IODATA WN-DAX3000GR/D 評価レビュー

2023-11-26 15:47:13

総合評価

48.2/100

(総合順位: 1285/1589)

評価項目点数
本体サイズ
17/100
本体重量
26/100
5GHz帯におけるデータ転送速度
74/100
2.4GHz帯におけるデータ転送速度
58/100
搭載アンテナ数
19/100
電波接続範囲
70/100
接続可能な端末の数
62/100
有線LANのポート数
58/100
総合評価48.2/100

評価レビュー

設定支援機能

WPS対応

IODATA WN-DAX3000GR/DはWPSに対応していると言えるでしょう。WPSに対応しているこの無線LANルーターは、利用者にとって非常に便利です。従来の方法に比べると、パスワードを入力する手間が省けるため、簡単に接続することができます。また、パスワードの間違いによる接続の失敗を防ぐこともできるため、安心して使用することができます。

WPSに対応している無線LANルーターを使用することで、接続の手間やストレスを軽減することができます。WPS対応の機器同士を接続する場合、パスワードを忘れたり、入力間違いがあった場合の面倒や手間が省けます。また、間違ったパスワードを入力することによるセキュリティリスクを減らすこともできます。

設定引越し機能

IODATA WN-DAX3000GR/Dは設定引越し機能を搭載している無線LANルーターとなります。この無線LANルーターは、設定引越し機能を搭載していることで、ネットワーク構築の手続きを簡素化できます。新しいルーターを設置する際、既存ルーターの設定情報を移行できるため、無駄な手間や時間を省けます。セキュリティなどの細かな設定も移行可能なため、運用ミスによるセキュリティ上のリスクも最小限に抑えることができます。

設定引越し機能を備えた無線LANルーターには便利なメリットがあります。既存のルーターの設定情報を新しいルーターに移行できるため、手動で再設定する手間が省けます。また、過去の設定情報を保持することができるため、再設定の手順を忘れてしまっても、簡単に設定を復元することができます。さらに、引越し機能を使うことで、セキュリティリスクや設定ミスを防ぐことができ、安心してネットワーク通信を行うことができます。

有線通信

1Gbps(有線)対応

IODATA WN-DAX3000GR/Dは1Gbpsの有線通信に対応している無線LANルーターであるといえます。この無線LANルーターは、高速な有線通信に対応しているため、ダウンロードやストリーミングなどの重い作業でも遅れることなくスムーズに行うことができます。また、無線接続も安定しているため、快適なオンライン体験を提供します。

1Gbpsの有線通信に対応している無線LANルーターのメリットについて1つ目のメリットは、高速かつ安定したインターネット接続が可能であることです。1Gbpsの有線通信に対応している無線LANルーターは、非常に高速であり、大容量のデータ転送にも対応しています。これにより、ストリーミングやオンラインゲームなどの高負荷なネットワークにおいても、遅延や切断が起こることなく、スムーズに利用することができます。2つ目のメリットは、複数のデバイスを接続できることです。家庭内には、スマートフォンやタブレット、パソコンなど複数のデバイスが存在することが一般的です。無線LANルーターには、複数のデバイスを接続できるポートが存在しており、複数のデバイスを同時に利用することができます。これにより、家族や友人と一緒にインターネットを利用することも可能です。3つ目のメリットは、セキュリティレベルの高さです。無線LANルーターには、ネットワークを保護するためのセキュリティ機能が搭載されています。これにより、不正アクセスやウイルスなどの脅威からネットワークを守ることができます。また、一部の無線LANルーターには、子供たちが安全にインターネットを利用できるようにするための親子間モードが搭載されているものもあります。

10Gbps(有線)対応

IODATA WN-DAX3000GR/Dは10Gbpsの有線通信に対応している無線LANルーターであるといえるでしょう。

有線LANのポート数

有線LANのポート数に関して、IODATA WN-DAX3000GR/Dは4になります。これは有線LANのポート数がまあまあと言った感じの無線LANルーターであることが分かるでしょう。すべての無線LANルーターの中でも有線LANのポート数の評価点はまあまあと言った感じの無線LANルーターで、100点満点中58点というデータになっています。この無線LANルーターには、多くの有線LANのポート数が備わっています。そのため、多くの機器を有線接続でき、仕事や学習にも最適です。また、自宅でのネットワーク接続にも便利で、スムーズな通信が可能です。

