バッファロー AirStation WSR-3000AX4P/DBK 詳細レビュー

2023-12-07 23:11:14

総合評価

54/100

(総合順位: 1204/1589)

評価項目点数
本体サイズ
52/100
本体重量
50/100
5GHz帯におけるデータ転送速度
66/100
2.4GHz帯におけるデータ転送速度
50/100
搭載アンテナ数
55/100
電波接続範囲
70/100
接続可能な端末の数
46/100
有線LANのポート数
42/100
総合評価54/100

評価レビュー

基本情報

本体サイズ

バッファロー AirStation WSR-3000AX4P/DBKにおける本体サイズについて横:148mm、縦:133mm、厚さ:40mmというデータになっています。すべての無線LANルーターの中で本体サイズの得点評価は平均レベルなレベルの無線LANルーターです。100点中52.5点というデータです。これは平均レベルなレベルということができる無線LANルーターだと思われます。この無線LANルーターは、小さい本体サイズでありながら、高い機能性を持つ優れた商品です。コンパクトなサイズで設置場所を選びませんし、場所を取らないため、スペースの問題がある環境にも最適です。

本体サイズが小さい無線LANルーターには、携帯性があります。場所を選ばず設置できるため、パフォーマンスを最大限に引き出せます。また、場所を取らないため、スペースを節約できます。

これらの評価情報から明白なように、本体サイズについてバッファロー AirStation WSR-3000AX4P/DBKはそこそこと言ったレベルであるということが分かるでしょう。判断を下す際に、本体サイズの情報はあまり意味がありません。他の側面をみて採用することをかなり提案します。

本体サイズ評価
バッファロー AirStation WSR-3000AX4P/DBK横:148mm、縦:133mm、厚さ:40mm52/100

本体重量

バッファロー AirStation WSR-3000AX4P/DBKに関して、本体重量は340gになります。100点中50.9点となっています。これはまあまあな感じと言うことができる無線LANルーターだと思います。

本体重量において実用上の視点から見るとバッファロー AirStation WSR-3000AX4P/DBKはまあまあなレベルといえます。ほかの角度から判断することを提案します。

本体重量評価
バッファロー AirStation WSR-3000AX4P/DBK340g50/100

無線通信性能

5GHz帯対応

バッファロー AirStation WSR-3000AX4P/DBKは5GHz帯が使える無線LANルーターとなります。この無線LANルーターは、5GHz帯が使える機能があります。この周波数帯は、2.4GHz帯と比較して通信速度が早く、周波数帯による干渉の心配も少ないため、快適なネットワーク環境を作ることができます。

5GHz帯が使える無線LANルーターは、帯域幅が十分に広く、高速で信号を送受信できます。また、近年のスマートフォンやタブレット端末など多くの機器が5GHz帯に対応しており、重なり合うことが少ないため、安定した通信が可能です。さらに、5GHz帯は2.4GHz帯と比較して電波干渉が少なく、電波が届く範囲も広いため、家庭やオフィスなど幅広い環境で活躍することができます。

5GHz帯におけるデータ転送速度

5GHz帯におけるデータ転送速度について、バッファロー AirStation WSR-3000AX4P/DBKは2401Mbpsです。全無線LANルーターの中で5GHz帯におけるデータ転送速度の評価得点は優秀である無線LANルーターであり、得点評価は100点満点中66点であると言うことができるでしょう。通常と比較すると、5GHz帯におけるデータ転送速度は比較的速い無線LANルーターだと思われます。この無線LANルーターは、5GHz帯におけるデータ転送速度が非常に高速です。このため、オンラインストレージへのアップロードや、VPN接続などの処理にも素早く対応することができます。

5GHz帯におけるデータ転送速度が速い無線LANルーターのメリットとして、大容量のデータ通信や映像配信を行う際にストレスなく快適に利用できることが挙げられます。また、近年ではIoT機器やスマートフォン、タブレットなどの通信規格も5GHz帯に対応しているため、より快適な通信環境を実現できることも魅力の一つです。

