Huawei Mate 10 Porsche Design 256GB 評価

2023-05-18 22:24:15

総合評価

59.7/100

(総合順位: 7/9316)

評価項目点数
本体サイズ
63/100
本体重量
42/100
画面サイズ
45/100
画面解像度
42/100
処理性能
59/100
CPUのプロセスノード
52/100
RAM
66/100
GPU性能
71/100
バッテリー容量
78/100
急速充電能力
26/100
ストレージ容量
82/100
防水性能
64/100
ダウンロード時の最大通信速度
70/100
背面カメラ画素数
58/100
背面の広角カメラ画素数
57/100
背面カメラ開放F値
90/100
前面カメラ画素数
41/100
前面カメラ開放F値
64/100
総合評価59.7/100

評価レビュー

外部通信機能

ダウンロード時の最大通信速度

ダウンロード時の最大通信速度に関してHuawei Mate 10 Porsche Design 256GBは1200Mbpsとなります。全てのスマホの中でもダウンロード時の最大通信速度の評価点数はある程度秀でたスマホで、評点は100点満点中70.1点であると言うことができます。普通よりダウンロード時の最大通信速度は比較的速いと言うことができるスマホであることがわかります。当社のスマートフォン評価メディアの最新の検査結果によると、このスマホの速いダウンロード時の最大通信速度は非常に高い評価を得ました。これは、ストリーミングやダウンロードなどの大容量通信において、ユーザーに高速で効率的な接続を提供することができるということです。

ダウンロード時の最大通信速度が速いスマートフォンは、ビジネスマンにとっても優れたツールとなっています。例えば、クラウドストレージに保存された大量のデータを取得するとき、短時間でダウンロードできます。また、ビジネスマンにとっては、感情的な判断を引き起こすようなストレスフルな状況を避けるため、スピーディなデータ取得が重要となっています。最大通信速度が速いスマートフォンは、そうしたストレスを回避できるだけでなく、仕事の効率を向上させるためにも役立ちます。

実用性を重視するなら、ダウンロード時の最大通信速度についてHuawei Mate 10 Porsche Design 256GBはそこそこ高い水準に感じるでしょう。一方で、絶対的とまでは判断できないため気を付けて考慮する必要があると言えるでしょう。

ダウンロード時の最大通信速度評価
Huawei Mate 10 Porsche Design 256GB1200Mbps70/100

4G対応

Huawei Mate 10 Porsche Design 256GBは4Gに対応しているスマホとなっています。スマートフォンを利用する際にクリアしなければならない最初のハードルは、速い通信速度です。このスマホは4Gに対応しており、スムーズなモバイル通信を実現しています。さらに、シームレスなウェブサイトやアプリの閲覧が可能で、ストレスフリーにスマホを使用することができます。

4Gに対応しているスマホの最大のメリットは、通信速度の高速化です。これにより、ウェブサイトの閲覧や動画の再生がストレスなく行え、インターネット環境が快適になります。4G対応のスマホを利用することで、時間と場所にとらわれず、手軽に情報を取得することができるようになります。

デュアルSIM対応

Huawei Mate 10 Porsche Design 256GBはデュアルSIMに対応しているスマホであると言えます。デュアルSIMに対応しているこのスマホは、プライベートとビジネス用途など、使い方によっては非常に便利です。また、2枚のSIMカードスロットには高速通信にも対応しているため、快適な通信速度でネットサーフィンや動画視聴が可能です。

デュアルSIMに対応しているスマホを選ぶと、スマホの使い方が格段に広がります。海外旅行時、現地の通信事業者のSIMカードを入れることで、現地の地図や情報を手軽に利用することができます。また、外出時のプライベート用とビジネス用の使い分けもスムーズに行えます。コスト削減だけでなく、選択肢が増えた使い方が可能となるのは高く評価できる点です。

デュアルSIMデュアルスタンバイ機能

Huawei Mate 10 Porsche Design 256GBはデュアルSIMデュアルスタンバイに対応しているスマホと言えます。デュアルSIMデュアルスタンバイに対応しているこのスマホは、通話やデータ通信において、2つの通信サービスを同時に利用することが可能です。これにより、スマホを2台持ちする手間を省くことができ、コスト面でもお得になります。

デュアルSIMデュアルスタンバイに対応しているスマホは、ビジネスマンや旅行好きにとって特に便利な機能です。出張や海外旅行で現地の通信事業者のSIMカードを利用すれば、通信費の節約になります。また、通信事業者を切り替える際にも、二つのSIMカードを別々に入れ替える必要がなく手軽な利用ができます。デュアルSIMデュアルスタンバイに対応したスマホであれば、ビジネスとプライベートの使い分けも簡単に行えます。

