Honor Magic Vs 512GB の性能を評価を解説

作成日時: 2022-12-24 20:36:11

Honor Magic Vs 512GB は、本体重量267gであり、RAMは12GBであり、プロセスノードは4nmであり、ストレージ容量は512GBである。このタブレットの画面サイズは7.9インチであり、Full HD対応である。また、リフレッシュレートは120Hzであり、輝度は1200nitsであるため、非常に明るく美しい画面を表示することができる。更に、HDR対応であるので、より鮮やかで色彩豊かな画像を体験することができる。

急速充電能力は66Wであり、長時間の使用でも容易に充電ができる。Wi-Fi Direct、NFC、aptX HD対応機能を備えており、デバイス間の接続が容易にできる。また、加速度センサー、ジャイロセンサー、近接センサー、電子コンパスも搭載しており、便利に使用することができる。

Honor Magic Vs 512GB は、背面カメラ画素数が5400万画素、前面カメラ画素数が1600万画素であり、カメラ機能に優れている。オートフォーカス機能とHD動画撮影対応機能があり、撮影した写真や動画は非常にクリアで鮮明であり、記憶に残るものとなるだろう。また、背面カメラ開放F値がF2.4であり、前面カメラ開放F値がF2.5であるため、暗い場所でも十分な明るさで撮影することができる。更に、背面カメラでのHDR撮影、前面カメラでのHDR撮影にも対応しているため、より美しい写真や動画を撮影することができる。

指紋認証機能が備わっており、セキュリティを強化することができる。また、タブレット本体が軽量であるため、持ち運びにも便利で使い勝手が非常に良い。

総合的に、 Honor Magic Vs 512GB はデバイス間の接続が容易であり、画面が明るく美しく、カメラ機能に優れ、使い勝手が良いため、お勧めできる。

Honor Magic Vs 512GB のメリット

  • すごく軽い本体重量
  • トップレベルに位置づけられるほど小さい本体サイズ
  • 処理性能は比較的高い
  • RAMはもの凄く大きい
  • プロセスノードがとても小さい
  • ストレージ容量は極めて大きい
  • トップレベルに位置づけられるほど高い画面解像度
  • 凄く高い輝度
  • 急速充電能力は割と高い
  • 背面カメラ画素数はトップレベルに位置づけられるほど多い
  • 多い前面カメラ画素数

Honor Magic Vs 512GB のデメリット

  • 画面サイズは並外れて小さい

Honor Magic Vs 512GB の特徴

  • Full HDに対応している
  • 画面がHDRに対応している
  • Wi-Fi Directに対応している
  • NFCに対応している
  • BluetoothがaptX HDに対応している
  • 加速度センサーを搭載している
  • ジャイロセンサーを搭載している
  • 近接センサーを搭載している
  • 電子コンパスを搭載している
  • カメラを搭載している
  • オートフォーカスに対応している
  • HD画質の動画撮影ができるカメラを搭載している
  • 背面カメラがHDR撮影に対応している
  • 前面カメラがHDR撮影に対応している
  • 指紋認証に対応している

Honor Magic Vs 512GB に関する詳細一覧

Honor Magic Vs 512GB
画像Honor Magic Vs 512GB
本体重量267g
本体サイズ横:141.5mm、縦:160.3mm、厚さ:6.1mm
Cyan/Black/Orange
OSAndroid
処理性能Qualcomm SM8475 Snapdragon 8+ Gen 1(3.0GHz+2.5GHz+1.8GHz, 8コア)
CPUの型番Qualcomm SM8475 Snapdragon 8+ Gen 1
CPUのクロック数3.0GHz+2.5GHz+1.8GHz
CPUのコア数8
RAM12GB
プロセスノード4nm
CPUのアーキテクチャーCortex X2 + Cortex A710 + Cortex A510
搭載しているGPUAdreno 730
ストレージ容量512GB
画面サイズ7.9インチ
ディスプレイの種類Foldable OLED
Full HD対応
画面解像度1984×2272
リフレッシュレート120Hz
輝度1200nits
HDR対応
急速充電能力66W
モバイルデータ通信×
Wi-Fi Direct対応
NFC対応
Bluetooth規格Bluetooth 5.2
無線LAN規格a/b/g/n/ac/6
aptX HD対応
加速度センサー機能
ジャイロセンサー機能
近接センサー
電子コンパス
背面カメラ画素数5400万画素
前面カメラ画素数1600万画素
カメラ搭載
オートフォーカス機能
HD動画撮影対応
背面カメラ開放F値f/2.4
前面カメラ開放F値f/2.5
背面カメラでのHDR撮影
前面カメラでのHDR撮影
指紋認証