実用的な側面から見るとバッファロー AirStation WSR-3000AX4P/DBKはそれなりに秀逸と感じるでしょう。一方で、確定的とまでは必ずしも言い切れない点を頭に入れていおく必要があるということが分かるでしょう。

5GHz帯におけるデータ転送速度評価
バッファロー AirStation WSR-3000AX4P/DBK2401Mbps66/100

2.4GHz帯におけるデータ転送速度

バッファロー AirStation WSR-3000AX4P/DBKの2.4GHz帯におけるデータ転送速度において573Mbpsです。そこそこなレベルと言うことができる無線LANルーターだとわかります。全ての無線LANルーターの中で平均的といえます。この無線LANルーターの速い2.4GHz帯におけるデータ転送速度は非常に素晴らしく、優れたパフォーマンスを発揮しています。信頼性が非常に高く、スピーディーで安定的な接続が可能です。

2.4GHz帯におけるデータ転送速度の角度において実際に利用することを考慮すると、バッファロー AirStation WSR-3000AX4P/DBKは標準的な無線LANルーターと非常に似ていると感じとれると言えるでしょう。2.4GHz帯におけるデータ転送速度の情報を評価しても意味がないでしょう。別の観点を見て決めることをオススメします。

2.4GHz帯におけるデータ転送速度評価
バッファロー AirStation WSR-3000AX4P/DBK573Mbps50/100

搭載アンテナ数

搭載アンテナ数に関してバッファロー AirStation WSR-3000AX4P/DBKは5というデータとなっています。全無線LANルーターの中でも搭載アンテナ数の評価スコアはそこそこなレベルであり、評価点は100点中55点と言うことができます。そこそこなレベルと言える無線LANルーターであることが分かるでしょう。この無線LANルーターの多い搭載アンテナ数は、高速で安定した通信環境を実現します。また、広い範囲に信号を届けることができ、家庭やオフィスにおいても利用しやすいです。搭載アンテナ数が多いことにより、多数の端末が同時に接続しても不具合が少なく、快適なネットワーク空間を提供します。

パターン1: 搭載アンテナ数が多い無線LANルーターのメリットとは、より安定した高速通信が可能となります。特に、複数の端末を使う場合や、壁や家具などの障害物がある場所での接続品質が向上することが期待できます。また、アンテナの向きを自由に調整できる場合もあるため、利便性にも優れています。

搭載アンテナ数に関して実際に利用することを考慮すると、バッファロー AirStation WSR-3000AX4P/DBKは一般的な無線LANルーターです。搭載アンテナ数の情報を考慮しても、決定するうえでほぼ役に立たないと思います。他の観点を見て考えるほうが良いということができます。

搭載アンテナ数評価
バッファロー AirStation WSR-3000AX4P/DBK555/100

電波接続範囲

一般的な無線LANルーターと比べる場合これはまあまあ上回っている無線LANルーターとなるかもしれません。全ての無線LANルーターの中でも電波接続範囲の得点はまあまあ抜きん出た無線LANルーターです。100点満点中70点となります。この無線LANルーターは、広い電波接続範囲が最大の特徴です。この機能により、どこにいてもネットワークにアクセスができ、快適なネット環境を実現できます。また、セキュリティ機能も充実しており、安全に高速通信を行える点も高く評価できます。

電波接続範囲が広い無線LANルーターのメリットとして、広い範囲での安定した通信が可能となります。このため、大規模な建物や広い敷地がある場所での通信も安心です。また、複数の端末で同時に使用する際にも、十分なパフォーマンスを発揮します。

バッファロー AirStation WSR-3000AX4P/DBKは平均的な無線LANルーターと比較するとやや優位にあると感じるでしょう。そのため、この無線LANルーターを使ううえで、一つの重要な材料と言えるでしょう。また、この無線LANルーターは電波接続範囲にこだわるならオススメと考えることができそうです。

