エレコム WRC-X3000GS3-B 詳細レビュー

2023-12-03 19:49:40

総合評価

59.3/100

(総合順位: 1108/1589)

評価項目点数
本体サイズ
53/100
本体重量
58/100
5GHz帯におけるデータ転送速度
74/100
2.4GHz帯におけるデータ転送速度
58/100
搭載アンテナ数
37/100
電波接続範囲
70/100
接続可能な端末の数
66/100
有線LANのポート数
58/100
総合評価59.3/100

評価レビュー

ルーター機能

IPv6対応

エレコム WRC-X3000GS3-BはIPv6に対応しているということができます。この無線LANルーターはIPv6に完全に対応しており、複数のデバイスを同時に接続してもストレスなく利用できます。IPv4からIPv6への移行が進む現在、この点は非常に重要なポイントです。

IPv6に対応している無線LANルーターのメリットとしては、IPアドレスが枯渇しにくいため、ウェブサイトやファイルサーバーにアクセスする際によりスムーズな通信が可能になります。また、IPv4からIPv6に移行するにあたり、新たなトンネルを構築する必要がなく、手軽に接続ができることが大きな利点です。最近では、IPv6に対応したルーターが一般的になりつつありますので、早めに対応することが大切です。

VPNパススルー機能

エレコム WRC-X3000GS3-BはVPNパススルー機能を搭載している無線LANルーターとなっています。この無線LANルーターにはVPNパススルー機能が備わっており、セキュリティ面でも安心できることが特徴です。これにより、インターネットを介して、外部サーバーとの安全な通信が可能になります。

VPNパススルー機能を搭載している無線LANルーターのもう1つのメリットは、異なる場所からの接続を容易にすることです。例えば、海外出張に行っている間に会社の情報にアクセスする必要がある場合、VPN接続を使用して会社のプライベートネットワークにアクセスすることができます。これにより、個人情報や機密情報のセキュリティを保護しながら、場所を問わずに仕事を進めることができます。

4K通信

エレコム WRC-X3000GS3-Bは4K通信に対応していると言えるでしょう。この無線LANルーターは、4K通信に対応することができます。この機能により、映像の遅延やカクつきなどを最小限に抑え、高品質な映像を提供することができます。

4K通信に対応している無線LANルーターを利用することで、ビジネスシーンでも大きなメリットがあります。例えば、フルHDよりも高精細の画面でのビデオ会議に対応できるため、リアルなコミュニケーションが可能になります。また、大容量のファイルを送受信する際にも、高速な通信環境があれば作業効率が向上するため、生産性の向上にも繋がるでしょう。

無線通信機能

ビームフォーミング対応

エレコム WRC-X3000GS3-Bはビームフォーミングに対応している無線LANルーターであると言うことができます。この無線LANルーターはビームフォーミングに対応しており、より高速で安定した接続が可能です。ビームフォーミング技術により、通信先のデバイスを特定し、そこに直接信号を送信することができます。これにより、無駄な雑音を抑え、より高い品質の通信が可能になります。

ビームフォーミングに対応している無線LANルーターは、利用者が多い場所でも速度低下を起こしにくく、よりスムーズなネットワーク環境を提供できます。また、ビームフォーミングによって、通信エラーが減少するため、より安心してインターネットが利用できるというメリットもあります。

MU-MIMO対応

エレコム WRC-X3000GS3-BはマルチユーザーMIMOに対応していると言うことができるでしょう。この無線LANルーターは、マルチユーザーMIMOに対応しているため、接続された複数の端末が同時に高速な通信を行えます。また、セキュリティ機能も充実しており、安心して利用することができます。

マルチユーザーMIMOに対応している無線LANルーターは、大人数でのインターネット利用に最適です。複数のデバイスが同時に接続しても、通信速度が落ちることなくスムーズに利用できます。また、無線LANルーターが対応しているかどうかで、家庭内のインターネット環境も大きく変わるため、注意が必要です。

MIMO対応

エレコム WRC-X3000GS3-BはMIMOに対応していると言えます。従来のルーターと比べて、この無線LANルーターはMIMOに対応しているため、より高速で安定した通信を実現することができます。

