています。VRとして使う場合、普段スマホを使う場合と違って画面をかなり顔に近づけて見ることになるため、画面のきれいさというのがかなり重要な要素になります。VR利用時の画面のきれいさで比べると「iPhone 5s 16GB docomo」よりも「iPhone XS 512GB SIMフリー」の方がきれいな画面だと感じることができます。「iPhone XS 512GB SIMフリー」はこのような用途に対して十分なスペックを持っています。

Apple iPhone XS 512GB SIMフリー

価格を見る

Apple iPhone 5s 16GB docomo

価格を見る
普段使いにどのくらい適した画面なのか?74/10046/100
ゲームを遊ぶのにどのくらい適した画面なのか?76/10025/100

「iPhone XS 512GB SIMフリー」と「iPhone 5s 16GB docomo」のカメラ性能を比較

iPhone XS 512GB SIMフリー のカメラ

「iPhone XS 512GB SIMフリー」のメインカメラの性能は1200.0万画素です。またインカメラの性能は700.0万画素です。

iPhone 5s 16GB docomo のカメラ

「iPhone 5s 16GB docomo」のメインカメラの性能は800.0万画素です。またインカメラの性能は120.0万画素です。

どっちのカメラがいいのか?

リアカメラの性能について比較すると400万画素の差があります。リアカメラで遠くのモノを撮影するとき、例えばフォトジェニックなスポットの写真を撮ったり、みんなで集まった写真を撮るときには「iPhone XS 512GB SIMフリー」の画素数の方が適しているといえます。また、リアカメラでインスタ映えするスイーツや食事を撮るといった近場を撮影するときの画素数は「iPhone XS 512GB SIMフリー」の方がはるかにおすすめです。「iPhone XS 512GB SIMフリー」はこのような用途に対して十分なスペックを持っています。

インカメラの画素数の差は580万画素です。インカメラで自撮り棒を使って写真を撮ったり、自撮りしたときの背景をきれいに撮りたいといった遠距離を撮影するときの画素数は「iPhone XS 512GB SIMフリー」の方がはるかにおすすめです。また、インカメラで近くのモノを撮影するとき、例えば自撮りやプロフィール写真を撮るときには「iPhone XS 512GB SIMフリー」の画素数の方が適しているといえます。

Apple iPhone XS 512GB SIMフリー

価格を見る

Apple iPhone 5s 16GB docomo

価格を見る
リアカメラで遠くの写真を撮るのに適しているか?70/10050/100
近くをインカメラ撮影するのに適した性能か?75/10046/100

「iPhone XS 512GB SIMフリー」と「iPhone 5s 16GB docomo」のプロセッサー性能(CPU・メモリー)を比較

iPhone XS 512GB SIMフリー の処理性能

処理性能を決める「iPhone XS 512GB SIMフリー」のチップセット、SoCはApple A12です。CPUの性能は2.49GHz+2.49GHz×6(ヘキサコア)です。またメモリ容量は4.0GBとなります。

iPhone 5s 16GB docomo の処理性能

処理性能を決める「iPhone 5s 16GB docomo」のチップセット、SoCはApple A7です。CPUの性能は1.3GHz×2(デュアルコア)です。またメモリ容量は1.0GBとなります。

どっちの処理性能がいいのか?

「iPhone 5s 16GB docomo」よりも「iPhone XS 512GB SIMフリー」の方が高性能なCPUでかなりスペックが違います。また、メモリ容量は3GBの差があります。メモリー容量は「iPhone XS 512GB SIMフリー」の方が大きく、マルチタスクや3Dゲームに適しているのは「iPhone XS 512GB SIMフリー」です。

電話をする、メールやメッセする、SNSを使う、といった基本的な用途であれば「iPhone 5s 16GB docomo」よりも「iPhone XS 512GB SIMフリー」の方を買うべきです。ネットで調べ物をする、動画を見る、たまにミニゲームのようなものを遊ぶという使い方がメインの人には「iPhone XS 512GB SIMフリー」を選ぶべきでしょう。このような使い方に対して「iPhone XS 512GB SIMフリー」のスペックは十分です。一方で「iPhone 5s 16GB docomo」の性能では満足に使うことは困難です。

2Dゲームやちょっとした3Dゲームを遊ぶ場合「iPhone XS 512GB SIMフリー」の方が処理落ちしにくく、かなり適しているといえます。本格的な3Dゲームを遊ぶなら「iPhone 5s 16GB docomo」より「iPhone XS 512GB SIMフリー」の方が性能面では断然いいです。このような使い方に対して「iPhone XS 512GB SIMフリー」のスペックは十分です。一方で「iPhone 5s 16GB docomo」の性能では満足に使うことは困難です。

Apple iPhone XS 512GB SIMフリー

価格を見る

Apple iPhone 5s 16GB docomo

価格を見る
SNSやネットを使うときのCPUやメモリー評価89/10028/100
3Dゲームを遊ぶときのCPUやメモリー評価83/1009/100

「iPhone XS 512GB SIMフリー」と「iPhone 5s 16GB docomo」のバッテリー・電池もちを比較

iPhone XS 512GB SIMフリー のバッテリー

「iPhone XS 512GB SIMフリー」のバッテリー容量は2800.0mAhです。

iPhone 5s 16GB docomo のバッテリー

「iPhone 5s 16GB docomo」のバッテリー容量は1440.0mAhです。連続待受時間は480時間で、連続通話時間は225分となります。

バッテリー性能はどっちがいい?

