Surface Book 3 SMV-00018 1024GB と Surface Book 2 FUX-00010 512GB を徹底比較

2023-05-19 23:29:55

Surface Book 3 SMV-00018 1024GBSurface Book 2 FUX-00010 512GB
Surface Book 3 SMV-00018 1024GBSurface Book 2 FUX-00010 512GB
Surface Book 3 SMV-00018 1024GBSurface Book 2 FUX-00010 512GB
Surface Book 3 SMV-00018 1024GBSurface Book 2 FUX-00010 512GB
総合評価:

78.4/100

(総合順位: 2/4511)

78/100

(総合順位: 4/4511)

処理性能
90/100
93/100
RAM
95/100
90/100
ストレージ容量
82/100
74/100
画面サイズ
90/100
90/100
画面解像度
82/100
82/100
背面カメラ画素数
42/100
42/100
前面カメラ画素数
66/100
66/100

スペック

Surface Book 3 SMV-00018 1024GBSurface Book 2 FUX-00010 512GB
Surface Book 3 SMV-00018 1024GBSurface Book 2 FUX-00010 512GB
基本情報
本体サイズ - 横:251.0mm、縦:343.0mm、厚さ:23.0mm
プラチナシルバー
OSWindowsWindows
搭載されているOfficeOffice Home and Business 2019Office Home and Business 2016
マイク対応
性能
処理性能Core i7 1065G7(1.3GHz, 4コア)Core i7 8650U(1.9GHz, 4コア)
CPUの型番Core i7 1065G7Core i7 8650U
CPUのクロック数1.3GHz1.9GHz
CPUのコア数44
RAM32GB16GB
ストレージ
ストレージ容量1024GB512GB
画面
画面サイズ15インチ15インチ
Full HD対応
画面解像度3240×21603240×2160
バッテリー
最大駆動可能時間 - 17時間
外部通信機能
モバイルデータ通信××
SIMフリー対応××
内部通信機能
Bluetooth規格Bluetooth 5.0Bluetooth 4.1
無線LAN規格a/b/g/n/ac/axa/b/g/n/ac
搭載センサー
加速度センサー機能
光センサー機能
ジャイロセンサー機能
近接センサー
電子コンパス
カメラ
背面カメラ画素数800万画素800万画素
前面カメラ画素数500万画素500万画素
オートフォーカス機能
便利機能
顔認証

類似のタブレットを探す

他のタブレットと比較

価格を見る

類似のタブレットを探す

他のタブレットと比較

価格を見る

比較レビュー

基本情報

マイク対応

Surface Book 3 SMV-00018 1024GBとSurface Book 2 FUX-00010 512GBはどちらもマイクに対応していると言えます。これらのタブレットは、様々なマイクに対応していることが確認されました。音声入力が必要な場面や、オンライン会議でスムーズにコミュニケーションを取りたい場合には、非常に便利な機能といえるでしょう。また、どのタブレットでも同じようにマイクに対応しているため、ユーザーは自分に最適なタブレットを選ぶことができます。

マイクに対応しているタブレットには、音声での入力が容易になるメリットがあります。キーボードがなくても文章を作成したり、音声による操作ができる点が便利です。また、会議や講義の録音や、語学学習などにも大変役立ちます。それに加えて、マイクに対応しているタブレットは音声認識技術にも対応していることが多いため、ハンズフリーでの操作が可能です。手が塞がっている時にも便利で、作業効率を上げることができます。

カメラ

背面カメラ画素数

Surface Book 2 FUX-00010 512GBの背面カメラ画素数は800万画素というデータであるのに対しSurface Book 3 SMV-00018 1024GBの背面カメラ画素数は800万画素というデータになっています。両者はほとんど同じくらいの背面カメラ画素数というデータです。

背面カメラ画素数が多いタブレットは、クリエイティブな作業を行うアーティストやデザイナーにとっても非常に有用です。例えば、イラストやデザインの制作において、撮影した写真をベースにすることが多くありますが、高画質な写真を取ることができるため、作品のクオリティが向上します。また、動画編集などでも、高解像度の映像素材が使えるため、より鮮明な作品を制作することができます。

実用上の側面で考えるとSurface Book 3 SMV-00018 1024GBもSurface Book 2 FUX-00010 512GBも全くといえるほど同じレベルにあると言えます。Surface Book 3 SMV-00018 1024GBもSurface Book 2 FUX-00010 512GBも全くといえるほど差は見られません。他の角度から判断する方が良さそうといえます。商品を選択するうえで、背面カメラ画素数の情報は全くと言えるほど役に立たないといえます。