類似のタブレットを探す

他のタブレットと比較する

価格をチェック

Honor Magic Vs 512GB の特長・特色

基本情報について

本体重量について

重量を苦にすることなくラクラク持ち運びできる為、本体重量が軽いタブレットは優秀といえそうです。とくに持ち運びをラクにする場合、適していると言えるかもしれません。

本体重量について「Honor Magic Vs 512GB」は267gです。これは普通のタブレットよりも上位に位置づけられるほど軽い重量でしょう。外出時に重量の負担を感じずに持ち出して使用できるといった点でこの商品はとても優秀な部類に入るかもしれません。「Honor Magic Vs 512GB」は持ち運びの頻度が高い人が使用したいときに適していると思います。

本体重量という点についての実際「Honor Magic Vs 512GB」は非常に優秀な部類に入るでしょう。従ってこのタブレットを選ぶ大きな要因になります。本体重量という点でこれ以上軽いタブレットでもほぼ意味がないと思います。

本体重量評価
Honor Magic Vs 512GB267g94/100

本体サイズについて

外出時でも楽に持ち運びができる点において本体サイズが小さいタブレットは優れています。持ち運びを手軽にするときに適していると言えそうです。

本体サイズについて「Honor Magic Vs 512GB」は横:141.5mm、縦:160.3mm、厚さ:6.1mmです。普通のタブレットとくらべるとこのタブレットのサイズは並外れて小さいと言えます。手軽に持ち運びができ、カバンの中の収納でもかさばらないで携帯できるためこの商品はすごく優秀です。コンパクトなため携帯して使用したいときに「Honor Magic Vs 512GB」はとても向いていると言えるかもしれません。

本体サイズについての「Honor Magic Vs 512GB」の使用感はかなり優秀といえそうです。これよりも小さいサイズのタブレットを選んでも「Honor Magic Vs 512GB」との差をほとんど感じられないでしょう。

本体サイズ評価
Honor Magic Vs 512GB横:141.5mm、縦:160.3mm、厚さ:6.1mm98/100

Honor Magic Vs 512GB の外部通信機能をレビューしてみた

Wi-Fi Direct対応について

ダイレクトにつなぐのでケーブルが不要で接続できるため、Wi-Fi Directに対応しているタブレットは優れているでしょう。とくにWifiに接続している他の機器と接続したいような場合におすすめです。

「Honor Magic Vs 512GB」はWi-Fi Directに対応しているタブレットです。そのためWi-Fiにてネット接続できるという点で優れているといえそうです。中継機器を使わずに対応機種同士を繋ぐ事が出来るので、複数の機種を気軽にWi-Fi経由で繋ぎたいという人が使用するような時「Honor Magic Vs 512GB」は向いています。

搭載センサーについて

加速度センサー機能について

画面を自動で回転させたり、カメラアプリでタブレットが縦向きか横向きかを判断できる点において加速度センサーを搭載しているタブレットは良い部類に入るといえなくもありません。歩数計などの距離を測ったりかしたいようなときに向いています。

「Honor Magic Vs 512GB」は加速度センサーを搭載しているタブレットです。加速度を測定することで、物体の傾きや振動などの情報を計測することができるのでこのタブレットは優れているかもしれません。「Honor Magic Vs 512GB」は本体の加速度を感知したいような時にオススメです。

ジャイロセンサー機能について

ジャイロセンサーを搭載しているタブレットは回転角速度が測定できる点において秀でているといえるかもしれません。自動で画面の向きを変更する場合にお勧めだと思います。

「Honor Magic Vs 512GB」はジャイロセンサーを搭載しているタブレットです。そのため単位時間において角度の変化率である角速度を測定できる点において優れていると思います。ARアプリやVRアプリを使用するときに「Honor Magic Vs 512GB」は向いていると思います。

