Huawei P20 Pro 256GB 詳細レビュー

2023-05-18 21:44:25

総合評価

60.3/100

(総合順位: 5/9174)

評価項目点数
本体サイズ
67/100
本体重量
41/100
画面サイズ
48/100
画面解像度
46/100
処理性能
67/100
CPUのプロセスノード
52/100
RAM
74/100
GPU性能
71/100
バッテリー容量
78/100
急速充電能力
26/100
ストレージ容量
82/100
防水性能
64/100
ダウンロード時の最大通信速度
66/100
背面カメラ画素数
78/100
背面の広角カメラ画素数
74/100
背面の望遠カメラ画素数
18/100
背面カメラ開放F値
50/100
前面カメラ画素数
74/100
前面カメラ開放F値
64/100
総合評価60.3/100

評価レビュー

便利機能

指紋認証

Huawei P20 Pro 256GBは指紋認証に対応しているスマホとなっています。このスマホには、指紋認証という高度なセキュリティ機能が搭載されています。指先ひとつで簡単にロック解除ができるため、ストレスなくスムーズに利用することができます。

指紋認証に対応しているスマホのメリットは、主に安全性と利便性の2つです。指紋認証は、パスワードやパターンロックよりも認識率が高いため、より高い信頼性があります。そのため、スマホを紛失した際にも、データ漏洩などの危険性を抑えることができます。また、指紋認証はパスコード入力に比べて速いため、使い勝手が良くなります。特に、スマホを繰り返し取り出して使うことが多い場合や、スマホを共有する場合には指紋認証がとても便利です。

搭載センサー

加速度センサー機能

Huawei P20 Pro 256GBは加速度センサーを搭載しているスマホです。このスマホは加速度センサーだけでなく、ジャイロセンサーや磁気センサーも搭載しています。これにより、3Dマップの回転やコンパス機能も使えます。プロの写真家には、水準計機能やマクロモードがあるため、写真撮影にも優れています。

加速度センサーを搭載しているスマホは、様々な用途において活用されます。たとえば、スポーツやフィットネスアプリでは、ランニングやウォーキングなどの運動量を正確に計測することができます。また、車載ナビアプリでは、車の挙動を正確に把握することができます。これらの機能は、よりスマートなライフスタイルを実現するために不可欠なものです。

電子コンパス

Huawei P20 Pro 256GBは電子コンパスを搭載しているスマホとなります。電子コンパスを搭載しているという点で、このスマホは他と差別化が可能です。例えば、ハイキングや遠足などのアウトドアシーンでも、方向感覚が確認できるので、安心してお出かけができます。

電子コンパスを搭載しているスマホは、通勤や旅行などでも役立ちます。歩いて目的地に向かう場合、どの方向に進めば良いのかを知ることができるため、道に迷うことなくスムーズに移動できます。また、観光地であれば、目的地までの道案内もスマホで完結するため、旅行者にとってはとても便利です。

ジャイロセンサー機能

Huawei P20 Pro 256GBはジャイロセンサーを搭載しているスマホとなります。このスマホは、ジャイロセンサーを搭載しているため、画面を傾けると自動的に回転します。また、カメラ機能においても、手ブレを抑えることができるので、クリアな写真を撮影することができます。

ジャイロセンサーを搭載しているスマホの最大のメリットは、画面を回転させなくても自動的に画面が回転されることです。この機能により、常に正しい画面向きで使用でき、画面を回転させる手間が省けます。また、ジャイロセンサーは、スマホを水平にすることで自動的にカメラのアングルが調節されるため、写真や動画の撮影がしやすくなり、よりクリアな映像が撮影できます。

近接センサー

Huawei P20 Pro 256GBは近接センサーを搭載しているといえます。近年のスマホでは当たり前のように搭載されている、このスマホの近接センサーも特に優れた機能を持っています。画面に手が触れたときに自動的にスリープ状態にするため、誤操作を防止してくれます。また、カメラやセンサーによる手のジェスチャー操作にも対応しており、操作性にも優れています。

近接センサーを搭載しているスマホは、使い勝手がとても良いとされています。例えば、耳に近づけるだけで通話が自動的に開始されるため、手を使わずに通話ができます。また、スマホの画面が点灯するため、メールを確認するなど、瞬時に行いたい操作が素早く行えます。近接センサーは、スマホの便利機能の一つであり、今後も進化が期待されます。

色温度センサー

Huawei P20 Pro 256GBは色温度センサーを搭載していると言えます。色温度センサーを搭載した このスマホは、 現在のスマートフォンのスタンダードとして、多くのユーザーに支持されています。これは、画面の色温度が自然に配色されるため、長時間の利用でも目の疲れを軽減できるためです。また、フィルター機能も搭載しており、目の疲れに悩まされるユーザーには好適です。

色温度センサーを搭載したスマホは、より自然な色調を再現することができるため、画面から目が疲れにくくなります。また、このセンサーにより自動的に画面の明るさが調整されるため、スマホを使用する環境に合わせた快適な使用感が得られます。さらに、色温度センサーは、室内の照明や屋外の太陽光により画面の色調をリアルタイムに調整することができ、より良い閲覧体験を実現することができます。