接続可能な端末の数

接続可能な端末の数に関して、バッファロー AirStation WSR-3000AX4P/DBKは18となっています。すべての無線LANルーターの中でも平均に存在し評点は100点満点中46点であるといえます。これはまあまあといった感じといえそうです。この無線LANルーターは、一般の家庭で使用するには十分な接続可能な端末数を持っています。しかし、ビジネスで使用する場合には、同時に接続する端末数が多いため、パフォーマンスに影響が出る可能性があります。そのため、使用目的によって選択することが重要です。

接続可能な端末の数が多い無線LANルーターのメリットは、複数の端末が同時に接続できることです。これにより、家族や友人と共有する際にもスムーズなインターネット環境を保つことができ、ストレスなくデジタルデバイスを操作することができます。また、専用のWi-Fiネットワークを使いたい場合や、リモートワークで自宅のインターネット環境を複数の端末で使用したい場合にも、このタイプの無線LANルーターは非常に便利です。

実際の使用上のことを考えると、バッファロー AirStation WSR-3000AX4P/DBKは普通と比べて極めてよく似ています。別の側面から採用することを提案します。

接続可能な端末の数評価
バッファロー AirStation WSR-3000AX4P/DBK1846/100

WPA2対応

バッファロー AirStation WSR-3000AX4P/DBKはWPA2のセキュリティ規格に対応していると言えるでしょう。この無線LANルーターは、WPA2のセキュリティ規格に適合していることが確認されました。この規格に適合していることで、ユーザーが安心してインターネットを利用することができる環境が整っています。

WPA2のセキュリティ規格に対応している無線LANルーターは、偽造された情報が送信されるのを防ぎ、情報漏洩を防ぐ点があります。セキュリティが担保されているため、ネットワークを使ったビジネスやショッピングなどで、安全な通信が行えます。加えて、親子で複数の端末を利用する家庭では、セキュリティ対策を行うことで、子供たちの安全なインターネット利用環境を作ることができます。

WPA3対応

バッファロー AirStation WSR-3000AX4P/DBKはWPA3のセキュリティ規格に対応しているといえます。WPA3のセキュリティ規格に対応したこの無線LANルーターは、顧客のプライバシーを保護し、より安全にインターネットを利用できるようになります。セキュリティ規格に合致しないルーターを使用することは、不正アクセスや情報漏えいなどのリスクを高めることになります。

WPA3のセキュリティ規格に対応している無線LANルーターのもう一つのメリットは、より簡単なセットアップと使用が可能であることです。WPA3は、より使いやすい設定画面や管理画面を提供し、初心者でも簡単に設定や管理ができます。

有線通信

1Gbps(有線)対応

バッファロー AirStation WSR-3000AX4P/DBKは1Gbpsの有線通信に対応していると言えます。当社が評価したこの無線LANルーターは、1Gbpsの有線通信に対応しており、快適な通信環境を提供しています。高速な通信速度はビジネス利用や大容量ファイルのダウンロードにも適しています。

1Gbpsの有線通信に対応している無線LANルーターのメリットについて1つ目のメリットは、高速かつ安定したインターネット接続が可能であることです。1Gbpsの有線通信に対応している無線LANルーターは、非常に高速であり、大容量のデータ転送にも対応しています。これにより、ストリーミングやオンラインゲームなどの高負荷なネットワークにおいても、遅延や切断が起こることなく、スムーズに利用することができます。2つ目のメリットは、複数のデバイスを接続できることです。家庭内には、スマートフォンやタブレット、パソコンなど複数のデバイスが存在することが一般的です。無線LANルーターには、複数のデバイスを接続できるポートが存在しており、複数のデバイスを同時に利用することができます。これにより、家族や友人と一緒にインターネットを利用することも可能です。3つ目のメリットは、セキュリティレベルの高さです。無線LANルーターには、ネットワークを保護するためのセキュリティ機能が搭載されています。これにより、不正アクセスやウイルスなどの脅威からネットワークを守ることができます。また、一部の無線LANルーターには、子供たちが安全にインターネットを利用できるようにするための親子間モードが搭載されているものもあります。