近接センサーについて

バッグの中に入れている時にディスプレイの点灯を防止できるので、近接センサーを搭載しているタブレットは優秀です。非接触で検出物体が近づいたことを検出するならおすすめと思います。

「Honor Magic Vs 512GB」は近接センサーを搭載しているタブレットです。指紋の認証ができるためこのタブレットは秀でていると言えそうです。検出物体が接近したことを非接触で検出するとき「Honor Magic Vs 512GB」はお勧めといえるかもしれません。

電子コンパスについて

地図アプリなどを使用できる為、電子コンパスを搭載しているタブレットは優秀です。正確な方位や向きを検知したい人が使用するような時、おすすめだと思います。

「Honor Magic Vs 512GB」は電子コンパスを搭載しているタブレットです。地磁気を感知し現在向いている方角を計測できるため、このタブレットは優れていると言えそうです。ナビソフトを正常動作するような場合「Honor Magic Vs 512GB」は向いていると言えそうです。

Honor Magic Vs 512GB のカメラについて詳細に評価

背面カメラ画素数について

より鮮明な映像を撮ることができるという点で背面カメラ画素数が多いタブレットは優れているといえそうです。より高画質な撮影をするときにオススメです。

背面カメラ画素数について「Honor Magic Vs 512GB」は5400万画素です。平均とくらべてこのタブレットの画素数はすごく多いと言えるでしょう。背面でも確実に撮影できるためこの商品は良いでしょう。より細かい描写で表示させたい人が使用したいときに「Honor Magic Vs 512GB」は向いているといえるかもしれません。

背面カメラ画素数に関する実際「Honor Magic Vs 512GB」は使用感はものすごく優れているといえるかもしれません。背面カメラ画素数という観点でこれよりも多いタブレットを選んでもあまり意味がないと思われます。

背面カメラ画素数評価
Honor Magic Vs 512GB5400万画素91/100

前面カメラ画素数について

綺麗な写真や動画を撮影できるため、多い前面カメラ画素数のタブレットは優秀な部類に入ると思います。特により繊細で高画質な写真を撮影するような場合、オススメと言えそうです。

「Honor Magic Vs 512GB」の前面カメラ画素数は1600万画素です。このタブレットの前面カメラ画素数はわりと多いと言えるタブレットでしょう。またこの商品は写真効果にこだわって使用できるといった点で比較的秀でた部類に入るといえなくもないでしょう。より綺麗な映像を表示したいなら「Honor Magic Vs 512GB」はどちらかといえばオススメといえそうです。

前面カメラ画素数という観点で見たとき実際の「Honor Magic Vs 512GB」はどちらかと言うと良い部類に入るでしょう。そのため前面カメラ画素数という点で見るならこのタブレットは比較的おすすめです。普通に使う分には問題ないですが、もう少し多い画素数のタブレットもあるため決定的に優れている程ではありません。

前面カメラ画素数評価
Honor Magic Vs 512GB1600万画素74/100

カメラ搭載について

カメラを搭載しているタブレットは他機材を所持していなくても、本体のみで撮影できるといった点で優秀と言えそうです。写真撮影やビデオチャットをしたい時に向いています。

「Honor Magic Vs 512GB」はカメラを搭載しているタブレットです。写真やビデオを撮ることができる為このタブレットは良いです。「Honor Magic Vs 512GB」は写真や動画を撮影する場合におすすめだと思います。

オートフォーカス機能について

自動でピントを合わせる事ができるため、オートフォーカスに対応しているタブレットは優れた部類に入ると思います。焦点を自動で合わせたい人が使用したいような時に適していると思います。

「Honor Magic Vs 512GB」はオートフォーカスに対応しているタブレットです。そのためこのタブレットは自動でピントを合わせてくれるのでボケが少なく撮影できるという点で優れてます。「Honor Magic Vs 512GB」はピンぼけせずにキレイな写真を撮影するのに適しているといえるかもしれません。

背面カメラ開放F値について

背面カメラ開放F値が小さいタブレットは背面での撮影時に、背景をぼやけた写真を撮影できるという点で良いかもしれません。光をより多く取り込むので背景をぼかした画像にするような場合におすすめだと思います。

