【2023年最新】 Surface Book 3 SMV-00018 1024GB と Energizer Power Max P8100S 256GB を比較レビュー

2023-05-20 00:39:21

Surface Book 3 SMV-00018 1024GBEnergizer Power Max P8100S 256GB
Surface Book 3 SMV-00018 1024GBEnergizer Power Max P8100S 256GB
Surface Book 3 SMV-00018 1024GBEnergizer Power Max P8100S 256GB
Surface Book 3 SMV-00018 1024GBEnergizer Power Max P8100S 256GB
総合評価:

78.4/100

(総合順位: 2/4248)

70/100

(総合順位: 1/4248)

処理性能
90/100
68/100
RAM
95/100
74/100
ストレージ容量
82/100
66/100
画面サイズ
90/100
26/100
画面解像度
82/100
42/100
背面カメラ画素数
42/100
89/100
前面カメラ画素数
66/100
95/100

スペック

Surface Book 3 SMV-00018 1024GBEnergizer Power Max P8100S 256GB
Surface Book 3 SMV-00018 1024GBEnergizer Power Max P8100S 256GB
基本情報
プラチナDark red
OSWindowsAndroid
搭載されているOfficeOffice Home and Business 2019 -
マイク対応 -
性能
処理性能Core i7 1065G7(1.3GHz, 4コア)Qualcomm SM8150 Snapdragon 855(2.84GHz+2.42GHz+1.78GHz, 8コア)
CPUの型番Core i7 1065G7Qualcomm SM8150 Snapdragon 855
CPUのクロック数1.3GHz2.84GHz+2.42GHz+1.78GHz
CPUのコア数48
RAM32GB8GB
プロセスノード - 7nm
CPUのアーキテクチャー - Kryo 485
搭載しているGPU - Adreno 640
ストレージ
ストレージ容量1024GB256GB
対応SDカード - microSDXC
画面
画面サイズ15インチ8.1インチ
ディスプレイの種類 - Foldable IPS LCD
Full HD対応
画面解像度3240×21601536×2048
バッテリー
バッテリー容量 - 10000mAh
急速充電機能 -
急速充電能力 - 18W
バッテリー着脱対応 - ×
外部通信機能
GPS対応 -
モバイルデータ通信××
SIMフリー対応× -
Wi-Fi Direct対応 -
内部通信機能
Bluetooth規格Bluetooth 5.0Bluetooth 5.0
無線LAN規格a/b/g/n/ac/axa/b/g/n
搭載センサー
加速度センサー機能
光センサー機能 -
ジャイロセンサー機能
近接センサー
電子コンパス
カメラ
背面カメラ画素数800万画素4800万画素
前面カメラ画素数500万画素2400万画素
カメラ搭載 -
オートフォーカス機能
HD動画撮影対応 -
背面カメラ開放F値 - f/1.8
前面カメラ開放F値 - f/2
背面カメラでのHDR撮影 -
背面カメラの画素サイズ - 0.8亮m
前面カメラの画素サイズ - 0.9亮m
便利機能
顔認証 -

類似のタブレットを探す

他のタブレットと比較

価格を見る

類似のタブレットを探す

他のタブレットと比較

価格を見る

比較レビュー

カメラ

背面カメラ画素数

Surface Book 3 SMV-00018 1024GBの背面カメラ画素数は800万画素というデータになっています。一方でEnergizer Power Max P8100S 256GBは4800万画素というデータになっています。Surface Book 3 SMV-00018 1024GBのほうが背面カメラ画素数が一回り少ないと言うことができ、4000万画素ものかなりの違いがEnergizer Power Max P8100S 256GBとSurface Book 3 SMV-00018 1024GBに見られます。背面カメラ画素数が多いタブレットを選ぶことで、美しい景色や料理を綺麗に撮影することができます。

背面カメラ画素数が多いタブレットには、ビデオ通話や遠隔会議にもうってつけです。特に、コロナ禍によるリモートワークの普及によって、ビデオ通話や遠隔会議が当たり前のようになっています。タブレットで高画質な映像を撮影できるため、コミュニケーションの質が高まることが期待できます。

実際に使う場面で考えると、Surface Book 3 SMV-00018 1024GBの背面カメラ画素数のほうがEnergizer Power Max P8100S 256GBの背面カメラ画素数に比べてかなり微妙と感じるでしょう。背面カメラ画素数に配慮する人にとってはEnergizer Power Max P8100S 256GBが適切と考えられそうです。

背面カメラ画素数評価
Surface Book 3 SMV-00018 1024GB
800万画素42/100
Energizer Power Max P8100S 256GB
4800万画素89/100

