iPad 10.2 (2020) 128GB 評価

2023-05-20 00:15:48

総合評価

55.3/100

(総合順位: 1400/4511)

評価項目点数
本体重量
55/100
本体サイズ
56/100
処理性能
74/100
RAM
58/100
プロセスノード
60/100
GPU性能
95/100
ストレージ容量
58/100
画面サイズ
45/100
画面解像度
50/100
輝度
37/100
最大駆動可能時間
54/100
背面カメラ画素数
42/100
前面カメラ画素数
46/100
背面カメラ開放F値
26/100
前面カメラ開放F値
70/100
総合評価55.3/100

評価レビュー

バッテリー

最大駆動可能時間

最大駆動可能時間に関して、iPad 10.2 (2020) 128GBは10時間というデータとなっています。すべてのタブレットの中でも最大駆動可能時間についての評価点数はそこそこな感じのタブレットで、100点中54.4点となっています。これはそこそこな感じと言えるタブレットです。このタブレットは、最大駆動可能時間が長く、長時間使用する必要がある場合にも安心して使えます。また、省エネ機能により充電の頻度を減らすことで、快適に使用することができます。

最大駆動可能時間が長いタブレットには、利用時間が長時間にわたる場合に大変便利なメリットがあります。例えば、長距離の出張や研究など、充電が不可能な状況下でも、問題なく使用できるため、ユーザーにとって非常に助かることでしょう。

最大駆動可能時間について実用上の観点で考えるとiPad 10.2 (2020) 128GBは平均的と言えるでしょう。最大駆動可能時間の情報を評価しても、商品を選択するうえで役に立ちません。

最大駆動可能時間評価
iPad 10.2 (2020) 128GB10時間54/100

画面

画面サイズ

iPad 10.2 (2020) 128GBにおいて、画面サイズは10.2インチというデータであるといえます。そこそこといった感じと言えるタブレットであると思います。全てのタブレットの中でも画面サイズにおける点数評価はそこそこといった感じで、当サイトの独自評価では100点中45.4点であると言うことができます。このタブレットが備える大きな画面は、画質や表示性能などを最大限に活かし、より心地良い視聴体験を提供してくれます。また、大きい画面ならではのメリットとして、ビジネスでのプレゼンテーションや共有のツールとしても利用できます。ただし、一方で、本体が軽いわけではないため、持ち運びには工夫が必要です。

画面サイズが大きいタブレットは、読書やウェブブラウジングにおいては、小型タブレットやスマートフォンより優れています。小さな文字やサイトのレイアウトを拡大することで、より快適に利用できます。特に、長時間の利用においては、視力の負担を減らすことができます。

実際の利用を想定したとき画面サイズにおいてiPad 10.2 (2020) 128GBは中程度に位置づけられると思われます。他の側面で選ぶことを非常に提案します。選択において、画面サイズの情報はあまり役に立ちません。

画面サイズ評価
iPad 10.2 (2020) 128GB10.2インチ45/100

Full HD対応

iPad 10.2 (2020) 128GBはFull HDに対応しているタブレットとなっています。このタブレットは、美しいフルHD画質を提供し、ビデオ通話や映画鑑賞などのあらゆる用途に最適です。また、快適な操作性も兼ね備えています。

Full HDに対応しているタブレットのメリットは、鮮明な画質を楽しめることが挙げられます。写真や映像、Webサイトなどを高画質で見ることができ、よりリアルに感じることができます。また、ビジネスシーンでは、プレゼン資料をスムーズに表示することができ、使い勝手が向上します。ビデオ会議などでも、より鮮明な映像でコミュニケーションが取れるため、より効率的にコミュニケーションができます。