背面カメラ開放F値について「Honor Magic Vs 512GB」はf/2.4です。標準的なタブレットとくらべてこのタブレットの開放F値は同程度だと言えるでしょう。周囲をボカシた撮影をしたい場合について「Honor Magic Vs 512GB」でも通常の場合なら多分問題ないと思います。

背面カメラ開放F値という点についての「Honor Magic Vs 512GB」は実の所中程度な感じです。通常利用であればさほど困らないものであるため、決定的という程ではないでしょう。

背面カメラ開放F値評価
Honor Magic Vs 512GBf/2.457/100

前面カメラ開放F値について

前面での撮影時に、背景をぼやけた写真を撮影できる点において小さい前面カメラ開放F値のタブレットは優秀な部類に入るといえなくもありません。ビデオ通話などで自分の表情を鮮明に表示させたい人が使用する場合にお勧めです。

前面カメラ開放F値について「Honor Magic Vs 512GB」はf/2.5です。標準的なタブレットと比べるとこのタブレットの前面カメラ開放F値はほとんど同程度だと言えるでしょう。ブレずに撮影ができるため、子供の運動会で使用する時「Honor Magic Vs 512GB」で通常ならおそらく大丈夫かと思われます。

普通に使う分にはさほど困らないもののため、このタブレットが決定的に優れているとまでは言えません。全くストレスを感じたくない人やこだわりが強い人には不十分である可能性があり、一つ上のタブレットを見てみた方が良さそうです。

前面カメラ開放F値評価
Honor Magic Vs 512GBf/2.553/100

背面カメラでのHDR撮影について

高精細な画像を撮影できる為、背面カメラがHDR撮影に対応しているタブレットは優れているかと思います。カメラやスマホを使用することなく写真を撮影する時にオススメといえるかもしれません。

「Honor Magic Vs 512GB」は背面カメラがHDR撮影に対応しているタブレットです。より繊細でクリアな画像を撮影することができるといった点でこのタブレットは秀でた部類に入るでしょう。明暗差がある場面でも彩度とコントラストを調整した写真を撮影するなら「Honor Magic Vs 512GB」は向いていると言えそうです。

前面カメラでのHDR撮影について

前面カメラで明暗の差をよりダイナミックに撮影できる点において前面カメラがHDR撮影に対応しているタブレットは優れていそうです。とくに露出不足を防止し、より鮮明な写真を撮影するなら適しているといえそうです。

「Honor Magic Vs 512GB」は前面カメラがHDR撮影に対応しているタブレットです。そのためこのタブレットはビデオ通話などで自分の表情を詳細に映し出すことができる点において秀でていると思います。ハイコントラストな自撮り写真を撮影するような時「Honor Magic Vs 512GB」はお勧めだと思います。

Honor Magic Vs 512GB の性能についての評価詳細

処理性能について

大きな容量のデータをより速く処理できるため、処理性能が高いタブレットは優秀と言えそうです。処理負荷の高い処理をしたいような時にオススメだと思います。

「Honor Magic Vs 512GB」の処理性能はQualcomm SM8475 Snapdragon 8+ Gen 1(3.0GHz+2.5GHz+1.8GHz, 8コア)です。これは普通よりもやや高い方に入る処理性能でしょう。アプリケーションの作業効率が上がり、ラグがなく素早く作業できるので、この商品は割と良いです。並行して複数のソフトで作業するような場合に「Honor Magic Vs 512GB」はやや適していると言えるでしょう。

そのため処理性能で見るならこのタブレットは比較的おすすめです。通常利用であれば十分ですが、玄人はもうワンランク上を考えてみてもいいでしょう。

処理性能評価
Honor Magic Vs 512GBQualcomm SM8475 Snapdragon 8+ Gen 1(3.0GHz+2.5GHz+1.8GHz, 8コア)75/100

RAMについて

負荷のかかる動画編集作業をスムーズにできる点において大きいRAMのタブレットは秀でた部類に入るといえなくもありません。たとえば高負荷の情報処理でも安定して動作するため、ストレスなく使用するときに適しています。

「Honor Magic Vs 512GB」のRAMは12GBです。このタブレットのメモリーは極めて大きい部類のタブレットです。処理速度が速く作業効率を上げることができる為、この商品はすごく優秀な部類に入るといえなくもないでしょう。処理速度が早いので様々な機能を快適に操作するときに「Honor Magic Vs 512GB」はとてもおすすめといえそうです。