有線LANのポート数が多い無線LANルーターのメリットは、スマートフォンやタブレットなど無線デバイスが急速に増加する現代社会において、家庭内でのネットワーク環境を改善することができる点にあります。有線ポートが多ければ、複数の有線デバイスを接続することができ、ワイヤレス以外のデバイスでも快適にインターネットを利用することができます。

実際に使う場面において、有線LANのポート数に関してIODATA WN-DAX3000GR/Dは標準と比べてほぼ同等と言えるでしょう。意思決定において、有線LANのポート数の情報はまったくと言っていいほど意味がありません。別の角度から考慮する方が良さそうといえるでしょう。

有線LANのポート数評価
IODATA WN-DAX3000GR/D458/100

ルーター機能

IPv6対応

IODATA WN-DAX3000GR/DはIPv6に対応していると言うことができるでしょう。弊社が評価したこの無線LANルーターは、IPv6に対応していることが特筆すべき点の一つです。IPv6に対応することで、より安定したインターネット接続が求められる現代社会において、このルーターを選択することは賢明な選択といえます。

IPv6に対応している無線LANルーターは、大手プロバイダーなどにも採用され、汎用性が高くなっています。国内においても、IPv6に対応したサービスやシステムが増えつつあります。無線LANルーターにおいても、IPv6に対応したルーターが増えていることから、今後、IPv6に対応していないルーターは使い勝手が悪くなる可能性があります。

VPNパススルー機能

IODATA WN-DAX3000GR/DはVPNパススルー機能を搭載しているといえます。ネットワークの安全性を守るために必要なVPNパススルー機能を備えたこの無線LANルーターは、ビジネスシーンやプライベートシーンでも安心して利用できます。セキュリティに関して慎重に考えるユーザーにはおすすめの製品です。

無線LANルーターにVPNパススルー機能を搭載することにより、VPN接続に必要なポートの開放が可能となります。これによって、VPN接続を利用したリモートワークや、接続先のサーバーにアクセスすることができます。また、この機能は、フリーランスや在宅ワーカーなど、自宅で仕事をする人々にとっても非常に便利です。

無線通信機能

ビームフォーミング対応

IODATA WN-DAX3000GR/Dはビームフォーミングに対応している無線LANルーターとなります。ビームフォーミングに対応したこの無線LANルーターは、送信する電波を指向性を持った束に変換することで、部屋の隅々まで届けることができます。また、接続デバイスの位置によって送信する電波の方向を自動的に切り替えるため、信号の乱れを抑え、スムーズな通信を実現します。

ビームフォーミングに対応している無線LANルーターは、電波の向きを自由自在に変更できるため、接続先の端末によって最適な通信環境を自動的に設定することができます。さらに、通信中の電波が途切れることが少なくなり、快適な通信環境を維持することができます。このような結果をもたらすビームフォーミングに対応している無線LANルーターは、高い評価を受けています。

MU-MIMO対応

IODATA WN-DAX3000GR/DはマルチユーザーMIMOに対応している無線LANルーターとなります。この無線LANルーターは、マルチユーザーMIMOに対応することで、複数のデバイスと高速で快適な通信を実現できます。また、Wi-Fiのレンジも広く、家中どこでもスムーズに接続できるので、快適なネットワーク環境を求める方におすすめです。

マルチユーザーMIMOに対応している無線LANルーターには、複数のデバイスが同時に接続しても安定した通信が可能となるメリットがあります。複数のユーザーが同時に動画をストリーミングしたり、オンラインゲームをプレイする場合でも、通信速度が低下することなく快適に利用することができます。

中継機能

IODATA WN-DAX3000GR/Dは中継機能を搭載している無線LANルーターであるといえます。中継機能を搭載したこの無線LANルーターは、離れた場所でも高速にインターネットに接続でき、映画や音楽をストリーム再生することができます。また、同時に複数のデバイスを接続することができるので、家族や友人と共有して利用することができます。

中継機能を搭載している無線LANルーターのメリットは、ルーターの設置場所によって、電波の届きにくい範囲が発生しがちですが、中継機能があると、その範囲を広げることが可能になります。また、中継器を別途用意する必要がなく、コストも抑えられます。さらに、スピードや安定性にも影響があることから、中継機能を搭載した無線LANルーターには、高い評価が寄せられています。

