徹底比較: Zenfone 5z ZS620KL 256GB と BlackBerry KEY2 128GB SIMフリー BBF100

2023-05-18 23:06:05

Zenfone 5z ZS620KL 256GBBlackBerry KEY2 128GB SIMフリー BBF100
Zenfone 5z ZS620KL 256GBBlackBerry KEY2 128GB SIMフリー BBF100
Zenfone 5z ZS620KL 256GBBlackBerry KEY2 128GB SIMフリー BBF100
Zenfone 5z ZS620KL 256GBBlackBerry KEY2 128GB SIMフリー BBF100
総合評価:

57.7/100

(総合順位: 12/9316)

58.8/100

(総合順位: 11/9316)

本体サイズ
62/100
59/100
本体重量
52/100
56/100
画面サイズ
52/100
20/100
画面解像度
46/100
37/100
処理性能
80/100
59/100
RAM
74/100
66/100
バッテリー容量
62/100
67/100
ストレージ容量
82/100
74/100
ダウンロード時の最大通信速度
70/100
36/100
背面カメラ画素数
33/100
95/100
前面カメラ画素数
41/100
41/100

スペック

Zenfone 5z ZS620KL 256GBBlackBerry KEY2 128GB SIMフリー BBF100
Zenfone 5z ZS620KL 256GBBlackBerry KEY2 128GB SIMフリー BBF100
基本情報
本体サイズ横:75.7mm、縦:153.0mm、厚さ:7.9mm横:71.8mm、縦:151.4mm、厚さ:8.5mm
本体重量165g160g
OSAndroidAndroid
Midnight Blue/Meteor SilverBlack
画面
ディスプレイの種類IPS LCD -
ゴリラガラス -
画面サイズ6.2インチ4.5インチ
画面解像度1080×22461080×1620
性能
処理性能Qualcomm SDM845 Snapdragon 845(2.7GHz+1.7GHz, 8コア)Snapdragon 660 SDM660(2.2GHz+1.8GHz, 8コア)
CPUの型番Qualcomm SDM845 Snapdragon 845Snapdragon 660 SDM660
CPUのアーキテクチャーKryo 385 Silver + Kryo 385 Gold -
CPUのプロセスノード10nm -
CPUのコア数88
CPUのクロック数2.7GHz+1.7GHz2.2GHz+1.8GHz
RAM8GB6GB
搭載しているGPUAdreno 630 -
バッテリー
バッテリー着脱対応× -
バッテリー容量3300mAh3500mAh
急速充電能力18W -
ストレージ
ストレージ容量256GB128GB
SDカード対応
SDカード最大容量 - 2048GB
外部通信機能
対応キャリア - SIMフリー
ダウンロード時の最大通信速度1200Mbps225Mbps
4G対応 -
対応4G帯域1/2/3/5/7/8/18/19/20/26/28/38/39/40/41 -
SIMフリー対応 -
デュアルSIM対応 -
デュアルSIMデュアルスタンバイ機能 -
GPS対応
内部通信機能
無線LAN規格a/b/g/n/aca/b/g/n/ac
Wi-Fi Direct対応 -
Bluetooth規格Bluetooth 5.0Bluetooth 5.0
NFC対応
カメラ
複数レンズ対応
背面カメラ画素数1200万画素12000万画素
背面カメラの画素サイズ1.4亮m -
背面の広角カメラ画素数1200万画素 -
背面カメラ開放F値f/2 -
HDR撮影機能(背面カメラ) -
HDR撮影機能(インカメラ) -
前面カメラ画素数800万画素800万画素
前面カメラの画素サイズ1.12亮m -
前面カメラ開放F値f/2 -
手ブレ補正機能
搭載センサー
加速度センサー機能 -
電子コンパス
ジャイロセンサー機能 -
近接センサー
接続端子
充電端子Type-CUSB Type-C
イヤホンジャック搭載
デュアルスピーカー -
便利機能
4K対応 -
指紋認証