画面解像度

iPad 10.2 (2020) 128GBに関して、画面解像度は1620×2160です。全てのタブレットの中でも画面解像度についての評価得点はまあまあといった感じのタブレットで、100点満点中50点であるといえるでしょう。これはまあまあといった感じと考えられるかもしれません。画面のピクセル密度が高いため、このタブレットでは映画や動画などの高解像度コンテンツも滑らかに再生されます。それだけでなく、色再現性も高く、色鮮やかで美しい映像を楽しむことができます。

高い画面解像度を持つタブレットのメリットは、非常に鮮明で詳細な表示が可能であることです。特に、動画や写真を鑑賞する際には、高い画質がより一層楽しめます。また、書籍や雑誌を読む際にも、文字がクリアで読みやすく、ストレスなく読書を楽しむことができます。

実際の使用を想定するとiPad 10.2 (2020) 128GBはそこそこな感じであるということが分かります。画面解像度の情報を考慮しても、あまり役に立ちません。

画面解像度評価
iPad 10.2 (2020) 128GB1620×216050/100

輝度

iPad 10.2 (2020) 128GBに関して、輝度は500nitsというデータといえます。輝度の点ではそこそこよくないと思われます。普通と比べる場合これは物足りないレベルなタブレットだと思います。

輝度が高いタブレットを購入すると、動画や画像などのコンテンツをより鮮明に、より色彩豊かに楽しむことができます。特に、映画やドラマを視聴する際には、高輝度が追加の臨場感を与えてくれます。

実践的な見地から考えると、iPad 10.2 (2020) 128GBは比較的下位レベルにあると言えます。このため輝度を重要視するならこのタブレットはあまりよくない選択でしょう。

輝度評価
iPad 10.2 (2020) 128GB500nits37/100

カメラ

背面カメラ画素数

背面カメラ画素数において、iPad 10.2 (2020) 128GBは800万画素というデータであるといえます。背面カメラ画素数という点に関してすべてのタブレットの中でもまあまあのグレードに存在しており、評価得点は100点満点中42.9点というデータです。背面カメラ画素数がそこそこな感じであると言えます。このタブレットの多い背面カメラ画素数は、他のタブレットよりも高水準です。そのため、より高品質な写真や映像が撮影できます。また、高画質なテレビ会議を行う際にも非常に有益です。

青写真やレセプションにおいて 医療従事者は背面カメラ画素数が多いタブレットを使用することが非常に有益です。最高画質で撮影した画像をすぐに閲覧し、素早く医療チームに共有することができます。

背面カメラ画素数において実際の使用上のことを考えるとiPad 10.2 (2020) 128GBはそこそこの水準と言うことができるでしょう。他の角度から採用することをかなり提案します。

背面カメラ画素数評価
iPad 10.2 (2020) 128GB800万画素42/100

前面カメラ画素数

前面カメラ画素数について、iPad 10.2 (2020) 128GBは200万画素というデータです。全てのタブレットの中でも前面カメラ画素数における得点評価はまあまあと言った感じのタブレットです。本サービス上では100点満点中46.3点をつけています。これは前面カメラ画素数がまあまあと言った感じのタブレットであると言えるでしょう。このタブレットは、前面カメラの画素数が多く、顔認識技術を活用したアプリも簡単に使用できます。オンラインショッピングやSNSの利用時にも、顔認識機能によりスムーズな操作が可能です。また、マルチタスク機能にも対応しており、複数のアプリを同時に使用する際に便利です。

前面カメラ画素数が多いタブレットは、リモートワークやオンライン授業においても威力を発揮します。特に、ウェビナーなどでスライドを共有しながら話をする場面では、講師または司会者が画面に映り込む機会が多くあります。その際、高画質な映像が必要不可欠です。この点においても、前面カメラ画素数が多いタブレットは頼もしい存在と言えます。

前面カメラ画素数において実用上の観点から考えるとiPad 10.2 (2020) 128GBは普及しているタブレットであると言うことができるでしょう。前面カメラ画素数の情報を考慮しても、商品を決めるうえであまり意味がありません。