ゲストポート機能

IODATA WN-DAX3000GR/Dはゲストポート機能を搭載している無線LANルーターであるといえます。この無線LANルーターは、ゲストポート機能を搭載しているため、訪問者にもスムーズなインターネット接続が可能です。また、セキュリティ面でも、訪問者とホストネットワークを分離することができるため、安心して利用することができます。

ゲストポート機能を搭載している無線LANルーターは、自宅やオフィスに来た人にWiFi環境を提供するための必須の機能です。この機能を利用することで、ゲストユーザーとオーナーのデバイスを分離し、セキュリティを高めることができます。また、ゲストポート機能を利用することで、複数のデバイスの同時接続が可能になり、ネットワークの速度やパフォーマンスが犠牲になることはありません。

無線通信性能

5GHz帯対応

IODATA WN-DAX3000GR/Dは5GHz帯が使えると言えます。この無線LANルーターは、5GHz帯が使用可能です。高速かつ安定した通信が可能であり、特に多くのデバイスを同時に接続する場合にも効果的です。詳しくは当社媒体でご確認ください。

5GHz帯が使える無線LANルーターは、高品質なビデオストリーミングやゲームプレイに最適であるため、エンタメ好きにはもちろんおすすめです。また、5GHz帯の通信速度は2.4GHz帯と比較して飛躍的に向上しており、日常的なデータ通信も快適に行えます。さらに、5GHz帯の電波は水や金属に干渉されにくく、壁やフロアなどの障害物を通過しやすいため、家の広い範囲でも安定した通信が可能です。

5GHz帯におけるデータ転送速度

IODATA WN-DAX3000GR/Dの場合、5GHz帯におけるデータ転送速度は2402Mbpsとなります。標準と比べるとこの無線LANルーターの5GHz帯におけるデータ転送速度が比較的速いと言える無線LANルーターだと思われます。本サイト上の独自評価では100点満点中74点であると言うことができます。これはすべての無線LANルーターの中で割と優れていると考えることができそうです。3.この無線LANルーターでは、5GHz帯において高速なデータ転送速度を実現しています。これにより、一般的なネットワーク操作からハイビジョン動画のストリーミングまで、あらゆる用途において快適な通信環境を提供することができます。また、設定も簡単なので、初心者から上級者まで、幅広いユーザーに利用していただけます。

5GHz帯におけるデータ転送速度が速い無線LANルーターのメリットは、スピーディーな通信環境が実現できることだけではありません。例えば、高速な通信環境を実現できるため、遠隔ワークやテレワークがスムーズに行えます。また、多様なデバイスに対応していることや、セキュリティが強化されていることも、5GHz帯におけるデータ転送速度が速い無線LANルーターのメリットと言えます。今後ますます需要が高まることが期待されます。

これらの評価から分かるように、実際に使用するときには、5GHz帯におけるデータ転送速度に関してIODATA WN-DAX3000GR/Dは平均と比較すると幾分か高い水準と感じられるでしょう。このため、この無線LANルーターを選択するべき一つの決め手となります。5GHz帯におけるデータ転送速度を気にする場合、この無線LANルーターは理想的な選択と言うことができそうです。5GHz帯におけるデータ転送速度を検討することが、より正確な判断につながると言えます。ただし、確定的ではないため要注意と言えるでしょう。

5GHz帯におけるデータ転送速度評価
IODATA WN-DAX3000GR/D2402Mbps74/100

2.4GHz帯におけるデータ転送速度

2.4GHz帯におけるデータ転送速度について、IODATA WN-DAX3000GR/Dは574Mbpsというデータとなっています。これはまあまあな感じということができる無線LANルーターであることがわかります。全ての無線LANルーターの中で2.4GHz帯におけるデータ転送速度の評価はまあまあな感じであり点数は100点満点中58点というデータです。この無線LANルーターは、速い2.4GHz帯において、素晴らしいデータ転送速度を実現しています。ユーザーが高速で快適なネットワーク接続を体験できることに加えて、セキュリティ機能も優れています。