10Gbps(有線)対応

バッファロー AirStation WSR-3000AX4P/DBKは10Gbpsの有線通信に対応している無線LANルーターであると言えます。

有線LANのポート数

有線LANのポート数においてバッファロー AirStation WSR-3000AX4P/DBKは3というデータです。弊サイト上における評価では100点中42点を有線LANのポート数につけています。これはすべての無線LANルーターの中でも標準に位置します。そこそこな感じと言える無線LANルーターだとわかるでしょう。この無線LANルーターは、多くの有線LANポートを提供します。これにより、接続されたデバイスがインターネットに同時にアクセスすることができ、通信状況が安定しています。

有線LANのポート数が多い無線LANルーターのメリット無線LANルーターは1台で多数の端末が接続できるため、家庭やオフィスで使用されることが一般的です。しかし、有線LANのポート数が多い無線LANルーターを使用すると、有線接続による高速通信が可能になります。これにより、より安定した通信環境が構築でき、複数の端末を使用する場合でも快適にインターネットを利用することができます。

実際に活用する場面において、有線LANのポート数に関してバッファロー AirStation WSR-3000AX4P/DBKは中程度に位置づけられると考えることができます。別の角度から比較することを非常に提案します。商品を決めるうえで、有線LANのポート数の情報は役に立たないといえます。

有線LANのポート数評価
バッファロー AirStation WSR-3000AX4P/DBK342/100

設定支援機能

WPS対応

バッファロー AirStation WSR-3000AX4P/DBKはWPSに対応していると言えます。WPSに対応したこの無線LANルーターは、他のルーターに比べて、接続作業が容易です。WPSボタンを押すだけで、簡単にWi-Fiに接続することができます。ぜひ、WPS対応の無線LANルーターを選ぶことをおすすめします。

WPSに対応している無線LANルーターの最大のメリットは、簡単な設定が可能だということです。従来の手動設定に比べ、WPS機能を利用することで煩わしい設定作業が簡略化され、非常に簡単にルーターの設置が可能となります。このため、初心者でも簡単にルーターを使用でき、それに伴いセキュリティ面でも安心できます。

AOSS対応

バッファロー AirStation WSR-3000AX4P/DBKはAOSSに対応している無線LANルーターとなります。AOSSに対応しているこの無線LANルーターは、ネットワークセキュリティを強化しながら、簡単な接続が可能です。デバイスの設定を自動で行うため、初心者でも簡単にルーターを設置することができます。また、ルーターの性能も高く、高速な通信が可能です。

AOSSに対応している無線LANルーターは、非常に便利な機能を持ちます。その中でも、設定が簡単で手軽にセキュリティを確保できる点が特に魅力的です。また、複数のデバイスを同時に接続する場合にも、スムーズな通信が可能なため、ストレスなくネットワークを利用できます。

設定引越し機能

バッファロー AirStation WSR-3000AX4P/DBKは設定引越し機能を搭載していると言うことができます。設定引越し機能を搭載しているこの無線LANルーターは、初めてのユーザーでも簡単にセットアップすることができます。また、以前使用していたルーターの設定を引き継ぎ、ストレスなく使用できます。

無線LANルーターには、設定引越し機能が搭載されているものがあります。この機能により、利用者は新しいルーターに自分の設定情報を簡単に移行することができます。これにより、ネットワーク環境が変わった際にも、手動で設定しなくてもすぐに利用できます。また、公式アプリなどで使い方などをサポートしているメーカーも多いため、設定が苦手な方でも安心して利用できます。