前面カメラ画素数評価
iPad 10.2 (2020) 128GB200万画素46/100

カメラ搭載

iPad 10.2 (2020) 128GBはカメラを搭載しているタブレットとなります。カメラ機能があるこのタブレットは、写真撮影に最適です。高画質で、美しい色合いや微細なディテールも捉えることができます。また、動画も高速で撮影することができます。

カメラを搭載しているタブレットが役立つ場面には、アウトドア活動時も挙げられます。現場での実作業記録や、調査・調査報告のための撮影、外出先での写真撮影や動画鑑賞などにも重宝します。また、SNSなどで情報発信をする場合にも、カメラを持っていればリアルタイムで情報発信ができます。これらの活用例を考えると、カメラを搭載しているタブレットは、日常生活において多くのメリットを提供してくれることが分かります。

オートフォーカス機能

iPad 10.2 (2020) 128GBはオートフォーカスに対応しているタブレットとなっています。このタブレットは、オートフォーカスに対応しているので、撮影する際には、とても便利です。カメラにフォーカスを合わせる手間が省けるため、ハイクオリティな写真を気軽に撮影することができます。

オートフォーカスに対応しているタブレットのメリットは、カメラを使う際に手動でピントを合わせる必要がないため、撮影のスピードや正確性が格段に向上する点です。また、撮影を素早く行うことができるため、様々なシーンでクオリティの高い写真を撮ることができ、非常に便利な機能と言えます。

HD動画撮影対応

iPad 10.2 (2020) 128GBはHD画質の動画撮影ができるカメラを搭載しているタブレットと言うことができるでしょう。このタブレットには、HD画質の動画撮影ができるカメラが内蔵されています。カメラの性能は非常に高く、鮮明な映像を安定して撮影することができます。特に暗い場所での撮影も明るく美しい映像を実現します。また、多数のオプションを持ったカメラアプリも搭載されており、自分好みの映像を簡単に撮影できます。

HD画質の動画撮影ができるカメラを搭載しているタブレットのメリットについて、ご紹介いたします。まず第一に、高精細な映像を撮影できることにより、写真や動画の品質が向上します。加えて、記録した写真や動画をテレビやパソコンで再生した際にも、クリアな映像を楽しむことができます。さらに、ビデオ通話のときにも相手がハッキリと映るため、より良いコミュニケーションが取れます。

背面カメラ開放F値

背面カメラ開放F値において、iPad 10.2 (2020) 128GBはf/2.4というデータであるといえます。標準と比較すると、そこそこ低いレベルにあると言うことができるかもしれません。全てのタブレットの中でもそこそこ低い水準に位置します。

背面カメラ開放F値が小さいタブレットは、ハイエンド機種に多く採用されており、その理由としては色彩表現が正確で深みのある写真を撮影できるという点が挙げられます。また、マクロモードにも優れており、拡大した被写体でも鮮やかな写真を撮影することが可能です。

この評価情報で分かるように背面カメラ開放F値の点で評価するとiPad 10.2 (2020) 128GBは低いレベルにあると思います。従ってこのタブレットは背面カメラ開放F値が重要な場合いまいちな選択と考えられるかもしれません。そうでなくともこのタブレットを使わない上での重視すべき判断材料になるでしょう。ただし確定的とまでは保証できないため要注意です。

背面カメラ開放F値評価
iPad 10.2 (2020) 128GBf/2.426/100

前面カメラ開放F値

前面カメラ開放F値について、iPad 10.2 (2020) 128GBはf/2.2というデータになっています。標準より、前面カメラ開放F値は比較的小さいタブレットかもしれません。全てのタブレットの中で前面カメラ開放F値についての評価得点はまあまあ秀でたタブレットで、弊サイト上における評価スコアは100点満点中70点ということができます。このタブレットの小さい前面カメラの開放F値は非常に重要な要素の一つであり、ビデオ通話と自撮りを行う上で、その役割を十分に果たします。さらに、光学設計により、高品質な明るさを確保し、画像の美しさを引き出します。

