Huawei MatePad Pro 11 (2022) 512GB をレビュー|どの程度おすすめなのかを解説

作成日時: 2022年08月20日 16時40分26秒、更新日時: 2022年08月20日 17時02分17秒

Huawei MatePad Pro 11 (2022) 512GB はどういう点で優れた点やイマイチな点があるのでしょうか?みんなが着目するポイントから幅広い点からレビュー。よく注目されるポイントはもちろん詳細な部分の情報まで広く評価しました。

特色と特徴について Huawei MatePad Pro 11 (2022) 512GB を詳しく評価する

Huawei MatePad Pro 11 (2022) 512GB のカメラに関する評価

背面カメラ画素数について

より鮮明な映像を撮ることができるという点で背面カメラ画素数が多いタブレットは優れているといえそうです。とくに細かい被写体を移して、送受信して共有したい時におすすめだと思います。

背面カメラ画素数について「Huawei MatePad Pro 11 (2022) 512GB」は1300万画素です。このタブレットの画素数は同程度と言えるでしょう。高画質な画像を撮影するとき、通常なら「Huawei MatePad Pro 11 (2022) 512GB」でおそらく問題に感じることはないかと思います。

通常利用であればほぼ問題なく使える程度であるため、決定的とは言えません。

背面カメラ画素数評価
Huawei MatePad Pro 11 (2022) 512GB1300万画素56/100

前面カメラ画素数について

多い前面カメラ画素数のタブレットは質の高い撮影ができる為優れた部類に入るかもしれません。とくにより高画質な撮影をするような場合、お勧めだと思います。

「Huawei MatePad Pro 11 (2022) 512GB」の前面カメラ画素数は1600万画素です。これはほどよく多い前面カメラ画素数と言えます。またこの商品は写真効果にこだわって使用できるといった点で比較的秀でた部類に入るといえなくもないでしょう。よりはっきりと自撮りする場合に「Huawei MatePad Pro 11 (2022) 512GB」は比較的おすすめです。

前面カメラ画素数という点でみたときの使用感は割と秀でた部類に入るでしょう。通常利用であれば十分と思われますが、全体では一つ上のタブレットのタブレットもあるため最高レベルとまでは言えません。

前面カメラ画素数評価
Huawei MatePad Pro 11 (2022) 512GB1600万画素74/100

カメラ搭載について

カメラを搭載しているタブレットは他機材を所持していなくても、本体のみで撮影できるといった点で優秀と言えそうです。例えば映像コンテンツの素材を撮影して編集したい時におすすめだと思います。

「Huawei MatePad Pro 11 (2022) 512GB」はカメラを搭載しているタブレットです。写真やビデオを撮ることができる為このタブレットは良いです。「Huawei MatePad Pro 11 (2022) 512GB」は写真や動画を撮影する場合におすすめだと思います。

オートフォーカス機能について

オートフォーカスに対応しているタブレットはピントを被写体に自動的に合わせて撮影できるので優れた部類に入るでしょう。ピントをに自動で合わせたい人が使用するようなときにおすすめと言えるかもしれません。

「Huawei MatePad Pro 11 (2022) 512GB」はオートフォーカスに対応しているタブレットです。シャッターボタンを半押ししたり、タッチパネルで被写体をタッチすると自動的にフォーカスできるので、このタブレットはよいと言えるかもしれません。初心者でもかんたんにピント合わせするような場合に「Huawei MatePad Pro 11 (2022) 512GB」はお勧めといえそうです。

HD動画撮影対応について

「Huawei MatePad Pro 11 (2022) 512GB」はHD画質の動画撮影ができるカメラを搭載しているタブレットです。

背面カメラ開放F値について

背面カメラ開放F値が小さいタブレットは背面での撮影時に、背景をぼやけた写真を撮影できるという点で良いかもしれません。手ぶれを抑制して撮影をするときに向いているといえそうです。

「Huawei MatePad Pro 11 (2022) 512GB」の背面カメラ開放F値はF2.2です。このタブレットの背面カメラ開放F値はどちらかといえば小さいと言えるタブレットでしょう。きれいな写真を撮ったりできるのでこの商品はどちらかと言うとよい部類に入るかと思います。「Huawei MatePad Pro 11 (2022) 512GB」はブレを抑制して撮影したいような場合にどちらかと言うとオススメだと思います。

背面カメラ開放F値という観点についての実際の所「Huawei MatePad Pro 11 (2022) 512GB」はどちらかと言うと秀でているでしょう。通常利用であれば問題ないですが、こだわりを追及してもうワンランク上を考えてみてもいいのかもしれません。

背面カメラ開放F値評価
Huawei MatePad Pro 11 (2022) 512GBF2.265/100

前面カメラ開放F値について

前面での撮影時に、背景をぼやけた写真を撮影できる点において小さい前面カメラ開放F値のタブレットは優秀な部類に入るといえなくもありません。前面カメラが取り込む光の量を多くするような場合、オススメです。

「Huawei MatePad Pro 11 (2022) 512GB」の前面カメラ開放F値はF2.2です。標準的なモノと比べるとこのタブレットの前面カメラ開放F値は小さいタブレットと言えるでしょう。綺麗にぼやけた画像を映し出すことができる為、この商品はどちらかと言うと秀でているでしょう。周囲をボカシた撮影をするような時に「Huawei MatePad Pro 11 (2022) 512GB」はどちらかといえば適しているといえるかもしれません。

そのため前面カメラ開放F値という観点で選ぶ場合、このタブレットは候補の一つに挙がります。通常利用であれば十分と思われますが、全体でみるとワンランク上のタブレットもあるため決め手になるほどではありません。

前面カメラ開放F値評価
Huawei MatePad Pro 11 (2022) 512GBF2.265/100

背面カメラでのHDR撮影について

背面カメラがHDR撮影に対応しているタブレットはより鮮明な画像を撮ることができるといった点でよいかもしれません。背面カメラで逆光や暗所での撮影をするならオススメだと思います。

「Huawei MatePad Pro 11 (2022) 512GB」は背面カメラがHDR撮影に対応しているタブレットです。質の良い撮影ができるといった点でこのタブレットは秀でています。「Huawei MatePad Pro 11 (2022) 512GB」は背面カメラで明暗の差をよりダイナミックに撮影する時に向いていると思います。