実際に利用する上で考えるとIODATA WN-DAX3000GR/Dはまあまあな感じと言えるでしょう。別の角度から考えることをかなり提案します。2.4GHz帯におけるデータ転送速度の情報をみても、意味がないといえます。

2.4GHz帯におけるデータ転送速度評価
IODATA WN-DAX3000GR/D574Mbps58/100

搭載アンテナ数

搭載アンテナ数について、IODATA WN-DAX3000GR/Dは2となっています。搭載アンテナ数についての評価点数は100点中19点となります。これはすべての無線LANルーターの中でかなりの下位レベルに位置づけられると考えられます。これは普及している無線LANルーターよりはるかに搭載アンテナ数は少ないといえるかもしれません。

搭載アンテナ数が多い無線LANルーターのメリットは、より広範囲で高速な無線通信が可能になることです。アンテナの数が多いほど、強力な信号を発信することができるため、大きな家庭やオフィスなどでも通信が安定して行えます。また、スマートフォンやタブレット、パソコンなど複数のデバイスが接続している場合でも、同時に高速な通信を行うことができます。

搭載アンテナ数について実用的な見地から言えばIODATA WN-DAX3000GR/Dはとても低いレベルに位置づけられるといえます。したがって、この無線LANルーターは搭載アンテナ数を気にするなら微妙であると考えられそうです。そうでなくとも、この無線LANルーターを使わない一つの大きな基準となります。

搭載アンテナ数評価
IODATA WN-DAX3000GR/D219/100

電波接続範囲

典型的な無線LANルーターより、この無線LANルーターの電波接続範囲は比較的広い無線LANルーターでしょう。電波接続範囲に関してみてみると全ての無線LANルーターの中でもやや高いレベルにあります。この無線LANルーターは、広い範囲で高速な通信が可能です。それは、最新の技術を取り入れた高性能なアンテナによるものです。このため、家やオフィス内のどの部屋でも、安定した通信環境を確保することができます。この無線LANルーターの電波接続範囲は、広く、しかも設置場所によっては、その範囲がさらに広がることがあります。これにより、大きなスペースをカバーできるため、たとえば、大型のオフィスや店舗でも十分な通信環境を確保することができます。この無線LANルーターは、高性能なアンテナを装着し、最新の技術を取り入れることにより、広い範囲で高速な通信が可能です。家やオフィス内で、どこにいてもストレスなく通信を楽しむことができます。

電波接続範囲が広い無線LANルーターのメリットとしては、広いエリアでの高速なインターネット接続や、複数のデバイスが同時に接続可能であることが挙げられます。また、家庭内やオフィス内での移動中でも切断なく接続が維持されるため、快適なインターネット環境を実現できます。

電波接続範囲に関して体感上の側面で言えばIODATA WN-DAX3000GR/Dはやや秀逸である無線LANルーターです。従ってこの無線LANルーターが選択肢になる決め手の一つと言えそうです。電波接続範囲は商品選びにおいて必要不可欠な存在であるでしょう。

接続可能な端末の数

接続可能な端末の数に関して、IODATA WN-DAX3000GR/Dは32というデータになっています。平均的な無線LANルーターより、接続可能な端末の数は比較的多い無線LANルーターだと分かります。100点満点中62.8点を接続可能な端末の数につけています。この無線LANルーターは、接続可能な端末数が多く、一般家庭から小規模オフィスまで、幅広いシーンで使用することができます。また、接続数が少ない場合はルーターに負荷がかかり、通信速度が低下することもありますが、このルーターは安定した通信速度を保ちながら多数の端末を接続できます。

接続可能な端末の数が多い無線LANルーターの長所は、セキュリティの向上です。多数の端末が接続できるため、不正アクセスのリスクも高まりますが、最新のセキュリティ機能を搭載したルーターは、不正なアクセスを防止することができます。これにより、安心してネットワークを利用することができます。

実際に使用するときには接続可能な端末の数についてIODATA WN-DAX3000GR/Dは標準と比べる場合そこそこ秀逸であると思います。ただ絶対的とまでは断定できない点を頭に入れていおく必要があると思われます。