MIMOに対応している無線LANルーターは、1つのアンテナを搭載した従来のルーターと比較すると、高速で安定した通信が可能となっています。また、複数の端末を同時に接続できるため、家族やオフィスの同僚など多人数で使用する場合にも適しています。さらに、建物内でも威力を発揮し、快適な通信環境が実現できます。

バンドステアリング機能

エレコム WRC-X3000GS3-Bはバンドステアリング機能を搭載している無線LANルーターとなります。この無線LANルーターは、バンドステアリング機能を搭載しており、高密度な環境下でも安定した通信が可能です。さらに、自動的に最適な帯域を選択するため、ユーザーは手動での設定作業を行う必要がありません。

バンドステアリング機能を搭載している無線LANルーターは、複数端末を同時に接続している場合でも、スムーズに通信ができます。バンドステアリングは、マルチデバイスの環境に対応することができるため、例えば、スマートフォンやタブレット、スマートTV、ゲーム機といった様々な端末を同時に利用しても、それぞれの端末に最適な帯域を自動的に割り振り、無駄な競合を抑えることができます。

ゲストポート機能

エレコム WRC-X3000GS3-Bはゲストポート機能を搭載しているといえます。ゲストポート機能がこの無線LANルーターに搭載されているおかげで、家族や友人からのアクセスを簡単にすることができます。しかも、セキュリティー性がしっかりしているため、安心して使うことができます。

ゲストポート機能を搭載している無線LANルーターには、多くのメリットがあります。まず、訪問者が自分たちのデバイスを接続することができるため、便利です。また、ホストは家庭用Wi-Fiネットワークを安全に保つことができ、ゲストとの接続を分離することができます。さらに、ネットワークの性能が低下することなく、家庭用Wi-Fiネットワークとゲスト用ネットワークの両方を同時に提供することができます。

設定支援機能

WPS対応

エレコム WRC-X3000GS3-BはWPSに対応しているということができます。WPSに対応したこの無線LANルーターは、他のルーターに比べて、接続作業が容易です。WPSボタンを押すだけで、簡単にWi-Fiに接続することができます。ぜひ、WPS対応の無線LANルーターを選ぶことをおすすめします。

WPSに対応している無線LANルーターの使い方 WPSに対応している無線LANルーターの使い方は、非常に簡単です。まず、WPS機能を搭載しているルーターと接続したいデバイスを近づけます。次に、ルーターのWPSボタンを押し、10秒程度待ちます。すると、自動的に暗号化やSSIDの設定等が完了し、デバイスがルーターに接続されます。

設定引越し機能

エレコム WRC-X3000GS3-Bは設定引越し機能を搭載している無線LANルーターです。設定引越し機能を搭載したこの無線LANルーターは、使い勝手が良く、操作が簡単です。設定値やパスワードなどの情報を手動で入力する必要がなく、スムーズに新しいルーターに移行することができます。

設定引越し機能を搭載している無線LANルーターのメリットは何でしょうか。設定引越し機能があることで、新しい無線LANルーターに設定を移行する際に、手動で設定を行う必要がなくなります。また、以前使用していたルーターと同じ設定でスムーズに接続できるため、セキュリティや通信中断のリスクも軽減されます。

無線通信性能

5GHz帯対応

エレコム WRC-X3000GS3-Bは5GHz帯が使える無線LANルーターとなります。5GHz帯が利用可能なこの無線LANルーターは、より多くのWi-Fi規格に対応しています。たとえば、一般的に利用されている802.11ac規格は、5GHz帯の信号を利用して高速な通信ができるため、よりスムーズなネットワークアクセスを実現できます。

5GHz帯が使える無線LANルーターのメリットには、高速通信が挙げられます。従来の2.4GHz帯に比べ、5GHz帯では電波の干渉が少なく、快適な通信が可能です。また、複数の端末が接続された場合でも、帯域幅を広く確保できるため、速度低下のリスクが少ない点も魅力的です。住宅環境での利用はもちろん、オフィスや店舗などのビジネスシーンでも効果を発揮します。