画面

ゴリラガラス

Huawei P20 Pro 256GBはゴリラガラスを採用しているスマホです。このスマホには、ゴリラガラスに対応している特徴があり、落下による損傷を防ぎます。これによって、スマートフォンの寿命を延ばすことができ、高品質な製品だという印象を与えます。また、傷や汚れがつきにくいため、長期間使用しても美しい状態を維持することができます。

現代社会において、スマホは日常生活に欠かせないアイテムの一つです。そんな中、ゴリラガラスに対応しているスマホは、より使い勝手が良くなります。特に、屋外での使用やスポーツなどのアクティビティ中に傷つくリスクが高まるシチュエーションでは、その検証力はかなり重要になってきます。ゴリラガラスに対応しているスマホは、多少の落下や衝撃からも守ってくれます。

画面サイズ

画面サイズについてHuawei P20 Pro 256GBは6.1インチというデータになっています。まあまあな感じでしょう。全スマホの中でも画面サイズの得点評価はまあまあな感じのスマホで、100点満点中48.4点となります。このスマホの大きい画面サイズは、デスクトップPCに匹敵する幅広い表示を可能にします。仕事での作業や学習中には、複数ウィンドウを同時に表示できるので、作業効率が大幅に向上します。しかし、携帯性に難があり、一手間かかります。通勤や移動中は操作注意が必要です。

スマホの画面サイズは、最近ますます大きくなっていますが、それには重要なメリットがあります。一つ目は、より大きな画面は見やすさにつながることです。例えば、小さな文字や画像でも、画面が大きければ、見分けることが容易になります。二つ目は、迫力ある映像を楽しめることです。映画やドラマ、ゲームなどにおいて、臨場感を高めるためには大きな画面が必須です。三つ目は、ビジネスにおいて生産性を高めることができる点です。大きな画面であれば、複数のアプリを同時に開くことができるため、仕事の効率が改善されます。

実際の使用を考慮すると、画面サイズという点についてHuawei P20 Pro 256GBは普及しているスマホです。決定するうえで、画面サイズの情報はあまり意味がないと言えます。別の観点から比較することを提案します。

画面サイズ評価
Huawei P20 Pro 256GB6.1インチ48/100

画面解像度

画面解像度についてHuawei P20 Pro 256GBは1080×2240というデータになっています。専門家による独自評価では100点満点中46.6点であると言うことができるでしょう。これは全てのスマホの中でもまあまあのグレードに位置づけられると言えるでしょう。これは標準グレードと言えそうです。当社が今回レビューしたのは、このスマホの高い画面解像度についてです。高精細な解像度により、美しい映像や文字などが鮮明に表示され、快適な使用体験を提供しています。さらに、その解像度の高さにより、写真や動画を撮影した際に、細かなディテールまで見ることができ、クオリティの高い撮影ができます。

高い画面解像度を持つスマートフォンのメリットは、美しい映像を楽しめる点です。また、高解像度なので文字や小さなアイコンもクリアに表示され、視認性が向上します。さらに、高画質なカメラ撮影も可能なため、写真や動画を撮るユーザーにとっては非常に魅力的な機能と言えます。

画面解像度に関してHuawei P20 Pro 256GBは平均的と考えられます。商品を決める上で、画面解像度の情報は役に立ちません。ほかの観点を見て判断することをオススメします。

画面解像度評価
Huawei P20 Pro 256GB1080×224046/100

外部通信機能

ダウンロード時の最大通信速度

Huawei P20 Pro 256GBについて、ダウンロード時の最大通信速度は1024Mbpsというデータであると言えます。これは平均的なスマホより、そこそこ優れているということができるかもしれません。100点満点中66.7点をつけています。これは全スマホの中でも優位にあるということができます。当社のテストで確認した結果、このスマホは速いダウンロード時の最大通信速度が非常に高く、快適なインターネット体験が可能です。特に動画の視聴においては、高速な通信がストレスなく楽しめることができました。

スマートフォンの利用において、ダウンロード時間は非常に重要です。ダウンロード時の最大通信速度が速いスマートフォンを使用することで、何も待たずにアプリをダウンロードできます。また、動画や音楽など、大容量のファイルを扱う場合にも、効率的かつスムーズに処理できます。

実際に使うことを想定したときHuawei P20 Pro 256GBは比較的上位水準に位置づけられると言えるでしょう。従ってこのスマホはダウンロード時の最大通信速度を重視するのであれば魅力的と考えることができます。そうでなくともこのスマホに着目する一つの決め手といえるかもしれません。ともあれダウンロード時の最大通信速度を考えることでより的確な判断をすることができると思います。

ダウンロード時の最大通信速度評価
Huawei P20 Pro 256GB1024Mbps66/100

4G対応

Huawei P20 Pro 256GBは4Gに対応していると言えるでしょう。このスマホは、4Gに対応しているため、高速でインターネットを閲覧したり、ストリーミングサービスをスムーズに利用することができます。また、4Gの普及により、今後ますます利用価値が高まることが予想されます。