背面カメラ画素数評価
Surface Book 3 SMV-00018 1024GB
800万画素42/100
Surface Book 2 FUX-00010 512GB
800万画素42/100

前面カメラ画素数

前面カメラ画素数において比べた場合、Surface Book 3 SMV-00018 1024GBは500万画素というデータとなっています。一方Surface Book 2 FUX-00010 512GBは500万画素というデータとなっています。Surface Book 2 FUX-00010 512GBの前面カメラ画素数はSurface Book 3 SMV-00018 1024GBと比較して非常に類似しています。

前面カメラ画素数が多いタブレットのもう一つのメリットは、ビデオ会議に便利だということです。昨今の情勢において、オンライン会議が増えている中で、高品質な映像と音声が必要不可欠となっています。それに応えるため、前面カメラ画素数が多いタブレットは非常に役立ちます。

前面カメラ画素数において実利的な視点から見ると、Surface Book 3 SMV-00018 1024GBもSurface Book 2 FUX-00010 512GBも全く違いは存在しません。Surface Book 3 SMV-00018 1024GBもSurface Book 2 FUX-00010 512GBも感覚的に、非常に類似していると感じられるかもしれません。前面カメラ画素数の情報を考慮しても、商品選択において殆ど参考にならないと言えるでしょう。

前面カメラ画素数評価
Surface Book 3 SMV-00018 1024GB
500万画素66/100
Surface Book 2 FUX-00010 512GB
500万画素66/100

オートフォーカス機能

どちらもオートフォーカスに対応しているタブレットと言えるでしょう。これらのタブレットはオートフォーカスに対応しているため、清晰な画像を撮影することができます。また、撮影する被写体に応じて、自動で適切な焦点を合わせてくれるため、撮影のしやすさも増します。

オートフォーカスに対応しているタブレットのカメラの性能についてオートフォーカスに対応しているタブレットは、高品質なカメラ性能を持っています。手ブレを防止することでクリアな画像を撮影することができ、ピントが自動で合うため、初心者でも簡単に高品質な写真や動画を撮影することができます。このため、写真や動画を頻繁に撮影する方や、プロのようなクオリティを求める方には非常におすすめです。

搭載センサー

加速度センサー機能

どちらも加速度センサーを搭載しているといえます。加速度センサーを搭載したこれらのタブレットは、動きやすさと利便性が向上しています。画面を回転させたり、傾けたりする必要がなくなったため、手軽に利用できるようになっています。

加速度センサーを搭載しているタブレットにはさまざまなメリットがあります。その1つは、スマートフォンとの連携が容易になることです。例えば、スマートフォンとペアリングすれば、タブレットをステアリングホイールのように使用することができます。また、歩数計やスポーツアプリなどの機能も兼ね備えており、身体活動量を測定できます。

光センサー機能

両方とも光センサーを搭載していると言えるでしょう。光センサーを搭載しているこれらのタブレットは、環境光の変化に応じて画面の明るさを自動調整できるため、室内や屋外で使用する際にも安心です。また、省電力モードを自動的に切り替えることで、長時間のバッテリー駆動も可能です。

光センサーを搭載しているタブレットは、目に負担をかけないだけでなく、ユーザーにとってとても便利な機能です。たとえば、映画を視聴しているとき、自動的に画面の明るさが調整され、よりリアルな映像を楽しむことができます。また、読書やウェブサイト閲覧時にも、適切な明るさで文字が読みやすくなるため、ストレスなく利用することができます。

ジャイロセンサー機能

Surface Book 3 SMV-00018 1024GBとSurface Book 2 FUX-00010 512GBはジャイロセンサーを搭載しているタブレットと言えるでしょう。ジャイロセンサーを搭載しているこれらのタブレットは、特に画面回転機能が優れています。タブレットが傾いた方向に合わせて自動的に画面が回転するため、操作がスムーズになります。

ジャイロセンサーを搭載しているタブレットのメリットは多岐にわたります。例えば、画面を傾けることで視点が変わる、重力センサーにより画面の自動回転が可能になる、そして、ゲームプレイがより臨場感あるものになる等々、ユーザーにとって快適な操作環境を提供します。

近接センサー

Surface Book 2 FUX-00010 512GBとSurface Book 3 SMV-00018 1024GBは近接センサーを搭載しているといえます。これらのタブレットは、近接センサーを搭載しているため、画面をタッチする前に指を近づけるだけで反応が得られます。これにより、よりスムーズで迅速な操作が可能となります。

