Galaxy A8 (2018)の評価レビュー。機能やスペック・性能のメリット・デメリットを徹底解説

Galaxy A8 (2018) の徹底性能レビュー

Galaxy A8 (2018)のバッテリーやカメラの使い勝手はどうなのか、またCPUの性能が高いのか低いのかを徹底レビューしました。他にも持ちやすさや携帯性、画面の見やすさについても評価しています。

Galaxy A8 (2018)のメリット・デメリット

Galaxy A8 (2018)のメリット

  • かなりディスプレイ大きいため、動画やゲームに適している
  • 画面がきれいに感じる
  • CPU性能がかなり高く、3Dゲームなどでもサクサク動かすことができる
  • 正面カメラ性能はやや高く、日常的に利用する分には十分な性能である

Galaxy A8 (2018)のデメリット

  • 特になし

Galaxy A8 (2018)の機能・性能・レビュー

Galaxy A8 (2018)のサイズ

Galaxy A8 (2018)の横幅は70.6mm、縦幅は149.2mm、厚みは8.4mmです。なんとか片手で操作できるくらいで、人によっては大きく感じるでしょう。また、Galaxy A8 (2018)の重さは約172gです。片手で持つと少し重量感があります。長時間操作し続けていると疲れを感じることがあるでしょう。

Galaxy A8 (2018)の総合的な持ちやすさを評価すると、少し持ちにくい面もありますが、長所・短所を踏まえたうえで使うならあまり問題にはならないでしょう。

持ちやすさ
Galaxy A8 (2018)59/100

Galaxy A8 (2018)のCPU性能

Galaxy A8 (2018)の処理性能は2.2GHz+1.6GHz×8(オクタコア)であるため非常に性能が高く、どんなアプリでもストレスなくサクサクと動作します。現在までに発売されているスマートフォンの中ではトップクラスの性能です。重めの3Dゲームにも適しており、かなりサクサクと遊ぶことができます。

Galaxy A8 (2018)のRAM容量は4GBで、十分な容量があります。ごくまれにRAM容量が不足することがありますが、このくらいあればRAMのせいでストレスを感じることはほとんどないでしょう。

Galaxy A8 (2018)の総合的な動作速度を評価すると、ハイエンドな部類のスマートフォンであり、ほとんどストレスなく使うことができます。ただし、3Dゲームなどの重いアプリを快適に使いたい場合は注意が必要です。

チップセット評価
Galaxy A8 (2018)Exynos 7885 Octa85/100

Galaxy A8 (2018)の保存容量

Galaxy A8 (2018)のデータの保蔵容量は64GBであり、写真を撮るくらいであれば十分ですが、頻繁に動画を撮影する人やゲームをたくさん入れる人にとっては不十分であると感じることがあるでしょう。

Galaxy A8 (2018)はSDカードに対応しており、簡単に空き容量を増やすことが可能です。そのため、保存容量はほとんど意識する必要はないでしょう。

ストレージ容量評価
Galaxy A8 (2018)64GB67/100

Galaxy A8 (2018)の画面

Galaxy A8 (2018)の画面サイズは5.6インチです。かなり大きな画面であり存在感があります。写真や動画やゲームを大迫力で楽しむことができ、またビジネス文章作成など仕事などの用途にもかなり適しています。

画面サイズ
Galaxy A8 (2018)83/100

Galaxy A8 (2018)はかなりきれいな画面で不満を感じることはほとんどないでしょう。ただ、4kなどのコンテンツを楽しむ場合は少し注意が必要です。

画面の綺麗さ
Galaxy A8 (2018)76/100

Galaxy A8 (2018)のカメラ性能

Galaxy A8 (2018)のメインカメラの画素数は1600万画素あり、かなり高精細な写真や動画を撮影することができます。一方で、風景をより高精細に撮影したい、きれいに撮った写真を印刷したいなどといった場合に多少不満を感じることがあるかもしれませんが、ほとんど問題にはならないでしょう。

リアカメラの画素数評価
Galaxy A8 (2018)1600万画素68/100

また、Galaxy A8 (2018)が搭載するインカメラの画素数は1600万画素であり、かなり性能が高いです。また写真をプリントアウトしても粗さが目立たなく、かなり満足できるレベルです。

インカメラの画素数評価
Galaxy A8 (2018)1600万画素75/100

Galaxy A8 (2018)のバッテリー性能

Galaxy A8 (2018)のバッテリー性能は3000mAhあり、比較的多くの容量を持っています。他のスマートフォンと比較するとGalaxy A8 (2018)の電池もちは良いです。このくらいだと長時間ネットやTwitterをしていてもあまりストレスを感じないでしょう。また外出先でゲームや映画鑑賞をしていてもあまりバッテリーを意識する必要がないので快適です。ただし、あまり長く動画鑑賞したりゲームをする場合は注意が必要です。

バッテリー容量評価
Galaxy A8 (2018)3000mAh65/100

Galaxy A8 (2018)の総合評価

Galaxy A8 (2018)は総合的にみると高性能なスマートフォンです。普段使いで不便を感じることはほとんどないでしょう。

総合評価
Galaxy A8 (2018)64/100

Galaxy A8 (2018)の仕様・スペック

Galaxy A8 (2018)
画像Galaxy A8 (2018)
メーカーSamsung
発売日2017年12月
black,orchid grey,gold,blue
OSAndroid
本体サイズ(横 x 縦 x 厚さ)70.6mm x 149.2mm x 8.4mm
本体重量172g
ディスプレイの大きさ5.6インチ
ディスプレイの種類Super AMOLED
画面解像度(横 x 縦)1080 x 2220
ピクセル密度440ppi
バッテリー容量3000mAh
チップセットExynos 7885 Octa
処理性能2.2GHz+1.6GHz×8(オクタコア)
メモリ容量4GB
ストレージ容量64GB
リアカメラの画素数1600万画素
インカメラの画素数1600万画素

類似した性能のスマートフォンを見る

他のスマートフォンと比較する

価格をチェックする

Galaxy A8 (2018)の価格を今すぐチェック

評価が同程度のスマートフォンを探す

評価が同程度のスマートフォンを探す

他のGalaxyシリーズを見る
スマートフォンランキング
カテゴリ一覧
メーカー名でスマートフォンを探す
ブランド名でスマートフォンを探す
スマートフォン 新着記事
タブレット 新着記事