搭載センサーについての Huawei MatePad Pro 11 (2022) 512GB の評価詳細

加速度センサー機能について

加速度センサーを搭載しているタブレットは動きの加速度を計測できるといった点で秀でてます。歩数計などの距離を測ったりかしたいようなときに向いています。

「Huawei MatePad Pro 11 (2022) 512GB」は加速度センサーを搭載しているタブレットです。加速度を測定することで、物体の傾きや振動などの情報を計測することができるのでこのタブレットは優れているかもしれません。「Huawei MatePad Pro 11 (2022) 512GB」は本体の加速度を感知したいような時にオススメです。

ジャイロセンサー機能について

ジャイロセンサーを搭載しているタブレットはゲーム等のモーションセンシングに使用できるため、優秀です。例えば対応したアプリを利用したい人が使用するようなとき向いていると言えるでしょう。

「Huawei MatePad Pro 11 (2022) 512GB」はジャイロセンサーを搭載しているタブレットです。そのため単位時間において角度の変化率である角速度を測定できる点において優れていると思います。回転や角度の動きを検知し、VRやARに対応するような場合に「Huawei MatePad Pro 11 (2022) 512GB」はお勧めだと思います。

近接センサーについて

カバーなど閉じると画面を閉じる事ができる為、近接センサーを搭載しているタブレットは優れていると言えそうです。たとえばタブレットカバーの開閉で電源をオンとオフにするときにお勧めです。

「Huawei MatePad Pro 11 (2022) 512GB」は近接センサーを搭載しているタブレットです。そのためこのタブレットは通話中の画面の誤タッチを防ぐことができる点において優秀な部類に入るといえなくもないでしょう。近づいただけで触ることなくON/OFFを切り替えたい人が使用したいときに「Huawei MatePad Pro 11 (2022) 512GB」は適しているといえそうです。

電子コンパスについて

正確な方位情報を認知できるため、電子コンパスを搭載しているタブレットは優れています。地図を表示した際に目的方向が常に上に向くよう表示したいなら適していると思います。

「Huawei MatePad Pro 11 (2022) 512GB」は電子コンパスを搭載しているタブレットです。そのため方位を検知することができる点で秀でているといえるかもしれません。ナビソフトを正常動作するような場合「Huawei MatePad Pro 11 (2022) 512GB」は向いていると言えそうです。

バッテリーに関する Huawei MatePad Pro 11 (2022) 512GB の情報詳細

バッテリー容量について

長時間使用する事ができる点でバッテリー容量が大きいタブレットは優れているでしょう。長時間外出先で使用するような場合にお勧めだと思います。

バッテリー容量について「Huawei MatePad Pro 11 (2022) 512GB」は8300mAhです。平均と比較してこのタブレットの容量はどちらかと言うと大きいと言えます。バッテリーに余裕を持ち使用できるのでこの商品は比較的秀でた部類に入るでしょう。「Huawei MatePad Pro 11 (2022) 512GB」は簡単に充電出来る環境が少ない海外出張したい時にわりとオススメです。

実際「Huawei MatePad Pro 11 (2022) 512GB」はバッテリー容量という視点からみた時割と秀でています。従ってバッテリー容量という観点場合、このタブレットは候補の一つになります。

バッテリー容量評価
Huawei MatePad Pro 11 (2022) 512GB8300mAh73/100

急速充電機能について

急速充電に対応しているタブレットは緊急時に素早く充電できるといった点で優れていそうです。わずかな時間で充電をする時、オススメと思います。

「Huawei MatePad Pro 11 (2022) 512GB」は急速充電に対応しているタブレットです。そのため短時間の充電ですむので時間の節約ができるという点で良いかと思います。「Huawei MatePad Pro 11 (2022) 512GB」は時間がないときに早く充電したいようなときに適しています。

急速充電能力について

急速充電能力が高いタブレットは充電を短時間で完了させることができる点においてよいといえそうです。バッテリーが切れてもすぐに充電して作業を再開するようなときにお勧めと言えるでしょう。

「Huawei MatePad Pro 11 (2022) 512GB」の急速充電能力は66Wです。これは普通のモノと比較して割と高いでしょう。またこの商品は短時間で充電ができるといった点で比較的秀でた部類に入ると思います。充電し忘れて寝てしまった際などにも、翌日使用するのに「Huawei MatePad Pro 11 (2022) 512GB」はややオススメだと思います。

実のところ急速充電能力という観点における「Huawei MatePad Pro 11 (2022) 512GB」の使用感はどちらかと言うとよい部類に入るでしょう。従って急速充電能力という点で選ぶ場合、このタブレットは候補の一つに挙がるでしょう。

急速充電能力評価
Huawei MatePad Pro 11 (2022) 512GB66W78/100

性能に関する詳細について

処理性能について

処理性能が高いタブレットは重く負荷のかかる処理もさくさく処理できる点においてよいです。高負荷の情報処理も素早く簡単にできるため、3Dアクションゲームなどをプレイするような時向いています。

処理性能について「Huawei MatePad Pro 11 (2022) 512GB」はQualcomm SM8250(3.2GHz+2.42GHz+1.8GHz, 8コア)です。これは普通よりもやや高い方に入る処理性能でしょう。動作を軽くすることができるため、この商品はどちらかといえば秀でていると思います。「Huawei MatePad Pro 11 (2022) 512GB」はゲームなどの高負荷の処理でも素早く処理できるため、ストレスなく使用するような場合にどちらかといえばおすすめです。

「Huawei MatePad Pro 11 (2022) 512GB」は実際の所処理性能という点について比較的秀でています。従って処理性能という点で見る場合においてこのタブレットは候補の一つになるでしょう。通常利用であれば問題ないと言えますが、もう少し高い性能のタブレットもあるため決め手になるほどではありません。

処理性能評価
Huawei MatePad Pro 11 (2022) 512GBQualcomm SM8250(3.2GHz+2.42GHz+1.8GHz, 8コア)64/100

RAMについて

処理速度が上がるので、一度に多くのアプリを起動することができる点においてRAMが大きいタブレットは秀でた部類に入るでしょう。とくに処理性能が高いため並行して複数の作業をしたい時にお勧めといえそうです。

RAMについて「Huawei MatePad Pro 11 (2022) 512GB」は12GBです。これはもの凄く大きいです。サクサクと処理してくれるため、ストレスなく使用できるためこの商品はとても優秀です。「Huawei MatePad Pro 11 (2022) 512GB」は処理負荷の高い処理をしたい時にとても適していると言えるでしょう。

実際の所RAMという観点でみたときの使用感はかなり優れています。そのためこのタブレットはかなり有力な候補の一つに挙げられるでしょう。これよりも大きいメモリーのタブレットを選んでも「Huawei MatePad Pro 11 (2022) 512GB」との差をほとんど体感出来ないと思います。