タッチスクリーンを採用したタブレットに多く見られる近接センサー機能は、大変便利です。近接センサーが搭載されていることで、不必要に動いたり、手でタブレットに触れたまま放置しているといった、不快な操作を回避することができます。小さなことのように思われますが、実際にはそれがストレスを軽減することにつながります。

電子コンパス

Surface Book 2 FUX-00010 512GBもSurface Book 3 SMV-00018 1024GBも電子コンパスを搭載しているタブレットです。これらのタブレットの中には、電子コンパスを搭載しているものがあります。多くのユーザーからは、この機能が大変便利だと好評です。また、耐久性や性能に優れた製品が多数あるため、長期間の使用にも適しています。これらのタブレットは、あらゆるユーザーから高い評価を受けており、市場でのシェアも着実に伸ばしています。

電子コンパスを搭載しているタブレットは、ビジネスシーンでも役立ちます。会議や商談の際に、場所を見つけたり、ビジネスパーソンの移動パターンの確認に活用できます。また、建物や施設の内部を案内するアプリと組み合わせることで、正確な案内ができます。ビジネスの飛躍に役立つ電子コンパスは、タブレットユーザーにとって貴重な機能です。

性能

処理性能

Surface Book 3 SMV-00018 1024GBの処理性能はCore i7 1065G7(1.3GHz, 4コア)となっているのに対し、Surface Book 2 FUX-00010 512GBはCore i7 8650U(1.9GHz, 4コア)というデータとなっています。Surface Book 3 SMV-00018 1024GBとSurface Book 2 FUX-00010 512GBは非常に似ている処理性能であると言えるでしょう。

処理性能が高いタブレットは、重いアプリケーションや多くのタブを開いたときでも、最適なパフォーマンスを発揮します。それによって、快適にスマートフォンでできることが、より大きな画面で経験できるため、効率的に作業ができるメリットがあります。また、画面を回転して使用できるものが多く、利用者の好みに合わせて使いやすさを自由にカスタマイズすることができるのも魅力です。

処理性能においてSurface Book 3 SMV-00018 1024GBもSurface Book 2 FUX-00010 512GBも全くと言えるほど同一であるといえるでしょう。選択において、処理性能の情報はあまり参考になりません。

処理性能評価
Surface Book 3 SMV-00018 1024GB
Core i7 1065G7(1.3GHz, 4コア)90/100
Surface Book 2 FUX-00010 512GB
Core i7 8650U(1.9GHz, 4コア)93/100

RAM

RAMについてみてみるとSurface Book 2 FUX-00010 512GBは16GBというデータです。それに対してSurface Book 3 SMV-00018 1024GBは32GBというデータです。Surface Book 3 SMV-00018 1024GBはRAMが少しだけ大きいと言うことができます。16GBの少しの違いがSurface Book 2 FUX-00010 512GBとSurface Book 3 SMV-00018 1024GBに見られます。RAMが大きいタブレットを使用すると、高画質の動画や写真の編集など、重たい作業を行ってもストレスが少なく快適に使用できます。

RAMが大きいタブレットを選ぶことで得られるメリットの一つに、安定性が挙げられます。RAMが十分にあれば、タブレットの動作が安定し、フリーズやクラッシュすることが少なくなります。また、長期間使用しても、動作が変に遅くなることも少ないため、長く使いたいユーザーにとってはとても魅力的な選択肢です。

この比較情報から明らかであるようにSurface Book 3 SMV-00018 1024GBのRAMの方がSurface Book 2 FUX-00010 512GBよりも体感的に、すこしだけ優れていると考えることができそうです。商品選びにおいて、RAMの情報は参考になりません。ほかの角度から考える方が良いといえます。

RAM評価
Surface Book 3 SMV-00018 1024GB
32GB95/100
Surface Book 2 FUX-00010 512GB
16GB90/100

ストレージ

ストレージ容量

Surface Book 3 SMV-00018 1024GBのストレージ容量は1024GBであるのに対しSurface Book 2 FUX-00010 512GBのストレージ容量は512GBというデータになっています。Surface Book 2 FUX-00010 512GBはストレージ容量は比較的小さいといえます。512GBのそこそこの違いがSurface Book 3 SMV-00018 1024GBとSurface Book 2 FUX-00010 512GBに存在します。ストレージ容量が大きいタブレットは、たくさんの写真や動画、書類などを保存できるので、ビジネスマンや創作活動をする人にとっては非常に便利です。

