AQUOS zero SoftBankの評価レビュー。機能やスペック・性能のメリット・デメリットを徹底解説

AQUOS zero SoftBank の徹底性能レビュー

AQUOS zero SoftBankのバッテリーやカメラの使い勝手はどうなのか、またCPUの性能が高いのか低いのかを徹底レビューしました。他にも持ちやすさや携帯性、画面の見やすさについても評価しています。

AQUOS zero SoftBankのメリット・デメリット

AQUOS zero SoftBankのメリット

  • やや軽く感じる
  • かなりディスプレイ大きいため、動画やゲームに適している
  • かなりきれいな画面であり、写真や動画を画面に映すとききれいに映る
  • CPU性能がかなり高く、3Dゲームなどでもサクサク動かすことができる
  • 背面カメラ性能は非常に高いため、フォトジェニックな写真や風景を撮影するのに適している

AQUOS zero SoftBankのデメリット

  • 特になし

AQUOS zero SoftBankの機能・性能・レビュー

AQUOS zero SoftBankのサイズ

AQUOS zero SoftBankの横幅は73mm、縦幅は154mm、厚みは8.8mmです。なんとか片手で操作できるくらいで、人によっては大きく感じるでしょう。また、AQUOS zero SoftBankの重さは約146gです。片手で持っていても重さをあまり感じないでしょう。ただし、人によっては長時間操作で疲れを感じることがあるかもしれません。

AQUOS zero SoftBankの総合的な持ちやすさを評価すると、少し持ちにくい面もありますが、長所・短所を踏まえたうえで使うならあまり問題にはならないでしょう。

AQUOS zero SoftBankのCPU性能

AQUOS zero SoftBankの処理性能は2.8GHz+1.8GHz×8(オクタコア)であるため非常に性能が高く、どんなアプリでもストレスなくサクサクと動作します。現在までに発売されているスマートフォンの中ではトップクラスの性能です。重めの3Dゲームにも適しており、かなりサクサクと遊ぶことができます。

AQUOS zero SoftBankのRAM容量は6GBもあり、非常に大容量です。ほとんどRAM容量が不足することはないため、またマルチタスクにも適しています。複数のアプリを頻繁に切り替えてももたつきを感じることはないでしょう。

AQUOS zero SoftBankの総合的な動作速度を評価すると、非常に優れたハイエンドなスマートフォンであり、性能に関してはあらゆる用途でストレスなく使うことができます。動作性能で選ぶなら間違いなくおすすめです。

AQUOS zero SoftBankの保存容量

AQUOS zero SoftBankのデータの保蔵容量は128GBであり、動画や画像を頻繁に取る人に非常にお勧めです。動画撮影や写真撮影に適しており、また沢山のゲームやアプリを入れても不便をあまり感じることはないでしょう。

AQUOS zero SoftBankの画面

AQUOS zero SoftBankの画面サイズは6.2インチです。かなり大きな画面であり存在感があります。写真や動画やゲームを大迫力で楽しむことができ、またビジネス文章作成など仕事などの用途にもかなり適しています。

AQUOS zero SoftBankは非常にきれいな画面で動画やゲームのグラフィックスなどあらゆるコンテンツできれいに表示することができるでしょう。

AQUOS zero SoftBankのカメラ性能

AQUOS zero SoftBankのメインカメラの画素数は2260万画素あり、極めて高い性能です。かなり高いレベルの写真を撮ることができます。このレベルであればカメラ性能にストレスを感じることはほとんどないでしょう。非常に快適に使うことがで来ます。

また、AQUOS zero SoftBankが搭載するインカメラの画素数は800万画素であり、一般的なレベルの性能です。自撮りの用途であれば十分ですが、例えば複数人で撮影したりプリントアウトする場合には少し不満を感じるかもしれません。

AQUOS zero SoftBankのバッテリー性能

AQUOS zero SoftBankのバッテリー性能は3130mAhあり、比較的多くの容量を持っています。他のスマートフォンと比較するとAQUOS zero SoftBankの電池もちは良いです。このくらいだと長時間ネットやTwitterをしていてもあまりストレスを感じないでしょう。また外出先でゲームや映画鑑賞をしていてもあまりバッテリーを意識する必要がないので快適です。ただし、あまり長く動画鑑賞したりゲームをする場合は注意が必要です。

AQUOS zero SoftBankの総合評価

AQUOS zero SoftBankは総合的にみると高性能なスマートフォンです。普段使いで不便を感じることはほとんどないでしょう。

AQUOS zero SoftBankの仕様・スペック

AQUOS zero SoftBank
画像AQUOS zero SoftBank
メーカーシャープ
ブランドAQUOS
発売日2018年12月
アドバンスドブラック
OSAndroid
本体サイズ(横 x 縦 x 厚さ)73mm x 154mm x 8.8mm
本体重量146g
ディスプレイの大きさ6.2インチ
ディスプレイの種類有機EL
画面解像度(横 x 縦)1440 x 2992
ピクセル密度535ppi
バッテリー容量3130mAh
チップセットSnapdragon 845 SDM845
処理性能2.8GHz+1.8GHz×8(オクタコア)
メモリ容量6GB
ストレージ容量128GB
リアカメラの画素数2260万画素
インカメラの画素数800万画素

類似した性能のスマートフォンを見る

他のスマートフォンと比較する

価格をチェックする

AQUOS zero SoftBankの価格を今すぐチェック

AQUOS zero SoftBankと評価が同程度のスマートフォンを探す

g08 SIMフリー

ディスプレイの大きさ:5.7インチ, 本体重量:162g, チップセット:Snapdragon 430 MSM8937, 処理性能:1.4GHz×8(オクタコア), メモリ容量:4GB, ストレージ容量:64GB, バッテリー容量:3000mAh

URBANO V04 au

ディスプレイの大きさ:5.7インチ, 本体重量:163g, チップセット:Snapdragon 630 SDM630, 処理性能:2.2GHz×8(オクタコア), メモリ容量:4GB, ストレージ容量:64GB, バッテリー容量:2800mAh

全3782機種の中からAQUOS zero SoftBankと評価が同程度のスマートフォンを探す

スマートフォンランキング
カテゴリ一覧
メーカー名でスマートフォンを探す
ブランド名でスマートフォンを探す
スマートフォン 新着記事
タブレット 新着記事

Kuraberu [クラベル]のコンテンツは可能な限り正確に情報を掲載し維持するよう努めていますが正確性を保証するものではありません。Kuraberu [クラベル]の利用および掲載内容によって生じた損害等については一切の責任を負いかねますのでご了承ください。