Surface Book 3 SMN-00018 512GB と Surface Book 2 HNN-00035 1024GB を比較レビュー

2023-05-19 23:48:47

Surface Book 3 SMN-00018 512GBSurface Book 2 HNN-00035 1024GB
Surface Book 3 SMN-00018 512GBSurface Book 2 HNN-00035 1024GB
Surface Book 3 SMN-00018 512GBSurface Book 2 HNN-00035 1024GB
Surface Book 3 SMN-00018 512GBSurface Book 2 HNN-00035 1024GB
総合評価:

77.3/100

(総合順位: 8/4407)

77.5/100

(総合順位: 7/4407)

処理性能
90/100
94/100
RAM
95/100
90/100
ストレージ容量
74/100
82/100
画面サイズ
90/100
84/100
画面解像度
82/100
82/100
背面カメラ画素数
42/100
42/100
前面カメラ画素数
66/100
66/100

スペック

Surface Book 3 SMN-00018 512GBSurface Book 2 HNN-00035 1024GB
Surface Book 3 SMN-00018 512GBSurface Book 2 HNN-00035 1024GB
基本情報
プラチナプラチナ
OSWindowsWindows
搭載されているOfficeOffice Home and Business 2019Office Home and Business 2019
マイク対応 -
性能
処理性能Core i7 1065G7(1.3GHz, 4コア)Core i7 8650U(1.9GHz, 4コア)
CPUの型番Core i7 1065G7Core i7 8650U
CPUのクロック数1.3GHz1.9GHz
CPUのコア数44
RAM32GB16GB
ストレージ
ストレージ容量512GB1024GB
画面
画面サイズ15インチ13.5インチ
Full HD対応 -
画面解像度3240×21603000×2000
外部通信機能
モバイルデータ通信××
SIMフリー対応××
内部通信機能
Bluetooth規格Bluetooth 5.0Bluetooth 4.1
無線LAN規格a/b/g/n/ac/axa/b/g/n/ac
搭載センサー
加速度センサー機能
光センサー機能
ジャイロセンサー機能
近接センサー
電子コンパス
カメラ
背面カメラ画素数800万画素800万画素
前面カメラ画素数500万画素500万画素
オートフォーカス機能 -
便利機能
顔認証

類似のタブレットを探す

他のタブレットと比較

価格を見る

類似のタブレットを探す

他のタブレットと比較

価格を見る

比較レビュー

性能

処理性能

処理性能に関してみてみると、Surface Book 2 HNN-00035 1024GBはCore i7 8650U(1.9GHz, 4コア)となっている一方、Surface Book 3 SMN-00018 512GBはCore i7 1065G7(1.3GHz, 4コア)というデータであるといえます。処理性能についてみると、殆ど同一であるということができ違いは全くといっていい程無いです。

処理性能が高いタブレットのもう一つの大きなメリットは、マルチタスク処理を可能にすることです。これは、複数のアプリケーションを同時に実行できるということを意味します。例えば、ビジネスマンがメールを送信しながらドキュメントを編集することができます。処理性能が高いタブレットであれば、このような作業も非常になめらかに実行できます。

処理性能に関して実践的な活用において考えるとSurface Book 2 HNN-00035 1024GBもSurface Book 3 SMN-00018 512GBも差はほぼありません。別の視点を見て採用する方が良さそうことが分かります。

処理性能評価
Surface Book 3 SMN-00018 512GB
Core i7 1065G7(1.3GHz, 4コア)90/100
Surface Book 2 HNN-00035 1024GB
Core i7 8650U(1.9GHz, 4コア)94/100

RAM

RAMについて比較してみるとSurface Book 3 SMN-00018 512GBは32GBでありSurface Book 2 HNN-00035 1024GBは16GBになります。Surface Book 2 HNN-00035 1024GBもSurface Book 3 SMN-00018 512GBも全くといえるほど同じくらいのRAMというデータになっています。

RAMが大きいタブレットのメリットは、快適な操作性が挙げられます。アプリをサクサクと起動させることができ、複数のアプリケーションを同時に使用しても動作が遅くなりません。また、大きなファイルを処理する際も、ストレスなく作業を進めることができるため、生産性向上にも繋がります。

実際的な視点から判断するとSurface Book 3 SMN-00018 512GBもSurface Book 2 HNN-00035 1024GBもよく類似していると言うことができます。商品選択において、RAMの情報はあまり意味がありません。

RAM評価
Surface Book 3 SMN-00018 512GB
32GB95/100
Surface Book 2 HNN-00035 1024GB
16GB90/100

画面

画面サイズ

Surface Book 3 SMN-00018 512GBの画面サイズは15インチで、Surface Book 2 HNN-00035 1024GBは13.5インチになります。画面サイズについてはSurface Book 2 HNN-00035 1024GBに比べてSurface Book 3 SMN-00018 512GBは微妙に大きいといえます。Surface Book 3 SMN-00018 512GBとSurface Book 2 HNN-00035 1024GBの違いは1.5インチ存在しこれらの違いは多少開いています。画面サイズが大きいタブレットを使用することで、より詳細な情報を一度に確認することができます。例えば、複数のドキュメントや写真を同時に開いたり、高解像度の動画を視聴する際に非常に便利です。

