Lenovo Tab Extreme 256GB 評価

2023-05-19 23:20:45

総合評価

71.2/100

(総合順位: 2173/4405)

評価項目点数
本体重量
23/100
本体サイズ
44/100
処理性能
81/100
RAM
82/100
プロセスノード
90/100
ストレージ容量
66/100
画面サイズ
88/100
画面解像度
76/100
バッテリー容量
96/100
急速充電能力
90/100
背面カメラ画素数
74/100
前面カメラ画素数
87/100
背面カメラ開放F値
26/100
総合評価71.2/100

評価レビュー

画面

画面サイズ

画面サイズについて、Lenovo Tab Extreme 256GBは14.5インチになります。画面サイズについて見てみると全てのタブレットの中で高いレベルであるといえます。平均よりこのタブレットの画面サイズが圧倒的に大きいタブレットでしょう。このタブレットの大きい画面サイズは、ビジネス用途に最適です。プレゼンテーションやレポート作成において、広い画面での作業はとても快適です。また、テレビ番組や映画を観る際にも、臨場感があり、より映像を楽しめます。

タブレットを使用するユーザーにとって、画面サイズは非常に重要な要素です。画面が大きいことで、写真やスライドショーの鮮明さが向上し、より高品質なコンテンツにアクセスできます。また、大画面はマルチタスクにも適しており、複数のアプリケーションを同時に表示することができます。これにより、作業が効率化され、ストレスを軽減することができます。

この評価で明確にわかるように、画面サイズにおいて実用上の観点から考えるとLenovo Tab Extreme 256GBは最上位グレードにあると思われます。従って画面サイズを優先するのであればこのタブレットは理想的でしょう。画面サイズを判断材料として加えることで後悔しない選択につながると思います。

画面サイズ評価
Lenovo Tab Extreme 256GB14.5インチ88/100

Full HD対応

Lenovo Tab Extreme 256GBはFull HDに対応しているタブレットとなります。このタブレットは、フルHDに対応しているため、高品質の画像を楽しむことができます。また、見やすい明るさと色合いを持っており、閲覧性にも優れています。

Full HDに対応しているタブレットの利点の一つは、デジタルコンテンツ制作において高い精度の確認が可能になることです。高解像度の画面により、詳細なデザインやカラーレイアウトを確認することができます。このため、クリエイターやデザイナー、編集者などが効率的かつ正確に作業を行うことができます。

画面解像度

Lenovo Tab Extreme 256GBについて、画面解像度は1876×3000というデータになっています。これは割と画面解像度が有利にあるタブレットといえるでしょう。全てのタブレットの中でも割と優れています。点数評価は100点中76.4点というデータになっています。このタブレットの画面解像度が高いため、文字や画像が非常に細かく、クリアに表示されます。そのため、長時間の閲覧でも目の疲れを軽減できます。さらに、高い視認性により、アプリやウェブサイトの操作性も向上しました。

画面解像度が高いタブレットは、より鮮明でクリアな映像表示が可能であり、細かなディテールまでくっきりと表現することができます。特に映画やビデオを楽しむときには、高い解像度がよりリアルな視聴体験を提供することができ、より深い感情移入が可能です。また、高い解像度があることで、大きな画面サイズでも文字やアイコンなどがクリアに表示され、使いやすさにも繋がります。

実際に使う場面で、画面解像度に関して、Lenovo Tab Extreme 256GBはそれなりに上位に位置すると言うことができるでしょう。このため、このタブレットを有力候補に加えることを考慮すべきであるということができます。画面解像度は、判断を下す際に不可欠な判断材料になるといえるでしょう。しかし、決定的とまでは必ずしも言えないため気を付ける必要があると考えることができるでしょう。