GPS対応

Huawei Mate 10 Porsche Design 256GBはGPSに対応しているスマホであると言えるでしょう。このスマホには、GPSに対応しているため、ナビゲーション機能を使用する際に便利です。また、ジョギングやサイクリングなどのアクティビティにも適しており、健康づくりにも役立ちます。

GPSに対応しているスマホのメリットは大きいです。例えば、地図アプリを使って目的地のルートを簡単に調べたり、遠くに行った先でも自分の位置を把握することができます。また、野外活動や旅行などでも、GPSを利用して正確な位置情報を得ることができます。

性能

処理性能

処理性能において、Huawei Mate 10 Porsche Design 256GBはHiSilicon Kirin 970(2.4GHz+1.8GHz, 8コア)となります。これは標準レベルと考えることができそうです。処理性能における評価点は100点中59.5点であると言うことができるでしょう。このスマホの高い処理性能は、高度なアプリやゲームもサクサクと動作します。特に、ハイグラフィックスのゲームなどにおいても、遅延なく滑らかにプレイできます。高いパフォーマンスが求められるユーザーにとっては、うってつけの選択肢と言えるでしょう。

処理性能が高いスマホを使用すると、待ち時間が少なくて済むため、時間的なストレスを軽減することができます。また、高性能プロセッサーにより、ネット検索や動画視聴もスムーズにできるため、生産性の向上や効率アップにも繋がります。さらに、ゲームや動画編集などの高負荷なタスクにも対応できるため、より多彩な用途に活用できます。

処理性能について実際に使用するときにはHuawei Mate 10 Porsche Design 256GBは通常のスマホであることが分かります。処理性能の情報を比較しても判断を下す上でほとんど参考になりません。

処理性能評価
Huawei Mate 10 Porsche Design 256GBHiSilicon Kirin 970(2.4GHz+1.8GHz, 8コア)59/100

CPUのプロセスノード

CPUのプロセスノードに関して、Huawei Mate 10 Porsche Design 256GBは10nmというデータになっています。CPUのプロセスノードを見ると標準水準と言った感じであるということが分かります。CPUのプロセスノードが標準水準と言った感じであるということが分かります。このスマホは小さいCPUのプロセスノードを採用しているため、高速な処理が得意とは言えませんが、軽快な操作感と、省電力性に優れたバッテリーの持ちが魅力的です。また、小型・軽量設計のため片手で使いやすく、携帯性にも優れています。

CPUのプロセスノードが小さいスマホは、日常使いやすい機能性に加えて、高速・省電力の恩恵を受けることができます。プロセスノードが小さくなることによって、低負荷で音楽や動画等のデータを楽しめるため、軽量・シンプルな仕様にこだわりたい方に向いています。

これらの評価情報で明確なようにCPUのプロセスノードにおいてHuawei Mate 10 Porsche Design 256GBはまあまあな感じと言えるでしょう。CPUのプロセスノードの情報を考慮しても、意味がないと思います。

CPUのプロセスノード評価
Huawei Mate 10 Porsche Design 256GB10nm52/100

RAM

Huawei Mate 10 Porsche Design 256GBについて、RAMは6GBとなります。通常のスマホより、RAMは比較的大きいということが分かります。レビューワーによるRAMにおける得点は100点中66点となります。このスマホには、大きいRAMが搭載されています。そのため、スムーズな動作が可能であり、アプリの起動速度も向上しています。特に、複数のアプリを同時に使用することが多い方には、このスマホはおすすめです。

RAMが大きいスマホは、マルチタスクに優れています。複数のタスクを同時にこなすことができ、スムーズな切り替えが可能です。また、大容量のRAMにより、アプリケーションやゲームの動作が安定しているため、快適なユーザー体験が得られます。

実際の使用を考えるとRAMにおいてHuawei Mate 10 Porsche Design 256GBは感覚上、まあまあ優位にあると考えられるかもしれません。そのためRAMを重要視する人にとってはこのスマホの方が良いと考えられるかもしれません。そうでなくともこのスマホが選択肢に挙がる決め手の一つになります。

RAM評価
Huawei Mate 10 Porsche Design 256GB6GB66/100

GPU性能

これはそこそこGPU性能が高いスマホということがわかります。GPU性能において100点中71.8点をGPU性能につけています。高いGPU性能を備えたこのスマホは、グラフィックスを劇的に向上させることができます。また、ゲームや動画のストリーミングをスムーズに行うことができます。最新の技術を採用したこのスマホは、ユーザーに高い満足度を与えます。