前面カメラ開放F値が小さいタブレットのメリット前面カメラ開放F値が小さいタブレットは、美容や化粧に関心がある人にとっては、非常に有用です。小さいF値は、肌を明るく見せるための良い明るさとボケ味を提供します。カメラが色調補正機能や美肌効果を持っている場合、さらに美しい自画撮りが可能になります。

iPad 10.2 (2020) 128GBはまあまあ優れた水準に感じるでしょう。しかし確定的とまでは必ずしも言うことができない点は気を付けるべきです。

前面カメラ開放F値評価
iPad 10.2 (2020) 128GBf/2.270/100

背面カメラでのHDR撮影

iPad 10.2 (2020) 128GBは背面カメラがHDR撮影に対応しているということができます。このタブレットは、背面カメラがHDR撮影に対応している点が魅力的です。HDR撮影機能を搭載していることで、色の再現性が高く、写真の質が良くなるため、より美しい写真を撮影することができます。

背面カメラがHDR撮影に対応しているタブレットは、趣味の撮影にも最適です。HDR撮影機能により、ルックアップテーブルの変更や輝度マッピングなど、カメラの設定を調整する必要がなく、一眼レフカメラのような高品質な写真を撮影できます。また、自宅での写真撮影や愛犬や愛猫の写真撮影など、プライベートなシーンでも高品質な写真を撮影できます。

前面カメラでのHDR撮影

iPad 10.2 (2020) 128GBは前面カメラがHDR撮影に対応していると言うことができます。このタブレットには、前面カメラがHDR撮影に対応しているという優れた機能が搭載されています。よって、自撮りやビデオ通話などの場面でも、より鮮明で美しい写真や映像を撮影することができるでしょう。

前面カメラがHDR撮影に対応しているタブレットは、美容系アプリの利用にも最適です。HDR撮影により、肌のトーンや質感がより自然な形で表現されます。また、自撮りの際に手ぶれが気になる場合でも、HDR撮影により手ぶれを補正してくれる機能があります。自分自身が美しく表現されるため、SNSやオンラインコミュニケーションでも自信を持って利用することができます。

ストレージ

ストレージ容量

iPad 10.2 (2020) 128GBにおけるストレージ容量は128GBというデータとなっています。まあまあといったレベルといえるタブレットであると思います。全てのタブレットの中で平均的と言うことができます。このタブレットのストレージ容量は十分に大きく、たくさんのデータを保存することができます。これにより、いつでも必要なデータを手軽に検索することができます。また、ストレスなくデータを管理することができます。

大容量のストレージ容量があるタブレットは、エンターテインメントに最適です。高品質の音楽や映画、そして大量のゲームを持ち歩くことができます。ストレージ容量がたっぷりあることで、いつでもどこでもお気に入りのコンテンツを楽しむことができます。

この評価から明確なようにストレージ容量においてiPad 10.2 (2020) 128GBは平均グレードと言うことができるでしょう。他の角度から考慮したほうが良さそうと言うことができます。

ストレージ容量評価
iPad 10.2 (2020) 128GB128GB58/100

外部通信機能

GPS対応

iPad 10.2 (2020) 128GBはGPSに対応していると言うことができます。このタブレットはGPSに対応しています。そのため、地図アプリを利用する際に非常に便利です。また、外出先での移動や旅行などでの利用にも最適です。

GPSに対応しているタブレットを使用することで、位置情報を取得することができ、外出先でのタスク管理やスケジュール調整に便利です。また、GPS機能を使用した写真撮影や動画撮影も可能で、撮影場所の記録や共有に役立ちます。

内部通信機能

EDR対応

iPad 10.2 (2020) 128GBはBluetoothがEDRに対応しているタブレットです。このタブレットには、BluetoothがEDRに対応しており、高速なデータ転送が可能です。また、Bluetooth機器と接続しやすく、快適な使用感を得ることができます。