前面カメラ画素数

前面カメラ画素数の視点からSurface Book 3 SMV-00018 1024GBとEnergizer Power Max P8100S 256GBで比べるとSurface Book 3 SMV-00018 1024GBは500万画素となっておりEnergizer Power Max P8100S 256GBは2400万画素となります。Energizer Power Max P8100S 256GBは一回り前面カメラ画素数は多いということができEnergizer Power Max P8100S 256GBとSurface Book 3 SMV-00018 1024GBの差は1900万画素ということができます。前面カメラ画素数が多いタブレットのメリットとしては、ビデオ通話や自撮り写真において、より鮮明な画質でコミュニケーションが取れることが挙げられます。

最後に、前面カメラ画素数が多いタブレットの最大のメリットは、顔認証技術やセキュリティに関する機能の向上です。今日のタブレットには、指紋認証や顔認証などのセキュリティ機能が搭載されており、パスワードの代わりに使用することができます。このような機能は、個人情報の保護に役立ちます。

前面カメラ画素数について実際の使用を考慮すると違いは断然存在しています。従って前面カメラ画素数を気にするならSurface Book 3 SMV-00018 1024GBはストレスに感じるでしょう。

前面カメラ画素数評価
Surface Book 3 SMV-00018 1024GB
500万画素66/100
Energizer Power Max P8100S 256GB
2400万画素95/100

オートフォーカス機能

Surface Book 3 SMV-00018 1024GBもEnergizer Power Max P8100S 256GBもオートフォーカスに対応しているタブレットと言えます。これらのタブレットは、オートフォーカスに対応しているため、シチュエーションにあわせた撮影が容易です。例えば、ツアー中に素早く風景を撮影することができたり、グルメイベントで料理を撮影する際に手軽に使えるといった利点があります。

オートフォーカスに対応しているタブレットには、優れたメリットがあります。例えば、ビデオ通話やオンライン会議などで利用する場合、カメラを向けることで自動的に焦点が合わされ、顔がクリアに映ります。また、料理の写真なども、オートフォーカスにより、鮮やかで美味しそうに見える画像に仕上がるでしょう。

ストレージ

ストレージ容量

Energizer Power Max P8100S 256GBとSurface Book 3 SMV-00018 1024GBのストレージ容量に関して比較してみるとEnergizer Power Max P8100S 256GBは256GBというデータとなっている一方、Surface Book 3 SMV-00018 1024GBは1024GBとなっています。Surface Book 3 SMV-00018 1024GBとEnergizer Power Max P8100S 256GBは768GB程のほんの僅かな違いがあります。Energizer Power Max P8100S 256GBはSurface Book 3 SMV-00018 1024GBのストレージ容量よりほんのちょっと劣っていると言うことができそうです。ストレージ容量が大きいタブレットを使うと、複数のアプリをインストールしてもストレージの容量不足で困ることがありません。また、アプリやデータを頻繁にアップデートする場合でも、容量が十分あるため、ストレスを感じることなく利用できます。

ストレージ容量が大きいタブレットは、多くのデータを保存できるため便利です。例えば、大量の写真や動画を保存したい場合や、多数のアプリをインストールする必要がある場合に最適です。また、ストレージ容量が大きいため、タブレットの動作速度が遅くなることも少なくなります。

実際の使用を想定するとEnergizer Power Max P8100S 256GBよりもSurface Book 3 SMV-00018 1024GBは感覚的に、ほんのちょっとだけ上回っています。数値上においてEnergizer Power Max P8100S 256GBよりSurface Book 3 SMV-00018 1024GBは大きいということが分かるでしょう。一方で商品を決める上で、ストレージ容量の情報はまったくと言っていいほど参考にならないと思います。

ストレージ容量評価
Surface Book 3 SMV-00018 1024GB
1024GB82/100
Energizer Power Max P8100S 256GB
256GB66/100

画面

画面サイズ

Surface Book 3 SMV-00018 1024GBの画面サイズは15インチというデータです。それに対してEnergizer Power Max P8100S 256GBの画面サイズは8.1インチというデータです。Surface Book 3 SMV-00018 1024GBのほうが遥かに画面サイズが大きいと言え、Surface Book 3 SMV-00018 1024GBとEnergizer Power Max P8100S 256GBの違いは6.9インチということが分かるでしょう。画面サイズが大きいタブレットのメリットは、より広い視野角を提供し、読書や動画視聴などのエンターテインメントがより快適になります。

画面サイズが大きいタブレットは、ビジョンを広げ、よりリッチな使用体験を提供します。古い書類を読み取ったり、スプレッドシートを編集したりと仕事にも活躍します。また、一人で映画やドラマを鑑賞する際にも、迫力ある映像を楽しめるでしょう。