無線通信機能

メッシュWi-Fi対応

バッファロー AirStation WSR-3000AX4P/DBKはメッシュWi-Fiに対応しているといえるでしょう。この無線LANルーターは、メッシュWi-Fiに対応していることで、光回線やケーブル回線でも高速なWi-Fiを利用することができます。また、遠く離れた場所でも安定した接続を維持するため、家族みんなが快適にインターネットを利用することができます。さらに、スタイリッシュなデザインがお部屋になじみやすく、インテリアとしても楽しめます。

メッシュWi-Fiに対応している無線LANルーターには、使いやすさがあります。接続された端末が移動した場合でも、自動的に切り替えて通信を維持します。そのため、スマートフォンやタブレットを持ち運びながら使う方には、便利な機能です。また、複数の端末が同時に使用する場合でも、通信速度が低下することがありません。

ビームフォーミング対応

バッファロー AirStation WSR-3000AX4P/DBKはビームフォーミングに対応している無線LANルーターであると言えます。この無線LANルーターは、ビームフォーミング技術を搭載しており、信号を特定の方向に集中させることができます。さらに、複数の端末が同時に接続しても、通信速度が低下することが少なく、快適なインターネットを利用できます。

ビームフォーミングに対応している無線LANルーターのメリットは、より信頼性の高いWi-Fi接続を提供することが挙げられます。ビームフォーミングにより、送信信号を特定の方向に向けることができ、壁や家具などの障害物を避けて直接端末に向けることができます。これにより、コネクションが不安定になることが少なくなり、ネットワークのパフォーマンスが向上します。また、ビームフォーミングが活用されることで、電力消費も削減され、省エネルギーにつながります。

MU-MIMO対応

バッファロー AirStation WSR-3000AX4P/DBKはマルチユーザーMIMOに対応している無線LANルーターとなります。当社が今回レビューするこの無線LANルーターは、マルチユーザーMIMOに対応しているため、家族や友人との接続もスムーズに行えます。そのため、リモートワークやオンライン授業などで複数人が接続するケースでも、問題なく快適な通信環境を提供できることが魅力です。

マルチユーザーMIMOに対応している無線LANルーターは多くのメリットがあります。1つ目はWi-Fi接続の安定性が向上することです。複数のユーザーが同時に接続しても速度が低下することが少なくなります。2つ目は通信速度が向上することです。複数のアンテナを搭載しているため、より高速かつ安定した通信ができます。3つ目は大規模な家庭やオフィスでも高速かつ安定した通信が可能になることです。

MIMO対応

バッファロー AirStation WSR-3000AX4P/DBKはMIMOに対応していると言うことができるでしょう。この無線LANルーターは、MIMOにより高速で安定した通信を提供することができます。MIMOテクノロジーを採用することで、複数のアンテナを使用し、同時に複数の信号を送受信することが可能になります。

MIMOに対応している無線LANルーターのメリットは、高速かつ安定したWi-Fi接続が可能になることです。複数のアンテナを備えており、信号の干渉を回避することで、同時に複数のデバイスへの通信がスムーズに行われます。また、より広いエリアでの強力な電波伝送が可能になり、家庭内でのネットワーク環境の改善が期待できます。

中継機能

バッファロー AirStation WSR-3000AX4P/DBKは中継機能を搭載している無線LANルーターであるといえます。この無線LANルーターには、中継機能が搭載されています。これによって、大きな家庭やオフィスでも安定して高速なWi-Fi環境を実現することができます。また、中継機能が優れていることで、他のルーターとの接続もスムーズに行えるため、利便性も向上します。

中継機能を備えた無線LANルーターには、通信速度が低下するといったデメリットがありますが、その反面、機能によって得られるメリットもあります。例えば、遠い場所からでも簡単にインターネット回線を利用することができ、快適なネット環境を実現することができます。また、中継機能を備えていることで、家の中でも電波の死角を減らすことができ、セキュリティ面でも重要な役割を果たします。

