Oppo Pad 2 (2023) 512GB の優れた点やイマイチな点とは?みんなの注目度について詳細に解説解説

作成日時: 2023-03-24 19:33:28、更新日時: 2023-03-24 21:02:50

Oppo Pad 2 (2023) 512GB についての詳細評価を幅広く検証。どの程度いいのでしょうか。どういった点において優れた点やイマイチな点があるかについて評価しています。

本日は、Oppo Pad 2 (2023) 512GBの魅力についてレビューいたします。

まず、Oppo Pad 2 (2023) 512GBの本体重量は552gと非常に軽量で、持ち運びがしやすいことが特徴です。

また、RAMは12GB搭載されており、高速での演算が可能です。

プロセスノードは4nmであり、高性能かつ省電力であるため、バッテリーの持ちも良好です。

ストレージ容量は512GBで、大容量のデータを保存することができます。

画面サイズは11.61インチで、フルHD表示に対応しているため、美しい映像を楽しむことができます。

加速度センサー機能やジャイロセンサー機能、電子コンパス、色温度センサーなども搭載されており、利便性が高いです。

また、背面カメラ画素数は1300万画素、前面カメラ画素数は800万画素であり、カメラ機能にも優れています。

HD動画撮影にも対応しており、クリアな映像を撮影することができます。

背面カメラ開放F値はF2.2で、暗い場所でも明るい写真を撮影することができます。

以上のように、Oppo Pad 2 (2023) 512GBは軽量でありながら高性能、機能性に優れています。

特に、ストレージ容量が大きく、カメラ機能にも優れている点がおすすめポイントです。

Oppo Pad 2 (2023) 512GB の特長・特色

Oppo Pad 2 (2023) 512GB の基本情報の評価

本体重量について

本体重量が軽いタブレットは持ち運びに負担を感じずどこでも作業できるので優れていそうです。タブレットを持ちながら行動したいような時に向いていると言えるかもしれません。

「Oppo Pad 2 (2023) 512GB」の本体重量は552gです。このタブレットの本体重量は同程度と言えるでしょう。手軽に持ち運びする時、通常であれば「Oppo Pad 2 (2023) 512GB」でもたぶん大丈夫です。

実際のところ本体重量という点における「Oppo Pad 2 (2023) 512GB」の使用感はそこそこです。通常利用であればあまり問題なく使えるもののこのタブレットが特別に優れているとは言えません。玄人にとっては不満を感じるかもしれないため、一つ上を見てみることをおすすめします。

本体重量評価
Oppo Pad 2 (2023) 512GB552g57/100

本体サイズについて

本体サイズが小さいタブレットは持ち運びしやすく、抵抗なく外に持っていけるできるという点で優秀な部類に入るかと思います。カバンなどに収納したいようなときにオススメです。

本体サイズについて「Oppo Pad 2 (2023) 512GB」は横:189.4mm、縦:258.0mm、厚さ:6.5mmです。これはやや小さいほうの本体サイズと言えます。またこの商品はコンパクトなため負担なく携帯できるという点でやや良いと言えそうです。鞄やポケットに入れて、外で使用したいような場合に「Oppo Pad 2 (2023) 512GB」はどちらかと言うとおすすめと言えそうです。

従って本体サイズという観点で見る場合、このタブレットは一つの候補でしょう。普通に使う分には不満を感じない水準ですが、全体ではワンランク上のタブレットもあるためすごく優れているというわけではありません。

本体サイズ評価
Oppo Pad 2 (2023) 512GB横:189.4mm、縦:258.0mm、厚さ:6.5mm78/100

Oppo Pad 2 (2023) 512GB の性能を徹底評価する

処理性能について

処理性能が高いタブレットは重い負荷のかかる情報処理でも安定して素早く処理できるといった点で秀でた部類に入るといえるかもしれません。処理負荷の高い処理をしたいような時にオススメだと思います。

「Oppo Pad 2 (2023) 512GB」の処理性能はMediatek Dimensity 9000(3.05GHz+2.85GHz+1.8GHz, 8コア)です。このタブレットの処理性能はわりと高いと言えるでしょう。アプリケーションの作業効率が上がり、ラグがなく素早く作業できるので、この商品は割と良いです。並行して複数のソフトで作業するような場合に「Oppo Pad 2 (2023) 512GB」はやや適していると言えるでしょう。

そのため処理性能で見るならこのタブレットは比較的おすすめです。通常利用であれば十分ですが、玄人はもうワンランク上を考えてみてもいいでしょう。

処理性能評価
Oppo Pad 2 (2023) 512GBMediatek Dimensity 9000(3.05GHz+2.85GHz+1.8GHz, 8コア)69/100