実のところRAMという観点で見たときの実際の使用感はすごく秀でているでしょう。従ってこのタブレットに決める上で大きな要素となるでしょう。これよりも大きいメモリーのタブレットを選んでもほとんど「Honor Magic Vs 512GB」と同じと思われます。

RAM評価
Honor Magic Vs 512GB12GB97/100

プロセスノードについて

小さいプロセスノードのタブレットは高性能かつ省電力にできるため、優秀な部類に入ると思います。省電力で使用をしたいならオススメだと思います。

「Honor Magic Vs 512GB」のプロセスノードは4nmです。これは標準的なタブレットよりも非常に小さい部類に入るプロセスノードです。またこの商品は高速に演算ができるといった点で大変よいです。「Honor Magic Vs 512GB」は処理性能が高く効率的に作業するのにお勧めです。

プロセスノードに関する実際の使用感は並外れて優れています。そのためこのタブレットを選ぶ上で大きな要因になると思います。

プロセスノード評価
Honor Magic Vs 512GB4nm98/100

画面について

画面サイズについて

表示が大きいため細かい文字を拡大することなく見ることができる点において画面サイズが大きいタブレットは良いと言えそうです。たとえば映画など大迫力の映像を視聴するような場合にオススメです。

画面サイズについて「Honor Magic Vs 512GB」は7.9インチです。これは並外れて小さいサイズと言えます。

画面サイズ評価
Honor Magic Vs 512GB7.9インチ15/100

Full HDについて

Full HDに対応しているタブレットは小さな文字も読みやすいので、電子書籍を快適に楽しむことができる点で優れた部類に入るといえなくもないでしょう。特にフルハイビジョン画質で使用したいようなときにオススメです。

「Honor Magic Vs 512GB」はFull HDに対応しているタブレットです。良い画質での再生ができるため、このタブレットは秀でた部類に入るといえなくもありません。「Honor Magic Vs 512GB」はより鮮明で美しい映像を視聴したい人が使用する時にオススメと言えるかもしれません。

画面解像度について

画面解像度が高いタブレットは映像をより高画質で楽しむことができるといった点で秀でています。たとえば高画質の映像を表示するようなときにおすすめだと思います。

画面解像度について「Honor Magic Vs 512GB」は1984×2272です。このタブレットの画面解像度はトップレベルに位置づけられるほど高いです。またこの商品は一つの画面で多くの情報を表示できるといった点で非常に優れていると言えるでしょう。画質にこだわる人が使用するようなときに「Honor Magic Vs 512GB」は向いています。

実際の所「Honor Magic Vs 512GB」は画面解像度という視点から見た時凄く秀でているでしょう。従ってこのタブレットにする上で大きな要因になると思います。これより高い解像度のタブレットでもほとんど「Honor Magic Vs 512GB」との違いを体感出来ないと思います。

画面解像度評価
Honor Magic Vs 512GB1984×227294/100

リフレッシュレートについて

リフレッシュレートが高いタブレットは動画などをより滑らかに映し出すことができるので優秀と言えるかもしれません。業務でフリーズさせたくない利用をしたい時に向いていると思います。

リフレッシュレートについて「Honor Magic Vs 512GB」は120Hzです。これは普通のタブレットとくらべるとやや高いと言えるリフレッシュレートでしょう。画面のチラツキが少なく安定した映像を見ることができる点でこの商品はやや良いです。「Honor Magic Vs 512GB」は被写体ぶれを抑制したいならおすすめといえるかもしれません。

リフレッシュレート評価
Honor Magic Vs 512GB120Hz68/100

輝度について

輝度が高いタブレットはより鮮やかな画面を閲覧できる為優れた部類に入ると思います。特により明るく鮮やかな映像を楽しみたい人が使用するようなときに適しています。

「Honor Magic Vs 512GB」の輝度は1200nitsです。このタブレットの輝度は並外れて高い方のタブレットです。明るい室内でも、遠くの位置から画面の文字やアイコンをしっかり視認できるためこの商品は大変秀でているかと思います。明るい室内でもしっかり視認するような場合「Honor Magic Vs 512GB」はおすすめです。