4Gに対応しているスマホは、高速な通信が可能であり、映像コンテンツの視聴やオンラインゲームのプレイに適しています。また、快適なインターネット環境を提供してくれるため、ビジネスにも最適です。スマホを利用する上で必要な要素である通信速度を重視するのであれば、4Gに対応しているスマホの選択は外せません。

デュアルSIM対応

Huawei P20 Pro 256GBはデュアルSIMに対応しているといえます。このスマホは、デュアルSIMに対応しているだけでなく、シムフリー仕様となっております。そのため、キャリアを選ばず、自由にプランを選び使用できます。また、2枚のSIMカードを使い分けることで、仕事とプライベートの使い分けもバッチリです。

デュアルSIMに対応しているスマホは、優れた機能を備えているだけでなく、通信費用を大幅に節約できる利点があります。海外出張や旅行など、異なる地域でのSIMカードの切り替えも簡単にできます。また、プライベートと仕事など、用途に応じてSIMカードを使い分けられるので、便利です。

デュアルSIMデュアルスタンバイ機能

Huawei P20 Pro 256GBはデュアルSIMデュアルスタンバイに対応しているといえます。利用者は、このスマホのデュアルSIMデュアルスタンバイ機能によって、プライベート用とビジネス用に2つの番号を持つことができます。同時に着信や通話を受けることができ、スムーズなビジネスのやりとりを可能にします。

デュアルSIMデュアルスタンバイに対応しているスマホは、2つのSIMカードが同時に挿入でき、同時待受が可能です。これにより、スマホを1台にまとめることができ、機種変更の手間も省くことができます。また、キャリアを変更しないで2つの電話番号を利用することができるため、通信費を節約することができます。デュアルSIMデュアルスタンバイに対応しているスマホは、利用価値が高く、選択肢の一つとしておすすめです。

GPS対応

Huawei P20 Pro 256GBはGPSに対応しているスマホであると言うことができるでしょう。このスマホにはGPSが搭載されているので、車を運転中にナビゲーションを利用することができます。スマホをダッシュボードに設置するだけで、手軽に目的地への道順を確認することができます。また、自動的に交通情報を更新する機能もあるので、スムーズな運転支援に役立ちます。

GPSに対応しているスマホのメリットは大きいです。例えば、地図アプリを使って目的地のルートを簡単に調べたり、遠くに行った先でも自分の位置を把握することができます。また、野外活動や旅行などでも、GPSを利用して正確な位置情報を得ることができます。

堅牢性

防水性能

防水性能において、Huawei P20 Pro 256GBはIPX7というデータとなっています。防水性能については、すべてのスマホの中でもそれなりに高いグレードにあります。弊サイト上では100点満点中64点というスコアを防水性能につけています。平均的なスマホより、このスマホの防水性能が比較的高いと言うことができるスマホだと思います。高性能なカメラやバッテリー寿命に加え、このスマホには高い防水性能も兼ね備わっています。水に濡れても問題なく使用できることは、あらゆるシーンで便利に活躍することができることを約束してくれます。

防水性能が高いスマートフォンには、安心して使用できるというメリットがあります。例えば、バスルームでの音楽再生や、キッチンでのレシピ参照など、水と接触する可能性が高い場面でも、スマートフォンを使用することができるため、手軽にライフスタイルに合わせた活用ができます。また、万が一水に濡れてしまった場合でも慌てずに済むため、スマートフォンを大切に使いたい方には必須の機能と言えるでしょう。

これらの評価情報でわかるように、実際の利用において、防水性能に関してHuawei P20 Pro 256GBはやや優秀であることが分かるでしょう。このスマホに着目した方がいい一つの決め手となるでしょう。防水性能は、大きな基準になると言えるでしょう。

防水性能評価
Huawei P20 Pro 256GBIPX764/100

性能

処理性能

処理性能に関してHuawei P20 Pro 256GBはKirin 970(2.4GHz+1.8GHz, 8コア)というデータです。平均的なスマホと比較するとこれは有利にあるスマホとなりそうです。高いグレードに位置するでしょう。高い処理性能を求める方にオススメなのが、このスマホです。処理速度が非常に速く、アプリの起動時間も短く、ストレスなくスマホを使えます。しかも、デザインも美しく、一石二鳥です。

処理性能が高いスマホのメリットとしては、サクサクと快適な動作が挙げられます。アプリの起動や切り替え、ウェブサイトの表示など、楽に行えます。また、多くのアプリや大容量のデータを扱う場合でも、処理速度が落ちることがなく、ストレスフリーで使用できます。

この評価情報で分かるように、処理性能に関して現実的な視点から考えるとHuawei P20 Pro 256GBはわりと勝っていると感じると思います。一方で決定的とまでは必ずしもいい切ることができないため要注意です。

処理性能評価
Huawei P20 Pro 256GBKirin 970(2.4GHz+1.8GHz, 8コア)67/100

CPUのプロセスノード

Huawei P20 Pro 256GBに関するCPUのプロセスノードは10nmというデータです。全てのスマホの中でCPUのプロセスノードのスコアはそこそこと言った感じです。100点満点中52.7点です。そこそこと言った感じといえるスマホであると思われます。小さいCPUのプロセスノードが採用されているこのスマホは、熱を発することなく動作するため、長時間の使用でも手に熱を感じることがありません。また、省エネ性にも優れているため、バッテリーの持ちも良く、通勤や外出時にも重宝します。

