ThinkPad X1 Tablet 20JBCTO1WW Pro ビジネス 256GB 徹底評価

2023-05-20 01:02:07

総合評価

51.6/100

(総合順位: 429/4511)

評価項目点数
本体重量
20/100
本体サイズ
27/100
処理性能
67/100
RAM
74/100
ストレージ容量
66/100
画面サイズ
70/100
画面解像度
42/100
最大駆動可能時間
58/100
背面カメラ画素数
42/100
前面カメラ画素数
46/100
総合評価51.6/100

評価レビュー

基本情報

本体重量

本体重量において、ThinkPad X1 Tablet 20JBCTO1WW Pro ビジネス 256GBは767gというデータになっています。本体重量についての評価得点は100点満点中20.9点というデータです。普通と比べるとこれは幾分か劣っているタブレットとなるでしょう。

実際に使用するときには本体重量についてThinkPad X1 Tablet 20JBCTO1WW Pro ビジネス 256GBはそこそこ下回っています。しかし決定的とまでは必ずしも言い切れない点には要注意ということが分かります。

本体重量評価
ThinkPad X1 Tablet 20JBCTO1WW Pro ビジネス 256GB767g20/100

本体サイズ

ThinkPad X1 Tablet 20JBCTO1WW Pro ビジネス 256GBについて、本体サイズは横:291.0mm、縦:209.5mm、厚さ:8.45mmです。平均と比較すると、これは劣っているタブレットと言えるでしょう。すべてのタブレットの中でわりと下回っていると考えられそうです。

本体サイズが小さいタブレットは、子供たちや高齢者にも扱いやすく、使い始めるきっかけとしても最適です。小さな手でも持ちやすく、軽量なので疲れにくく持ち運びもラクです。また、設定もシンプルなものが多く、初めてのタブレット利用でも安心して使えます。

本体サイズについて実用性を最優先するならば、ThinkPad X1 Tablet 20JBCTO1WW Pro ビジネス 256GBはそこそこ下位水準にあると思います。しかし決定的とまでは必ずしも言い切れないです。

本体サイズ評価
ThinkPad X1 Tablet 20JBCTO1WW Pro ビジネス 256GB横:291.0mm、縦:209.5mm、厚さ:8.45mm27/100

マイク対応

ThinkPad X1 Tablet 20JBCTO1WW Pro ビジネス 256GBはマイクに対応しているといえます。このタブレットはマイクに対応しており、音声入力がスムーズにできます。会議や講演など、外出先でも仕事をする方にとっては非常に便利な機能です。

マイクに対応しているタブレットには、ビデオ会議や音声入力がスムーズに行えるという主なメリットがあります。また、ビジネスシーンでの使用において、スピーチやプレゼンなどで手軽に使うことができる点も魅力的です。さらに、タブレットでマイクを内蔵したものも存在するため、外付けのマイクを持ち運ぶ手間も省けます。

便利機能

タッチペン付属

ThinkPad X1 Tablet 20JBCTO1WW Pro ビジネス 256GBはタッチペンが付属していると言うことができるでしょう。タッチペンが付属しているこのタブレットは、描画や手書きメモなどの作業にも適しています。タッチペンを使用することで、より自然な手書き感覚を得ることができます。

タッチペンが付属しているタブレットは、ビジネスシーンでも活躍できます。例えば、会議の際に手書きメモを取りたい場合にも、タッチペンを使ってスムーズに記録することができます。また、プレゼン資料を作成する場合にも、手描きのイラストやグラフィックを簡単に挿入することができます。

ストレージ

ストレージ容量

ストレージ容量についてThinkPad X1 Tablet 20JBCTO1WW Pro ビジネス 256GBは256GBとなっています。一般的なタブレットと比較する場合このタブレットのストレージ容量は比較的大きいタブレットとなりそうです。ストレージ容量についてクラベル[kuraberu]における独自評価では100点中66点というスコア評価をストレージ容量につけています。このタブレットは、大きいストレージ容量が特徴の一つです。一般的なタブレットよりも多くのデータを保存することが可能であり、ビジネスで使用する場合にはとても便利です。また、ストレージ容量が大きいため、動画や音楽を楽しむ際にもストレスがなく快適な時間を過ごすことができます。