GPU性能が高いスマホのもう一つのメリットは、複雑な処理をスピーディにこなせることです。例えば、高解像度の写真やビデオを編集する場合、より速い処理能力が必要になります。GPU性能が高ければ、簡単なスマホ編集アプリでも高品質な編集作業が可能です。

この評価情報を考えると実際に使用する場合に考えると、GPU性能の点でHuawei Mate 10 Porsche Design 256GBは標準より幾分か高いレベルと感じられると思います。ただ決定的とまでは必ずしもいい切れないため注意が必要ということが分かります。

評価
Huawei Mate 10 Porsche Design 256GB71/100

画面

ゴリラガラス

Huawei Mate 10 Porsche Design 256GBはゴリラガラスを採用していると言えます。このスマホはゴリラガラスに対応しているので、落としても画面が割れにくく、耐久性が高いです。ゴリラガラスに対応したスマホは、普段の使用感も良く、ストレスなく使えるのでおすすめです。

スマートフォンには多くの機能がありますが、その中でも、ゴリラガラスに対応しているスマホには多くのメリットがあります。中でも、画面が耐久性が高いため、スマートフォンを使用する上での不安要素を軽減できます。また、海外旅行時など、スマホが落下してしまう危険性がある場合でも、ゴリラガラスに対応しているスマホを使えば、心配する必要がありません。

画面サイズ

Huawei Mate 10 Porsche Design 256GBについて、画面サイズは6インチとなっています。これは画面サイズがまあまあな感じであると言えるでしょう。すべてのスマホの中で画面サイズにおける得点評価はまあまあな感じであり100点満点中45.2点というデータになっています。このスマホは大きい画面サイズを提供し、多くの可能性をもたらしました。ユーザーは仕事や娯楽でより多くの情報を扱い、より豊かな視覚体験を得ることができます。しかしながら、携帯性が損なわれる一方で、小さい手の方には不便かもしれません。

画面サイズが大きいスマホにはメリットが数多くあります。例えば、ネットサーフィン時には文字が見やすく、コンテンツの詳細まで把握しやすくなります。また、動画やゲームを楽しむ際には臨場感が増し、迫力ある体験をすることができます。さらに、マルチウィンドウ機能を活用することで、複数のアプリを同時に操作することができ、作業効率の向上にも繋がります。

これらの評価で明白なように画面サイズに関して実用的な面から考えるとHuawei Mate 10 Porsche Design 256GBは平均的ということができます。画面サイズの情報を確認しても参考にならないでしょう。

画面サイズ評価
Huawei Mate 10 Porsche Design 256GB6インチ45/100

画面解像度

Huawei Mate 10 Porsche Design 256GBに関する画面解像度については1080×2160になります。すべてのスマホの中で画面解像度の評価はまあまあといった感じです。クラベル[kuraberu]における独自評価では100点満点中42点というスコア評価を画面解像度につけています。これはまあまあといった感じと考えられそうです。このスマホは高画質・高精細な画像を楽しめるため、写真や映像ファンには必見の機種と言えます。色鮮やかな表示で、見た目にも美しいディスプレイです。細かなディテールも捉えやすく、長時間目を疲れさせないように設計されています。

高い画面解像度を持つスマホには、色の再現性が高く鮮明な映像を楽しめるメリットがあります。また、より高解像度の映像を取り込んでいるため、より詳細な情報を伝えることができます。さらに、高い画面解像度は視覚的な魅力があるため、見た目にも優れた印象を与えます。

画面解像度という点において実用上にはHuawei Mate 10 Porsche Design 256GBは通常のスマホであることが分かるでしょう。画面解像度の情報を検討しても、全くといっていいほど意味がありません。

画面解像度評価
Huawei Mate 10 Porsche Design 256GB1080×216042/100

HDRディスプレイ

Huawei Mate 10 Porsche Design 256GBはHDR対応ディスプレイを採用しているスマホです。このスマホは、HDR対応ディスプレイに対応しているため、画質が劇的に向上されました。視聴者は、広い色域や細やかな明暗表現を楽しめます。また、日常の写真や動画の撮影にも優れており、高品質な画像を記録することができます。

HDR対応ディスプレイに対応しているスマホを使用することで、より鮮明な映像を見ることができます。光の照り返しや暗い部分の情報が失われることがないため、よりクリアで明確な画像を楽しめます。また、デジタル表示の偏色やグラデーションの段差を少なくすることができるため、より美しい映像を観賞することができます。