CPUのプロセスノードが小さいスマホは、非常に高速かつ効率的なパフォーマンスを提供します。小型のプロセスノードを採用することで、より少ないエネルギーでより高いクロック数を達成できます。このため、スマホのバッテリー寿命も延びます。また、高速で効率的な処理が可能なので、マルチタスクや高負荷アプリを実行する際も滑らかな動作を実現できます。

実際の用途において考えると、Huawei P20 Pro 256GBは中程度に位置すると思います。CPUのプロセスノードの情報を評価しても商品を選択する上で殆ど役に立たないといえます。

CPUのプロセスノード評価
Huawei P20 Pro 256GB10nm52/100

RAM

Huawei P20 Pro 256GBにおいて、RAMは8GBというデータです。すべてのスマホの中でもRAMの評点はやや優れたスマホであり100点中74点です。通常のスマホと比べる場合このスマホのRAMが比較的大きいスマホということができます。このスマホのRAMは大きく、スムーズな動作が期待できます。大容量のデータを扱う際でもストレスなく使用できるので、仕事やプライベートにも最適です。

RAMが多く搭載されたスマホは、グラフィックス性能が優れているため、高画質な動画やゲームを快適に楽しめます。特に、最近のスマホは、ARなどの先進的な技術によるアプリも多く、そのようなアプリをスムーズに使用でき、よりリアルな体験をすることができます。

RAMについて実際的な観点から考えると、Huawei P20 Pro 256GBはそれなりに高いグレードにあると考えられます。従ってこのスマホはRAMを気にする人にとってはぴったりな選択肢と言えるかもしれません。そうでなくともこのスマホを使用するべき一つの決め手と言えるでしょう。いずれにしてもRAMは不可欠な基準の1つになると思います。ただし確定的とまでは必ずしも判断できないため注意深く比較する必要性があるということが分かります。

RAM評価
Huawei P20 Pro 256GB8GB74/100

GPU性能

全てのスマホの中でもGPU性能における評価点は比較的秀でたスマホです。評価は100点満点中71.8点です。これはGPU性能が比較的高いレベルであるスマホと言うことができるでしょう。このスマホの高いGPU性能は、素晴らしい体験を提供してくれます。多くのゲームやアプリがスムーズに動作し、ユーザーは非常に快適に使用できます。専門家によると、このスマホは処理速度が速く、画面表示が正確であるため、高いGPU性能を実現することができました。

スマートフォンのGPU性能は、一般的な使用においても大きな影響を与えます。高性能のGPUを搭載したスマートフォンでは、処理がスムーズでストレスを感じることなく使用することができます。さらに、高グラフィックのゲームや映像を楽しむ際には、その美しさにおいても大きなメリットがあります。つまり、高性能GPUは、普段の使用においても、エンターテインメントにおいても、大きな強みを持っていると言えます。

これらの評価から明白に分かるようにGPU性能に関していえばHuawei P20 Pro 256GBは通常よりそれなりに高いレベルであると感じとれるでしょう。ただし決定的とまでは必ずしも言い切ることができない点を考える必要があると言えるでしょう。

評価
Huawei P20 Pro 256GB71/100

ストレージ

ストレージ容量

Huawei P20 Pro 256GBについて、ストレージ容量は256GBとなります。ストレージ容量という点からみてみると全てのスマホの中でも上位20%以内に位置づけられます。100点中82点というデータです。通常のスマホより比べ物にならないくらい勝っていると言うことができそうです。このスマホは、優れた大きいストレージ容量を備えており、データを何百も保存できます。また、ストレージがたくさんあるので、さまざまなアプリをダウンロードしてストレスなく使用できます。

ストレージ容量が大きいスマートフォンは、多くの人々にとって便利なものになっています。例えば、多くのデータを保存することができるため、写真やビデオをバックアップすることが簡単になります。また、大量の音楽アプリやゲームをダウンロードすることができ、外出先でもエンターテイメントを手軽に楽しむことができます。

ストレージ容量という観点においてHuawei P20 Pro 256GBは比べ物にならない程優れているスマホであるといえます。従ってこのスマホはストレージ容量を気にする人にとって適していると言えるかもしれません。

ストレージ容量評価
Huawei P20 Pro 256GB256GB82/100

基本情報

本体サイズ

本体サイズについてHuawei P20 Pro 256GBは横:73.9mm、縦:155.0mm、厚さ:7.8mmです。本サービスの本体サイズにおける評価得点は100点満点中67.5点です。これは全てのスマホの中でも比較的高い水準であると思います。普通と比較する場合これは高いレベルであるスマホと思われます。このスマホの小さい本体サイズは、使いやすさに優れており、片手での操作が可能です。また、軽量化されているため、持ち運びにも便利です。

スマホを選ぶ際、大きな画面や高い性能に惹かれることが多いかもしれません。しかし、本体サイズが小さいスマホも魅力的な点があります。例えば、実際に手に取って、操作感や握りやすさを確かめることができるという点です。また、小さいサイズであっても、高性能なスマホもあります。そういった小型スマホが、あなたのライフスタイルにマッチすることがあると思います。