ストレージ容量が大きいタブレットは、オンラインストレージに頼らなくて良いというメリットがあります。多くのタブレットは、無料のクラウドストレージを提供していますが、容量が少なく、有料で追加する必要があることがあります。大容量のストレージがあれば、オンラインストレージを使用しなくても済み、セキュリティ上の心配も少なくなります。

実際の使用を考えると、ストレージ容量についてThinkPad X1 Tablet 20JBCTO1WW Pro ビジネス 256GBはある程度優位にあるタブレットです。しかし確定的とまでは必ずしも判断できないため注意が必要であるということが分かります。

ストレージ容量評価
ThinkPad X1 Tablet 20JBCTO1WW Pro ビジネス 256GB256GB66/100

バッテリー

最大駆動可能時間

最大駆動可能時間に関してThinkPad X1 Tablet 20JBCTO1WW Pro ビジネス 256GBは10.6時間となっています。平均水準と言えるタブレットであることが分かるでしょう。評点は100点満点中58.6点となります。長時間使用する方には、このタブレットがおすすめです。最大駆動可能時間が長く、一日中使用しても十分な駆動時間があります。また、省エネ設定も豊富なため、バッテリーの消耗も抑えられます。

タブレットの最大駆動可能時間が長いことは、利用者にとって多くのメリットがあります。たとえば、映画や音楽を楽しむ場合でも、バッテリーの切れる心配をすることなく、長時間利用することができます。また、外出先でのスマホ代わりとしても活用できるため、バッテリーの心配をしないでインターネットやSNSを利用することができます。長時間使い続けることができるため、普段から常に持ち歩くことで、さまざまな状況で利用できるので、生活に欠かせないものとなるでしょう。

この評価で明白なように最大駆動可能時間に関して実際に使用する場合を考えるとThinkPad X1 Tablet 20JBCTO1WW Pro ビジネス 256GBは中程度の水準なレベルであることがわかります。最大駆動可能時間の情報を比較しても、判断を下す際に役に立ちません。

最大駆動可能時間評価
ThinkPad X1 Tablet 20JBCTO1WW Pro ビジネス 256GB10.6時間58/100

画面

画面サイズ

ThinkPad X1 Tablet 20JBCTO1WW Pro ビジネス 256GBにおける画面サイズにおいて12インチになります。これは通常より画面サイズが比較的大きいといえそうです。すべてのタブレットの中でもそこそこ高いグレードに存在し専門家による独自評価では100点満点中70.6点という得点評価を画面サイズにつけています。このタブレットの大きい画面サイズは、ビジネス用途にぴったりです。複数のアプリの同時操作が容易で、ドキュメントの閲覧や編集にも最適です。また、映画やゲームの鑑賞にも最適で、迫力のある映像体験ができます。

画面サイズが大きいタブレットのメリットとして、まず大きな画面での作業が快適な点が挙げられます。例えば、表計算や文章作成といった作業において、より広い画面で作業をすることで、情報の入力や確認がよりスムーズになります。また、動画やゲームを見る際にも、大きな画面で視聴することで、より臨場感あふれる体験ができます。さらに、多くのタブレットでは画面サイズが大きくなることで、性能の向上につながることもあります。

実際のところThinkPad X1 Tablet 20JBCTO1WW Pro ビジネス 256GBは普通と比較すると素晴らしいと感じとれるでしょう。そのためこのタブレットは画面サイズが重要な場合お勧めできると考えられそうです。そうでなくともこのタブレットを選択したほうが良い決め手の一つとなるでしょう。ともあれ画面サイズを検討することでより賢明な選択につながると思います。