類似のスマホを探す

他のスマホと比較

価格を見る

類似のスマホを探す

他のスマホと比較

価格を見る

比較レビュー

内部通信機能

NFC対応

Zenfone 5z ZS620KL 256GBもBlackBerry KEY2 128GB SIMフリー BBF100もNFCに対応しているスマホとなっています。NFCに対応したこれらのスマホは、ビジネスでも使いやすい。例えば、会議での名刺交換がスムーズにできるようになる。また、電子マネーや交通系アプリを利用するビジネスマンにとっても嬉しい機能となる。

NFCに対応しているスマホのメリットとしては、スマートフォンがキャッシュレス社会をリードする上で、必要な機能として高く評価されています。アプリのダウンロードや設定が容易で、決済もスマホ一つで完結できるため、スマホを使ってお買い物する人が増えています。さらに、チケットや入場券をスマホに保存し、サクサクタッチするだけで入場できるイベントもあり、スマホ所有者にとっては大変魅力的な要素となっています。

性能

処理性能

BlackBerry KEY2 128GB SIMフリー BBF100の処理性能はSnapdragon 660 SDM660(2.2GHz+1.8GHz, 8コア)というデータに対してZenfone 5z ZS620KL 256GBはQualcomm SDM845 Snapdragon 845(2.7GHz+1.7GHz, 8コア)です。BlackBerry KEY2 128GB SIMフリー BBF100の処理性能はZenfone 5z ZS620KL 256GBよりかなり低いということがわかります。BlackBerry KEY2 128GB SIMフリー BBF100とZenfone 5z ZS620KL 256GBはずば抜けて大きい差です。完全に違います。高い処理性能を持つスマホは、アプリの起動や動画の再生がスピーディーであるため、ストレスが少ない使用感を提供します。

処理性能が高いスマホには、最新のゲームやアプリを快適に楽しむことができるという魅力があります。さらに、複数のアプリを同時に開いても、スムーズに切り替えることができるので、作業効率もアップします。

処理性能という点について実際には相当な差があると言うことができるでしょう。BlackBerry KEY2 128GB SIMフリー BBF100の処理性能のほうがイマイチと感じると思います。Zenfone 5z ZS620KL 256GBは処理性能に注目するのなら選択肢にあがると言えるでしょう。処理性能を参考にすることがより的確な決断をすることにつながると思います。

処理性能評価
Zenfone 5z ZS620KL 256GB
Qualcomm SDM845 Snapdragon 845(2.7GHz+1.7GHz, 8コア)80/100
BlackBerry KEY2 128GB SIMフリー BBF100
Snapdragon 660 SDM660(2.2GHz+1.8GHz, 8コア)59/100

RAM

BlackBerry KEY2 128GB SIMフリー BBF100のRAMは6GBというデータに対してZenfone 5z ZS620KL 256GBのRAMは8GBというデータになっています。BlackBerry KEY2 128GB SIMフリー BBF100はRAMはわずかに小さいといえます。2GBのほんの少しの差がBlackBerry KEY2 128GB SIMフリー BBF100とZenfone 5z ZS620KL 256GBに見られます。RAMが大きいスマホは、大容量のデータを扱う際にもサクサクと処理でき、ストレスフリーなスマートフォンライフを実現できます。

RAMが大きいスマホは、マルチタスクによるストレスを軽減します。作業を中断することなく、たくさんのタブやウィンドウを開いたり、同時に複数のアプリを起動することができます。さらに、RAMが大きいことで、アプリの読み込みや切り替えもよりスムーズに行えます。快適なスマホ体験を求めるなら、RAMが大きいスマホを選ぶべきです。

実際に使う場面でBlackBerry KEY2 128GB SIMフリー BBF100のRAMはZenfone 5z ZS620KL 256GBよりも体感上、ほんのすこし良くないと感じられると思います。別の角度から比較したほうが良いということが分かるでしょう。

RAM評価
Zenfone 5z ZS620KL 256GB
8GB74/100
BlackBerry KEY2 128GB SIMフリー BBF100
6GB66/100