画面解像度評価
Lenovo Tab Extreme 256GB1876×300076/100

カメラ

背面カメラ画素数

Lenovo Tab Extreme 256GBに関する背面カメラ画素数において1300万画素というデータであるといえます。一般的なタブレットと比較するとこのタブレットの背面カメラ画素数が比較的多いと言えるタブレットでしょう。専門家による背面カメラ画素数に関する評価点は100点中74点というデータです。これはすべてのタブレットの中でまあまあ高いレベルであるということができます。このタブレットの多い背面カメラ画素数は劣化しており、写真の品質は低い。もしカメラを使う機会が多いユーザーにとっては、このタブレットを購入するのはお勧めしにくい。

背面カメラ画素数が多いタブレットには、写真だけでなく、文書のスキャンやQRコードの読み取りにも使える便利な機能があります。また、カメラの画素数が多いことにより、拡大してもクリアな画像を得ることができます。これは、タブレットをビジネスで利用する際にも非常に役立ちます。

この評価で明確に分かるように、実際の使用において考えると、背面カメラ画素数という点についてLenovo Tab Extreme 256GBはそこそこ上位にあると思います。ただ、絶対的とまでは言うことができない点を考慮する必要があるといえます。

背面カメラ画素数評価
Lenovo Tab Extreme 256GB1300万画素74/100

前面カメラ画素数

Lenovo Tab Extreme 256GBの場合、前面カメラ画素数は1300万画素となります。普通より、ずば抜けて勝っているタブレットと考えることができます。全てのタブレットの中でも前面カメラ画素数の評価点は特に優れたタブレットの中のひとつで、スコア評価は100点中87点というデータです。前面カメラ画素数が豊富なこのタブレットは、ビデオ通話やオンライン会議などでクリアな映像を提供し、仕事にもプライベートにも役立つ便利なデバイスです。

前面カメラ画素数が多いタブレットのメリットとして、ビデオ通話や自撮りがより高画質でできるという点があげられます。また、ビジネス用途においても、ビデオ会議やウェブ会議で自分自身をクリアな画質で表示できるため、コミュニケーションの円滑化に寄与します。

実際に使用することを考えると、前面カメラ画素数に関して、Lenovo Tab Extreme 256GBは最高水準にあると言えるでしょう。そのためこのタブレットに決める一つの基準といえます。またこのタブレットは前面カメラ画素数が重要な場合最適の選択といえそうです。

前面カメラ画素数評価
Lenovo Tab Extreme 256GB1300万画素87/100

カメラ搭載

Lenovo Tab Extreme 256GBはカメラを搭載しているタブレットであると言えます。当社が評価しましたこのタブレットは、カメラを搭載しており、写真や動画を撮影することができます。しかし、カメラの画質はやや劣るため、プロフェッショナルな写真撮影には向いていません。

カメラを搭載しているタブレットの最大のメリットは、パソコンとスマートフォンの中間的な機能を持っている点です。高性能なカメラ、大画面ディスプレイ、ネットワーク通信機能を持つため、スマートフォンで済ませていたことがタブレットでも行えます。また、画面を逆向きにして自分自身を撮影するという自撮り機能も人気です。

オートフォーカス機能

Lenovo Tab Extreme 256GBはオートフォーカスに対応しているタブレットとなります。このタブレットは、オートフォーカスに対応しているため、ユーザーは簡単にクリアな画像を撮ることができます。また、高品質のカメラが搭載されているため、写真や動画の記録が楽しくなります。

オートフォーカスに対応しているタブレットのメリットはたくさんあります。例えば、写真を撮るときに手動でフォーカスを合わせる必要がなくなります。また、被写体を動かしても自動的にフォーカスが合うため、撮影時間が短縮されることもあります。さらに、簡単にボケ味のある写真を撮ることもできます。使い勝手がよく、初心者でも扱いやすいタブレットが多く登場しているため、オートフォーカスに対応しているものを選ぶのがおすすめです。