本体サイズに関して実際に利用することを考慮すると、Huawei P20 Pro 256GBは割と有利にあるスマホといえるでしょう。このため、このスマホは有力候補になります。本体サイズを考えることは、合理的な決定をする上で大きな指標といえます。

本体サイズ評価
Huawei P20 Pro 256GB横:73.9mm、縦:155.0mm、厚さ:7.8mm67/100

本体重量

本体重量についてHuawei P20 Pro 256GBは180gとなります。これはまあまあなレベルということができるスマホだと思います。全スマホの中でも平均に位置づけられ、専門家による評価点は100点中41.2点といえます。このスマホは軽い本体重量が特徴的です。片手でも持ちやすく、長時間使用しても疲れにくいのが嬉しいところです。また、バッグやポケットにも収納しやすく、携帯性にも優れています。

本体重量が軽いスマホのメリットは多岐にわたります。まず、片手で使いやすいため、スマホを片手で持ちながら作業を行う場合や、通勤中に手軽に操作する際に便利です。また、持ち運びがしやすく、バッグやポケットに入れても負担が少なく、外出先や旅行先でもストレスなく使用できます。更に、長時間の使用でも疲れにくく、手首や腕の負担を軽減する効果があります。

本体重量についてHuawei P20 Pro 256GBは標準グレードと言うことができます。別の角度から比較した方が良さそうことがわかります。本体重量の情報を比べても、あまり意味がないと言えるでしょう。

本体重量評価
Huawei P20 Pro 256GB180g41/100

内部通信機能

Wi-Fi Direct対応

Huawei P20 Pro 256GBはWi-Fi Directに対応しているスマホです。Wi-Fi Directは、このスマホで利用できます。この機能を使うことで、無線通信を行うためのルーターが必要なくなります。

Wi-Fi Directに対応しているスマホのメリットは、Wi-Fi環境がない場所でも、スマホ同士で通信が可能なことです。また、ビーコン機能によって近距離や屋内でも安定した通信ができるため、イベントや展示会などの現場でも使用可能になります。

EDR対応

Huawei P20 Pro 256GBはBluetoothがEDRに対応しているスマホと言えます。BluetoothがEDRに対応したこのスマホは、接続した周辺機器との相性も良好です。イヤホンやスピーカーなどの音声機器だけでなく、スマートフォン向けのウェアラブルやIoT機器との連携もスムーズに行えます。

EDR対応のBluetoothを搭載したスマホは、Bluetoothイヤホンやスピーカーと接続する際に、より高速で安定した接続が可能になります。それにより、音声通話や音楽再生など、Bluetooth機能を利用する際のストレスを軽減することができます。加えて、省電力機能によりバッテリーの持続時間も向上するため、スマホの利用時間が長くなるというメリットもあります。

aptX HD対応

Huawei P20 Pro 256GBはBluetoothがaptX HDに対応しているということができます。スマートフォンで音楽を聴くことが多い方にとって、このスマホはとてもおすすめです。BluetoothがaptX HDに対応しているため、よりクリアな音質を堪能することができます。音楽をより深く楽しむには、このスマホを使ってみると良いでしょう。

BluetoothがaptX HDに対応しているスマホのメリットとしては、ワイヤレスイヤホンやスピーカーなどBluetooth対応の周辺機器を使用する上で高品質な音質を実現できることが挙げられます。また、音飛びや遅延が起こりにくいので、音楽や動画を楽しむ際にもストレスなく利用できる点が魅力です。さらに、aptX HDを搭載したスマホは、Bluetooth通信の圏外になっても低遅延かつ高品質な音声伝送が可能となります。

NFC対応

Huawei P20 Pro 256GBはNFCに対応しているスマホと言えます。このスマホは、NFCに対応している点が大変優れています。お店でのお支払いやBluetoothとの連携にとても便利です。このスマホのNFC機能は、常に正常に動作し、簡単に設定できるため、使いやすさも特筆すべき点となっています。

NFCに対応しているスマホのメリットのひとつは、キャッシュレス決済が便利になることです。クレジットカードや電子マネーを持ち運ぶことなく、スマホだけで支払いができるので、買い物に行くときの手間が省けます。また、近年ではコンビニや飲食店だけでなく、公共交通機関でもNFC決済が導入されているため、スマホを持ち歩くことで、よりスムーズな移動が可能になります。

カメラ

複数レンズ対応

Huawei P20 Pro 256GBは複数のレンズを搭載しているスマホとなっています。複数のレンズを搭載したこのスマホは、いくつかのシーンモードによって、さまざまな写真撮影に最適化されています。おしゃれな背景のボケ味を追求したい場合は、ポートレートモードがおすすめ。一方、風景写真に力を入れたい場合は、ワイドレンズがポイントです。

複数のレンズを搭載しているスマホには、より高度な撮影技術を身につけることができるというメリットがあります。例えば、一つの被写体を複数のレンズで撮影し、それぞれの写真の違いを比較することで、どのレンズがどのような表現に向いているかを学ぶことができます。また、レンズを変えることで、深度や焦点距離などの撮影条件が変化するため、それを理解することでより高度な撮影技術を身につけることができます。