これらの比較情報から明白なように画面サイズにおいてSurface Book 3 SMV-00018 1024GBに比べてEnergizer Power Max P8100S 256GBは体感的にいってずば抜けてイマイチな水準にあると感じられるでしょう。したがって画面サイズに注目する人にとってEnergizer Power Max P8100S 256GBは不満に感じると言えるかもしれません。

画面サイズ評価
Surface Book 3 SMV-00018 1024GB
15インチ90/100
Energizer Power Max P8100S 256GB
8.1インチ26/100

Full HD対応

Energizer Power Max P8100S 256GBとSurface Book 3 SMV-00018 1024GBはFull HDに対応していると言えます。これらのタブレットは、フルHDに対応することで、より美しく鮮明な映像を提供します。映像制作や編集、デザイン作業にも最適であり、作業効率を飛躍的に高めることができます。

Full HDに対応しているタブレットのメリット:フルHD画質に対応しているタブレットは、美しい色彩表現ができるため、写真やイラストなどの視覚コンテンツを鮮明かつ美しく表現することができます。加えて、スマートフォンと違い画面が大きいため、直感的な操作が可能であり、デザインやアート作品制作のためのスマートツールとしても活用できます。

画面解像度

Surface Book 3 SMV-00018 1024GBとEnergizer Power Max P8100S 256GBの画面解像度においてみてみるとEnergizer Power Max P8100S 256GBは1536×2048であるのに対してSurface Book 3 SMV-00018 1024GBは3240×2160です。Surface Book 3 SMV-00018 1024GBはEnergizer Power Max P8100S 256GBの画面解像度を相当凌駕していると言うことができます。Energizer Power Max P8100S 256GBとSurface Book 3 SMV-00018 1024GBは全く異なっています。画面解像度が高いタブレットは、ビデオコンテンツを視聴する際に、臨場感ある映像を楽しむことができます。

高い画面解像度を持つタブレットには、利点がいくつかあります。まず、映像や写真を鮮明に表示することができ、より高品質な視聴体験を提供します。また、文書やウェブページの文字もクリアに表示され、目の疲れを軽減することができます。さらに、高解像度はタブレットの操作性も向上させ、より正確なタップやスワイプが可能となります。

実際の使用を考慮すると画面解像度についてEnergizer Power Max P8100S 256GBよりもSurface Book 3 SMV-00018 1024GBは著しく高いレベルであることが分かるでしょう。そのため、Energizer Power Max P8100S 256GBに決めるべきではない判断材料の一つになります。画面解像度は、商品を決める上で大きな判断材料の1つになるでしょう。

画面解像度評価
Surface Book 3 SMV-00018 1024GB
3240×216082/100
Energizer Power Max P8100S 256GB
1536×204842/100

性能

処理性能

Surface Book 3 SMV-00018 1024GBの処理性能はCore i7 1065G7(1.3GHz, 4コア)である一方Energizer Power Max P8100S 256GBはQualcomm SM8150 Snapdragon 855(2.84GHz+2.42GHz+1.78GHz, 8コア)となります。これらの比較から明確なようにEnergizer Power Max P8100S 256GBの処理性能はSurface Book 3 SMV-00018 1024GBの処理性能よりも遥かに低いということがわかります。Energizer Power Max P8100S 256GBとSurface Book 3 SMV-00018 1024GBは相当の隔たりがあると言えるでしょう。処理性能が高いタブレットの長所は、大量のデータを扱う業務でも、高速な処理ができるため、作業が効率的に進められるということです。

処理性能が高いタブレットは、高いパフォーマンスを実現するために開発された優れた製品です。そのため、多くのメリットがあります。例えば、高速な処理速度でストレスなく多くのアプリケーションを利用できます。また、作業もスムーズに実行できるため、生産性が向上します。それに加えて、高品質な画面表示が可能であるため、映画や音楽、読書など、娯楽においても優れたユーザーエクスペリエンスを提供します。

処理性能という点でSurface Book 3 SMV-00018 1024GBとEnergizer Power Max P8100S 256GBは特別な差異が存在すると考えることができます。処理性能についてSurface Book 3 SMV-00018 1024GBの方がEnergizer Power Max P8100S 256GBよりも肌で感じられるほどすごいです。したがって、Energizer Power Max P8100S 256GBは処理性能が重要な場合イマイチな選択と思われます。

処理性能評価
Surface Book 3 SMV-00018 1024GB
Core i7 1065G7(1.3GHz, 4コア)90/100
Energizer Power Max P8100S 256GB
Qualcomm SM8150 Snapdragon 855(2.84GHz+2.42GHz+1.78GHz, 8コア)68/100