HD動画撮影対応

Lenovo Tab Extreme 256GBはHD画質の動画撮影ができるカメラを搭載しているタブレットと言うことができるでしょう。このタブレットには、HD画質の動画撮影が可能な優れたカメラが搭載されており、素晴らしい映像を撮影することができます。このカメラは画面も見やすく、操作もしやすく、使いやすい製品となっています。

HD画質の動画撮影ができるカメラを搭載しているタブレットの最も大きなメリットは、高画質な動画を手軽に撮ることができることです。特に動画投稿が一般的になり、クリエイターの中でも動画制作をする方が増えている現在、高品質な映像を手軽に撮影することができるという点は大きな魅力となっています。

背面カメラ開放F値

Lenovo Tab Extreme 256GBの背面カメラ開放F値についてはf/2.4というデータであるといえます。一般的なタブレットと比べるとこれはそれなりに微妙なレベルにあるタブレットと言えるでしょう。それなりに劣っていると考えることができそうです。

タブレットの背面カメラ開放F値が小さいモデルは、暗い場所や動きの速い被写体を撮影する際に圧倒的な威力を発揮します。また、近距離でも高精度な撮影が可能で、ビジネスや学習のフィールドでも活用できます。

現実的な視点から考えると背面カメラ開放F値についてLenovo Tab Extreme 256GBは比較的低い水準に位置づけられると思われます。このタブレットを選択するべきではない重要なポイントの一つと言えるかもしれません。背面カメラ開放F値は商品選択において欠かせない手掛かりになると言えるでしょう。

背面カメラ開放F値評価
Lenovo Tab Extreme 256GBf/2.426/100

バッテリー

バッテリー容量

バッテリー容量に関してLenovo Tab Extreme 256GBは12300mAhになります。スコア評価は100点中96.8点となります。これは全タブレットの中でもとても高いレベルにあると言うことができるでしょう。これは標準と比べるとバッテリー容量はかなり大きいと考えられそうです。大容量バッテリーを採用したこのタブレットは、長時間の使用にも耐えうる素晴らしいエンドランを達成しています。多くの他のタブレットと比較して、バッテリーのパフォーマンスは優れており、長時間の使用が大幅に減少することはありません。バッテリーの容量が大きい分、タブレットのサイズも大きく、大画面の映像を閲覧することが可能です。

バッテリー容量が大きいタブレットは、省エネ性が高いため、長期間利用する場合でも電気代を節約できます。また、バッテリー寿命も長くなるため、経済的にもリーズナブルです。さらに、充電する機会が少なくて済むため、環境にもやさしいです。

これらの評価で明白なように、実際に使用する場面を考えると、バッテリー容量という点においてLenovo Tab Extreme 256GBは比較にならないくらい高いレベルであるタブレットといえます。そのため、このタブレットはバッテリー容量に注目する人にとってはオススメできるでしょう。そうでなくとも、このタブレットを一つの強力な選択肢に加えることを考慮すべきであるということができるでしょう。

バッテリー容量評価
Lenovo Tab Extreme 256GB12300mAh96/100

急速充電能力

Lenovo Tab Extreme 256GBの場合、急速充電能力は68Wというデータです。全タブレットの中でかなり上位レベルにあると言えます。これは標準より比べ物にならないくらい秀逸であると言えます。高い急速充電能力を備えたこのタブレットは、充電がとても素早く完了します。長時間充電することなく、手軽に充電することができ、とても便利です。急いでいるときにも、ストレスなく充電することができます。

急速充電能力が高いタブレットのメリット急速充電機能の高いタブレットは、現代人が求める便利さや効率性に合致したデバイスと言えます。充電が素早く済むため、充電中の待機時間が短くなり、時間を有効活用することができます。また、急ぎの用事や旅行中などでも安心して使用できるため、快適なスマートライフを送ることができます。

これらの評価から明確に分かるように急速充電能力に関してLenovo Tab Extreme 256GBは非常に良いと感じられると思います。このタブレットを使用するうえで、要素の一つと言えそうです。急速充電能力は、判断を下す上で必要不可欠な位置を占めると言えます。