RAM評価
Huawei MatePad Pro 11 (2022) 512GB12GB97/100

プロセスノードについて

小さいプロセスノードのタブレットは高性能かつ省電力にできるため、優秀な部類に入ると思います。高性能CPUを搭載しており、高速処理をしたいならお勧めです。

「Huawei MatePad Pro 11 (2022) 512GB」のプロセスノードは7nmです。これは標準的なタブレットよりも非常に小さい部類に入るプロセスノードです。少ない消費電力で効率的に稼働できるのでこの商品は大変優れた部類に入ると言えそうです。「Huawei MatePad Pro 11 (2022) 512GB」は処理負荷の高い処理をするときにとてもおすすめだと思います。

プロセスノードという観点でみたときの実際の使用感は非常に優れているといえるかもしれません。そのためこのタブレットを選ぶ上で大きな要因になると思います。

プロセスノード評価
Huawei MatePad Pro 11 (2022) 512GB7nm98/100

GPU性能について

快適に操作ができるという点で高いGPU性能のタブレットはよい部類に入るといえなくもないでしょう。高画像の映像が使われるゲームをするようなときお勧めと言えるでしょう。

「Huawei MatePad Pro 11 (2022) 512GB」のGPU性能は145567です。これは平均的なタブレットと比べてとても高いと言えます。撮影した画像を直ぐに見ることが出来るできるという点でこの商品は大変よいです。「Huawei MatePad Pro 11 (2022) 512GB」は高精細な映像を鮮明に視聴したいような場合にかなりおすすめです。

実のところの「Huawei MatePad Pro 11 (2022) 512GB」はGPU性能という点について非常に優秀です。そのためこのタブレットを選ぶ上で大きな判断材料の一つとなります。GPU性能という点でこれ以上高いタブレットでも「Huawei MatePad Pro 11 (2022) 512GB」との差をほとんど体感出来ないと思います。

画面について

画面サイズについて

画面を見る際の疲労を軽減できるため、画面サイズが大きいタブレットは優秀といえそうです。特に迫力ある画面で楽しみたい人が使用するような時に適していると言えるでしょう。

画面サイズについて「Huawei MatePad Pro 11 (2022) 512GB」は11インチです。このタブレットのサイズはほぼ同程度だと言えるでしょう。一画面内で表示できる情報量が増え動画視聴やゲームも大画面で堪能したい場合でも通常の場合であれば「Huawei MatePad Pro 11 (2022) 512GB」でもおそらく問題ないです。

実際の所画面サイズにおける実際の使用感は中程度な感じです。通常利用であればそれなりに使えるものの特段という程でもありません。少しのストレスも感じたくない人には不満を感じる可能性があり、一つ上のタブレットを考えることをお勧めします。

画面サイズ評価
Huawei MatePad Pro 11 (2022) 512GB11インチ48/100

Full HDについて

Full HDに対応しているタブレットは鮮明な映像を映すことができる点で秀でていると言えるかもしれません。鮮明な画像を視聴したい時にお勧めだと思います。

「Huawei MatePad Pro 11 (2022) 512GB」はFull HDに対応しているタブレットです。HD映像を縮小せずにそのまま表示することができる為、このタブレットは優秀な部類に入るでしょう。「Huawei MatePad Pro 11 (2022) 512GB」はより鮮明で美しい映像を視聴したい人が使用する時にオススメと言えるかもしれません。

画面解像度について

画像の品質をさらに向上できる点において画面解像度が高いタブレットは優れているかもしれません。特に鮮明な映像を視聴するような時にオススメです。

「Huawei MatePad Pro 11 (2022) 512GB」の画面解像度は1600×2560です。標準的なタブレットとくらべるとこのタブレットの解像度は上位に位置づけられるほど高いでしょう。細かい部分まで映し出すことができる為この商品は優れた部類に入るでしょう。精細かつ視認性の高い表示を実現したいときに「Huawei MatePad Pro 11 (2022) 512GB」はオススメと言えるでしょう。

実際の所「Huawei MatePad Pro 11 (2022) 512GB」は画面解像度という視点から見た時凄く秀でているでしょう。従ってこのタブレットにする上で大きな要因になると思います。これより高い解像度のタブレットでもほとんど「Huawei MatePad Pro 11 (2022) 512GB」との違いを体感出来ないと思います。

画面解像度評価
Huawei MatePad Pro 11 (2022) 512GB1600×256091/100

基本情報を徹底評価

本体重量について

重量を苦にすることなくラクラク持ち運びできる為、本体重量が軽いタブレットは優秀といえそうです。とくに持ち運びをラクにする場合、適していると言えるかもしれません。

本体重量について「Huawei MatePad Pro 11 (2022) 512GB」は449gです。標準と比較してこのタブレットの重量はやや軽いと言えます。持ち運びの負担を軽くできるのでこの商品はどちらかと言うと秀でた部類に入るでしょう。「Huawei MatePad Pro 11 (2022) 512GB」は手軽に持ち運びしたいような時に向いています。

本体重量という点についての「Huawei MatePad Pro 11 (2022) 512GB」の使用感はどちらかといえば良いと言えそうです。従って本体重量という観点で見るならこのタブレットは候補の一つに挙げられるでしょう。通常利用であれば不満を感じない水準と言えますが、ストレスフリーのためもう一つ上のタブレットを検討してもいいのかもしれません。

本体重量評価
Huawei MatePad Pro 11 (2022) 512GB449g71/100

本体サイズについて

本体サイズが小さいタブレットは持ち運びしやすく、抵抗なく外に持っていけるできるという点で優秀な部類に入るかと思います。カバンなどに収納したいようなときにオススメです。

「Huawei MatePad Pro 11 (2022) 512GB」の本体サイズは横:160.4mm、縦:249.2mm、厚さ:5.9mmです。これは標準的なタブレットと比べると上位に位置づけられるほど小さい方の本体サイズです。コンパクトなため負担なく携帯できるので、この商品は極めて優れています。鞄などに入れて簡単に持ち運ぶ事が出来るので、屋外などでタブレットを使いたいと思う事が多い人が使用する時「Huawei MatePad Pro 11 (2022) 512GB」はとてもお勧めです。

実際のところ本体サイズという観点で見たときの実際の使用感はとても優れているでしょう。本体サイズという視点でこれよりも小さいタブレットでもほぼ意味がないと思われます。