カメラ

複数レンズ対応

Huawei Mate 10 Porsche Design 256GBは複数のレンズを搭載しているといえます。複数のレンズを搭載しているこのスマホは、背景をぼかすことができるボケモードや、広角でパノラマ写真を撮影することができるワイドモードなど、多彩な撮影モードが充実しています。一つのカメラで様々なシーンをカバーできるため、スマートに撮影を楽しむことができます。

複数のレンズを搭載しているスマホには、色々なメリットがあります。例えば、一つのレンズだけでは表現できなかった広角や望遠の写真が撮れるようになります。また、深度をコントロールしたり、ポートレートモードでより美しい写真を撮ることも可能です。このように、複数のレンズを搭載することで、より幅広い表現が可能になり、より高度な写真撮影ができるようになります。

背面カメラ画素数

背面カメラ画素数に関して、Huawei Mate 10 Porsche Design 256GBは2000万画素というデータになっています。これはまあまあなレベルでしょう。100点満点中58点というデータになっています。このスマホの多い背面カメラ画素数は、暗い場所でもキレイな写真を撮影可能です。また、被写体を自動で認識し、最適な設定を行ってくれるAI技術を活用しているため、素人でも簡単に高品質な写真が撮れます。

近年のスマホは、背面カメラ画素数が高い製品が増えています。その最大のメリットは、より自然に美しい写真を撮影することができることです。特に、ファッションや美容関連の業界での需要が高まっている今日、美しい写真をSNSにアップすることが必須となっています。

この評価から明確にわかるように背面カメラ画素数においてHuawei Mate 10 Porsche Design 256GBは基本的なスマホと非常によく類似しています。他の角度から決めることを断然オススメします。背面カメラ画素数の情報を比較しても全くと言えるほど意味がありません。

背面カメラ画素数評価
Huawei Mate 10 Porsche Design 256GB2000万画素58/100

背面の広角カメラ画素数

背面の広角カメラ画素数においてHuawei Mate 10 Porsche Design 256GBは2000万画素になります。点数は100点中57.3点と言えます。これは背面の広角カメラ画素数が普通レベルのスマホであることが分かるでしょう。このスマホの多い背面の広角カメラ画素数は非常に優れています。画素数の高いカメラは、より鮮明な画像を撮影することができます。その上、広角カメラは広い範囲を捉えることができるため、風景写真などでも大変便利です。

背面の広角カメラ画素数が多いスマホは、旅行やイベントの撮影に最適です。広い範囲を写すことができるため、一枚の写真で複数の場所や人物を収めることができます。また、より高画質な写真が撮影できることで、写真に残す思い出の価値を高めることができます。さらに、背面カメラが複数搭載されているスマホは、さまざまな撮影モードがあるため、より創造的な写真を撮ることができます。

この評価情報から分かるように背面の広角カメラ画素数という点において実用的な点から考えるとHuawei Mate 10 Porsche Design 256GBは一般的なスマホと比較して極めてよく似ています。背面の広角カメラ画素数の情報を比べても選択においてあまり役に立ちません。

背面の広角カメラ画素数評価
Huawei Mate 10 Porsche Design 256GB2000万画素57/100

背面カメラ開放F値

背面カメラ開放F値に関してHuawei Mate 10 Porsche Design 256GBはf/1.6になります。平均と比べるととても上回っていると考えられそうです。100点満点中90点という点数評価を背面カメラ開放F値につけています。このスマホの小さい背面カメラ開放F値は、写真のクオリティに重要な影響を与えます。そのため、特に撮影にこだわりがあるユーザーの方々には、検討の余地があるでしょう。

背面カメラ開放F値が小さいスマホは、明るさ以外にも色の表現が優れています。小さいF値で撮影することで、被写体の色を鮮やかに表現することができます。また、絞りの大きさによって色の表現を変えることができ、クリエイティブな写真表現も可能です。

背面カメラ開放F値という点に関してHuawei Mate 10 Porsche Design 256GBは平均よりとても素晴らしいと感じるでしょう。背面カメラ開放F値を気にするのなら、このスマホは理想的な選択肢といえるかもしれません。そうでなくともこのスマホを使う方がいい重視すべき判断材料になります。

背面カメラ開放F値評価
Huawei Mate 10 Porsche Design 256GBf/1.690/100

HDR撮影機能(背面カメラ)

Huawei Mate 10 Porsche Design 256GBは背面カメラがHDR撮影に対応しているということができます。このスマホの背面カメラは、HDR撮影に完全に対応しています。HDR機能により、シャッターを切った瞬間の瞬間を正確にキャプチャすることができます。これにより、明るい場所でも影が自然に再現され、暗い場所でもディテールがほとんど失われません。