急速充電能力評価
Lenovo Tab Extreme 256GB68W90/100

性能

処理性能

Lenovo Tab Extreme 256GBに関する処理性能についてMediatek Dimensity 9000(3.05GHz+2.85GHz+1.8GHz, 8コア)というデータとなっています。評価点は100点中81点となっています。処理性能が傑出して高いタブレットの代表格であると言えます。高い処理性能を持つこのタブレットは、スムーズな操作を実現しています。たとえば、動画再生や大量のデータ処理においても快適に使うことができます。プロフェッショナルにもぴったりです。

処理性能が高いタブレットは、複数のアプリケーションを同時に起動し快適に操作することができます。また、動画編集や写真編集など、高負荷な作業もスムーズにこなすことができます。ユーザーはよりスピーディーでストレスフリーなタブレットライフを送ることができます。

実際に使用する場面において、Lenovo Tab Extreme 256GBは典型的なタブレットと比べる場合断然勝っていると言うことができるでしょう。したがってこのタブレットは処理性能が重要な場合魅力的でしょう。

処理性能評価
Lenovo Tab Extreme 256GBMediatek Dimensity 9000(3.05GHz+2.85GHz+1.8GHz, 8コア)81/100

RAM

Lenovo Tab Extreme 256GBにおいて、RAMは12GBというデータです。RAMが比べ物にならないほど上回っています。すべてのタブレットの中で比べ物にならないほど勝っています。このタブレットは大きいRAMを備え、快適な操作を実現しています。さまざまな用途に対応でき、高速な処理性能を発揮します。

RAMが大きいタブレットには、よりスムーズなマルチタスクを行える利点があります。例えば、動画ストリームを視聴しながらウェブを閲覧したり、メールを書きながら複数のアプリを立ち上げて作業を進めることができます。また、ゲームや映画などの大容量コンテンツにも対応できるため、幅広い用途に利用できます。

RAMについてLenovo Tab Extreme 256GBはダントツで秀逸であるタブレットということがわかります。このためこのタブレットはRAMを重視する人にとって選択肢にあがると言えます。

RAM評価
Lenovo Tab Extreme 256GB12GB82/100

プロセスノード

プロセスノードについて、Lenovo Tab Extreme 256GBは4nmとなります。これは特に飛びぬけてプロセスノードが小さいタブレットの代表です。すべてのタブレットの中でも最高レベルで上位に位置づけられます。このタブレットの小さいプロセスノードにより、高い処理能力と低い消費電力を両立しています。そのため、長時間使用してもバッテリーの持続時間が短くなることはありません。さらに、タブレット自体も軽量で持ち運びやすく、スムーズな操作性にも優れています。

プロセスノードが小さいタブレットのメリット小型のプロセスノードを備えたタブレットには、いくつかのメリットがあります。まず、高速な性能を実現することができます。プロセスノードが小さいことで、より小さいトランジスタが使用され、これによって高速かつエネルギー効率の良い処理が可能になります。また、タブレットの軽量化にも役立ちます。小型のプロセスノードを採用することで、よりコンパクトな回路デザインが可能になり、タブレットの軽量化が実現します。

これらの評価で明らかなように、プロセスノードという点でLenovo Tab Extreme 256GBはとても高いレベルに位置すると言えるでしょう。このため、このタブレットを判断する際の一つの大きな指標となります。このタブレットはプロセスノードにこだわる人の場合適していると言えそうです。

プロセスノード評価
Lenovo Tab Extreme 256GB4nm90/100

外部通信機能

Wi-Fi Direct対応

Lenovo Tab Extreme 256GBはWi-Fi Directに対応していると言えます。このタブレットは、Wi-Fi Direct機能が搭載されており、他のデバイスとの接続がワンタッチでできます。Wi-Fi Directにより、Wi-Fiルーターがなくてもデバイス同士で接続できるため、移動中でもストレスなくデータの送受信ができます。