本体サイズ評価
Huawei MatePad Pro 11 (2022) 512GB横:160.4mm、縦:249.2mm、厚さ:5.9mm97/100

Huawei MatePad Pro 11 (2022) 512GB のストレージをレビューしてみた

ストレージ容量について

ストレージ容量が大きいタブレットは大容量のデータを保存できる為優秀です。とくにより多くのデータを保存したいような場合に向いています。

「Huawei MatePad Pro 11 (2022) 512GB」のストレージ容量は512GBです。これはもの凄く大きい部類に入るストレージ容量です。データを的確に保存できる為この商品は非常に秀でているといえなくもないでしょう。多くのデータやアプリを保存したい人が使用したい時に「Huawei MatePad Pro 11 (2022) 512GB」はおすすめと言えるかもしれません。

実際の所ストレージ容量という点に関する「Huawei MatePad Pro 11 (2022) 512GB」の使用感は極めて優れた部類に入るでしょう。従ってこのタブレットはかなりおすすめでしょう。これよりも大きい容量のタブレットでもほぼ意味がないでしょう。

ストレージ容量評価
Huawei MatePad Pro 11 (2022) 512GB512GB86/100

Huawei MatePad Pro 11 (2022) 512GB の外部通信機能の詳細情報について

GPSについて

位置情報を正しく把握できるため、地図アプリなどを有意義に使用できるため、GPSに対応しているタブレットは優れていそうです。例えばカーナビの代わりとして利用したいときに適しています。

「Huawei MatePad Pro 11 (2022) 512GB」はGPSに対応しているタブレットです。そのため操作性が良く気軽に持ち運びのできるカーナビとしても使用できるといった点で秀でているといえるかもしれません。「Huawei MatePad Pro 11 (2022) 512GB」は地図アプリや、位置情報を使用するのにおすすめと言えそうです。

Wi-Fi Direct対応について

Wifiがない山奥で、タブレットで撮った写真をやりとりできる為、Wi-Fi Directに対応しているタブレットは優秀と言えるでしょう。Wi-Fi Direct対応機器やWi-Fi機器を操作する場合におすすめです。

「Huawei MatePad Pro 11 (2022) 512GB」はWi-Fi Directに対応しているタブレットです。そのためこのタブレットはWi-Fi Direct対応機器やWi-Fi機器を操作できる点において優れていると言えるでしょう。中継機器を使わずに対応機種同士を繋ぐ事が出来るので、複数の機種を気軽にWi-Fi経由で繋ぎたいという人が使用するような時「Huawei MatePad Pro 11 (2022) 512GB」は向いています。

Huawei MatePad Pro 11 (2022) 512GB を選ぶべき22つの理由

  • 比較的軽い本体重量
    (1093位/2083製品)
  • トップレベルに位置づけられるほど小さい本体サイズ
  • RAMがとても大きい
    (183位/1959製品)
  • プロセスノードが上位レベルに位置づけられるほど小さい
    (77位/288製品)
  • 並外れて高いGPU性能
    (20位/220製品)
  • 上位レベルに位置づけられるほど大きいストレージ容量
    (118位/2112製品)
  • 非常に高い画面解像度
    (407位/2251製品)
  • バッテリー容量は割と大きい
  • 急速充電能力は割と高い
    (8位/142製品)
  • わりと多い前面カメラ画素数
    (15位/1786製品)
  • Full HDに対応している
  • 急速充電に対応している
  • GPSに対応している
  • Wi-Fi Directに対応している
  • 加速度センサーを搭載している
  • ジャイロセンサーを搭載している
  • 近接センサーを搭載している
  • 電子コンパスを搭載している
  • カメラを搭載している
  • オートフォーカスに対応している
  • HD画質の動画撮影ができるカメラを搭載している
  • 背面カメラがHDR撮影に対応している

Huawei MatePad Pro 11 (2022) 512GB 関して表で特性や特色を確認する

Huawei MatePad Pro 11 (2022) 512GB
画像Huawei MatePad Pro 11 (2022) 512GB
本体重量449g
本体サイズ横:160.4mm、縦:249.2mm、厚さ:5.9mm
Golden Black/Galaxy Blue/Crystal White/Brocade White
処理性能Qualcomm SM8250(3.2GHz+2.42GHz+1.8GHz, 8コア)
CPUの型番Qualcomm SM8250
CPUのクロック数3.2GHz+2.42GHz+1.8GHz
CPUのコア数8
RAM12GB
プロセスノード7nm
CPUのアーキテクチャーKryo 585
搭載しているGPUAdreno 650
ストレージ容量512GB
画面サイズ11インチ
ディスプレイの種類OLED
Full HD対応
画面解像度1600×2560
バッテリー容量8300mAh
急速充電機能
急速充電能力66W
GPS対応
モバイルデータ通信×
Wi-Fi Direct対応
NFC対応×
Bluetooth規格Bluetooth 5.2
無線LAN規格a/b/g/n/ac/6
加速度センサー機能
ジャイロセンサー機能
近接センサー
電子コンパス
背面カメラ画素数1300万画素
前面カメラ画素数1600万画素
カメラ搭載
オートフォーカス機能
HD動画撮影対応
背面カメラ開放F値F2.2
前面カメラ開放F値F2.2
背面カメラでのHDR撮影

類似のタブレットを探す

他のタブレットと比較する

価格をチェック

Huawei MatePad Pro 11 (2022) 512GB の価格を今すぐチェック

お探しの情報は見つかりましたか?性能や機能名などのキーワードで検索することでさらに詳しい情報を知ることができます。

Huawei MatePad Pro 11 (2022) 512GB と評価が同程度のタブレットを探す

Blackview Tab 8 64GB

本体サイズ:横:162.4mm、縦:243.6mm、厚さ:8.9mm, 本体重量:600g, 色:Gray/Gold, 本体サイズ(横 x 縦 x 厚さ):162.4mm x 243.6mm x 8.9mm, 本体重量:600g, 画面サイズ:10.1インチ, ディスプレイの種類:IPS LCD, 画面解像度(横 x 縦):1200 x 1920, ピクセル密度:224ppi, 画面解像度:1200×1920, ディスプレイの大きさ:10.1インチ, プロセスノード:28nm, OS:Android, 処理性能:Unisoc SC9863A(1.6GHz+1.2GHz, 8コア), メモリ容量:4GB, RAM:4GB, ストレージ容量:64GB, バッテリー容量:6580mAh, 背面カメラ画素数:1300万画素, 背面カメラ開放F値:F2.2, 前面カメラ画素数:500万画素, 前面カメラ開放F値:F2.2, 最大駆動可能時間:20時間