5GHz帯におけるデータ転送速度

5GHz帯におけるデータ転送速度について、エレコム WRC-X3000GS3-Bは2402Mbpsというデータになっています。全無線LANルーターの中で5GHz帯におけるデータ転送速度の評価得点は優秀である無線LANルーターであり、得点評価は100点満点中74点であると言うことができるでしょう。通常と比較すると、5GHz帯におけるデータ転送速度は比較的速い無線LANルーターだと思われます。この無線LANルーターについて、速い5GHz帯におけるデータ転送速度を見てみましょう。5GHz帯は、2.4GHz帯に比べると干渉が少なく高速通信が可能です。このルーターでは、その高速通信が期待できます。

5GHz帯におけるデータ転送速度が速い無線LANルーターを利用する主なメリットは、通信速度によるストレスフリーなネット環境の実現です。ブラウジングや動画の視聴、オンラインゲームなどが滑らかに行え、快適なネット生活が送れます。また、安定した通信速度を提供するため、複数の端末で同時に使用しても、ストレスを感じることがありません。

これらの評価情報から明確なように、5GHz帯におけるデータ転送速度に関して実用的な観点から見るとエレコム WRC-X3000GS3-Bはそこそこ秀でている無線LANルーターということがわかります。しかし、絶対的とまではいい切ることができないため気を付ける必要があることが分かるでしょう。

5GHz帯におけるデータ転送速度評価
エレコム WRC-X3000GS3-B2402Mbps74/100

2.4GHz帯におけるデータ転送速度

2.4GHz帯におけるデータ転送速度について、エレコム WRC-X3000GS3-Bは574Mbpsというデータとなっています。これは2.4GHz帯におけるデータ転送速度が普通レベルであるということができるでしょう。100点中58点というスコア評価を2.4GHz帯におけるデータ転送速度につけています。これはすべての無線LANルーターの中でもまあまあのレベルに位置します。この無線LANルーターは、速い2.4GHz帯でのデータ転送速度に優れており、大容量のデータを高速で転送できます。信頼性が高く、安定した接続性を実現するので、快適なネットワーク環境を提供できます。

実際に使う場合2.4GHz帯におけるデータ転送速度においてエレコム WRC-X3000GS3-Bは平均的な無線LANルーターであることがわかります。2.4GHz帯におけるデータ転送速度の情報を評価しても、決定を下す際にあまり役に立たないといえます。他の点から選んだ方が良さそうです。

2.4GHz帯におけるデータ転送速度評価
エレコム WRC-X3000GS3-B574Mbps58/100

搭載アンテナ数

搭載アンテナ数について、エレコム WRC-X3000GS3-Bは3というデータであるといえます。平均的な無線LANルーターよりこの無線LANルーターの搭載アンテナ数は比較的少ない無線LANルーターと言えます。搭載アンテナ数という視点から見るとわりとよくないと考えることができそうです。

搭載アンテナ数が多い無線LANルーターのメリットの一つに、安定した通信が挙げられます。アンテナが多いことで、電波干渉の影響を受けにくくなり、通信品質が向上します。また、障害物の影響を受けにくくなるため、屋内のみならず屋外でも高速での通信が可能になります。

実際の使用場面では、搭載アンテナ数という点において、エレコム WRC-X3000GS3-Bは下位レベルにあるといえます。このため、この無線LANルーターの採用を推奨することができない一つの着目すべきポイントになります。搭載アンテナ数を検討することは、より賢明な判断を下す上で大きな要素と思います。

搭載アンテナ数評価
エレコム WRC-X3000GS3-B337/100

電波接続範囲

通常と比べると、この無線LANルーターの電波接続範囲が比較的広い無線LANルーターでしょう。専門家による評価では100点満点中70点です。これは全ての無線LANルーターの中でもそれなりに上位にあると言えるかもしれません。広範囲で高速な通信が可能なこの無線LANルーターは、電波接続範囲も広く、大切な場所での通信にも適しています。例えば、オフィスやクラスルームなどでの使用でも、快適なネットワーク環境を提供することができます。