Wi-Fi Directに対応しているタブレットがもたらすメリットについてWi-Fi Directに対応しているタブレットは、様々なメリットを提供しています。例えば、Wi-Fiルーターがない場所でも、直接デバイス同士で接続できるため、外出先や公共施設でもネットワークに接続することができます。また、この機能は、独自の暗号化技術を使用しており、高速かつ安全にデータを転送できます。

便利機能

指紋認証

Lenovo Tab Extreme 256GBは指紋認証に対応していると言えます。このタブレットは指紋認証機能を搭載しているため、セキュリティの向上に寄与しています。指紋を登録しておけば、他人がアクセスすることを防ぎ、プライバシーを保護することができます。

タブレットに指紋認証機能が搭載されていると、より使い勝手がよくなります。パスワードを毎回入力する必要がなく、指紋で簡単にアクセスできるため、作業のスピードが格段にアップします。また、セキュリティ面でも優れており、情報漏洩のリスクを軽減することができます。

搭載センサー

加速度センサー機能

Lenovo Tab Extreme 256GBは加速度センサーを搭載しているタブレットとなっています。加速度センサーを搭載しているこのタブレットは、手軽に様々なアプリやコンテンツを楽しむことができます。設定を変更することなく、縦横画面の自動切り替えが可能です。

加速度センサーを搭載しているタブレットは、モバイルデバイスとして活用されることが多いため、どこにいてもスマートに使用することができます。これにより、外出先や移動中にもタブレットを快適に使用することができ、生産性を向上させることができるでしょう。

ジャイロセンサー機能

Lenovo Tab Extreme 256GBはジャイロセンサーを搭載していると言うことができます。このタブレットは、ジャイロセンサーを搭載しているため、画面の回転が自動で切り替わるため、とても使いやすく快適な操作が可能です。また、スマートフォンと同じように、画面を傾けることでゲームや写真などのコンテンツもシームレスに楽しめます。

ジャイロセンサーを搭載しているタブレットには様々なメリットがあります。例えば、傾けるだけで画面の向きが自動で変わるため、動画を見る際にも快適に見ることができます。また、ジャイロセンサーを使ったゲームアプリも多く存在し、よりリアルなゲームプレイが楽しめます。さらに、ジャイロセンサーを使った測量アプリもあり、正確な角度を測定することができます。

電子コンパス

Lenovo Tab Extreme 256GBは電子コンパスを搭載しているタブレットです。電子コンパスを搭載しているこのタブレットは、地図アプリやナビアプリとの連携もスムーズで、操作性に優れています。

電子コンパスを搭載したタブレットは、屋外での作業や旅行などで大変便利なメリットがあります。電波の届かない山岳地帯でも、磁気センサが搭載されていることで正確な方角を知ることができます。また、地図アプリでのナビゲーションも、正確な方向を示すことでストレスなく行うことができ、快適な移動ができるという点も魅力的です。

基本情報

本体重量

本体重量について、Lenovo Tab Extreme 256GBは740gというデータになっています。これは普通のタブレットより本体重量が比較的重いと考えられるかもしれません。やや下回っています。100点満点中23.3点という評価点数を本体重量につけています。

本体重量において実用的な視点から考えるとLenovo Tab Extreme 256GBはそこそこいまいちなタブレットであるといえます。したがって、本体重量にこだわる場合、このタブレットはいまいちな選択といえるかもしれません。そうでなくともこのタブレットを候補の一つから取り除くべきかもしれません。ともあれ本体重量を考慮することは、より賢明な選択をする上で欠かせない手掛かりと思います。ただし、決定的とまでは必ずしも判断できないため慎重に考える必要性があるということができるでしょう。