IdeaPad Duet 370 Chromebook 82T6000RJP 128GB

本体サイズ:横:258.04mm、縦:164.55mm、厚さ:7.9mm, 本体重量:516.5g, 色:ミスティブルー, 本体サイズ(横 x 縦 x 厚さ):258.04mm x 164.55mm x 7.9mm, 本体重量:516.5g, 画面サイズ:10.95インチ, ディスプレイの種類:IPS, 画面解像度(横 x 縦):2000 x 1200, ピクセル密度:213ppi, 画面解像度:2000×1200, ディスプレイの大きさ:10.95インチ, 処理性能:Snapdragon 7c Gen2(2.6GHz, 8コア), メモリ容量:4GB, RAM:4GB, ストレージ容量:128GB, 背面カメラ画素数:800万画素, 前面カメラ画素数:500万画素, 最大駆動可能時間:12時間

mouse E10-VL-WA HD #2206E10-VL-celGLKAG-WA 64GB

本体サイズ:横:279.5mm、縦:200mm、厚さ:31.2mm, 本体重量:980g, 色:ブラック, 本体サイズ(横 x 縦 x 厚さ):279.5mm x 200mm x 31.2mm, 本体重量:980g, 画面サイズ:10.1インチ, 画面解像度(横 x 縦):1280 x 800, ピクセル密度:149ppi, 画面解像度:1280×800, ディスプレイの大きさ:10.1インチ, OS:Windows, 処理性能:Celeron N4100(1.1GHz, 4コア), メモリ容量:4GB, RAM:4GB, ストレージ容量:64GB, 背面カメラ画素数:200万画素, 前面カメラ画素数:200万画素, 防水性能:IPX4, 最大駆動可能時間:12時間

MatePad Wi-Fi BAH4-W09 128GB

本体サイズ:横:245.2mm、縦:154.96mm、厚さ:7.35mm, 本体重量:450g, 色:マットグレー, 本体サイズ(横 x 縦 x 厚さ):245.2mm x 154.96mm x 7.35mm, 本体重量:450g, 画面サイズ:10.4インチ, ディスプレイの種類:IPS, 画面解像度(横 x 縦):2000 x 1200, ピクセル密度:224ppi, 画面解像度:2000×1200, ディスプレイの大きさ:10.4インチ, 処理性能:HUAWEI Kirin 710A(3.7GHz, 8コア), メモリ容量:4GB, RAM:4GB, ストレージ容量:128GB, バッテリー容量:7250mAh, 背面カメラ画素数:1300万画素, 最大駆動可能時間:12時間

Surface Pro 8 IUR-00006 128GB

本体サイズ:横:287mm、縦:208mm、厚さ:9.3mm, 本体重量:891g, 色:プラチナ, 本体サイズ(横 x 縦 x 厚さ):287mm x 208mm x 9.3mm, 本体重量:891g, 画面サイズ:13インチ, 画面解像度(横 x 縦):2880 x 1920, ピクセル密度:266ppi, 画面解像度:2880×1920, ディスプレイの大きさ:13インチ, OS:Windows, 処理性能:Core i5 1135G7(2.4GHz, 4コア), メモリ容量:8GB, RAM:8GB, ストレージ容量:128GB, 背面カメラ画素数:1000万画素, 前面カメラ画素数:500万画素, 最大駆動可能時間:16時間

Honor Pad 8 128GB

本体サイズ:横:174.1mm、縦:278.5mm、厚さ:6.9mm, 本体重量:520g, 色:Dark Blue/Gold/Mint, 本体サイズ(横 x 縦 x 厚さ):174.1mm x 278.5mm x 6.9mm, 本体重量:520g, 画面サイズ:12インチ, ディスプレイの種類:IPS LCD, 画面解像度(横 x 縦):1200 x 2000, ピクセル密度:194ppi, 画面解像度:1200×2000, ディスプレイの大きさ:12インチ, プロセスノード:6nm, OS:Android, 処理性能:Qualcomm SM6225 Snapdragon 680 4G(2.4GHz+1.9GHz, 8コア), メモリ容量:6GB, RAM:6GB, ストレージ容量:128GB, バッテリー容量:7250mAh, 背面カメラ画素数:500万画素, 前面カメラ画素数:500万画素, 急速充電能力:22.5W

Motorola Moto Tab G62 64GB

本体サイズ:横:158.8mm、縦:251.2mm、厚さ:7.5mm, 本体重量:465g, 色:Gray, 本体サイズ(横 x 縦 x 厚さ):158.8mm x 251.2mm x 7.5mm, 本体重量:465g, 画面サイズ:10.6インチ, ディスプレイの種類:IPS LCD, 画面解像度(横 x 縦):1200 x 2000, ピクセル密度:220ppi, 画面解像度:1200×2000, ディスプレイの大きさ:10.6インチ, プロセスノード:6nm, OS:Android, 処理性能:Qualcomm SM6225 Snapdragon 680 4G(2.4GHz+1.9GHz, 8コア), メモリ容量:4GB, RAM:4GB, ストレージ容量:64GB, バッテリー容量:7700mAh, 背面カメラ画素数:800万画素, 背面カメラ開放F値:F2.2, 前面カメラ画素数:800万画素, 急速充電能力:20W

Galaxy Z Fold4 1024GB

本体サイズ:横:130.1mm、縦:155.1mm、厚さ:6.3mm, 本体重量:263g, 色:Graygreen/Phantom Black/Beige/Burgundy, 本体サイズ(横 x 縦 x 厚さ):130.1mm x 155.1mm x 6.3mm, 本体重量:263g, 画面サイズ:7.6インチ, ディスプレイの種類:Foldable Dynamic AMOLED 2X, 画面解像度(横 x 縦):1812 x 2176, ピクセル密度:373ppi, 画面解像度:1812×2176, ディスプレイの大きさ:7.6インチ, プロセスノード:4nm, OS:Android, 処理性能:Qualcomm SM8475 Snapdragon 8+ Gen 1(3.19GHz+2.75GHz+1.8GHz, 8コア), メモリ容量:12GB, RAM:12GB, ストレージ容量:1024GB, バッテリー容量:4400mAh, 背面カメラ画素数:5000万画素, 背面カメラ開放F値:F2.4, 前面カメラ画素数:1000万画素, 前面カメラ開放F値:F2.2, 防水性能:IPX8, 急速充電能力:25W, リフレッシュレート:120Hz, ワイヤレス充電能力:15W