背面カメラ画素数

Huawei P20 Pro 256GBにおける背面カメラ画素数については4000万画素になります。基本的なスマホより、このスマホの背面カメラ画素数が比較的多いスマホとなるかもしれません。本サイトの独自評価では100点満点中78.8点をつけています。これは全てのスマホの中でもそれなりに高い水準に位置するでしょう。このスマホの背面カメラ画素数が多いことに加え、それぞれのレンズにある特別なテクノロジーが、暗い場所での撮影にも優れた性能を発揮します。しかも、操作が簡単で、誰でも高品質な写真を撮影することができます。

多くのメーカーが競っている背面カメラ画素数が多いスマホには、撮影機能が優れているというメリットがあります。画素数が多いことで、細かいディテールまで捉えた写真や動画が撮影でき、旅行やイベントなどでの思い出をより鮮明に残すことができます。さらに、人物や風景など、被写体によって最適な撮影モードを選ぶことができ、より美しい絵画のような写真が撮れます。

背面カメラ画素数について実際の現場で考えるとHuawei P20 Pro 256GBはある程度高い水準に位置づけられると言えるでしょう。ただ確定的とまでは必ずしも保証できないため要注意であるということが分かるでしょう。

背面カメラ画素数評価
Huawei P20 Pro 256GB4000万画素78/100

背面の広角カメラ画素数

背面の広角カメラ画素数について、Huawei P20 Pro 256GBは4000万画素というデータです。普通と比べるとこれはある程度優れているスマホと言うことができます。全てのスマホの中で背面の広角カメラ画素数の点数は優れているスマホで、100点満点中74点という得点評価をつけています。このスマホの背面にある広角カメラは、画素数が多いため、写真を撮ることが好きな方には申し分ない出来栄えです。また、映像編集をする際にも十分な解像度を提供できます。

背面の広角カメラ画素数が多いスマホは、広い範囲を撮影できるため、風景写真やグループ写真に最適です。さらに、マルチカメラ機能で細かい調整ができ、撮影した写真を編集することで、より美しく仕上げることができます。

この評価情報から明白なように背面の広角カメラ画素数についてHuawei P20 Pro 256GBは体感上、まあまあ高い水準であると思います。一方で絶対的とまでは必ずしも断定できない点を頭に入れていおく必要性があることが分かるでしょう。

背面の広角カメラ画素数評価
Huawei P20 Pro 256GB4000万画素74/100

背面の望遠カメラ画素数

背面の望遠カメラ画素数について、Huawei P20 Pro 256GBは800万画素となっています。通常と比較すると、これはとても下回っているスマホと言うことができます。背面の望遠カメラ画素数という点においては非常に微妙です。評点は100点中18点であると言えます。

当社がレビューした背面の望遠カメラ画素数が多いスマホは、驚くほどクリアな写真が撮影できます。通常よりも遠くの被写体を拡大して引き立たせることができます。また、編集機能を駆使することで、更なる美しさを引き出すことが可能です。

実際に使用することを考えるとHuawei P20 Pro 256GBは非常に低い水準と言えます。従って、背面の望遠カメラ画素数が重要な場合、このスマホを選ぶべきでないでしょう。

背面の望遠カメラ画素数評価
Huawei P20 Pro 256GB800万画素18/100

背面カメラ開放F値

背面カメラ開放F値に関してHuawei P20 Pro 256GBはf/2.4となります。背面カメラ開放F値という点について全スマホの中でも標準に位置づけられます。これは背面カメラ開放F値が普通レベルであるということが分かります。このスマホの小さい背面カメラ開放F値は、非常に低く、暗い場所で撮影すると画像がぼやけてしまいます。ただし、十分な明るさがある場合には、クリアな画像を撮影することができます。

背面カメラ開放F値が小さいスマホは、美しい写真を撮影できるだけでなく、防塵防水性能にも優れています。これにより、アウトドアでの撮影にも力を発揮し、滝や海などの水辺での撮影も安心して楽しむことができます。また、高品質な写真を撮影することができるため、SNSなどでの共有にも適しています。

背面カメラ開放F値について実用性を重要視するならば、Huawei P20 Pro 256GBは標準的といえるでしょう。別の観点で考慮するほうが良さそうと言うことができるでしょう。背面カメラ開放F値の情報を比較しても決定を下すうえで参考になりません。

背面カメラ開放F値評価
Huawei P20 Pro 256GBf/2.450/100

HDR撮影機能(背面カメラ)

Huawei P20 Pro 256GBは背面カメラがHDR撮影に対応しているスマホであると言うことができます。このスマホの背面カメラは、HDR撮影に完全に対応しています。HDR機能により、シャッターを切った瞬間の瞬間を正確にキャプチャすることができます。これにより、明るい場所でも影が自然に再現され、暗い場所でもディテールがほとんど失われません。

背面カメラがHDR撮影に対応しているスマホには、撮影した写真の色合いがより鮮明に表現され、明暗差が少なくなります。また、日常の風景や建物、食べ物など、一般的な被写体を撮影する際にも、より美しく綺麗な写真が撮影できるでしょう。