バッテリー容量については1360mAhの差があります。しかし容量だけ比較するのでは不十分です。CPUが高性能であればその分電池の減りは早くなりますし、画面が大きければその分電池もちも悪くなります。

利用頻度が、日中電話くらいしか使わなかったり、時計を確認するといったようにほとんど使わない場合「iPhone XS 512GB SIMフリー」の方がおすすめです。ネットで調べ物をしたり、SNSをちょくちょくみたり、たまにゲームをするくらいの使い方だと「iPhone 5s 16GB docomo」より「iPhone XS 512GB SIMフリー」がおすすめです。「iPhone XS 512GB SIMフリー」はこのような用途に対して十分なスペックを持っています。

長時間のゲームプレイや映画鑑賞など日中の利用頻度が高い場合「iPhone XS 512GB SIMフリー」の方が電池もちに優れていると感じるでしょう。「iPhone XS 512GB SIMフリー」はこのような用途に対して十分なスペックを持っています。

Apple iPhone XS 512GB SIMフリー

価格を見る

Apple iPhone 5s 16GB docomo

価格を見る
SNSやネットを主に使ったときのバッテリー評価87/10053/100
ゲームや動画を主に使ったときのバッテリー評価73/10031/100

「iPhone XS 512GB SIMフリー」と「iPhone 5s 16GB docomo」のストレージ容量を比較

iPhone XS 512GB SIMフリー のストレージ

「iPhone XS 512GB SIMフリー」の内部メモリーは512.0GBあります。

iPhone 5s 16GB docomo のストレージ

「iPhone 5s 16GB docomo」の内部メモリーは16.0GBあります。

どっちが使いやすいストレージなのか?

内部メモリーの差は約496GBです。SDカードへの保存は内部メモリーに保存するよりかなり遅いです。そのためゲームやアプリなどは内部メモリーを使う必要があります。SNSなどのアプリやゲームを少しダウンロードして使うといった用途なら「iPhone XS 512GB SIMフリー」のほうが圧倒的に適したストレージ容量です。たくさんのゲームを遊ぶひとにとって、ストレージ容量という点では「iPhone 5s 16GB docomo」より「iPhone XS 512GB SIMフリー」を買うべきべきでしょう。「iPhone XS 512GB SIMフリー」はこのような用途に対して十分なスペックを持っています。

SDカードは読み込みや書き込み速度が遅いため画像や動画の保存に適しています。

Apple iPhone XS 512GB SIMフリー

価格を見る

Apple iPhone 5s 16GB docomo

価格を見る
たくさんのゲームタイトルを遊ぶ時のストレージ評価93/10070/100
写真や動画をたくさん保存する場合の評価 - -

2つのスマホのうちどっちの使い勝手がいいのか

結局「iPhone XS 512GB SIMフリー」と「iPhone 5s 16GB docomo」はどっちがいいのか?

持ちやすさで選ぶなら、コンパクトにまとまっている「iPhone 5s 16GB docomo」がとてもおすすめです。画面の大きさは5.8インチの「iPhone XS 512GB SIMフリー」の方が圧倒的に使いやすいでしょう。性能やスペック面で選ぶなら間違いなく「iPhone XS 512GB SIMフリー」を選ぶべきです。「iPhone XS 512GB SIMフリー」と「iPhone 5s 16GB docomo」で総合的に比べた場合「iPhone XS 512GB SIMフリー」の方が圧倒的に買いだと思います。

Apple iPhone XS 512GB SIMフリー

価格を見る

Apple iPhone 5s 16GB docomo

価格を見る
扱いやすさ59/10084/100
ディスプレイ81/10042/100
処理性能87/10021/100
総合評価75/10048/100

ほかのスマホと比較したとき iPhone XS 512GB SIMフリー は買いなのか?

ほかのスマホと比べた場合「iPhone XS 512GB SIMフリー」は平均的な持ちやすさです。やや難を感じるときがあるものの、なんとか片手操作できるくらいの大きさです。画面の大きさは一般的なスマホと比べてかなり大きいです。長文を打ち込むにも適しているため、オフィス文章を見たり編集したりする用途に適しています。また、処理性能は平均的なスマホと比べてかなり高性能です。ゲームやVRなどを含めてほぼすべての用途に適しています。普段使いで考えると少し過剰な性能かもしれません。全体的なスペックを評価すると「iPhone XS 512GB SIMフリー」はミドルレンジからハイエンドに位置するスマホとなります。

ほかのスマホと比較したとき iPhone 5s 16GB docomo は買いなのか?