画面

画面サイズ

BlackBerry KEY2 128GB SIMフリー BBF100とZenfone 5z ZS620KL 256GBの画面サイズに関して比べてみると、BlackBerry KEY2 128GB SIMフリー BBF100は4.5インチに対してZenfone 5z ZS620KL 256GBは6.2インチになります。Zenfone 5z ZS620KL 256GBとBlackBerry KEY2 128GB SIMフリー BBF100の違いは1.7インチありZenfone 5z ZS620KL 256GBのほうが相当画面サイズが大きいと言えるでしょう。画面サイズが大きいスマホは、より見やすく使いやすいため、日常利用に適しています。

画面サイズが大きいスマホは、動画やゲームの楽しみ方も大幅に広がります。大画面で見る映像は迫力満点で、臨場感あふれるゲーム体験ができます。さらに、マルチウィンドウ機能を搭載した機種なら、同時に複数のアプリを操作でき、快適なスマートフォンライフを楽しむことができます。

実際に利用することを考えると、画面サイズにおいてBlackBerry KEY2 128GB SIMフリー BBF100はZenfone 5z ZS620KL 256GBよりイマイチと感じるでしょう。画面サイズに注目する場合、BlackBerry KEY2 128GB SIMフリー BBF100は微妙であると考えることができそうです。BlackBerry KEY2 128GB SIMフリー BBF100を選ぶべきでない一つの判断材料といえるかもしれません。

画面サイズ評価
Zenfone 5z ZS620KL 256GB
6.2インチ52/100
BlackBerry KEY2 128GB SIMフリー BBF100
4.5インチ20/100

画面解像度

画面解像度に関してBlackBerry KEY2 128GB SIMフリー BBF100とZenfone 5z ZS620KL 256GBで比べた場合、BlackBerry KEY2 128GB SIMフリー BBF100は1080×1620になります。一方でZenfone 5z ZS620KL 256GBは1080×2246になります。これらの比較から明確に分かるようにBlackBerry KEY2 128GB SIMフリー BBF100のほうが画面解像度がわずかに低いです。Zenfone 5z ZS620KL 256GBとBlackBerry KEY2 128GB SIMフリー BBF100はほんのすこし違っています。画面解像度が高いスマホのメリットは、微細な部分も見落とすことなく鮮明に表現され、視認性が向上することです。

画面解像度が高いスマートフォンは、ビジネスシーンでも役立つ点があります。例えば、グラフや表などのビジュアルコンテンツを鮮明に表示することができるため、プレゼンテーションなどでの説明力が向上します。また、高画質なビデオ通話ができるため、遠隔地のビジネスパートナーや顧客とのコミュニケーションでも信頼性が高まります。さらに、高い画面解像度は目の疲れを軽減するため、長時間の作業にも適しています。

実用性を重要視するならば画面解像度についてZenfone 5z ZS620KL 256GBよりもBlackBerry KEY2 128GB SIMフリー BBF100はごくわずかにイマイチと感じるでしょう。ほかの角度から判断することを提案します。しかし定量的に考えるとBlackBerry KEY2 128GB SIMフリー BBF100に比べてZenfone 5z ZS620KL 256GBは低いと言えます。

画面解像度評価
Zenfone 5z ZS620KL 256GB
1080×224646/100
BlackBerry KEY2 128GB SIMフリー BBF100
1080×162037/100

ストレージ

ストレージ容量

Zenfone 5z ZS620KL 256GBのストレージ容量は256GBとなっておりBlackBerry KEY2 128GB SIMフリー BBF100のストレージ容量は128GBです。Zenfone 5z ZS620KL 256GBの方がストレージ容量はごくわずかに大きいということができZenfone 5z ZS620KL 256GBとBlackBerry KEY2 128GB SIMフリー BBF100の違いは128GBということができます。ストレージ容量が大きいスマホのメリットは、たくさんの写真や動画を保存できることです。自分のスマホで撮影したものだけでなく、友達や家族から送られてきた大切な思い出も、容量不足で削除する必要がなくなります。