背面カメラがHDR撮影に対応しているスマホは、低照度の環境でも高画質な写真を撮影することができます。また、光の強弱が激しい場合でも、ハイライトやシャドウの部分を均等に露出させることができ、写真の表現力を飛躍的に向上させます。さらに、HDR撮影では一枚の写真を撮るだけで、様々な種類の写真を手軽に取得できます。

前面カメラ画素数

前面カメラ画素数において、Huawei Mate 10 Porsche Design 256GBは800万画素になります。これは前面カメラ画素数が普通グレードであるということができます。中間に位置づけられます。このスマホの多い前面カメラ画素数については、非常に高く評価されます。スマホで自撮りが好きな方には特にお勧めです。

前面カメラ画素数が多いスマホのメリット前面カメラ画素数が多いスマホは、自撮りが好きな人にとっては嬉しい機能です。高画質な自撮り写真が撮影できるため、SNSのプロフィール写真やインスタ映えに最適です。また、ビデオ通話やテレビ会議などで使用する際も、相手にクリアで鮮明な映像を提供でき、コミュニケーションの質を向上させることができます。

実践的な視点から考えると、前面カメラ画素数に関してHuawei Mate 10 Porsche Design 256GBは中程度に位置すると考えることができます。他の視点でみる必要性がある点を考える必要性があると言えるでしょう。意思決定において、前面カメラ画素数の情報はあまり意味がありません。

前面カメラ画素数評価
Huawei Mate 10 Porsche Design 256GB800万画素41/100

前面カメラ開放F値

Huawei Mate 10 Porsche Design 256GBの場合、前面カメラ開放F値はf/2というデータです。当サイトの専門家による前面カメラ開放F値についての得点評価は100点満点中64点というデータになっています。前面カメラ開放F値が優れた水準にあるスマホということができます。

これらの評価で明確なように、前面カメラ開放F値について言えばHuawei Mate 10 Porsche Design 256GBは一般的なスマホより割と秀でていると感じると思います。従って前面カメラ開放F値を気にする人にとってはこのスマホが適切と考えることができそうです。前面カメラ開放F値は欠かせない指標の1つになります。

前面カメラ開放F値評価
Huawei Mate 10 Porsche Design 256GBf/264/100

手ブレ補正機能

Huawei Mate 10 Porsche Design 256GBは手ブレ補正機能を搭載していると言えるでしょう。手ブレ補正機能を搭載したこのスマホは、動画撮影に最適です。手振れを感知し、それに合わせて手ブレ補正を行うため、よりスムーズで精細な映像が撮影できます。

手ブレ補正機能を搭載したスマートフォンは、ライブ配信に最適です。ライブ配信を行う際には、手に持ったスマートフォンを安定させることが重要です。手ブレ補正機能があれば、手の震えを補正し、安定した映像を配信することができます。また、手ブレ補正機能があることで、ユーザー自身が視聴する際にも、揺れのない最高品質のライブ映像を楽しむことができます。

内部通信機能

Wi-Fi Direct対応

Huawei Mate 10 Porsche Design 256GBはWi-Fi Directに対応していると言えるでしょう。このスマホは、Wi-Fi Directに対応しており、データのやり取りがBluetoothよりも速く、より安定して行えます。また、画像・動画の送信も高品質で、業務用途にも十分対応できる素晴らしい機能です。

Wi-Fi Directに対応しているスマホのメリットは、Wi-Fiネットワークの不足を補うことができる点です。これは、外出先や旅行先、会議室など、Wi-Fiネットワークがない場所でも、スマホ同士を直接つないで大容量のデータをやりとりできるということです。これによって、スムーズなコミュニケーションやデータ共有が実現でき、ビジネスシーンでもより生産的な活動ができるようになります。

aptX HD対応

Huawei Mate 10 Porsche Design 256GBはBluetoothがaptX HDに対応しているスマホであると言えるでしょう。このスマホにはBluetoothがaptX HDに対応しています。音楽を聴く際に、高品質の音を楽しむことができます。このスマホは、音楽好きの方にはおすすめです。

BluetoothがaptX HDに対応しているスマホのもう一つのメリットは、より長いバッテリー持続時間です。aptX HDは通常のBluetoothに比べ、より高いビットレートでデータを送信するため、より多くのバッテリー消費を引き起こすと考えられています。しかし、aptX HDに対応しているスマホは、Bluetoothの高音質再生に必要な処理速度や省電力機能を最適化しているため、バッテリーの消費量が削減され、長時間の音楽再生が可能になります。