画面サイズ評価
ThinkPad X1 Tablet 20JBCTO1WW Pro ビジネス 256GB12インチ70/100

画面解像度

画面解像度について、ThinkPad X1 Tablet 20JBCTO1WW Pro ビジネス 256GBは2160×1440というデータになっています。すべてのタブレットの中でも画面解像度の評価スコアはまあまあと言った感じであり、当サイトの独自評価では100点中42点となっています。これは画面解像度がまあまあと言った感じのタブレットであると言えるでしょう。このタブレットの高い画面解像度は、仕事や勉強にも役立ちます。例えば、細かな数字やグラフを表示する場合にも、はっきりと見えるため、より正確な情報を取得することができます。それにより、業務効率や学習効果も向上するでしょう。

高画質な画面を持つタブレットには、グラフィックスや動画制作に最適なデバイスがあります。画面解像度が高いため、より細かなディテールの表現ができます。また、複数の色を正確に表現できるため、色の濃淡やグラデーション表現も高品質になります。

これらの評価情報を見ると画面解像度の角度で実際の活用を考えるとThinkPad X1 Tablet 20JBCTO1WW Pro ビジネス 256GBは平均的といえます。決定を下すうえで、画面解像度の情報は役に立ちません。

画面解像度評価
ThinkPad X1 Tablet 20JBCTO1WW Pro ビジネス 256GB2160×144042/100

性能

処理性能

処理性能に関してThinkPad X1 Tablet 20JBCTO1WW Pro ビジネス 256GBはCore i5 7Y54(1.2GHz, 2コア)です。処理性能に関して全てのタブレットの中でもそこそこ高いレベルにあります。平均的なタブレットよりこのタブレットの処理性能は比較的高いタブレットといえるでしょう。このタブレットは、驚くほど高い処理性能を誇っています。複雑なタスクを短い時間でこなすために最適化されたプロセッサーとメモリを搭載しており、高度な作業も軽々とこなせます。さらに、快適なユーザーエクスペリエンスを提供するため、高画質でスムーズな動画再生やゲームプレイが可能です。

処理性能が高いタブレットのメリットは、スムーズな動作にあります。高速な処理能力により、アプリの起動や動画の再生などがストレスなく行えます。また、複数のアプリを同時に起動しても、遅延なくスムーズな操作が可能です。

体感的な面で考えるとThinkPad X1 Tablet 20JBCTO1WW Pro ビジネス 256GBは基本的なタブレットと比較する場合上回っていると感じると思います。ただ確定的とまでは言えない点は気を付けるべきと言うことができます。

処理性能評価
ThinkPad X1 Tablet 20JBCTO1WW Pro ビジネス 256GBCore i5 7Y54(1.2GHz, 2コア)67/100

RAM

RAMに関して、ThinkPad X1 Tablet 20JBCTO1WW Pro ビジネス 256GBは8GBです。通常と比べると秀でているタブレットと思います。RAMにおいて比較的上位レベルに位置するでしょう。Pattern: このタブレットは大きいRAMが搭載された高性能なアイテムです。RAMが充実しているため、膨大な量のアプリケーションやデータを思いのままに操作することができます。このタブレットは、大容量RAMが大きな魅力の一つです。RAMが充実しているおかげで、大量のアプリケーションやデータを快適に操作することができます。このタブレットには大きいRAMが搭載されており、パフォーマンスが著しく向上しています。RAMが充実しているため、多数のアプリケーションやデータを容易に扱うことができ、非常にスムーズな動作を実現しています。

RAMが大きいタブレットを使用することで、複数のアプリケーションを開いても処理速度が低下することがありません。そのため、作業効率が向上し、ストレスを感じることがありません。加えて、大容量のメモリーがあることにより、大きなファイルをスムーズに処理することができます。

これらの評価から明白に分かるように、実際的な視点から判断すると、RAMに関してThinkPad X1 Tablet 20JBCTO1WW Pro ビジネス 256GBは幾分か上回っているタブレットであると言えるでしょう。このタブレットはRAMを優先したい人の場合適しているでしょう。そうでなくともこのタブレットを選ぶ際に重要なヒントの一つといえます。