ストレージ容量が大きいスマホのメリットは何か。それは、膨大な量のデータを保存できることです。例えば、高解像度の写真や動画、音楽ファイルなど、容量の大きいデータを持つユーザーにとって、これらを保存するスペースが十分にあることは重要です。さらに、ストレージ容量が大きいスマホは、スムーズなパフォーマンスを維持できます。外付けストレージを使用する必要がないため、アプリの起動やファイルの読み込みなどがスピーディーに行えます。

これらの比較情報でわかるようにストレージ容量についてZenfone 5z ZS620KL 256GBよりもBlackBerry KEY2 128GB SIMフリー BBF100は感覚的にいって、ごくわずかに微妙と言えるかもしれません。判断する上で、ストレージ容量の情報はあまり参考になりません。ほかの点をみて選ぶ方がよいといえます。

ストレージ容量評価
Zenfone 5z ZS620KL 256GB
256GB82/100
BlackBerry KEY2 128GB SIMフリー BBF100
128GB74/100

SDカード対応

BlackBerry KEY2 128GB SIMフリー BBF100とZenfone 5z ZS620KL 256GBは、どちらもSDカードに対応しているスマホとなります。これらのスマホは、全てSDカードに対応しています。スマホの内部ストレージだけでは不足してしまう場合でも、SDカードを使って容量不足を解消することができます。

SDカードに対応しているスマホは、保存できるデータが拡張できるため、多くのメリットがあります。例えば、大容量の写真や動画を頻繁に保存しておきたい場合や、音楽や映画を楽しみたい場合に便利です。また、SDカードに保存したデータは、別の機器にも移行しやすいため、臨時のバックアップとしても利用できます。

バッテリー

バッテリー容量

Zenfone 5z ZS620KL 256GBのバッテリー容量は3300mAhであり、BlackBerry KEY2 128GB SIMフリー BBF100のバッテリー容量は3500mAhとなります。BlackBerry KEY2 128GB SIMフリー BBF100のバッテリー容量はZenfone 5z ZS620KL 256GBと比較して差は全く無いと言ってしまえる程ありません。

バッテリー容量が大きいスマホのメリットは大変多岐にわたります。まず一番大きなメリットは、普段の使用において充電量の心配をすることが少なくなるということです。長時間の映像視聴やゲームプレイもあまり気にせず楽しめます。

バッテリー容量において、BlackBerry KEY2 128GB SIMフリー BBF100もZenfone 5z ZS620KL 256GBもまったく差は存在しません。BlackBerry KEY2 128GB SIMフリー BBF100もZenfone 5z ZS620KL 256GBも極めて似ています。判断を下すうえで、バッテリー容量の情報はあまり意味がないと思います。

バッテリー容量評価
Zenfone 5z ZS620KL 256GB
3300mAh62/100
BlackBerry KEY2 128GB SIMフリー BBF100
3500mAh67/100

基本情報

本体サイズ

本体サイズの角度において比較してみるとZenfone 5z ZS620KL 256GBは横:75.7mm、縦:153.0mm、厚さ:7.9mmというデータであるのに対しBlackBerry KEY2 128GB SIMフリー BBF100は横:71.8mm、縦:151.4mm、厚さ:8.5mmというデータになっています。この比較情報で明確にわかるように本体サイズという点に関してZenfone 5z ZS620KL 256GBのほうがBlackBerry KEY2 128GB SIMフリー BBF100よりも微妙に小さいと言えます。Zenfone 5z ZS620KL 256GBとBlackBerry KEY2 128GB SIMフリー BBF100はちょっとの違いが存在しています。本体サイズが小さいスマホはポケットにスムーズに収まるため、持ち運びに便利です。

本体サイズが小さいスマホには色々なメリットがあります。例えば、持ち運びが便利なので生活スタイルに合わせた使い方ができます。また、小さなサイズゆえに、片手でも操作が可能であり、スマホを使いながら他の作業をすることができます。さらに、小さいサイズであることから、電池の持ちも良く、バッテリー切れの心配も少なくて済みます。

実際に活用する場面を考えると、BlackBerry KEY2 128GB SIMフリー BBF100に比べてZenfone 5z ZS620KL 256GBのほうが感覚的にいって、上回っています。商品を選択するうえで、本体サイズの情報は意味がないと言えるでしょう。