RAMについて

処理速度が上がるので、一度に多くのアプリを起動することができる点においてRAMが大きいタブレットは秀でた部類に入るでしょう。たとえば複数のアプリを立ち上げ利用するのに適しています。

「Oppo Pad 2 (2023) 512GB」のRAMは12GBです。平均的なタブレットよりこのタブレットのメモリーはとても大きいです。サクサクと処理してくれるため、ストレスなく使用できるためこの商品はとても優秀です。ゲームなどの高い負荷のかかる処理を素早く安定して処理するような場合「Oppo Pad 2 (2023) 512GB」はかなり向いているといえるかもしれません。

実のところRAMという観点で見たときの実際の使用感はすごく秀でているでしょう。そのためこのタブレットはかなり有力な候補の一つに挙げられるでしょう。これよりも大きいメモリーのタブレットを選んでもあまり意味がないと思われます。

RAM評価
Oppo Pad 2 (2023) 512GB12GB97/100

プロセスノードについて

小さいプロセスノードのタブレットは高性能かつ省電力にできるため、優秀な部類に入ると思います。高性能かつ省電力にするようなときにオススメだと思います。

「Oppo Pad 2 (2023) 512GB」のプロセスノードは4nmです。これは普通のタブレットよりも並外れて小さい方に入るタブレットと言えるでしょう。情報処理機能が早く快適な操作できる点でこの商品は秀でていると言えそうです。トランジスタを動かすのに必要な電力を減少するのに「Oppo Pad 2 (2023) 512GB」はかなりおすすめです。

プロセスノードという観点でみたときの実際の使用感は非常に優れているといえるかもしれません。そのためこのタブレットに決める上で大きな要因となります。

プロセスノード評価
Oppo Pad 2 (2023) 512GB4nm98/100

搭載センサーについて

加速度センサー機能について

加速度センサーを搭載しているタブレットは動きの加速度を計測できるといった点で秀でてます。周囲の速度変化に対応することを望む人が使用したいときにおすすめだと思います。

「Oppo Pad 2 (2023) 512GB」は加速度センサーを搭載しているタブレットです。そのためこのタブレットは車を運転する時にカーナビのように使用できるという点で優れていると思います。「Oppo Pad 2 (2023) 512GB」は人の動きを正確にとらえて作業したい人が使用するときに適しています。

ジャイロセンサー機能について

ジャイロセンサーを搭載しているタブレットはゲーム等のモーションセンシングに使用できるため、優秀です。自動で画面の向きを変更する場合にお勧めだと思います。

「Oppo Pad 2 (2023) 512GB」はジャイロセンサーを搭載しているタブレットです。そのため車を運転する時にカーナビの代わりに使うできるという点でよいといえそうです。回転や角度の動きを検知し、VRやARに対応するような場合に「Oppo Pad 2 (2023) 512GB」はお勧めだと思います。

電子コンパスについて

正確な方位情報を認知できるため、電子コンパスを搭載しているタブレットは優れています。地図を表示した際に目的方向が常に上に向くよう表示したいなら適していると思います。

「Oppo Pad 2 (2023) 512GB」は電子コンパスを搭載しているタブレットです。地磁気を感知し現在向いている方角を計測できるため、このタブレットは優れていると言えそうです。「Oppo Pad 2 (2023) 512GB」は方角を簡単に把握したいような場合におすすめです。

色温度センサーについて

温度を色で可視化できる為、色温度センサーを搭載しているタブレットは優秀な部類に入るでしょう。周囲の色に応じてディスプレイの色を変化させて使用するのにオススメだと思います。

「Oppo Pad 2 (2023) 512GB」は色温度センサーを搭載しているタブレットです。色温度を計測できる為、このタブレットは優秀です。明るさなどに応じて、色を検知したいなら「Oppo Pad 2 (2023) 512GB」はおすすめと言えるかもしれません。

画面について詳細評価する

画面サイズについて

表示が大きいため細かい文字を拡大することなく見ることができる点において画面サイズが大きいタブレットは良いと言えそうです。特に迫力ある画面で楽しみたい人が使用するような時に適していると言えるでしょう。

画面サイズについて「Oppo Pad 2 (2023) 512GB」は11.61インチです。普通よりこのタブレットのサイズはほぼ同じくらいと言えるでしょう。一画面内で表示できる情報量が増え動画視聴やゲームも大画面で堪能したい場合でも通常の場合であれば「Oppo Pad 2 (2023) 512GB」でもおそらく問題ないです。