ストレージ容量が大きいタブレットのメリットは、クラウドを使わずにデータを保存できることです。オンラインストレージサービスを利用することもできますが、ストレージ容量が十分でもの足りないと感じる方もいると思います。大容量のストレージを持つタブレットであれば、安心してデータをたくさん保存することができます。

ストレージ容量に関してSurface Book 2 FUX-00010 512GBよりもSurface Book 3 SMV-00018 1024GBは感覚上割と勝っています。Surface Book 2 FUX-00010 512GBとSurface Book 3 SMV-00018 1024GBについて違いは割と開いていると思います。したがってSurface Book 2 FUX-00010 512GBはストレージ容量を重要視するのならストレスに感じると考えることができそうです。いずれにしてもストレージ容量を判断材料として加えることがより良い決定につながると言えるでしょう。

ストレージ容量評価
Surface Book 3 SMV-00018 1024GB
1024GB82/100
Surface Book 2 FUX-00010 512GB
512GB74/100

画面

画面サイズ

Surface Book 3 SMV-00018 1024GBの画面サイズは15インチに対してSurface Book 2 FUX-00010 512GBの画面サイズは15インチというデータになっています。Surface Book 2 FUX-00010 512GBの画面サイズはSurface Book 3 SMV-00018 1024GBの画面サイズと比べて差はまったくありません。

画面サイズが大きいタブレットのメリットは、仕事や勉強に集中しやすい環境を作れることです。大きな画面でプレゼンテーション資料を作ったり、複数のウィンドウを開いて作業することができます。また、画面分割機能を使えば、複数のアプリやウェブページを同時に表示して比較することもできます。

実際の使用を想定するとSurface Book 2 FUX-00010 512GBもSurface Book 3 SMV-00018 1024GBもほぼ同等に感じられるといえそうです。ほかの側面をみて選んだほうが良さそうということが分かります。

画面サイズ評価
Surface Book 3 SMV-00018 1024GB
15インチ90/100
Surface Book 2 FUX-00010 512GB
15インチ90/100

Full HD対応

両方ともFull HDに対応しているタブレットとなっています。これらのタブレットは全てFull HDに対応しており、高品質な映像体験が可能です。また、画面の美しさが特筆-worthyであり、ビジネスやエンターテインメントなど様々な用途に適しています。

Full HDに対応しているタブレットは、高品質な映像を楽しむことができます。高精細な画質は、映画や動画を見る際に臨場感を味わえるため、より一層素晴らしいエンターテインメント体験を提供します。また、読書やWebサイト閲覧など、文字が多く含まれるコンテンツも、よりクリアで読みやすくなるため、目の疲れを軽減することができます。Full HDに対応しているタブレットの利点は、多岐にわたります。

画面解像度

画面解像度の観点において比べると、Surface Book 2 FUX-00010 512GBは3240×2160であるのに対してSurface Book 3 SMV-00018 1024GBは3240×2160となっています。両者はほとんど同じレベルの画面解像度となります。

画面解像度が高いタブレットは、写真やビデオの編集にも適しています。高い品質の色表現力や、画像の鮮明さは、ユーザーが編集作業を行う際に非常に重要な要素となります。また、デザインスキルを持つ人向けにも、画面解像度が高いタブレットは、複雑で美しいイラストを描くために必要な条件を備えています。

実践的な見地から考えるとSurface Book 2 FUX-00010 512GBもSurface Book 3 SMV-00018 1024GBも感覚上、非常に類似していると感じとれるとなりそうです。他の側面から選ぶことを提案します。

画面解像度評価
Surface Book 3 SMV-00018 1024GB
3240×216082/100
Surface Book 2 FUX-00010 512GB
3240×216082/100

便利機能

顔認証

どちらも顔認証に対応していると言うことができます。これらのタブレットは、顔認証に対応しているため、利用者の認証が簡単になっています。また、パスワードを入力する手間も省けますので、業務効率が上がるのではないでしょうか。

顔認証に対応しているタブレットの長所顔認証機能が搭載されているタブレットは、指紋認証に比べてより正確に、より迅速にユーザーを識別することができます。また、タブレットを開くためにパスワードを入力する必要がないことから、手が汚れている場合でも使用が可能となります。

価格をチェックする

お探しの情報は見つかりましたか?性能や機能名などのキーワードで検索することでさらに詳しい情報を知ることができます。