本体サイズ評価
Zenfone 5z ZS620KL 256GB
横:75.7mm、縦:153.0mm、厚さ:7.9mm62/100
BlackBerry KEY2 128GB SIMフリー BBF100
横:71.8mm、縦:151.4mm、厚さ:8.5mm59/100

本体重量

Zenfone 5z ZS620KL 256GBの本体重量は165gである一方BlackBerry KEY2 128GB SIMフリー BBF100は160gというデータであるといえます。BlackBerry KEY2 128GB SIMフリー BBF100とZenfone 5z ZS620KL 256GBの本体重量は極めてよく類似しております。従って殆ど同水準であると言えるでしょう。

スマホを使用する上で、本体重量が軽いことは大切なメリットといえます。2)特に、長い時間利用する場合は手や腕への負担が少なく、疲れにくいため、効率的な作業が可能となります。3)また、外出先での使用が多い方にとっては、持ち運びがしやすく、ストレスフリーなスマホライフを提供します。

実用上の点から言えばBlackBerry KEY2 128GB SIMフリー BBF100もZenfone 5z ZS620KL 256GBもほぼ同等に感じられるかもしれません。BlackBerry KEY2 128GB SIMフリー BBF100もZenfone 5z ZS620KL 256GBもまったく差は見られません。本体重量の情報を確認してもあまり役に立たないでしょう。ほかの角度から採用することを推奨します。

本体重量評価
Zenfone 5z ZS620KL 256GB
165g52/100
BlackBerry KEY2 128GB SIMフリー BBF100
160g56/100

カメラ

複数レンズ対応

どちらも複数のレンズを搭載しているスマホとなります。これらのスマホは、複数のレンズを搭載しているため、写真の撮影が高精度であると言えます。また、各レンズが別々の機能を持っているため、より幅広い被写体をカバーすることができます。

複数のレンズを搭載しているスマホには、光量の多い環境での撮影にも優れています。明るい場所での撮影には、望遠レンズや広角レンズが重宝します。また、スマホのアプリで簡単に操作ができるので、アマチュアからプロまで幅広い人々にとって利用しやすいという利点があります。

背面カメラ画素数

背面カメラ画素数という側面についてBlackBerry KEY2 128GB SIMフリー BBF100とZenfone 5z ZS620KL 256GBを比べてみるとZenfone 5z ZS620KL 256GBは1200万画素となっているのに対し、BlackBerry KEY2 128GB SIMフリー BBF100は12000万画素というデータとなっています。Zenfone 5z ZS620KL 256GBのほうが背面カメラ画素数はかなり少ないということができ、BlackBerry KEY2 128GB SIMフリー BBF100とZenfone 5z ZS620KL 256GBの差は10800万画素ことが分かるでしょう。背面カメラ画素数が多いスマホは、より詳細な写真を撮影でき、拡大や編集もしやすく、プロの写真家やビジネスユーザーに大変好評です。

背面カメラ画素数が多いスマホは、望遠レンズやマクロレンズ機能が充実しているものが多く、撮影の幅が広がります。特に、風景や動物など遠くの被写体を撮影する際に便利です。また、鮮やかな色彩や細かいディテールが見えるため、美しい花や食べ物の写真も簡単に撮影できます。

実際に利用することを考慮すると、Zenfone 5z ZS620KL 256GBの背面カメラ画素数の方がBlackBerry KEY2 128GB SIMフリー BBF100の背面カメラ画素数と比べると感覚上、際立って低い部類にあります。Zenfone 5z ZS620KL 256GBとBlackBerry KEY2 128GB SIMフリー BBF100の差は極端に飛び抜けて開いています。Zenfone 5z ZS620KL 256GBは背面カメラ画素数を重要視するなら全くと言っていいほど良くない選択肢と考えられるかもしれません。BlackBerry KEY2 128GB SIMフリー BBF100は一つの強力な選択肢といえます。

背面カメラ画素数評価
Zenfone 5z ZS620KL 256GB
1200万画素33/100
BlackBerry KEY2 128GB SIMフリー BBF100
12000万画素95/100