本体重量評価
Lenovo Tab Extreme 256GB740g23/100

本体サイズ

Lenovo Tab Extreme 256GBの本体サイズは横:210.8mm、縦:327.8mm、厚さ:5.9mmというデータになっています。すべてのタブレットの中でも標準レベルに位置するでしょう。これはまあまあな感じと言うことができるタブレットであると思います。このタブレットの小さい本体サイズがもたらすメリットは、携帯性の向上につながります。常に携帯することができるため、外出時の時間の有効活用に役立ちます。さらに、大きなバッグやポケットにも収まるので、荷物の量を減らし、スマートなリビングスタイルを実現することもできます。

本体サイズが小さいタブレットには、様々なメリットがあります。まず、持ち運びが非常に容易であり、どこへでも手軽に持ち運ぶことができます。また、一般的に、小型タブレットはバッテリー持続時間が長く、充電の頻度が少ないため、長時間使用する必要がある場合には非常に便利です。最後に、本体サイズが小さいため、画面サイズが小さくても、持ち運びが容易であるため、旅行時にも非常に便利です。

これらの評価で明らかなように、本体サイズにおいて実際に利用する上での観点から見るとLenovo Tab Extreme 256GBは標準的なタブレットと比較して類似しています。商品を決める上で、本体サイズの情報はあまり意味がないといえます。

本体サイズ評価
Lenovo Tab Extreme 256GB横:210.8mm、縦:327.8mm、厚さ:5.9mm44/100

ストレージ

ストレージ容量

Lenovo Tab Extreme 256GBにおけるストレージ容量については256GBというデータとなっています。標準と比較するとこのタブレットのストレージ容量は比較的大きいということができるタブレットだと分かります。全てのタブレットの中でストレージ容量についての評点は割と高いレベルにあるタブレットで、クラベル[kuraberu]上では100点中66点ということができます。大きいストレージ容量のあるこのタブレットは、作業効率を高めることができます。仕事で必要なファイルやアプリをすべて保存できるため、外出先でもスムーズに業務をこなすことが可能です。また、プレゼンテーションでもストレスなく映像や音声を流すことができ、仕事の質を高めることができます。

ストレージ容量が大きいタブレットのメリットはたくさんあります。大容量のストレージは多くの写真や動画、アプリをダウンロードできるだけでなく、仕事に必要なデータも保存することができます。また、大容量のストレージはタブレットのパフォーマンスを向上させ、高速なデータ処理を可能にします。

実際の使用場面を考えると、ストレージ容量についてLenovo Tab Extreme 256GBはある程度抜きん出ているタブレットであると言えるでしょう。ただ決定的とまではいい切れないため気を付ける必要があるといえます。

ストレージ容量評価
Lenovo Tab Extreme 256GB256GB66/100

スペック

Lenovo Tab Extreme 256GB
画像Lenovo Tab Extreme 256GB
本体重量740g
本体サイズ横:210.8mm、縦:327.8mm、厚さ:5.9mm
Storm Grey
OSAndroid
処理性能Mediatek Dimensity 9000(3.05GHz+2.85GHz+1.8GHz, 8コア)
CPUの型番Mediatek Dimensity 9000
CPUのクロック数3.05GHz+2.85GHz+1.8GHz
CPUのコア数8
RAM12GB
プロセスノード4nm
CPUのアーキテクチャーCortex X2 + Cortex A710 + Cortex A510
搭載しているGPUMali-G710 MC10
ストレージ容量256GB
対応SDカードmicroSDXC
画面サイズ14.5インチ
ディスプレイの種類OLED
Full HD対応
画面解像度1876×3000
バッテリー容量12300mAh
急速充電能力68W
モバイルデータ通信×
Wi-Fi Direct対応
NFC対応×
Bluetooth規格Bluetooth 5.3
無線LAN規格a/b/g/n/ac/6e
加速度センサー機能
ジャイロセンサー機能
電子コンパス
背面カメラ画素数1300万画素
前面カメラ画素数1300万画素
カメラ搭載
オートフォーカス機能
HD動画撮影対応
背面カメラ開放F値f/2.4
指紋認証