NFC対応

Huawei Mate 10 Porsche Design 256GBはNFCに対応しているスマホといえるでしょう。NFC機能を搭載したこのスマホは、スマートな生活を実現するための必須アイテムです。スマートフォンでのお支払いや交通系ICカードの利用など、様々なシーンで活躍します。このスマホは、NFCに対応することで、スマートフォンによる決済の利便性が向上しました。また、Bluetoothとの連携もスムーズに行えるため、非常に便利です。

NFCに対応しているスマホは、非常に使い勝手が良いと言えます。アプリをダウンロードして、そのままタッチするだけで、BluetoothやWi-Fiを接続することができます。また、カードのタッチだけでなく、電話連携も可能で、通勤中などの忙しい時間帯でも、スムーズにチケットを取得できるため便利です。

便利機能

指紋認証

Huawei Mate 10 Porsche Design 256GBは指紋認証に対応しているスマホであると言うことができるでしょう。良好な指紋認証機能を持つこのスマホは、簡単で安全なアクセスが可能です。指紋認証がセキュリティに重要な役割を果たすため、パスワードの設定や変更に関する手間は省略できます。指紋をスマホに認識させるだけで、素早く操作できます。

指紋認証に対応しているスマートフォンは、他の認証方法に比べて非常に便利です。指紋をかざすだけで、簡単にスマホのロックを解除することができます。また、指紋認証はセキュリティ性も高く、認証する人の確認が正確に行われます。指紋認証を備えたスマホは、忙しい現代人にとって、使いやすい必須アイテムといえます。

堅牢性

防水性能

Huawei Mate 10 Porsche Design 256GBの防水性能についてはIPX7というデータであるといえます。防水性能については全てのスマホの中でもわりと上位に位置します。標準より、わりと高いレベルであると言えるスマホだと思われます。このスマホの高い防水性能には、驚きました。ビーチやプールなど、水に近い環境での使用はもちろん、浴室での使用においても安心できます。防水機能があることで、手洗いもしっかりできるため、衛生面でも好評です。

防水性能が高いスマホは、万が一の水没事故からスマホを守ってくれるだけではなく、アウトドアやスポーツなどのアクティブなシーンでも活躍してくれます。また、汗や雨が気にならず、スマホを手軽に使うことができるため、より快適なスマホライフを送ることができます。

実際に必要な観点から判断すると、Huawei Mate 10 Porsche Design 256GBは高い水準にあると言うことができるでしょう。しかし、絶対的とまでは言い切ることができないため注意深く比較する必要性があるということが分かるでしょう。

防水性能評価
Huawei Mate 10 Porsche Design 256GBIPX764/100

基本情報

本体サイズ

本体サイズに関して、Huawei Mate 10 Porsche Design 256GBは横:74.5mm、縦:154.2mm、厚さ:7.9mmというデータであるといえます。平均と比較するとこのスマホの本体サイズが比較的小さいスマホと思います。本体サイズについては全スマホの中でもそこそこ高いレベルに存在しており、専門家による独自評価では100点満点中64点ということができます。小さい本体サイズのこのスマホは、見た目もスマートで、手に持ったときの安定感があります。さらに、手袋をしていても操作が可能なので、冬場にも重宝します。

小さな本体サイズのスマホには、デザイン性に優れたものが多数あります。小さな本体サイズであっても、スマホ全体のバランスや配色、素材感などが工夫され、高級感あふれる製品が多いです。また、小さな本体サイズのため、カスタマイズ性も高く、自分だけのオリジナル仕様のスマホを手軽に作ることができます。

Huawei Mate 10 Porsche Design 256GBはやや高位グレードに位置すると言うことができるでしょう。ただ、確定的とまでは必ずしも判断できないため気を付ける必要があると言えます。

本体サイズ評価
Huawei Mate 10 Porsche Design 256GB横:74.5mm、縦:154.2mm、厚さ:7.9mm63/100

本体重量

本体重量に関してHuawei Mate 10 Porsche Design 256GBは178gというデータになっています。これはまあまあなレベルでしょう。全スマホの中でもそこそこの水準にあります。このスマホは、軽い本体重量が利点の一つです。約○○グラムでありながら、高性能を誇ります。他のスマホと比べ、軽量であるため片手操作が楽になってきます。

本体重量が軽いスマホは、通勤や旅行時に特に重宝します。往復の移動時間中にスマホを使用することが多い時、軽量なスマホであれば疲れにくく、より快適に使えます。また、ハイキングやキャンプ等、アウトドアや生活の場面での使用にも最適です。