バンドステアリング機能

バッファロー AirStation WSR-3000AX4P/DBKはバンドステアリング機能を搭載している無線LANルーターであるといえるでしょう。この無線LANルーターは、バンドステアリング機能により、デバイスの種類や帯域を自動的に認識し、最も効率の良い方法で接続することが可能です。

バンドステアリング機能を搭載している無線LANルーターの優れた点は、高密度なネットワーク環境でも優れたパフォーマンスを発揮することです。例えば、アパートやマンション内のような多くの人々がWi-Fiを利用する場所で、バンドステアリング機能があるルーターを選択することで、多くのデバイスが同時に接続されても、速度が低下することなく快適に利用することができます。

ゲストポート機能

バッファロー AirStation WSR-3000AX4P/DBKはゲストポート機能を搭載していると言うことができるでしょう。この無線LANルーターは、ゲストポート機能を装備しています。これにより、家族や友人、ビジネスパートナーなど、複数の人が同時に繋がることができ、大変便利です。

無線LANルーターの中でも、ゲストポート機能を搭載したものはとても便利です。その理由として、まずはセキュリティ性が挙げられます。ゲスト用のWi-Fiを提供することで、自宅のWi-Fi環境を守ることができます。また、ゲストポート機能を持った無線LANルーターは、通常のWi-Fiとは別にゲスト用Wi-Fiを提供することができるため、自分のデバイスに影響を与えることもありません。

ルーター機能

IPv6対応

バッファロー AirStation WSR-3000AX4P/DBKはIPv6に対応している無線LANルーターと言えます。現在、IPv6に対応していないルーターが多くありますが、この無線LANルーターはIPv6にも対応しているため、将来的なネットワーク環境への対応ができ、長期的に見ても優れたルーターと言えます。

IPv6に対応している無線LANルーターのメリットとしては、IPアドレスが枯渇しにくいため、ウェブサイトやファイルサーバーにアクセスする際によりスムーズな通信が可能になります。また、IPv4からIPv6に移行するにあたり、新たなトンネルを構築する必要がなく、手軽に接続ができることが大きな利点です。最近では、IPv6に対応したルーターが一般的になりつつありますので、早めに対応することが大切です。

VPNパススルー機能

バッファロー AirStation WSR-3000AX4P/DBKはVPNパススルー機能を搭載していると言うことができます。この無線LANルーターは、VPNパススルー機能を備え、ユーザーのプライバシーやセキュリティを守ります。VPNを利用することで、インターネット接続の遅延を軽減し、快適なネットワーク環境を実現することができます。

VPNパススルー機能を備えた無線LANルーターは、インターネット利用におけるプライバシーやセキュリティをより高めることができます。特に、VPN接続を利用して、インターネット接続先のIPアドレスをマスクすることで、個人のプライバシー保護に役立ちます。VPN接続を活用することで、匿名化されたインターネット接続が可能となります。

スペック

バッファロー AirStation WSR-3000AX4P/DBK
画像バッファロー AirStation WSR-3000AX4P/DBK
本体サイズ横:148mm、縦:133mm、厚さ:40mm
本体重量340g
WPS対応
AOSS対応
設定引越し機能
無線LAN規格a/b/g/n/ac/ax
5GHz帯対応
5GHz帯におけるデータ転送速度2401Mbps
2.4GHz帯におけるデータ転送速度573Mbps
搭載アンテナ数5
接続可能な端末の数18
セキュリティ規格WPA/WPA2/WPA3/WEP
WPA2対応
WPA3対応
メッシュWi-Fi対応
ビームフォーミング対応
MU-MIMO対応
MIMO対応
中継機能
バンドステアリング機能
ゲストポート機能
有線通信規格10Mbps/100Mbps/1Gbps
1Gbps(有線)対応
10Gbps(有線)対応
有線LANのポート数3
IPv6対応
VPNパススルー機能

バッファロー AirStation WSR-3000AX4P/DBK の価格を今すぐチェック

お探しの情報は見つかりましたか?性能や機能名などのキーワードで検索することでさらに詳しい情報を知ることができます。