Lenovo Tab Extreme 256GB の価格を今すぐチェック

お探しの情報は見つかりましたか?性能や機能名などのキーワードで検索することでさらに詳しい情報を知ることができます。

Lenovo Tab Extreme 256GB と評価が同程度のタブレットを探す

Lenovo Tab Extreme 256GB 比較シミュレータ-Lenovo Tab Extreme 256GB と比較するタブレットを探す

フリーワードで探す

機能で探す

マイク対応Full HD対応ゴリラガラスHDR対応USB Power Delivery対応急速充電機能バッテリー着脱対応GPS対応モバイルデータ通信SIMフリー対応SIMロック解除対応WiDi対応AirPlay対応Wi-Fi Direct対応NFC対応Miracast対応EDR対応aptX HD対応aptX Adaptive対応加速度センサー機能光センサー機能ジャイロセンサー機能近接センサー電子コンパス重力センサー気圧センサー色温度センサーカメラ搭載オートフォーカス機能HD動画撮影対応背面カメラでのHDR撮影前面カメラでのHDR撮影デュアルスピーカーDolby Atmos対応DTS:X対応タッチペン付属ワンセグ対応フルセグ対応顔認証指紋認証

メーカー名で探す

AcerAcerAIWAAKARTalcatelalcatelAlldocubeAllviewAllviewAmazonAmazonAppleAppleArchosArchosAstell&KernAsusASUSB&SパートナーズBlackviewBlackviewBLUBLUBLUEDOTBQBungBungameCamangiCelkonCHUWICOBYCOMPAQCOREDCREATIVECubotCURTISCYBERBANKDellDelldocomoDoogeeDynabookECSEFUNEnergizerepictEPSONEPSON DIRECTFFF SMART LIFE CONNECTEDFRONTIERGeaneeGecooGoogleGoogleHANDSPRINGHonorHonorHPHPHTCHTCHuaweiHUAWEIIcemobileIDOiiyamaIODATAitelJollaJVCKAIHOUKanoKEIANKEIYOLavaLeaderLenovoLenovoLGLGLGエレクトロニクスMaxwestMicromaxMicromaxMicrosoftMobile In StyleMotorolaMOTOROLAMSINECNECカシオモバイルコミュニケーションズNokiaNTT東日本NvidiaNvidiaONE-NETBOOK TechnologyOnePlusONKYOONYXOppoOPPOOrbicOukitelPALMPlanet ComputersPLOYERPlumPlumPOINT OF VIEWPoshPoshRAMASUREALLIFE JAPANRealmeRWCSamsungSamsungSKNETSonySonyTAXANTCLTCLTeclastTECNOTECNOTJCTOSHIBATOSHIBATruLuXUlefoneVAIOVANTOPverykoolverykoolViewSonicVITROvivoVodafoneWSL JAPANXiaomiXiaomiYezzYukyung TechnologiesZenithinkZOTACZTEZTEアイリスオーヤマアシベ電機イーバランスカシオグリーンハウスコヴィア・ネットワークスサイエルインターナショナルサムスンシャープシルバーウインソニーモバイルコミュニケーションズテックウインドトライポッドワークスドスパラドン・キホーテハイセンスハロッズパイオニアパソコン工房パナソニックフィールドスリーベルソスマイクロソフトマイタックマウスコンピュータールクレレボリューションロジテックワコム京セラ富士通日立東江物産楽天

ブランド名で探す

ASUS PadChromebookCintiqDiginnosEliteEndeavorEqualExpertBookFMV LOOXGalaxyGALAXY TabIconiaiPadiPad AirLenovo TabMateBookMemo PadMiixMobileStudio ProMouseProNexusOptimaxraytrekREGZA TabletROGSlateBookSpectreSTYLISTICSurfaceVAIOVenueVivaVivobookVivoTabXperiaXPSYOGAYOGA TABLETZenbookZenpad

新着情報