前面カメラ画素数

Huawei P20 Pro 256GBに関して、前面カメラ画素数は2400万画素となります。全スマホの中でもそこそこ高い水準であることが分かるでしょう。典型的なスマホと比較する場合、前面カメラ画素数が比較的多いスマホといえるかもしれません。このスマホの前面にあるカメラの画素数が多いため、自撮りやビデオ通話に適しています。また、高解像度の写真や動画を撮影することもできます。

前面カメラ画素数が多いスマホを利用することにより、自撮り人気に対応できる点が挙げられます。現在、イベントや観光地において、自分が映った写真をSNSにアップするユーザーが増加しています。多くの若者が綺麗な写真をSNSに投稿するためのSNS映えを意識しており、特に女性ユーザーが、美肌再現機能などを備えた前面カメラ画素数がより多いスマホに注目し始めました。

実際に使う場合を考えると前面カメラ画素数においてHuawei P20 Pro 256GBはある程度高いグレードに位置づけられると思われます。したがって、このスマホが選択肢となる一つの決め手といえそうです。また、前面カメラ画素数を重要視する人の場合、このスマホは魅力的な選択でしょう。

前面カメラ画素数評価
Huawei P20 Pro 256GB2400万画素74/100

前面カメラ開放F値

前面カメラ開放F値においてHuawei P20 Pro 256GBはf/2になります。全てのスマホの中で前面カメラ開放F値についての評価得点はやや優れたスマホです。100点満点中64点となっています。普通と比べるとやや高いレベルにあると言えそうです。

前面カメラ開放F値についてHuawei P20 Pro 256GBはそこそこ秀でているスマホであると言うことができるでしょう。ただ絶対的とまでは断定できないため注意が必要ということが分かります。

前面カメラ開放F値評価
Huawei P20 Pro 256GBf/264/100

手ブレ補正機能

Huawei P20 Pro 256GBは手ブレ補正機能を搭載しているスマホです。このスマホは、手ブレ補正機能を搭載しており、撮影時の手ブレに対して自動で補正することができます。この機能により、美しい写真や滑らかな動画が手軽に撮影でき、ユーザーにとって非常に便利な機能となっています。

手ブレ補正機能を搭載したスマートフォンは、スタビライザーを装着する手間が省けます。カメラが震えると、暗い場所での撮影やズームアップなどが困難になることがあります。手ブレ補正機能を搭載することで、スタビライザーと同じ効果が得られます。万が一手が震えてしまっても、手ブレ補正機能が補正してくれるため、失敗作を減らすことができます。

バッテリー

バッテリー容量

バッテリー容量についてHuawei P20 Pro 256GBは4000mAhというデータです。平均と比べる場合、このスマホのバッテリー容量は比較的大きいスマホであると思います。全てのスマホの中でもバッテリー容量における評価点はある程度秀でたスマホで、評価得点は100点満点中78点となります。このスマホは、大きいバッテリー容量を搭載しているため、一度充電すればその日中は安心です。そして、省エネ機能も備えており、スムーズに操作ができるので、ストレスフリーな使い心地を楽しめます。

バッテリー容量が大きいスマートフォンは、特に旅行やアウトドアでの使用に適しています。これは、バッテリーの減りが遅いため、長時間の移動やアウトドアアクティビティの中でもスマホを安心して使用できるからです。また、バッテリーが切れた際に充電することができる環境がない場合でも、大容量のバッテリーを搭載したスマホであれば長時間使用できるため、非常に重宝します。

実際に活用する場合を考えるとHuawei P20 Pro 256GBは通常と比較する場合ある程度高い水準に感じるでしょう。しかし、絶対的ではないため慎重に比較する必要があるといえます。

バッテリー容量評価
Huawei P20 Pro 256GB4000mAh78/100

急速充電能力

Huawei P20 Pro 256GBにおける急速充電能力については22.5Wというデータになっています。一般的なスマホと比べるとこれは劣っているスマホでしょう。すべてのスマホの中でもわりと低い部類にあります。100点満点中26点です。

スマホの急速充電能力が高いということは、快適なスマホライフを送るために必須の機能の1つです。急な外出先での充電がスムーズに行えることで、スマホを持ち歩くことに不安を感じることがありません。また、急速充電が可能なことで、長時間の使用中にバッテリー切れに悩む必要がなく、ストレスフリーにスマホを使用できるようになります。

急速充電能力に関して実際に使うことを想定したとき、Huawei P20 Pro 256GBは感覚上、低い水準にあると感じるでしょう。一方で、確定的とまでは必ずしも判断できないため気を付ける必要があると言えます。