BluetoothがEDRに対応しているタブレットのメリットは、高速転送が可能であることです。これにより、ワイヤレスでデータをやり取りする場合のストレスが軽減されます。また、複数のデバイスを同時に接続することができ、便利に利用できるでしょう。

基本情報

本体重量

本体重量についてiPad 10.2 (2020) 128GBは495gというデータとなっています。全てのタブレットの中でも本体重量の評価得点はまあまあな感じのタブレットで、クラベル[kuraberu]上では100点中55.8点をつけています。これはまあまあな感じといえるタブレットであると思います。

実際的なメリットを考慮すると本体重量においてiPad 10.2 (2020) 128GBは普通と比較して全くと言っていいほど同等に感じとれるでしょう。本体重量の情報を比較しても、あまり参考にならないといえます。

本体重量評価
iPad 10.2 (2020) 128GB495g55/100

本体サイズ

iPad 10.2 (2020) 128GBに関する本体サイズについては横:174.1mm、縦:250.6mm、厚さ:7.5mmというデータになっています。これはまあまあな感じということができるタブレットだとわかります。全てのタブレットの中でそこそこのレベルに位置し、100点満点中56.8点となります。このタブレットの小さい本体サイズがもたらすメリットは、携帯性の向上につながります。常に携帯することができるため、外出時の時間の有効活用に役立ちます。さらに、大きなバッグやポケットにも収まるので、荷物の量を減らし、スマートなリビングスタイルを実現することもできます。

本体サイズが小さいタブレットのメリットは、携帯性に優れていることです。小さく軽いので、外出時にバッグの中に入れてもかさばることがありません。また、片手で持てるので、移動中にも使いやすく、時間の有効活用ができます。

本体サイズにおいて実用的な利点を考えるとiPad 10.2 (2020) 128GBは平均的ということができます。別の視点から確認する必要性がある点は気を付けるべきであることが分かるでしょう。

本体サイズ評価
iPad 10.2 (2020) 128GB横:174.1mm、縦:250.6mm、厚さ:7.5mm56/100

便利機能

指紋認証

iPad 10.2 (2020) 128GBは指紋認証に対応しているタブレットであると言えるでしょう。指紋認証に対応しているこのタブレットは、個人情報を守るために必須の機能です。指紋認証により、第三者によるログインを防ぐことができます。さらに、簡単な操作でログインできるので、使い勝手も良いです。

指紋認証に対応しているタブレットのもう一つのメリットは、共有したい情報やファイルを限定的に共有できる点です。タブレットを使う際には、様々な情報やデータを扱うため、家族や同僚と共有することが多いと思いますが、指紋認証により、許可された人だけが情報を共有できるため、情報漏えいなどのリスクも低くなります。また、個人情報保護法の施行などで、企業が個人情報を外部と共有することが制限されるようになってきた今日、指紋認証を用いた効率的な情報共有は、ますます重要視されます。

搭載センサー

加速度センサー機能

iPad 10.2 (2020) 128GBは加速度センサーを搭載しているということができます。加速度センサーを搭載しているこのタブレットは、手軽に様々なアプリやコンテンツを楽しむことができます。設定を変更することなく、縦横画面の自動切り替えが可能です。

加速度センサーを搭載しているタブレットは、様々なメリットを持っています。例えば、画面の向きが自動で切り替わる機能や、ジェスチャーコントロールによる操作が可能になることが挙げられます。また、GPSとの組み合わせによる位置情報の取得も可能となり、タブレットの利便性が一層高まります。

ジャイロセンサー機能

iPad 10.2 (2020) 128GBはジャイロセンサーを搭載しているタブレットであるといえます。このタブレットにはジャイロセンサーが搭載されているため、高い精度でスクロールや画面の回転が可能です。また、ゲームアプリなどでも利用されるため、滑らかな操作感を実現しています。