前面カメラ画素数

前面カメラ画素数の視点においてBlackBerry KEY2 128GB SIMフリー BBF100とZenfone 5z ZS620KL 256GBで比較してみると、Zenfone 5z ZS620KL 256GBは800万画素というデータになっており、BlackBerry KEY2 128GB SIMフリー BBF100は800万画素というデータとなっています。BlackBerry KEY2 128GB SIMフリー BBF100とZenfone 5z ZS620KL 256GBの似ていると言うことができ、ほとんど同等であると言うことができるでしょう。

前面カメラ画素数が多いスマホのメリットは、自撮りやビデオ通話がより美しく映ることです。例えば、前面カメラが2000万画素以上のスマホを使えば、細かい肌の質感やヘアスタイルのディテールまでしっかりと捉えられます。また、自分の肌の悩みをカバーするアプリを使っても、画質が向上するため、より自然な仕上がりになるという利点もあります。

前面カメラ画素数においてBlackBerry KEY2 128GB SIMフリー BBF100もZenfone 5z ZS620KL 256GBも感覚的にいって非常によく類似していると言えます。商品を決める上で、前面カメラ画素数の情報はほぼ参考にならないといえます。

前面カメラ画素数評価
Zenfone 5z ZS620KL 256GB
800万画素41/100
BlackBerry KEY2 128GB SIMフリー BBF100
800万画素41/100

手ブレ補正機能

Zenfone 5z ZS620KL 256GBもBlackBerry KEY2 128GB SIMフリー BBF100も手ブレ補正機能を搭載していると言うことができます。手ぶれ補正機能の搭載されたこれらのスマホは、手ブレの原因を補正し、シャープな画像を実現しています。また、手ぶれ補正機能を利用することで、よりクリアで鮮明な写真を撮影することができます。

手ブレ補正機能を搭載しているスマホは、スポーツファンやアウトドア派の人にもオススメです。手ブレ補正機能は、いろいろな環境で役に立ちます。例えば、登山中、ランニング中、自転車で移動中など、どのようなアウトドアアクティビティでも手ぶれによる写真のブレを軽減し、より素晴らしい写真を撮ることができます。スポーツを見るときには、スマホの画面に寄り添って鑑賞する人も多いと思いますが、手ブレ補正機能を搭載していれば、手振れによる画面の揺れも軽減できます。

外部通信機能

ダウンロード時の最大通信速度

ダウンロード時の最大通信速度について対比するとZenfone 5z ZS620KL 256GBは1200Mbpsであり、BlackBerry KEY2 128GB SIMフリー BBF100は225Mbpsというデータになっています。975Mbpsもの特別な違いがZenfone 5z ZS620KL 256GBとBlackBerry KEY2 128GB SIMフリー BBF100にあり、Zenfone 5z ZS620KL 256GBの方がダウンロード時の最大通信速度はとても速いということが分かるでしょう。ダウンロード時の最大通信速度が速いスマホの一つのメリットは、素早く多くのアプリやファイルをダウンロードできることです。

ダウンロード時の最大通信速度が速いスマートフォンのメリットは多岐に渡ります。例えば、高画質な動画や大容量のアプリなどを瞬時にダウンロード可能です。また、通信速度が速いことにより、ウェブサイトの読み込みもスムーズになります。スムーズなウェブサイトの閲覧は、ビジネスシーンにおけるプレゼンテーションやネットワークビデオ会議等においても非常に有効です。

実際に使用するときには、Zenfone 5z ZS620KL 256GBと比べるとBlackBerry KEY2 128GB SIMフリー BBF100のダウンロード時の最大通信速度の方が著しく下回っています。BlackBerry KEY2 128GB SIMフリー BBF100とZenfone 5z ZS620KL 256GBは著しく飛び抜けて異うと考えることができます。このため、ダウンロード時の最大通信速度に注目する人の場合、Zenfone 5z ZS620KL 256GBはおすすめの選択と言えそうです。