画面サイズについての使用感はまあまあです。普通に使う分にはあまり問題を感じずに使えるものであるためすごくよいという程ではないでしょう。少しのストレスも感じたくない人には不満を感じる可能性があり、一つ上のタブレットを考えることをお勧めします。

画面サイズ評価
Oppo Pad 2 (2023) 512GB11.61インチ57/100

Full HDについて

高画質な映像の視聴ができるので、Full HDに対応しているタブレットは優れています。鮮明な画像を視聴したい時にお勧めだと思います。

「Oppo Pad 2 (2023) 512GB」はFull HDに対応しているタブレットです。画像や映像をより鮮明に見ることができるといった点でこのタブレットは優れた部類に入るでしょう。「Oppo Pad 2 (2023) 512GB」はタブレットでよりきれいな映像で映画を見たりする場合に向いています。

画面解像度について

画像の品質をさらに向上できる点において画面解像度が高いタブレットは優れているかもしれません。たとえば高画質の映像を表示するようなときにおすすめだと思います。

「Oppo Pad 2 (2023) 512GB」の画面解像度は2000×2800です。標準的なタブレットとくらべるとこのタブレットの解像度は上位に位置づけられるほど高いでしょう。細かい部分まで映し出すことができる為この商品は優れた部類に入るでしょう。「Oppo Pad 2 (2023) 512GB」は動画や画像などを高画質で視聴したい時にお勧めです。

画面解像度という視点でこれ以上高いタブレットでもあまり意味がないでしょう。

画面解像度評価
Oppo Pad 2 (2023) 512GB2000×280097/100

Oppo Pad 2 (2023) 512GB のバッテリーの徹底評価

急速充電能力について

急速充電能力が高いタブレットは充電時間を短くでき、すぐに持ち出すことができるので、優れた部類に入るといえなくもありません。電子機器が複数ある中で、早急な充電するとき適していると言えるかもしれません。

「Oppo Pad 2 (2023) 512GB」の急速充電能力は67Wです。このタブレットの急速充電能力は比較的高いタブレットだと言えるでしょう。またこの商品は短時間で充電ができるといった点で比較的秀でた部類に入ると思います。充電し忘れて寝てしまった際などにも、翌日使用するのに「Oppo Pad 2 (2023) 512GB」はややオススメだと思います。

実際の所急速充電能力という点における実際の使用感はややよいです。従って急速充電能力という点で選ぶ場合、このタブレットは候補の一つに挙がるでしょう。

急速充電能力評価
Oppo Pad 2 (2023) 512GB67W78/100

Oppo Pad 2 (2023) 512GB のストレージについて詳しく評価する

ストレージ容量について

大きいストレージ容量のタブレットは大容量のデータを保存することができる為優れているかもしれません。とくにより多くのデータを保存したいような場合に向いています。

「Oppo Pad 2 (2023) 512GB」のストレージ容量は512GBです。標準的なものと比べるとこのタブレットの容量は極めて大きいと言えるタブレットです。大量のデータを保管できるため、この商品は良いといえそうです。高画質動画を撮影し保存するような場合「Oppo Pad 2 (2023) 512GB」はとてもお勧めです。

実際の所ストレージ容量という点に関する「Oppo Pad 2 (2023) 512GB」の使用感は極めて優れた部類に入るでしょう。これ以上大きい容量のタブレットを選んでもあまり意味がないでしょう。

ストレージ容量評価
Oppo Pad 2 (2023) 512GB512GB86/100

Oppo Pad 2 (2023) 512GB のカメラに関する評価

背面カメラ画素数について

背面カメラ画素数が多いタブレットはより綺麗な写真、動画の撮影ができるため優れた部類に入るかもしれません。高画質な映像を撮影したいときに適しています。

「Oppo Pad 2 (2023) 512GB」の背面カメラ画素数は1300万画素です。これは平均とくらべるとほぼ同じくらいと言えるでしょう。より細かい描写で表示させたい人が使用する時、通常なら「Oppo Pad 2 (2023) 512GB」でおそらく問題に感じることはないと思われます。

通常利用であればほぼ問題になりにくい程度であるため、すごくよいという程ではないでしょう。

背面カメラ画素数評価
Oppo Pad 2 (2023) 512GB1300万画素56/100

前面カメラ画素数について

多い前面カメラ画素数のタブレットは質の高い撮影ができる為優れた部類に入るかもしれません。特により繊細で高画質な写真を撮影するような場合、オススメと言えそうです。

前面カメラ画素数について「Oppo Pad 2 (2023) 512GB」は800万画素です。一般的なモノと比較するとこのタブレットの画素数は同程度でしょう。ビデオ会議などで使用する時「Oppo Pad 2 (2023) 512GB」で通常ならおそらく大丈夫と思われます。