ジャイロセンサーを搭載しているタブレットは、動作がスムーズで快適な利用が可能です。タブレットを傾けることで、画面の回転速度が自然でストレスを感じにくいため、より高いユーザビリティが期待できます。

電子コンパス

iPad 10.2 (2020) 128GBは電子コンパスを搭載しているタブレットと言えるでしょう。このタブレットには電子コンパスが内蔵されており、海外旅行でも道に迷うことなく目的地までたどり着くことができます。さらに、方位角や傾斜角度を表示することもできるので、天文観測・地質調査など幅広い分野で活用可能です。

電子コンパスを搭載しているタブレットには、方向を示す機能が備わっているため、地図アプリでの移動がスムーズに行えるメリットがあります。また、コンパスの精度が高いため、屋内や山岳地帯でも正確な方向を知ることができます。加えて、コンパスを搭載することで、アウトドア派のユーザーにとって、より使い勝手が向上するという点も魅力の一つと言えます。

気圧センサー

iPad 10.2 (2020) 128GBは気圧センサーを搭載しているタブレットであるといえます。このタブレットの気圧センサーは非常に正確であるため、天候の変化や標高の変化を細かく測定することができます。さらに、オフィスや学校内でも、気圧センサーを使った生活アドバイスなど多様な用途に利用可能です。

気圧センサーを搭載しているタブレットのもう一つのメリットは、空気の汚染度を測定することができることです。この機能により、健康に配慮した生活や環境に関心のある人々にとって非常に有益です。

性能

処理性能

処理性能において、iPad 10.2 (2020) 128GBはApple A12 Bionic(2.5GHz+1.6GHz, 6コア)というデータになっています。100点中74.2点を処理性能につけています。これはある程度処理性能が高いタブレットであると言えます。高い処理性能を持つこのタブレットは、ビジネスマンやプロフェッショナルにおすすめの製品です。高速な処理能力により、スムーズな作業の実現に貢献するため、商品開発やプレゼンテーションなど、ビジネスシーンにおいては不可欠なアイテムとなっています。

処理性能が高いタブレットは、高機能なアプリケーションもスムーズに動作させることができます。たとえば、ビジネス向けのタブレットでは、ビデオ会議、グラフ作成、文書編集などのアプリが快適に動作します。また、娯楽向けのタブレットでは、高画質の動画再生や3Dゲームなどもストレスなく楽しむことができます。こういった点からも、処理性能が高いタブレットは、ビジネスマンからエンタメファンまで幅広い層におすすめです。

この評価情報から分かるように実際に使う場面で、処理性能においてiPad 10.2 (2020) 128GBは平均よりわりとすばらしいと感じると思います。したがって、このタブレットを使う一つの注目すべきポイントになります。また、処理性能を気にする人にとって、このタブレットを選択した方がよいと考えることができそうです。しかし、決定的とまでは必ずしも保証できないため気を付ける必要があると考えられます。

処理性能評価
iPad 10.2 (2020) 128GBApple A12 Bionic(2.5GHz+1.6GHz, 6コア)74/100

RAM

RAMについてiPad 10.2 (2020) 128GBは3GBというデータです。すべてのタブレットの中でもRAMの評価スコアはそこそこな感じです。100点満点中58点というデータです。そこそこな感じと言うことができるタブレットでしょう。このタブレットは、大量のデータ処理にも耐えうる大きいRAMを備えています。大容量のファイルを扱う際にも、問題なく作業を行うことができます。また、クリエイティブな作業にも向いており、写真・動画の編集も滑らかに行えます。

RAMが大きいタブレットのメリットは、複数のアプリを同時に開いても動作が重くなることが少ないことです。例えば、インターネットを閲覧中に音楽を聴き、メールやSNSをチェックしたいといった状況でも、ストレスなく使い続けることができます。また、ビジネスシーンでも大量のデータを処理する必要がある場合にも安心して利用できるでしょう。