画面サイズが大きいタブレットのメリットとして、まずは視認性が向上する点が挙げられます。大きな画面では文字やアイコンがより大きく表示されるため、読みやすく、操作もしやすくなります。また、複数人での利用もしやすいため、家族での共有や、ビジネスシーンでのプレゼンテーションにも最適です。

画面サイズの視点について実際に使う場合を考えると、Surface Book 3 SMN-00018 512GBとSurface Book 2 HNN-00035 1024GBに関して差は全く存在しないと言っていいほどありません。画面サイズの情報を検討しても、役に立たないといえるでしょう。

画面サイズ評価
Surface Book 3 SMN-00018 512GB
15インチ90/100
Surface Book 2 HNN-00035 1024GB
13.5インチ84/100

画面解像度

画面解像度という点に関してSurface Book 3 SMN-00018 512GBとSurface Book 2 HNN-00035 1024GBで比較してみるとSurface Book 3 SMN-00018 512GBは3240×2160というデータに対してSurface Book 2 HNN-00035 1024GBは3000×2000というデータです。画面解像度という点でSurface Book 2 HNN-00035 1024GBとSurface Book 3 SMN-00018 512GBは相当よく似ていると思います。

高い画面解像度を持つタブレットは、その美しい映像が特徴的であり、使用者に高品質な映像体験をもたらします。また、画面解像度が高いことにより、細かな字や華やかなグラフィックスもクリアに表示され、作業や閲覧がしやすくなります。最新のタブレット市場は、高画質コンテンツが主流となっているため、このようなタブレットは非常に需要が高く、人気があります。

実際に活用する場合を考えると、画面解像度においてSurface Book 3 SMN-00018 512GBもSurface Book 2 HNN-00035 1024GBもまったくと言えるほど違いは存在していません。Surface Book 3 SMN-00018 512GBもSurface Book 2 HNN-00035 1024GBもまったくと言えるほど同水準に感じられるとなりそうです。決定するうえで、画面解像度の情報は意味がありません。

画面解像度評価
Surface Book 3 SMN-00018 512GB
3240×216082/100
Surface Book 2 HNN-00035 1024GB
3000×200082/100

便利機能

顔認証

Surface Book 2 HNN-00035 1024GBとSurface Book 3 SMN-00018 512GBは顔認証に対応しているといえます。これらのタブレットは、あなたのプライバシーを保護するための強力なセキュリティ機能を提供しています。 それらは、写真、動画、および重要な書類を含む機密データを安全に保管するのに役立ちます。 それらはまた、顔認証機能を使用して、安全で簡単にログインすることができます。

顔認証に対応しているタブレットの特徴の一つは、セキュリティー面でのメリットです。パスワードや指紋認証などでは偽装される可能性があるのに対して、顔認証は本人である確率が高いとされています。また、手軽に顔をかざすだけでロック解除ができるので、ユーザーにとってもストレスが軽減されます。

ストレージ

ストレージ容量

Surface Book 2 HNN-00035 1024GBとSurface Book 3 SMN-00018 512GBでストレージ容量について対比すると、Surface Book 3 SMN-00018 512GBは512GBというデータであるのに対し、Surface Book 2 HNN-00035 1024GBは1024GBとなります。ほんの僅かな違いがあります。Surface Book 3 SMN-00018 512GBのストレージ容量をSurface Book 2 HNN-00035 1024GBはほんの少し上回っています。ストレージ容量が十分なタブレットは、手軽に大量の書類や写真、動画などを管理できるため、スマートなライフスタイルを実現するのに役立ちます。

ストレージ容量が大きいタブレットは、作業や学習において非常に役立ちます。特にビジネスマンや学生にとっては、多数のドキュメントやプレゼンテーションを保存し、必要な時にすばやく閲覧できることが重要です。最新のアプリケーションをダウンロードして、タブレットをより便利に使うこともできます。

現実的な視点から考えるとSurface Book 3 SMN-00018 512GBのストレージ容量のほうがSurface Book 2 HNN-00035 1024GBのストレージ容量よりも感覚上、ちょっとだけ劣っています。商品選びにおいて、ストレージ容量の情報はまったくと言っていいほど役に立たないでしょう。

ストレージ容量評価
Surface Book 3 SMN-00018 512GB
512GB74/100
Surface Book 2 HNN-00035 1024GB
1024GB82/100

カメラ

背面カメラ画素数

背面カメラ画素数において比較してみるとSurface Book 3 SMN-00018 512GBは800万画素というデータに対しSurface Book 2 HNN-00035 1024GBは800万画素というデータとなっています。背面カメラ画素数という側面についてSurface Book 2 HNN-00035 1024GBとSurface Book 3 SMN-00018 512GBは全くと言っていいほど違いは存在しません。

背面カメラ画素数が多いタブレットのメリットは、通信アプリを使ったコミュニケーションがしやすいことです。例えばビデオ通話をする際に、より高画質な映像が送れることで、相手によりリアルな会話を楽しんでもらえます。また、リモートワークなどでのビデオ会議でも、高画質な映像を送信できるため、よりスムーズなコミュニケーションが実現できます。