Xiaomi Mix Fold 2 1024GB

本体サイズ:横:144.7mm、縦:161.1mm、厚さ:5.4mm, 本体重量:262g, 色:Black/Gold, 本体サイズ(横 x 縦 x 厚さ):144.7mm x 161.1mm x 5.4mm, 本体重量:262g, 画面サイズ:8.02インチ, ディスプレイの種類:Foldable LTPO2 OLED, 画面解像度(横 x 縦):1914 x 2160, ピクセル密度:360ppi, 画面解像度:1914×2160, ディスプレイの大きさ:8.02インチ, プロセスノード:4nm, OS:Android, 処理性能:Qualcomm SM8475 Snapdragon 8+ Gen 1(3.19GHz+2.75GHz+1.8GHz, 8コア), メモリ容量:12GB, RAM:12GB, ストレージ容量:1024GB, バッテリー容量:4500mAh, 背面カメラ画素数:5000万画素, 背面カメラ開放F値:F2.6, 前面カメラ画素数:2000万画素, 急速充電能力:67W, リフレッシュレート:120Hz, 輝度:1300nits

LAVIE Tab T10 T1055/EAS PC-T1055EAS 64GB

本体サイズ:横:239.84mm、縦:158.62mm、厚さ:8.5mm, 本体重量:460g, 色:プラチナグレー, 本体サイズ(横 x 縦 x 厚さ):239.84mm x 158.62mm x 8.5mm, 本体重量:460g, 画面サイズ:10.1インチ, ディスプレイの種類:IPS, 画面解像度(横 x 縦):1920 x 1200, ピクセル密度:224ppi, 画面解像度:1920×1200, ディスプレイの大きさ:10.1インチ, OS:Android, 処理性能:Unisoc T610(A75+A55)(3.6GHz, 8コア), メモリ容量:4GB, RAM:4GB, ストレージ容量:64GB, バッテリー容量:5100mAh, 背面カメラ画素数:800万画素, 前面カメラ画素数:500万画素, 最大駆動可能時間:9時間

dynabook KZ11/U W6KZ1UCSBG-K 128GB

本体重量:610g, 色:ゴールド, 本体重量:610g, 画面サイズ:10.1インチ, ディスプレイの種類:TFT, 画面解像度(横 x 縦):1280 x 800, ピクセル密度:149ppi, 画面解像度:1280×800, ディスプレイの大きさ:10.1インチ, OS:Windows, 処理性能:Celeron N4020(1.1GHz, 2コア), メモリ容量:8GB, RAM:8GB, ストレージ容量:128GB, 背面カメラ画素数:500万画素, 前面カメラ画素数:200万画素, 最大駆動可能時間:16時間

LUCA TM152M8N1-B 128GB

本体サイズ:横:364mm、縦:224mm、厚さ:11mm, 本体重量:1.25kg, 色:ブラック, 本体サイズ(横 x 縦 x 厚さ):364mm x 224mm x 11mm, 本体重量:1.25kg, 画面サイズ:15.6インチ, 画面解像度(横 x 縦):1920 x 1080, ピクセル密度:141ppi, 画面解像度:1920×1080, ディスプレイの大きさ:15.6インチ, OS:Android, メモリ容量:8GB, RAM:8GB, ストレージ容量:128GB, バッテリー容量:8000mAh, 背面カメラ画素数:800万画素, 前面カメラ画素数:800万画素

もっと見る ▼

Huawei MatePad Pro 11 (2022) 512GB の仕様・スペックを競合製品と比較

総合評価

画像製品名評価比較したときのおススメ度総合評価

Huawei MatePad Pro 11 (2022) 512GB

57.7-本体サイズ:横:160.4mm、縦:249.2mm、厚さ:5.9mm, 本体重量:449g, 色:Golden Black/Galaxy Blue/Crystal White/Brocade White, 本体サイズ(横 x 縦 x 厚さ):160.4mm x 249.2mm x 5.9mm, 本体重量:449g, 画面サイズ:11インチ, ディスプレイの種類:OLED, 画面解像度(横 x 縦):1600 x 2560, ピクセル密度:274ppi, 画面解像度:1600×2560, ディスプレイの大きさ:11インチ, プロセスノード:7nm, 処理性能:Qualcomm SM8250(3.2GHz+2.42GHz+1.8GHz, 8コア), メモリ容量:12GB, RAM:12GB, ストレージ容量:512GB, バッテリー容量:8300mAh, 背面カメラ画素数:1300万画素, 背面カメラ開放F値:F2.2, 前面カメラ画素数:1600万画素, 前面カメラ開放F値:F2.2, 急速充電能力:66W

Huawei Mate X 512GB

62.8本体サイズ:横:146.2mm、縦:161.3mm、厚さ:5.4mm, 本体重量:295g, 色:Interstellar Blue, 本体サイズ(横 x 縦 x 厚さ):146.2mm x 161.3mm x 5.4mm, 本体重量:295g, 画面サイズ:8インチ, ディスプレイの種類:Foldable OLED, 画面解像度(横 x 縦):2200 x 2480, ピクセル密度:414ppi, 画面解像度:2200×2480, ディスプレイの大きさ:8インチ, プロセスノード:7nm, OS:Android, 処理性能:Kirin 980(2.6GHz+1.92GHz+1.8GHz, 8コア), メモリ容量:8GB, RAM:8GB, ストレージ容量:512GB, バッテリー容量:4500mAh, 背面カメラ画素数:4000万画素, 背面カメラ開放F値:F2.4, 急速充電能力:55W

Huawei MatePad Pro 512GB

65.5本体サイズ:横:159mm、縦:246mm、厚さ:7.2mm, 本体重量:460g, 色:Gray/White/Green/Orange, 本体サイズ(横 x 縦 x 厚さ):159mm x 246mm x 7.2mm, 本体重量:460g, 画面サイズ:10.8インチ, ディスプレイの種類:IPS LCD, 画面解像度(横 x 縦):1600 x 2560, ピクセル密度:280ppi, 画面解像度:1600×2560, ディスプレイの大きさ:10.8インチ, プロセスノード:7nm, OS:Android, 処理性能:Kirin 990(2.86GHz+2.09GHz+1.86GHz, 8コア), メモリ容量:8GB, RAM:8GB, ストレージ容量:512GB, バッテリー容量:7250mAh, 背面カメラ画素数:1300万画素, 背面カメラ開放F値:F1.8, 前面カメラ画素数:800万画素, 前面カメラ開放F値:F2, 急速充電能力:40W, 輝度:540nits, ワイヤレス充電能力:15W