RAMにおいて実利的な視点から見ると、iPad 10.2 (2020) 128GBはそこそこのグレードと言うことができます。商品を選択する上で、RAMの情報は参考にならないと思います。

RAM評価
iPad 10.2 (2020) 128GB3GB58/100

プロセスノード

プロセスノードについてiPad 10.2 (2020) 128GBは7nmになります。100点満点中60点をプロセスノードにつけています。これは全てのタブレットの中でまあまあ高いレベルであると考えられます。これはまあまあプロセスノードが小さいタブレットであるということが分かります。このタブレットに搭載された小さいプロセスノードが、高速・高性能な処理を実現します。そのため、安定した動作をしながら多くのアプリケーションを快適に使用することができます。また、省エネルギー効果も期待でき、長時間バッテリーを使いたい方にもおすすめです。

これらのメリットにより、プロセスノードが小さいタブレットは、ビジネスシーンでも活躍することができます。移動中に必要な情報や資料を簡単に確認できたり、プレゼンテーション中にスムーズな操作ができたりと、ビジネスパーソンにとって非常に便利なツールとなります。

この評価で明確なように、プロセスノードにおいて実際の利用を考えるとiPad 10.2 (2020) 128GBはやや高位水準と言うことができるでしょう。プロセスノードを重視する人にとってはこのタブレットが最適といえそうです。

プロセスノード評価
iPad 10.2 (2020) 128GB7nm60/100

GPU性能

すべてのタブレットの中でもGPU性能における評価得点は特に秀でたタブレットの代表格で、100点中95点となっています。これは普通と比較すると、抜きん出ていると考えることができそうです。このタブレットの高いGPU性能は、ビジネス向けのアプリケーションやゲームをスムーズに稼働させることができます。高速で安定した描画性能は、特にグラフィックス処理が必要なアプリケーションで優れたパフォーマンスを発揮します。

GPU性能が高いタブレットの大きな利点は、タブレットとしては非常に快適なマルチタスク処理が可能であることです。例えば、動画を再生しながらブラウジングを行ったり、スプレッドシートを開いている間にメールを送ったりすることが可能です。そのため、ビジネスユーザーにとっても非常に便利なツールとなります。

実際の使用場面ではGPU性能に関してiPad 10.2 (2020) 128GBは通常よりかなり上位にあると感じられると思います。したがって、このタブレットはGPU性能を気にするのならぴったりな選択肢と考えられそうです。

スペック

iPad 10.2 (2020) 128GB
画像iPad 10.2 (2020) 128GB
本体重量495g
本体サイズ横:174.1mm、縦:250.6mm、厚さ:7.5mm
Silver/Gold/Space Gray
処理性能Apple A12 Bionic(2.5GHz+1.6GHz, 6コア)
CPUの型番Apple A12 Bionic
CPUのクロック数2.5GHz+1.6GHz
CPUのコア数6
RAM3GB
プロセスノード7nm
CPUのアーキテクチャーVortex + Tempest
搭載しているGPUApple GPU
ストレージ容量128GB
画面サイズ10.2インチ
ディスプレイの種類Retina IPS LCD
Full HD対応
画面解像度1620×2160
輝度500nits
最大駆動可能時間10時間
GPS対応
モバイルデータ通信×
NFC対応×
Bluetooth規格Bluetooth 4.2
無線LAN規格a/b/g/n/ac
EDR対応
加速度センサー機能
ジャイロセンサー機能
電子コンパス
気圧センサー
背面カメラ画素数800万画素
前面カメラ画素数200万画素
カメラ搭載
オートフォーカス機能
HD動画撮影対応
背面カメラ開放F値f/2.4
前面カメラ開放F値f/2.2
背面カメラでのHDR撮影
前面カメラでのHDR撮影
指紋認証

iPad 10.2 (2020) 128GB の価格を今すぐチェック

お探しの情報は見つかりましたか?性能や機能名などのキーワードで検索することでさらに詳しい情報を知ることができます。