一般家庭でも、現在はパソコンやスマートフォンといった機器が一世帯あたり複数あることが一般的です。このような状況下において、電波接続範囲が広い無線LANルーターが持つメリットは大変高いです。同時にインターネット接続できるデバイス数が多いため、複数人で使用する場合でもスムーズな通信環境を維持できます。また、広範囲に電波を飛ばすため、一戸建てや大規模なマンションでも通信エリアをカバーできます。

電波接続範囲において実用的な視点から考えるとエレコム WRC-X3000GS3-Bは平均的な無線LANルーターよりある程度秀逸と言えます。そのため、この無線LANルーターを使ううえで、一つの重要な材料と言えるでしょう。また、この無線LANルーターは電波接続範囲にこだわるならオススメと考えることができそうです。

接続可能な端末の数

接続可能な端末の数において、エレコム WRC-X3000GS3-Bは36となります。接続可能な端末の数に関して見てみると、全無線LANルーターの中でそこそこ優秀であると考えられそうです。接続可能な端末の数がそこそこ多い無線LANルーターといえるでしょう。大規模なファミリーやオフィスの場合、この無線LANルーターは接続可能な端末数に限界があります。このような場合は、より高性能な無線LANルーターを検討する必要があります。

接続可能な端末の数が多い無線LANルーターのメリット現代の多くの家庭やオフィスでは、通常、複数のデバイスを同時に使用することがあります。例えば、スマートフォン、タブレット、パソコン、スマートテレビ、ゲーム機など、毎日多くのデバイスを使用しています。接続可能な端末の数が多い無線LANルーターを使用することにより、これらの全てのデバイスを同時に接続し、ストレスを感じたり、中断することなく楽しむことができます。

実際的な観点で言えばエレコム WRC-X3000GS3-Bは割と高い水準にある無線LANルーターであることがわかるでしょう。したがって、この無線LANルーターを使用する際の一つの大きな材料となります。また、接続可能な端末の数を優先したい人にとっては、この無線LANルーターが適切と考えることができそうです。いずれにしても、接続可能な端末の数を加味することで、より賢明な判断を下せると言えます。

接続可能な端末の数評価
エレコム WRC-X3000GS3-B3666/100

WPA2対応

エレコム WRC-X3000GS3-BはWPA2のセキュリティ規格に対応している無線LANルーターであると言うことができます。次にレビューするこの無線LANルーターは、WPA2のセキュリティ規格に対応しています。これにより、パスワードを保護し、外部からの不正アクセスを防止することができます。

WPA2のセキュリティ規格に対応している無線LANルーターには、セキュリティが強化され、ハッカーからの攻撃を防止することができます。また、パスワードを定期的に変更することで、不正なアクセスに対するリスクを低減することができます。さらに、WPA2に対応したルーターを使うことで、安心してインターネットを利用することができます。

WPA3対応

エレコム WRC-X3000GS3-BはWPA3のセキュリティ規格に対応していると言うことができるでしょう。この無線LANルーターは、WPA3に対応しており、より安全なネットワーク接続が実現できます。WPA3は、適切なセキュリティ手順を踏むことで、不正なアクティビティを検出し、防止することができます。このルーターの使用によって、ユーザーはより安心してインターネットを利用することができます。

WPA3のセキュリティ規格に対応している無線LANルーターのもう一つのメリットは、より高速で安定した接続を提供することです。WPA3対応の無線LANルーターは、WPA2対応のルーターと比べてより高速な接続を提供し、さらに電波の干渉やエラーを低減して安定した接続を実現します。

有線通信

1Gbps(有線)対応

エレコム WRC-X3000GS3-Bは1Gbpsの有線通信に対応しているといえます。この無線LANルーターは、1Gbpsの有線通信にも対応しており、高速な通信が可能です。また、無線通信も高い性能を発揮し、快適なインターネット環境を提供することができます。

1Gbpsの有線通信に対応している無線LANルーターの最大のメリットは、高速なインターネット接続が可能なことです。このルーターを利用すれば、ストレスなしで快適にネットワークを利用することができ、効率的に作業を進めることができます。特に、オンラインゲームやハイビジョン映像の再生といったプロセスが必要な場合には、高速コミュニケーションが求められます。このため、1Gbpsの有線通信に対応している無線LANルーターは、非常に重宝されています。