これらの比較で明確なように、Surface Book 3 SMN-00018 512GBもSurface Book 2 HNN-00035 1024GBも体感的に、似ています。他の角度から比較するほうが良いと言うことができます。

背面カメラ画素数評価
Surface Book 3 SMN-00018 512GB
800万画素42/100
Surface Book 2 HNN-00035 1024GB
800万画素42/100

前面カメラ画素数

Surface Book 3 SMN-00018 512GBとSurface Book 2 HNN-00035 1024GBで前面カメラ画素数という点においてみてみると、Surface Book 3 SMN-00018 512GBは500万画素というデータとなっており、Surface Book 2 HNN-00035 1024GBは500万画素というデータとなっています。Surface Book 3 SMN-00018 512GBとSurface Book 2 HNN-00035 1024GBには前面カメラ画素数の違いはほぼ無いというデータです。

前面カメラ画素数が多いタブレットを使用することで、オンライン会議やビデオ通話においてよりプロフェッショナルな印象を与えることができます。高画質・高解像度の映像は、自社のイメージアップにもつながります。また、セルフィー撮影においては、自社のSNSなどでのアピールにも活用できます。

実用的な視点から判断すると、前面カメラ画素数に関してSurface Book 2 HNN-00035 1024GBもSurface Book 3 SMN-00018 512GBも全くと言えるほど差はありません。Surface Book 2 HNN-00035 1024GBもSurface Book 3 SMN-00018 512GBも全くと言えるほど同じくらいといえます。前面カメラ画素数の情報を比較しても全くと言っていいほど役に立ちません。

前面カメラ画素数評価
Surface Book 3 SMN-00018 512GB
500万画素66/100
Surface Book 2 HNN-00035 1024GB
500万画素66/100

搭載センサー

加速度センサー機能

Surface Book 3 SMN-00018 512GBもSurface Book 2 HNN-00035 1024GBも加速度センサーを搭載していると言えます。加速度センサーを搭載しているこれらのタブレットは、画面の自動回転機能が利用できるため、アプリを利用する際により使いやすくなっています。また、加速度センサーはジャイロセンサーと併用されることもあり、より正確なセンシングが実現されます。

加速度センサーを搭載しているタブレットにはさまざまなメリットがあります。その1つは、スマートフォンとの連携が容易になることです。例えば、スマートフォンとペアリングすれば、タブレットをステアリングホイールのように使用することができます。また、歩数計やスポーツアプリなどの機能も兼ね備えており、身体活動量を測定できます。

光センサー機能

両方とも光センサーを搭載していると言えるでしょう。これらのタブレットは光センサーを搭載しているため、画面の明るさを自動調整することができます。これによって、目に優しく、操作性の向上にもつながります。

光センサーを搭載しているタブレットのメリットとしては、画面の明るさを自動で調整できることが挙げられます。外の光の強さに合わせて画面の明るさを高めたり減らしたりすることで、目にかかる負担を減らすことができます。また、光センサーによって省電力化にも繋がっており、長時間のバッテリー持続時間を実現できます。

ジャイロセンサー機能

どちらもジャイロセンサーを搭載しているタブレットと言えるでしょう。これらのタブレットは、ジャイロセンサーを搭載しており、傾けたり回したりする操作が楽しめます。ジャイロセンサーがあることで、より自然な操作感覚を得られるので、ゲームなどもより快適にプレイできます。

ジャイロセンサーを搭載しているタブレットには、多くのメリットがあります。まず第一に、画面の回転がスムーズかつ正確に行われます。また、ジャイロセンサーを利用して、タブレットがどのような位置にあるかを検知し、操作性を向上させることができます。さらに、ジャイロセンサーを活用したゲームやアプリなど、よりリアルに体感できるコンテンツを提供することができます。

近接センサー

どちらも近接センサーを搭載しているタブレットとなっています。これらのタブレットは、近接センサーを搭載しているため、画面が表示されている状態で手や指が近づくと、勝手に消灯することがありません。これにより、迅速でスムーズな操作を可能にしています。

近接センサーを搭載しているタブレットは、フルスクリーン表示で快適に使用することができます。ディスプレイに手や指が触れなくても、自動的にスクリーンがオフされるため、ストレスなく使うことができます。また、近接センサーによって、タブレットが端末として機能する場合にも、スクリーンの自動オフ機能が有効になります。

電子コンパス

どちらも電子コンパスを搭載しているタブレットとなっています。これらのタブレットに搭載されている電子コンパスは、カメラアプリの利用時にも役立ちます。撮影した写真に方向性や傾斜角度が表示されるため、風景写真や建築物の写真を撮影する際にも利用価値が高いです。

電子コンパスを搭載しているタブレットは、アウトドアアクティビティにおいても頼れるパートナーです。キャンプやハイキングの際に、方向性を把握できるため安心感があり、何か不測の事態があった時にも非常に役立ちます。

価格をチェックする

お探しの情報は見つかりましたか?性能や機能名などのキーワードで検索することでさらに詳しい情報を知ることができます。