ダウンロード時の最大通信速度評価
Zenfone 5z ZS620KL 256GB
1200Mbps70/100
BlackBerry KEY2 128GB SIMフリー BBF100
225Mbps36/100

GPS対応

両方ともGPSに対応しているスマホであると言えます。GPS機能に対応していることは、スマホの使用において非常に重要です。これらのスマホは、GPS機能を正確に捉え、迅速に目的地に到達することができます。スマホを利用する際には、GPS機能に対応していることを確認しておくことが大切です。

GPSに対応しているスマホのメリットとしては、初めての場所でも迷わずに目的地に辿り着くことができることが挙げられます。また、現在地の天気情報や近くの施設情報を手軽に確認することもできます。GPSを活用することにより、よりスムーズに移動することができ、ストレスを軽減することができるでしょう。

搭載センサー

電子コンパス

Zenfone 5z ZS620KL 256GBとBlackBerry KEY2 128GB SIMフリー BBF100はどちらも電子コンパスを搭載しているスマホとなっています。これらのスマホは電子コンパスを搭載しており、方向感覚のある人でも迷子になることがありません。これは、地図アプリなどで目的地までの方向を確認する際に便利です。これらのスマホの電子コンパスは、ハイパーデジタルコンパスと呼ばれるもので、精度が非常に高いため、アウトドアアクティビティにも最適です。

電子コンパスを搭載しているスマホのメリットは、アウトドアでの使用時に非常に役立ちます。山登りや釣りなどで方向を把握することができるので、迷子になることもありません。また、正確な方角を表示するので、地図アプリやナビゲーションアプリを利用する際にも便利です。

近接センサー

BlackBerry KEY2 128GB SIMフリー BBF100とZenfone 5z ZS620KL 256GBは、近接センサーを搭載していると言うことができるでしょう。今回は、これらのスマホについて近接センサーの搭載についてレビューします。近接センサーは、画面に触れずに操作ができるため、非常に便利な機能です。 もし、手袋をしながらスマホを使う場合でも、スムーズに利用できます。

スマホには色々な機能がありますが、その中でも近接センサーは便利で使い勝手が良い機能の一つです。例えば、電話をかけているときにポケットに入れてしまっても、誤った操作を防止してくれます。また、顔認証や画面の自動ロック・アンロックといった機能にも繋がります。今後のスマホには、このような近接センサーが当たり前のように搭載されていることが予想されています。

接続端子

イヤホンジャック搭載

BlackBerry KEY2 128GB SIMフリー BBF100もZenfone 5z ZS620KL 256GBもイヤホンジャックを搭載しているといえます。イヤホンジャックは、現在でも多くのユーザーにとって非常に重要な機能です。これらのスマホは、その需要を満たすためにイヤホンジャックを搭載しています。そのため、ユーザーは簡単にヘッドフォンやイヤホンを接続して使用することができます。

今日のスマホの多くがイヤホンジャックを削除していますが、イヤホンジャックを搭載しているスマホは、音響ファンのために特に魅力的です。高品質な音楽や映像を楽しみたい場合は、イヤホンジャックを持つスマホを選ぶことが重要です。イヤホンジャックを残すことで、ユーザーの音楽体験が向上します。

便利機能

指紋認証

Zenfone 5z ZS620KL 256GBとBlackBerry KEY2 128GB SIMフリー BBF100は指紋認証に対応しているスマホとなっています。これらのスマホには、指紋認証機能が搭載されているため、セキュリティレベルが一段と向上しています。指紋認証によって、パスワードを覚える必要がなく、セキュリティ上のリスクを軽減できます。また、指紋を登録することで、複数人で利用することができるため、家族や友人とのシェアリングにも最適です。

指紋認証に対応しているスマホのメリットは、手軽さが大きな特徴です。指紋認証だけでなく、液晶に表示されている通知バーを指でスライドすることによるアクセスもできます。スマホに必要な機能を手早く操作することができ、スマホの使い勝手が向上します。

価格をチェックする

お探しの情報は見つかりましたか?性能や機能名などのキーワードで検索することでさらに詳しい情報を知ることができます。

スマホランキング

カテゴリ一覧