10Gbps(有線)対応

エレコム WRC-X3000GS3-Bは10Gbpsの有線通信に対応している無線LANルーターといえるでしょう。

有線LANのポート数

エレコム WRC-X3000GS3-Bに関して、有線LANのポート数は4というデータと言えます。有線LANのポート数がそこそこと言った感じの無線LANルーターであることがわかります。有線LANのポート数に関するスコア評価は100点満点中58点というデータになっています。多い有線LANのポート数を持つこの無線LANルーターは、オフィスや家庭で複数のデバイスを同時に接続する場合に最適です。しかも、有線接続でも高速で快適に使えますので、ファイル転送やビデオ通話など、データのやりとりもストレスなく行えます。

有線LANのポート数が多い無線LANルーターは、オフィスや企業などで使用する際に非常に便利です。複数のパソコンやプリンターなどを接続し、データを共有することができます。また、ポート数が多ければ、別途スイッチを購入する必要がなく、コストを削減することができます。

実用性を重視するなら、有線LANのポート数についてエレコム WRC-X3000GS3-Bは通常の無線LANルーターとほぼ同程度に感じられるでしょう。有線LANのポート数の情報をみてもあまり参考になりません。他の角度から比較する方が良さそうことがわかります。

有線LANのポート数評価
エレコム WRC-X3000GS3-B458/100

基本情報

本体サイズ

エレコム WRC-X3000GS3-Bの本体サイズは横:164mm、縦:132mm、厚さ:36mmになります。本体サイズが通常水準の無線LANルーターと言うことができるでしょう。本体サイズについてすべての無線LANルーターの中でも標準にあります。この無線LANルーターの特徴の一つに小さい本体サイズが挙げられます。しかし、そのコンパクトなサイズにも関わらず高い性能を誇ります。小さくてもパワフルな機器として、多くのユーザーから支持を受けています。

本体サイズが小さいというメリットから、場所を選ばず設置できる上、持ち運びも容易になります。また、省スペースで目立たないため、インテリアに馴染みやすくスッキリとした環境を作ることができます。

実用的な視点から判断すると、本体サイズについて、エレコム WRC-X3000GS3-Bは通常の無線LANルーターであるといえます。本体サイズの情報を評価しても商品を決める上でまったくといえるほど意味がないでしょう。

本体サイズ評価
エレコム WRC-X3000GS3-B横:164mm、縦:132mm、厚さ:36mm53/100

本体重量

エレコム WRC-X3000GS3-Bにおいて、本体重量は300gというデータであると言えます。本体重量に関して全無線LANルーターの中でも標準に位置づけられます。これは中程度の水準な感じということができる無線LANルーターだとわかるでしょう。

これらの評価で明確なように、本体重量においてエレコム WRC-X3000GS3-Bは中程度にあると言えます。別の角度から決めたほうがよいことが分かります。

本体重量評価
エレコム WRC-X3000GS3-B300g58/100

スペック

エレコム WRC-X3000GS3-B
画像エレコム WRC-X3000GS3-B
本体サイズ横:164mm、縦:132mm、厚さ:36mm
本体重量300g
WPS対応
設定引越し機能
無線LAN規格a/b/g/n/ac/ax
5GHz帯対応
5GHz帯におけるデータ転送速度2402Mbps
2.4GHz帯におけるデータ転送速度574Mbps
搭載アンテナ数3
接続可能な端末の数36
セキュリティ規格WPA/WPA2/WPA3
WPA2対応
WPA3対応
ビームフォーミング対応
MU-MIMO対応
MIMO対応
バンドステアリング機能
ゲストポート機能
有線通信規格10Mbps/100Mbps/1Gbps
1Gbps(有線)対応
10Gbps(有線)対応
有線LANのポート数4
IPv6対応
VPNパススルー機能
4K通信

エレコム WRC-X3000GS3-B の価格を今すぐチェック

お探しの情報は見つかりましたか?性能や機能名などのキーワードで検索することでさらに詳しい情報を知ることができます。