これらの評価から明白に分かるように、本体重量においてHuawei Mate 10 Porsche Design 256GBは通常レベルであると言うことができるでしょう。他の点から検討するほうがよいと言うことができるでしょう。

本体重量評価
Huawei Mate 10 Porsche Design 256GB178g42/100

搭載センサー

加速度センサー機能

Huawei Mate 10 Porsche Design 256GBは加速度センサーを搭載しているスマホとなっています。加速度センサーを搭載したこのスマホは、より正確な位置情報を取得することができ、自転車やランニングなどのアクティビティにも役立ちます。また、スマホゲームがより楽しめる機能もあります。

加速度センサーを搭載しているスマホには、大きなメリットがあります。スマホの向きを自動で調整してくれるため、画面をより快適に見ることができます。また、健康管理アプリを活用したり、位置情報を利用したマップアプリなど、多様なアプリケーションを楽しむことができます。

電子コンパス

Huawei Mate 10 Porsche Design 256GBは電子コンパスを搭載していると言うことができます。このスマホは、電子コンパスを搭載しているため、方向感覚に優れています。これにより、地図アプリやカメラアプリの使い勝手が向上し、アウトドア派には特におすすめです。

電子コンパスを搭載しているスマホは、インターネットが利用できない場所でも、方向を知ることができるため、非常に重要です。例えば、山登りやキャンプ中に迷った場合、方向感覚を失うことがありますが、電子コンパスを搭載しているスマホは、信頼できる道しるべになります。

ジャイロセンサー機能

Huawei Mate 10 Porsche Design 256GBはジャイロセンサーを搭載しているといえます。このスマホのジャイロセンサー搭載により、快適なVR体験を楽しむことができます。360度映像を見る際には、スマホを動かすだけで視線の移動ができ、よりリアルな感覚が得られます。

ジャイロセンサーを搭載しているスマホには、非常に大きなメリットがあります。例えば、スマホを横に傾けた時に画面が横向きに切り替わるという機能があります。また、写真を撮影する際に、手振れ補正機能があるため、より綺麗で滑らかな写真を撮ることができます。ジャイロセンサーを搭載したスマホは、多くの場面で快適なスマホライフを提供してくれます。

気圧センサー

Huawei Mate 10 Porsche Design 256GBは気圧センサーを搭載していると言えます。このスマホは気圧センサーを搭載していることで、外気温や高度を正確に把握することができます。そのため、アウトドアでの活動や旅行時に非常に便利な機能です。また、気圧センサーによる高度測定は、健康管理アプリのトレーニング機能や、登山やハイキング、スキーなどのスポーツにも役立ちます。

気圧センサーを搭載しているスマホを使用することで、高度や気圧の変化を把握することができます。これにより、山登りやスポーツのトレーニングに役立ちます。また、台風や低気圧等、天気に関する知識がない人でも、気圧の変化から天気を予測することができます。

近接センサー

Huawei Mate 10 Porsche Design 256GBは近接センサーを搭載していると言うことができます。日々進化するスマホ。このスマホは近接センサーを搭載しており、画面が自動的に暗くなる機能があります。これにより、よりスマートな電話使用が可能となります。この機能は、電話の大切な情報を誤って消去することを防止し、あなたのスマホライフをサポートします。

近接センサーを搭載しているスマートフォンは、省エネルギーにも貢献しています。通話時には、画面が消えるためにバッテリー消費量を抑えることができます。また、スリープモード時にも近接センサーは作動し、バッテリー消費量を抑えます。これらの機能により、バッテリーの持ちがいいスマートフォンを選びたい人にとって、近接センサーは必要不可欠な機能と言えます。

バッテリー

バッテリー容量

Huawei Mate 10 Porsche Design 256GBにおいて、バッテリー容量は4000mAhとなっています。これはややバッテリー容量が大きいスマホであると言うことができます。やや上回っています。専門家による評価得点は100点中78点となります。このスマホの大きいバッテリー容量は、非常に魅力的です。充電の頻度が減り、長時間使用できます。また、スマホを常時使用するビジネスマンや、外出先での使用にも最適です。

バッテリー容量が大きいスマホのメリットとしては、長時間の使用が可能であることが挙げられます。特に、外出先や移動中など充電器が手軽に使用できない場面であれば、大容量のバッテリーは大きな助けとなります。更に、長時間のゲームプレイや動画視聴などにも対応可能で、快適なスマホライフをサポートしてくれます。

この評価情報から明らかなようにHuawei Mate 10 Porsche Design 256GBは割と高いレベルに位置づけられると言えるでしょう。従ってこのスマホを考慮する上で重視すべきヒントの一つと言えます。バッテリー容量を加味することで後悔しない判断ができると言えるでしょう。ただ確定的ではない点には要注意であることがわかります。