実のところ前面カメラ画素数という観点からみたときの「Oppo Pad 2 (2023) 512GB」の使用感はそこそこな感じです。普通に使う分にはあまり問題なく使えるもののため、このタブレットが特別とは言えません。こだわりが強い人にとっては不足しているかもしれないため、一つ上を見てみることをおすすめします。

前面カメラ画素数評価
Oppo Pad 2 (2023) 512GB800万画素52/100

カメラ搭載について

写真撮影やビデオ通話できるといった点でカメラを搭載しているタブレットは秀でた部類に入るかもしれません。例えば映像コンテンツの素材を撮影して編集したい時におすすめだと思います。

「Oppo Pad 2 (2023) 512GB」はカメラを搭載しているタブレットです。画像や動画などを撮影できるといった点でこのタブレットは秀でてます。どこでも写真撮影をするような場合「Oppo Pad 2 (2023) 512GB」は適しています。

HD動画撮影対応について

「Oppo Pad 2 (2023) 512GB」はHD画質の動画撮影ができるカメラを搭載しているタブレットです。

背面カメラ開放F値について

背面でも確実に映写できるので、小さい背面カメラ開放F値のタブレットは優秀です。光をより多く取り込むので背景をぼかした画像にするような場合におすすめだと思います。

背面カメラ開放F値について「Oppo Pad 2 (2023) 512GB」はf/2.2です。普通のモノと比較してこのタブレットの背面カメラ開放F値はほどよく小さいでしょう。ピントボケが少ない撮影ができるのでこの商品はややよいです。「Oppo Pad 2 (2023) 512GB」は周囲をボカシた撮影をするのにどちらかと言うとオススメといえるかもしれません。

背面カメラ開放F値という観点で見たときの使用感はどちらかと言うと秀でた部類に入るでしょう。そのため背面カメラ開放F値という点で選ぶ場合においてこのタブレットは一つの候補でしょう。通常利用であれば問題ないですが、こだわりを追及してもうワンランク上を考えてみてもいいのかもしれません。

背面カメラ開放F値評価
Oppo Pad 2 (2023) 512GBf/2.265/100

Oppo Pad 2 (2023) 512GB を選ぶべき13つの理由

  • 本体サイズはやや小さい
  • RAMがものすごく大きい
    (50位/2755製品)
  • プロセスノードがとても小さい
    (30位/391製品)
  • ストレージ容量は極めて大きい
    (57位/2916製品)
  • トップレベルに位置づけられるほど高い画面解像度
    (4位/2981製品)
  • 急速充電能力はほどよく高い
    (19位/227製品)
  • Full HDに対応している
  • 加速度センサーを搭載している
  • ジャイロセンサーを搭載している
  • 電子コンパスを搭載している
  • 色温度センサーを搭載している
  • カメラを搭載している
  • HD画質の動画撮影ができるカメラを搭載している

Oppo Pad 2 (2023) 512GB の詳細情報

Oppo Pad 2 (2023) 512GB
画像Oppo Pad 2 (2023) 512GB
本体重量552g
本体サイズ横:189.4mm、縦:258.0mm、厚さ:6.5mm
Gray/Gold
OSAndroid
処理性能Mediatek Dimensity 9000(3.05GHz+2.85GHz+1.8GHz, 8コア)
CPUの型番Mediatek Dimensity 9000
CPUのクロック数3.05GHz+2.85GHz+1.8GHz
CPUのコア数8
RAM12GB
プロセスノード4nm
CPUのアーキテクチャーCortex X2 + Cortex A710 + Cortex A510
搭載しているGPUMali-G710 MC10
ストレージ容量512GB
画面サイズ11.61インチ
ディスプレイの種類IPS LCD
Full HD対応
画面解像度2000×2800
急速充電能力67W
モバイルデータ通信×
NFC対応×
Bluetooth規格Bluetooth 5.3
無線LAN規格a/b/g/n/ac/6
加速度センサー機能
ジャイロセンサー機能
電子コンパス
色温度センサー
背面カメラ画素数1300万画素
前面カメラ画素数800万画素
カメラ搭載
HD動画撮影対応
背面カメラ開放F値f/2.2

類似のタブレットを探す

他のタブレットと比較する

価格をチェック

選択中の製品
選択中の製品を変更する
Oppo Pad 2 (2023) 512GB

総合評価: 62.8/100

(総合: 2211位)

Oppo Pad 2 (2023) 512GB

Oppo Pad 2 (2023) 512GB と評価が同程度のタブレットを探す