RAM評価
ThinkPad X1 Tablet 20JBCTO1WW Pro ビジネス 256GB8GB74/100

カメラ

背面カメラ画素数

背面カメラ画素数において、ThinkPad X1 Tablet 20JBCTO1WW Pro ビジネス 256GBは800万画素というデータであるといえます。背面カメラ画素数についていえば、評価スコアは100点満点中42.9点というデータです。これはまあまあの水準な感じでしょう。このタブレットの多い背面カメラ画素数は、撮影した画像や映像のクオリティーに直接影響します。写真撮影や動画撮影において、細かなディテールや色の表現が求められる場合には、高画素数のカメラが必要となります。また、写真や動画の加工や編集を行う際にも、高画素数のカメラがあればクオリティーの高い作品を作成することができます。

背面カメラ画素数が多いタブレットには、多くのメリットがあります。たとえば、高画質な写真や動画を撮影することができることが挙げられます。また、ビデオ通話やライブ配信など、様々な場面でカメラを活用できるという点も大きな魅力です。さらに、カメラ機能を活用することで、ビジネスシーンでも利用価値が高まることが期待できます。

実用的な面から考えると背面カメラ画素数についてThinkPad X1 Tablet 20JBCTO1WW Pro ビジネス 256GBは普通のタブレットといえます。商品を決める上で、背面カメラ画素数の情報は全くといっていいほど役に立たないといえるでしょう。他の側面を見て決めることを断然提案します。

背面カメラ画素数評価
ThinkPad X1 Tablet 20JBCTO1WW Pro ビジネス 256GB800万画素42/100

前面カメラ画素数

前面カメラ画素数において、ThinkPad X1 Tablet 20JBCTO1WW Pro ビジネス 256GBは200万画素というデータとなっています。前面カメラ画素数に関しては、スコアは100点満点中46.3点です。これは全てのタブレットの中でも標準的と言えます。これは通常水準ということがわかります。前面カメラ画素数が多いこのタブレットは、オンライン授業やオンライン会議に大変適しています。高品質な映像が受講者や参加者に送られるため、より効果的なコミュニケーションが可能になります。

前面カメラ画素数が多いタブレットは、ビデオチャットや自撮り写真を撮影する際に大変便利です。特に、自撮り写真を愛好する方には嬉しい機能です。また、ビジネスパーソンにとっても、ビデオ会議での映像品質の向上に繋がります。

実際に利用することを考えると前面カメラ画素数についてThinkPad X1 Tablet 20JBCTO1WW Pro ビジネス 256GBは中程度のグレードにあると思います。他の点で確認する必要がありそうことが分かります。選択において、前面カメラ画素数の情報は殆ど意味がないと思います。

前面カメラ画素数評価
ThinkPad X1 Tablet 20JBCTO1WW Pro ビジネス 256GB200万画素46/100

スペック

ThinkPad X1 Tablet 20JBCTO1WW Pro ビジネス 256GB
画像ThinkPad X1 Tablet 20JBCTO1WW Pro ビジネス 256GB
本体重量767g
本体サイズ横:291.0mm、縦:209.5mm、厚さ:8.45mm
ブラック
OSWindows
接続端子USB
マイク対応
処理性能Core i5 7Y54(1.2GHz, 2コア)
CPUの型番Core i5 7Y54
CPUのクロック数1.2GHz
CPUのコア数2
RAM8GB
ストレージ容量256GB
対応SDカードmicroSD
画面サイズ12インチ
ディスプレイの種類IPS
画面解像度2160×1440
最大駆動可能時間10.6時間
モバイルデータ通信×
SIMフリー対応×
Bluetooth規格Bluetooth 4.1
無線LAN規格a/b/g/n/ac
背面カメラ画素数800万画素
前面カメラ画素数200万画素
タッチペン付属

ThinkPad X1 Tablet 20JBCTO1WW Pro ビジネス 256GB の価格を今すぐチェック

お探しの情報は見つかりましたか?性能や機能名などのキーワードで検索することでさらに詳しい情報を知ることができます。