RAM

Surface Book 3 SMV-00018 1024GBとEnergizer Power Max P8100S 256GBのRAMについて比べると、Surface Book 3 SMV-00018 1024GBは32GBというデータである一方、Energizer Power Max P8100S 256GBは8GBというデータになっています。これらの比較情報で明確にわかるようにEnergizer Power Max P8100S 256GBのRAMをSurface Book 3 SMV-00018 1024GBの方がそこそこ上回っています。Surface Book 3 SMV-00018 1024GBとEnergizer Power Max P8100S 256GBは24GBという差が存在しています。大容量のRAMを搭載したタブレットは、高速な処理能力をもたらすことで作業効率の向上に繋がるメリットがあります。

RAMが大きいタブレットは、ビジネスシーンでの使用にも最適です。例えば、グラフィックデザインや映像編集、大量のデータを扱う業務など、高い能力が求められる作業でも快適に行えます。データの処理速度が速く、複数のタスクを同時にこなせるので、作業効率も向上します。また、会議でのプレゼン資料の作成やビデオ通話などのビジネス活動にも十分な性能を発揮します。

体感上の視点で言えばSurface Book 3 SMV-00018 1024GBはEnergizer Power Max P8100S 256GBのRAMより感覚的に、そこそこ高い水準にあることがわかります。しかし、確定的なほどの違いは無いため注意が必要であると言えるでしょう。

RAM評価
Surface Book 3 SMV-00018 1024GB
32GB95/100
Energizer Power Max P8100S 256GB
8GB74/100

搭載センサー

加速度センサー機能

両方とも加速度センサーを搭載していると言うことができるでしょう。これらのタブレットは、加速度センサーを搭載しているため、画面の向きや傾きに合わせて自動的に回転することができます。また、ゲームやアプリの操作が、よりスムーズになるという利点もあります。

加速度センサーを搭載しているタブレットにはさまざまなメリットがあります。その1つは、スマートフォンとの連携が容易になることです。例えば、スマートフォンとペアリングすれば、タブレットをステアリングホイールのように使用することができます。また、歩数計やスポーツアプリなどの機能も兼ね備えており、身体活動量を測定できます。

ジャイロセンサー機能

どちらもジャイロセンサーを搭載しているタブレットと言えるでしょう。これらのタブレットは、全てジャイロセンサーを搭載しているため、手振れ補正機能を搭載したカメラアプリが快適に使用できます。また、画面の大きさに合わせて自動的に回転するため、より映像視聴に適した端末となっています。

ジャイロセンサーを搭載しているタブレットのメリットは多岐にわたります。例えば、画面を傾けることで視点が変わる、重力センサーにより画面の自動回転が可能になる、そして、ゲームプレイがより臨場感あるものになる等々、ユーザーにとって快適な操作環境を提供します。

近接センサー

Energizer Power Max P8100S 256GBもSurface Book 3 SMV-00018 1024GBも近接センサーを搭載していると言うことができます。近接センサーを搭載しているこれらのタブレットは、使用中に手や指が画面に近づくと、勝手に消灯してしまうことがありません。これにより、操作中に画面を見失うことがなく、より快適な利用が実現します。

近接センサーを搭載しているタブレットには、多彩なメリットがあります。例えば、画面に手が触れた時に自動的に消灯するため、電池の消費量を抑えることができます。また、タブレットを使用している時に、指が近づくだけで自動的にメニューが表示される機能も便利です。さらに、通話時に話者の耳が近づくと自動的に音量を調整する機能があるので、使い勝手も良くなります。

電子コンパス

どちらも電子コンパスを搭載しているタブレットといえるでしょう。電子コンパスを搭載しているこれらのタブレットは、山や海などのアウトドアスポーツを楽しまれる方におすすめです。また、地図アプリも利用できるため、旅行にも便利です。

電子コンパスを搭載しているタブレットは、アウトドアアクティビティにおいても頼れるパートナーです。キャンプやハイキングの際に、方向性を把握できるため安心感があり、何か不測の事態があった時にも非常に役立ちます。

Surface Book 3 SMV-00018 1024GB
Energizer Power Max P8100S 256GB

Surface Book 3 SMV-00018 1024GB

Surface Book 3 SMV-00018 1024GB と評価が同程度のタブレットを探す

Surface Book 3 SMV-00018 1024GB
Energizer Power Max P8100S 256GB

Energizer Power Max P8100S 256GB

Energizer Power Max P8100S 256GB と評価が同程度のタブレットを探す