急速充電能力評価
Huawei P20 Pro 256GB22.5W26/100

スペック

Huawei P20 Pro 256GB
画像Huawei P20 Pro 256GB
本体サイズ横:73.9mm、縦:155.0mm、厚さ:7.8mm
本体重量180g
OSAndroid
Black/Gold
ディスプレイの種類OLED
ゴリラガラス
画面サイズ6.1インチ
画面解像度1080×2240
処理性能Kirin 970(2.4GHz+1.8GHz, 8コア)
CPUの型番Kirin 970
CPUのアーキテクチャーCortex A73 + Cortex A53
CPUのプロセスノード10nm
CPUのコア数8
CPUのクロック数2.4GHz+1.8GHz
RAM8GB
搭載しているGPUMali-G72 MP12
バッテリー着脱対応×
バッテリー容量4000mAh
急速充電能力22.5W
ストレージ容量256GB
SDカード対応×
防水性能IPX7
防水性能IPX7
防塵性能IP6X
ダウンロード時の最大通信速度1024Mbps
4G対応
対応4G帯域1/2/3/4/5/6/7/8/9/12/17/18/19/20/26/28/32/34/38/39/40
デュアルSIM対応
デュアルSIMデュアルスタンバイ機能
GPS対応
無線LAN規格a/b/g/n/ac
Wi-Fi Direct対応
Bluetooth規格Bluetooth 4.2
EDR対応
aptX HD対応
NFC対応
複数レンズ対応
背面カメラ画素数4000万画素
背面の広角カメラ画素数4000万画素
背面の望遠カメラ画素数800万画素
背面カメラ開放F値f/2.4
HDR撮影機能(背面カメラ)
前面カメラ画素数2400万画素
前面カメラの画素サイズ0.9亮m
前面カメラ開放F値f/2
手ブレ補正機能
加速度センサー機能
電子コンパス
ジャイロセンサー機能
近接センサー
色温度センサー
充電端子Type-C
イヤホンジャック搭載×
指紋認証

Huawei P20 Pro 256GB の価格を今すぐチェック

お探しの情報は見つかりましたか?性能や機能名などのキーワードで検索することでさらに詳しい情報を知ることができます。

Huawei P20 Pro 256GB と評価が同程度のスマホを探す

Huawei P20 Pro 256GB 比較シミュレータ-Huawei P20 Pro 256GB と比較するスマホを探す

フリーワードで探す

機能で探す

ゴリラガラスHDRディスプレイバッテリー着脱対応SDカード対応5G対応4G対応WiMAX 2+対応SIMフリー対応SIMロック解除対応デュアルSIM対応デュアルSIMデュアルVoLTE機能デュアルSIMデュアルスタンバイ機能GPS対応Wi-Fi Direct対応EDR対応aptX HD対応aptX Adaptive対応NFC対応おサイフケータイ複数レンズ対応HDR撮影機能(背面カメラ)HDR撮影機能(インカメラ)手ブレ補正機能加速度センサー機能電子コンパスジャイロセンサー機能重力センサー気圧センサー近接センサー光センサー機能色温度センサーHDMI対応MHL対応イヤホンジャック搭載ワイヤレス充電機能デュアルスピーカーハイレゾ対応Dolby Atmos対応DTS:X対応4K対応スローモーション撮影機能フルセグ対応ワンセグ対応指紋認証顔認証虹彩認証

メーカー名で探す

AcerAlcatelAllviewAmazonAppleArchosASUSBenQBlackBerryBlackviewBLUBQCATERPILLARCelkonCoolpadCoviaDASAN NetworksDellDiginnosEnergizerEssentialFREETELFujitsuGeaneeGigabyteGioneeGoogleHaierHPHTCHUAWEIIcemobileIntexJollaKarbonnKyeongWonKyoceraLavaLeEcoLenovoLGMaxwestMeizuMicromaxMicrosoftMotorolaMouse ComputerNECNIUNokiaOnePlusONKYOOPPOOrangep-upPanasonicPantechParlaPhilipsPlumPlus One MarketingPoshPrestigioQMobileRazerSamsungSEIKOSHARPSonimSonySpiceStar DigitalT-MobileTCT MobileTOSHIBATrinityUnnectoUPQVAIOVertuverykoolVivoVodafoneWikoXiaomiXOLOYamadaYezzYota DevicesYu MobileZTE

ブランド名で探す

Advance 4.0Android OneAQUOSARCHOS 50barrowsAscendAstroAxeAXONBASIOBoldBoltBQ AquarisCampusCanvasDiamondDIGNODisney Mobile on DocomodynapocketElifeELUGAEnergyEVANGELIONEveryPhoneFLEAZG'zOneGalaxyGolden WarriorGooGoogle PixelGrandGravityGSmartHighwayHonorHTC DesireHTC JHTC TOUCHHTC UHUAWEI MateHUAWEI novaHUAWEI PHUAWEI STREAMIDOLINFOBARiPhoneIrisisaiKATANA(カタナ)KickLG GLiquidLumiaLUMIXLYNXMADOSMAMEDIASMightMillenniamiraieMode1MONOMotoMultiPhoneNexusNitroNoirNuAnsnubiaONE-FIVEOptimusOrionP10PadFonePegasusPioneerPorschePrioriPulpQuaQua phoneRAIJIN(雷神)RainbowRedmiREGZA PhoneSAMURAISenseSparkSTAR WARS mobileStellarStreakStudioSyncTank XtremeTitanTONETORQUETriggerURBANOVAIO PhoneVibeX20XperiaZenFoneZTE BladeZUKらくらくスマホシンプルスマホジュニアスマホ