Huawei MatePad Pro 5G 512GB

65.7本体サイズ:横:159mm、縦:246mm、厚さ:7.2mm, 本体重量:460g, 色:Gray/White/Green/Orange, 本体サイズ(横 x 縦 x 厚さ):159mm x 246mm x 7.2mm, 本体重量:460g, 画面サイズ:10.8インチ, ディスプレイの種類:IPS LCD, 画面解像度(横 x 縦):1600 x 2560, ピクセル密度:280ppi, 画面解像度:1600×2560, ディスプレイの大きさ:10.8インチ, プロセスノード:7nm, OS:Android, 処理性能:HiSilicon Kirin 990 5G(2.86GHz+2.36GHz+1.95GHz, 8コア), メモリ容量:8GB, RAM:8GB, ストレージ容量:512GB, バッテリー容量:7250mAh, 背面カメラ画素数:1300万画素, 背面カメラ開放F値:F1.8, 前面カメラ画素数:800万画素, 前面カメラ開放F値:F2, 急速充電能力:40W, 輝度:540nits, ワイヤレス充電能力:27W

Huawei Mate Xs 512GB

63.4本体サイズ:横:146.2mm、縦:161.3mm、厚さ:5.4mm, 本体重量:300g, 色:Interstellar Blue, 本体サイズ(横 x 縦 x 厚さ):146.2mm x 161.3mm x 5.4mm, 本体重量:300g, 画面サイズ:8インチ, ディスプレイの種類:Foldable OLED, 画面解像度(横 x 縦):2200 x 2480, ピクセル密度:414ppi, 画面解像度:2200×2480, ディスプレイの大きさ:8インチ, プロセスノード:7nm, OS:Android, 処理性能:Kirin 990 5G(2.86GHz+2.36GHz+1.95GHz, 8コア), メモリ容量:8GB, RAM:8GB, ストレージ容量:512GB, バッテリー容量:4500mAh, 背面カメラ画素数:4000万画素, 背面カメラ開放F値:F2.4, 急速充電能力:55W

Huawei MatePad 128GB

62.8本体サイズ:横:155mm、縦:245.2mm、厚さ:7.4mm, 本体重量:450g, 色:White/Gray, 本体サイズ(横 x 縦 x 厚さ):155mm x 245.2mm x 7.4mm, 本体重量:450g, 画面サイズ:10.4インチ, ディスプレイの種類:IPS LCD, 画面解像度(横 x 縦):1200 x 2000, ピクセル密度:224ppi, 画面解像度:1200×2000, ディスプレイの大きさ:10.4インチ, プロセスノード:7nm, OS:Android, 処理性能:HiSilicon Kirin 810(2.27GHz+1.88GHz, 8コア), メモリ容量:6GB, RAM:6GB, ストレージ容量:128GB, バッテリー容量:7250mAh, 背面カメラ画素数:800万画素, 前面カメラ画素数:800万画素, 急速充電能力:18W

Huawei MatePad T8 32GB

51.3本体サイズ:横:121.1mm、縦:199.7mm、厚さ:8.6mm, 本体重量:310g, 色:Deepsea Blue, 本体サイズ(横 x 縦 x 厚さ):121.1mm x 199.7mm x 8.6mm, 本体重量:310g, 画面サイズ:8インチ, ディスプレイの種類:IPS LCD, 画面解像度(横 x 縦):800 x 1280, ピクセル密度:189ppi, 画面解像度:800×1280, ディスプレイの大きさ:8インチ, OS:Android, 処理性能:Mediatek MT8768(2.0GHz+1.5GHz, 8コア), メモリ容量:2GB, RAM:2GB, ストレージ容量:32GB, バッテリー容量:5100mAh, 背面カメラ画素数:500万画素, 背面カメラ開放F値:F2.2, 前面カメラ画素数:200万画素, 前面カメラ開放F値:F2.4, 最大駆動可能時間:12時間

Huawei MatePad T8 32GB

51.3本体サイズ:横:121.1mm、縦:199.7mm、厚さ:8.6mm, 本体重量:310g, 色:Deepsea Blue, 本体サイズ(横 x 縦 x 厚さ):121.1mm x 199.7mm x 8.6mm, 本体重量:310g, 画面サイズ:8インチ, ディスプレイの種類:IPS LCD, 画面解像度(横 x 縦):800 x 1280, ピクセル密度:189ppi, 画面解像度:800×1280, ディスプレイの大きさ:8インチ, OS:Android, 処理性能:Mediatek MT8768(2.0GHz+1.5GHz, 8コア), メモリ容量:2GB, RAM:2GB, ストレージ容量:32GB, バッテリー容量:5100mAh, 背面カメラ画素数:500万画素, 背面カメラ開放F値:F2.2, 前面カメラ画素数:200万画素, 前面カメラ開放F値:F2.4

リアカメラ画素数

画像製品名評価比較したときのおススメ度リアカメラ画素数

Huawei MatePad Pro 11 (2022) 512GB

70.0-背面カメラ画素数:1300万画素

Huawei Mate X 512GB

92.0背面カメラ画素数:4000万画素

Huawei MatePad Pro 512GB

70.0背面カメラ画素数:1300万画素

Huawei MatePad Pro 5G 512GB

70.0背面カメラ画素数:1300万画素

Huawei Mate Xs 512GB

92.0背面カメラ画素数:4000万画素

Huawei MatePad 128GB

51.8背面カメラ画素数:800万画素

Huawei MatePad T8 32GB

37.6背面カメラ画素数:500万画素

Huawei MatePad T8 32GB

37.6背面カメラ画素数:500万画素

背面カメラの開放F値

画像製品名評価比較したときのおススメ度背面カメラの開放F値

Huawei MatePad Pro 11 (2022) 512GB

65.3-背面カメラ開放F値:F2.2

Huawei Mate X 512GB

57.1背面カメラ開放F値:F2.4

Huawei MatePad Pro 512GB

85.6背面カメラ開放F値:F1.8

Huawei MatePad Pro 5G 512GB

85.6背面カメラ開放F値:F1.8

Huawei Mate Xs 512GB

57.1背面カメラ開放F値:F2.4

Huawei MatePad T8 32GB

65.3背面カメラ開放F値:F2.2

Huawei MatePad T8 32GB

65.3背面カメラ開放F値:F2.2

Huawei Enjoy Tablet 2 128GB

65.3背面カメラ開放F値:F2.2

インカメラ画素数

画像製品名評価比較したときのおススメ度インカメラ画素数

Huawei MatePad Pro 11 (2022) 512GB

83.8-前面カメラ画素数:1600万画素

Huawei MatePad Pro 512GB

56.9前面カメラ画素数:800万画素

Huawei MatePad Pro 5G 512GB

56.9前面カメラ画素数:800万画素

Huawei MatePad 128GB

56.9前面カメラ画素数:800万画素

Huawei MatePad T8 32GB

31.0前面カメラ画素数:200万画素

Huawei MatePad T8 32GB

31.0前面カメラ画素数:200万画素

Huawei Enjoy Tablet 2 128GB

31.0前面カメラ画素数:200万画素

Huawei MatePad 10.4 128GB

56.9前面カメラ画素数:800万画素

処理性能

画像製品名評価比較したときのおススメ度処理性能

Huawei MatePad Pro 11 (2022) 512GB

64.9-処理性能:Qualcomm SM8250(3.2GHz+2.42GHz+1.8GHz, 8コア)