ほかのスマホと比べた場合「iPhone 5s 16GB docomo」は見た感じかなりコンパクトで、持ちやすさはかなり優れております。片手操作性に優れており、持ちやすさで選ぶならかなりおすすめの端末です。画面の大きさは一般的なスマホと同じくらいです。そのためネット検索などの文章閲覧やSNSでちょっとしたメッセージをやり取りする用途に適しています。また、処理性能は平均的なスマホと比べてやや低スペックです。あまりスマホを使わないような人に向いている機種ですが、メイン機種として使うならもう少し性能が高いスマホを選んだ方がいいでしょう。全体的なスペックを評価すると「iPhone 5s 16GB docomo」はミドルレンジなスマホとなります。

「iPhone XS 512GB SIMフリー」と「iPhone 5s 16GB docomo」の違いや差は?

「iPhone XS 512GB SIMフリー」と「iPhone 5s 16GB docomo」の仕様について表にまとめました。両機種で異なる機能や性能については赤字で記載しています。

Apple iPhone XS 512GB SIMフリーApple iPhone 5s 16GB docomo
Apple iPhone XS 512GB SIMフリーApple iPhone 5s 16GB docomo
型番
メーカーAppleApple
ブランドiPhoneiPhone
発売日2018-09-212013-09-20
OSiOSiOS
スペースグレー・シルバー・ゴールドブラック&スレート・ホワイト&シルバー
本体サイズ70.9mm x 143.6mm x 7.7mm58.6mm x 123.8mm x 7.6mm
本体重量177.0g112.0g
ディスプレイ5.8インチ(1125 x 2436) True Toneテクノロジー搭載HDR対応Super Retina HDディスプレイ4.0インチ(640 x 1136) Retinaディスプレイ
ピクセル密度462ppi325ppi
CPU性能2.49GHz+2.49GHz×6(ヘキサコア)1.3GHz×2(デュアルコア)
メモリ容量4.0GB1.0GB
ストレージ容量512.0GB16.0GB
リアカメラ画素数1200.0万画素800.0万画素
インカメラ画素数700.0万画素120.0万画素
バッテリー容量2800.0mAh1440.0mAh
SDカード機能 - -
対応SDカード - -
対応SIMカードmicroSIM、microSIMmicroSIM、microSIM
DualSIM非対応非対応
通信(3G) - 1/6
通信(4G) - 1/3
通信(wifi)802.11a/b/g/n/ac802.11a/b/g/n
通信(bluetooth)Bluetooth®Bluetooth 5.0Bluetooth®Bluetooth 4.0
防水機能対応 -
おサイフケータイ機能搭載非搭載
ワンセグチューナー非搭載非搭載
NFC搭載非搭載
赤外線機能非搭載非搭載

類似のスマホを探す

他のスマホと比較する

価格をチェック

類似のスマホを探す

他のスマホと比較する

価格をチェック

iPhone XS 512GB SIMフリーは2018-09-21にAppleから発売され、iPhone 5s 16GB docomoは2013-09-20にAppleから発売されました。またiPhone XS 512GB SIMフリーはスペースグレー・シルバー・ゴールドの3色、iPhone 5s 16GB docomoはブラック&スレート・ホワイト&シルバーの2色から選ぶことができます。iPhone XS 512GB SIMフリーの画面サイズは5.8インチであり、iPhone 5s 16GB docomoは4.0インチです。iPhone XS 512GB SIMフリーの方が見た感じかなり大きく感じます。また画面が大きい分動画鑑賞や細かい文字を読むことに適した端末です。一方でiPhone 5s 16GB docomoはiPhone XS 512GB SIMフリーよりかなりコンパクトで携帯性が高く、さっと出したりしまったりが楽にできます。

性能やスペックについて比較すると、iPhone XS 512GB SIMフリーは2.49GHz+2.49GHz×6(ヘキサコア)に対して、iPhone 5s 16GB docomoは1.3GHz×2(デュアルコア)です。処理性能で比較するとiPhone XS 512GB SIMフリーの圧勝と言えるでしょう。またメモリはiPhone XS 512GB SIMフリーが4.0GB、iPhone 5s 16GB docomoが1.0GBとなっています。マルチタスクをしたり3Dゲームで遊ぶといった用途であればiPhone 5s 16GB docomoよりiPhone XS 512GB SIMフリーがかなりおすすめです。バッテリー容量についてはiPhone XS 512GB SIMフリーが2800.0mAhなのに対して、iPhone 5s 16GB docomoは1440.0mAhとなっていて、1360mAhの差があります。

またiPhone XS 512GB SIMフリーやiPhone 5s 16GB docomoはワンセグチューナーを搭載していないためテレビを見ることができません。おサイフケータイ機能についてはiPhone XS 512GB SIMフリーで使うことができますが、iPhone 5s 16GB docomoでは使うことができません。

価格をチェックする

お探しの情報は見つかりましたか?性能や機能名などのキーワードで検索することでさらに詳しい情報を知ることができます。

新着情報