従ってこのタブレットに決める大きな判断材料になります。輝度という点でこれよりも高いタブレットを選んでもほとんど「Honor Magic Vs 512GB」と同じと思います。

輝度評価
Honor Magic Vs 512GB1200nits98/100

HDRについて

画面がHDRに対応しているタブレットは人間の目で見た情景に近い映像を再現できるため、優秀な部類に入るかもしれません。光の量をできるだけ均一になるように表現して、肉眼で見たときに近い自然な映像を視聴するような時向いているといえるかもしれません。

「Honor Magic Vs 512GB」は画面がHDRに対応しているタブレットです。質の良い映像共有ができるのでこのタブレットは秀でていると言えそうです。「Honor Magic Vs 512GB」は高画質な画像見たりしたいような時に適しています。

便利機能に関する評価詳細について

指紋認証について

指の指紋でロック解除が簡単にできる点において指紋認証に対応しているタブレットは優れているでしょう。簡単にパスワード認証し、素早く使用したい時にお勧めだと思います。

「Honor Magic Vs 512GB」は指紋認証に対応しているタブレットです。登録した本人しか認証できないためセキュリティを高めて使用できるといった点でこのタブレットはよいといえなくもありません。セキュリティを強化する時に「Honor Magic Vs 512GB」は向いています。

Honor Magic Vs 512GB のストレージについての詳細

ストレージ容量について

ストレージ容量が大きいタブレットは大容量のデータを保存できる為優秀です。とくにより多くのデータを保存したいような場合に向いています。

ストレージ容量について「Honor Magic Vs 512GB」は512GBです。これはとても大きいほうのストレージ容量でしょう。他機器に移すことなく多くのデータを保存できるため、この商品はすごく秀でているといえなくもありません。多くのデータやアプリを保存したい人が使用したい時に「Honor Magic Vs 512GB」はおすすめと言えるかもしれません。

ストレージ容量という視点における使用感はトップレベルに位置づけられるほどよいといえそうです。これよりも大きい容量のタブレットでもほぼ意味がないでしょう。

ストレージ容量評価
Honor Magic Vs 512GB512GB86/100

内部通信機能に関する Honor Magic Vs 512GB の評価詳細

NFC対応について

NFCに対応しているタブレットは電子マネーなどを利用できる点において優れているかと思います。たとえばキャッシュレス決済するような場合にお勧めです。

「Honor Magic Vs 512GB」はNFCに対応しているタブレットです。そのため周辺機器と接続できるという点で秀でていると言えるかもしれません。「Honor Magic Vs 512GB」は非接触型サービスを利用したいときにオススメです。

aptX HD対応について

BluetoothがaptX HDに対応しているタブレットはワイヤレスで高音質なサウンドを再現できる点において優秀な部類に入るといえなくもありません。音質や接続性のさらなる向上を容易にするようなときオススメだと思います。

「Honor Magic Vs 512GB」はBluetoothがaptX HDに対応しているタブレットです。音楽を高音質で再生できるのでこのタブレットは秀でた部類に入ると思います。標準的なコーデックよりも高音質で視聴するのに「Honor Magic Vs 512GB」はお勧めです。

バッテリーについての詳細評価

急速充電能力について

急速充電能力が高いタブレットは充電時間を短くでき、すぐに持ち出すことができるので、優れた部類に入るといえなくもありません。電子機器が複数ある中で、早急な充電するとき適していると言えるかもしれません。

急速充電能力について「Honor Magic Vs 512GB」は66Wです。このタブレットの急速充電能力は比較的高いタブレットだと言えるでしょう。短時間で充電できるといった点でこの商品はどちらかといえばよいでしょう。バッテリーが切れても短時間で充電し作業を再開するような場合に「Honor Magic Vs 512GB」はどちらかと言うとオススメだと思います。

急速充電能力という点でみたときの実際の使用感は比較的秀でた部類に入るでしょう。従って急速充電能力という点で選ぶ場合、このタブレットは候補の一つに挙がるでしょう。

急速充電能力評価
Honor Magic Vs 512GB66W78/100

Honor Magic Vs 512GB の価格を今すぐチェック

お探しの情報は見つかりましたか?性能や機能名などのキーワードで検索することでさらに詳しい情報を知ることができます。