バッテリー容量評価
Huawei Mate 10 Porsche Design 256GB4000mAh78/100

急速充電能力

急速充電能力についてHuawei Mate 10 Porsche Design 256GBは22.5Wというデータです。すべてのスマホの中でも急速充電能力の評価は比較的劣ったスマホです。100点中26点という点数を急速充電能力につけています。これは比較的急速充電能力が低いスマホであるといえます。

急速充電能力が高いスマホの最大のメリットは、使用時間を確保できることです。急速充電機能があると、充電にかかる時間が短縮されるため、長時間の使用に対応できます。さらに、充電器を持っていなくても、急充電対応のコンビニやカフェなどで充電できるのも嬉しいポイントです。

急速充電能力に関して実用的な視点から判断すると、Huawei Mate 10 Porsche Design 256GBは通常と比べるとまあまあイマイチなレベルにあると感じられるでしょう。しかし決定的とまでは保証できないです。

急速充電能力評価
Huawei Mate 10 Porsche Design 256GB22.5W26/100

ストレージ

ストレージ容量

Huawei Mate 10 Porsche Design 256GBに関するストレージ容量は256GBです。通常と比べると、ストレージ容量がダントツで大きいと言えそうです。すべてのスマホの中でストレージ容量の得点は特に優れたスマホの代表であり、スコア評価は100点満点中82点というデータになっています。このスマホの大きいストレージ容量は、多くのファイルや写真を保存するのに大変便利です。特にビジネスマンや学生にとって、快適な使用環境を提供してくれます。

スマホのストレージ容量は、通常、16GBからスタートしますが、より多くのストレージ容量が必要な場合もあります。高いストレージ容量を持つスマホは、より多くの情報を保存でき、また、動画や音楽をストリーミングするときにもストレスを感じません。加えて、多くのアプリをダウンロードしても、容量不足の問題が発生しません。

実際の使用を考えると、ストレージ容量という点について、Huawei Mate 10 Porsche Design 256GBは極めて上回っているスマホです。このためこのスマホはストレージ容量を優先したいならピッタリな選択と言えそうです。そうでなくともこのスマホの選択を推奨できる着目すべき理由の一つと言えます。

ストレージ容量評価
Huawei Mate 10 Porsche Design 256GB256GB82/100

スペック

Huawei Mate 10 Porsche Design 256GB
画像Huawei Mate 10 Porsche Design 256GB
本体サイズ横:74.5mm、縦:154.2mm、厚さ:7.9mm
本体重量178g
OSAndroid
Diamond Black
ディスプレイの種類OLED
ゴリラガラス
画面サイズ6インチ
画面解像度1080×2160
HDRディスプレイ
処理性能HiSilicon Kirin 970(2.4GHz+1.8GHz, 8コア)
CPUの型番HiSilicon Kirin 970
CPUのアーキテクチャーCortex A73 + Cortex A53
CPUのプロセスノード10nm
CPUのコア数8
CPUのクロック数2.4GHz+1.8GHz
RAM6GB
搭載しているGPUMali-G72 MP12
バッテリー着脱対応×
バッテリー容量4000mAh
急速充電能力22.5W
ストレージ容量256GB
SDカード対応×
防水性能IPX7
防水性能IPX7
防塵性能IP6X
ダウンロード時の最大通信速度1200Mbps
4G対応
対応4G帯域1/2/3/4/5/6/7/8/9/12/17/18/19/20/26/28/32/34/38/39/40
デュアルSIM対応
デュアルSIMデュアルスタンバイ機能
GPS対応
無線LAN規格a/b/g/n/ac
Wi-Fi Direct対応
Bluetooth規格Bluetooth 4.2
aptX HD対応
NFC対応
複数レンズ対応
背面カメラ画素数2000万画素
背面カメラの画素サイズ1.25亮m
背面の広角カメラ画素数2000万画素
背面カメラ開放F値f/1.6
HDR撮影機能(背面カメラ)
前面カメラ画素数800万画素
前面カメラの画素サイズ1.4亮m
前面カメラ開放F値f/2
手ブレ補正機能
加速度センサー機能
電子コンパス
ジャイロセンサー機能
気圧センサー
近接センサー
充電端子Type-C
イヤホンジャック搭載×
指紋認証

Huawei Mate 10 Porsche Design 256GB の価格を今すぐチェック

お探しの情報は見つかりましたか?性能や機能名などのキーワードで検索することでさらに詳しい情報を知ることができます。

スマホランキング

カテゴリ一覧