接続可能な端末の数評価
IODATA WN-DAX3000GR/D3262/100

WPA2対応

IODATA WN-DAX3000GR/DはWPA2のセキュリティ規格に対応している無線LANルーターです。無線LANルーターは、快適なインターネット生活に欠かせない機器ですが、セキュリティには十分に気を配る必要があります。この無線LANルーターは、WPA2のセキュリティ規格に対応しており、ネットワークを安全に保てる製品です。安心して利用できる製品をお求めの方におすすめです。

WPA2のセキュリティ規格に対応している無線LANルーターのメリットは、セキュリティ面でかなり優れている点です。WEPやWPAに比べて、暗号化の強度が高く、遠隔からの不正アクセスを防止することができます。

WPA3対応

IODATA WN-DAX3000GR/DはWPA3のセキュリティ規格に対応している無線LANルーターであるといえるでしょう。当社が評価・レビューしているこの無線LANルーターは、WPA3のセキュリティ規格に対応している点が特筆すべきです。この最新のセキュリティ規格に対応していることにより、より安全で信頼性の高いネットワーク環境を提供することができます。また、未来のインターネット接続に対応しているため、長期的な利用が見込めます。

WPA3のセキュリティ規格に対応している無線LANルーターには、大きなメリットがあります。まず、WPA3に対応している無線LANルーターは、信頼性の高いセキュリティを提供できるため、個人や企業にとって非常に価値があります。次に、WPA3に対応している無線LANルーターは、今後のネットワークの進化に対応できるという点も大きなメリットです。最後に、WPA3に対応している無線LANルーターは、Wi-Fi接続時の速度や安定性も向上する傾向にあるため、ユーザーにとっても利便性が高いです。

基本情報

本体サイズ

IODATA WN-DAX3000GR/Dの本体サイズについて横:197mm、縦:196mm、厚さ:52mmというデータです。とても本体サイズが大きい無線LANルーターの一つであるということが分かるでしょう。全ての無線LANルーターの中でも非常に低い部類にあると考えられます。

本体サイズが小さい無線LANルーターには、様々なメリットがあります。まず、場所を取らずコンパクトな外見は、小さなスペースに置いたり、持ち運んだりすることができます。また、省エネ性能に優れるため、発熱も少なく消費電力の節約にもつながります。加えて、セキュリティ性能も充実しており、自宅やオフィスなどのネットワーク環境を安全に保つことができます。

本体サイズに関して実際にはIODATA WN-DAX3000GR/Dはかなりの下位グレードに位置づけられると言うことができるでしょう。この無線LANルーターに決めるべきではない一つの判断材料になるでしょう。この無線LANルーターは本体サイズを気にする人の場合不満足に感じると言えます。

本体サイズ評価
IODATA WN-DAX3000GR/D横:197mm、縦:196mm、厚さ:52mm17/100

本体重量

本体重量に関して、IODATA WN-DAX3000GR/Dは550gというデータになっています。平均よりこの無線LANルーターの本体重量が比較的重い無線LANルーターと言えそうです。全無線LANルーターの中でも本体重量の評価スコアは下回っている無線LANルーターです。100点満点中26点です。

本体重量において実際に使う場合を考えるとIODATA WN-DAX3000GR/Dは普通より物足りない水準であると感じられるでしょう。ただし、絶対的ではない点を頭に入れていおく必要があることがわかります。

本体重量評価
IODATA WN-DAX3000GR/D550g26/100

スペック

IODATA WN-DAX3000GR/D
画像IODATA WN-DAX3000GR/D
本体サイズ横:197mm、縦:196mm、厚さ:52mm
本体重量550g
WPS対応
設定引越し機能
無線LAN規格a/b/g/n/ac/ax
5GHz帯対応
5GHz帯におけるデータ転送速度2402Mbps
2.4GHz帯におけるデータ転送速度574Mbps
搭載アンテナ数2
接続可能な端末の数32
セキュリティ規格WPA2/WPA3
WPA2対応
WPA3対応
ビームフォーミング対応
MU-MIMO対応
中継機能
ゲストポート機能
有線通信規格10Mbps/100Mbps/1Gbps
1Gbps(有線)対応
10Gbps(有線)対応
有線LANのポート数4
IPv6対応
VPNパススルー機能

IODATA WN-DAX3000GR/D の価格を今すぐチェック

お探しの情報は見つかりましたか?性能や機能名などのキーワードで検索することでさらに詳しい情報を知ることができます。