Huawei Mate X 512GB

54.8処理性能:Kirin 980(2.6GHz+1.92GHz+1.8GHz, 8コア)

Huawei MatePad Pro 512GB

56.7処理性能:Kirin 990(2.86GHz+2.09GHz+1.86GHz, 8コア)

Huawei MatePad Pro 5G 512GB

58.6処理性能:HiSilicon Kirin 990 5G(2.86GHz+2.36GHz+1.95GHz, 8コア)

Huawei Mate Xs 512GB

58.4処理性能:Kirin 990 5G(2.86GHz+2.36GHz+1.95GHz, 8コア)

Huawei MatePad 128GB

50.7処理性能:HiSilicon Kirin 810(2.27GHz+1.88GHz, 8コア)

Huawei MatePad T8 32GB

29.4処理性能:Mediatek MT8768(2.0GHz+1.5GHz, 8コア)

Huawei MatePad T8 32GB

29.4処理性能:Mediatek MT8768(2.0GHz+1.5GHz, 8コア)

持ちやすさ

画像製品名評価比較したときのおススメ度持ちやすさ

Huawei MatePad Pro 11 (2022) 512GB

27.6-色:Golden Black/Galaxy Blue/Crystal White/Brocade White, 本体サイズ(横 x 縦 x 厚さ):160.4mm x 249.2mm x 5.9mm, 本体重量:449g

Huawei Mate X 512GB

67.0色:Interstellar Blue, 本体サイズ(横 x 縦 x 厚さ):146.2mm x 161.3mm x 5.4mm, 本体重量:295g

Huawei MatePad Pro 512GB

29.0色:Gray/White/Green/Orange, 本体サイズ(横 x 縦 x 厚さ):159mm x 246mm x 7.2mm, 本体重量:460g

Huawei MatePad Pro 5G 512GB

29.0色:Gray/White/Green/Orange, 本体サイズ(横 x 縦 x 厚さ):159mm x 246mm x 7.2mm, 本体重量:460g

Huawei Mate Xs 512GB

66.7色:Interstellar Blue, 本体サイズ(横 x 縦 x 厚さ):146.2mm x 161.3mm x 5.4mm, 本体重量:300g

Huawei MatePad 128GB

33.5色:White/Gray, 本体サイズ(横 x 縦 x 厚さ):155mm x 245.2mm x 7.4mm, 本体重量:450g

Huawei MatePad T8 32GB

66.0色:Deepsea Blue, 本体サイズ(横 x 縦 x 厚さ):121.1mm x 199.7mm x 8.6mm, 本体重量:310g

Huawei MatePad T8 32GB

66.0色:Deepsea Blue, 本体サイズ(横 x 縦 x 厚さ):121.1mm x 199.7mm x 8.6mm, 本体重量:310g

画面の綺麗さ

画像製品名評価比較したときのおススメ度画面の綺麗さ

Huawei MatePad Pro 11 (2022) 512GB

81.5-ディスプレイの種類:OLED, 画面解像度(横 x 縦):1600 x 2560, ピクセル密度:274ppi

Huawei Mate X 512GB

90.1ディスプレイの種類:Foldable OLED, 画面解像度(横 x 縦):2200 x 2480, ピクセル密度:414ppi

Huawei MatePad Pro 512GB

81.9ディスプレイの種類:IPS LCD, 画面解像度(横 x 縦):1600 x 2560, ピクセル密度:280ppi

Huawei MatePad Pro 5G 512GB

81.9ディスプレイの種類:IPS LCD, 画面解像度(横 x 縦):1600 x 2560, ピクセル密度:280ppi

Huawei Mate Xs 512GB

90.1ディスプレイの種類:Foldable OLED, 画面解像度(横 x 縦):2200 x 2480, ピクセル密度:414ppi

Huawei MatePad 128GB

69.6ディスプレイの種類:IPS LCD, 画面解像度(横 x 縦):1200 x 2000, ピクセル密度:224ppi

Huawei MatePad T8 32GB

55.6ディスプレイの種類:IPS LCD, 画面解像度(横 x 縦):800 x 1280, ピクセル密度:189ppi

Huawei MatePad T8 32GB

55.6ディスプレイの種類:IPS LCD, 画面解像度(横 x 縦):800 x 1280, ピクセル密度:189ppi

画面の見やすさ

画像製品名評価比較したときのおススメ度画面の見やすさ

Huawei MatePad Pro 11 (2022) 512GB

74.9-ディスプレイの大きさ:11インチ, ディスプレイの種類:OLED, 画面解像度(横 x 縦):1600 x 2560, ピクセル密度:274ppi

Huawei Mate X 512GB

54.4ディスプレイの大きさ:8インチ, ディスプレイの種類:Foldable OLED, 画面解像度(横 x 縦):2200 x 2480, ピクセル密度:414ppi

Huawei MatePad Pro 512GB

74.3ディスプレイの大きさ:10.8インチ, ディスプレイの種類:IPS LCD, 画面解像度(横 x 縦):1600 x 2560, ピクセル密度:280ppi

Huawei MatePad Pro 5G 512GB

74.3ディスプレイの大きさ:10.8インチ, ディスプレイの種類:IPS LCD, 画面解像度(横 x 縦):1600 x 2560, ピクセル密度:280ppi

Huawei Mate Xs 512GB

54.4ディスプレイの大きさ:8インチ, ディスプレイの種類:Foldable OLED, 画面解像度(横 x 縦):2200 x 2480, ピクセル密度:414ppi

Huawei MatePad 128GB

68.7ディスプレイの大きさ:10.4インチ, ディスプレイの種類:IPS LCD, 画面解像度(横 x 縦):1200 x 2000, ピクセル密度:224ppi

Huawei MatePad T8 32GB

42.9ディスプレイの大きさ:8インチ, ディスプレイの種類:IPS LCD, 画面解像度(横 x 縦):800 x 1280, ピクセル密度:189ppi

Huawei MatePad T8 32GB

42.9ディスプレイの大きさ:8インチ, ディスプレイの種類:IPS LCD, 画面解像度(横 x 縦):800 x 1280, ピクセル密度:189ppi

タブレットランキング

カテゴリ一覧

人気タブレット

関連人気記事

新着情報