【2024年最新】 バッファロー AirStation WNR-5400XE6P/2S 詳細レビュー

2024-01-16 15:02:41

総合評価

51/100

(総合順位: 1247/1589)

評価項目点数
本体サイズ
16/100
本体重量
22/100
5GHz帯におけるデータ転送速度
66/100
2.4GHz帯におけるデータ転送速度
50/100
搭載アンテナ数
64/100
電波接続範囲
70/100
接続可能な端末の数
61/100
有線LANのポート数
58/100
総合評価51/100

評価レビュー

無線通信機能

メッシュWi-Fi対応

バッファロー AirStation WNR-5400XE6P/2SはメッシュWi-Fiに対応している無線LANルーターであると言うことができます。メッシュWi-Fiに対応しているこの無線LANルーターは、幅広いエリアで均等なWi-Fi環境を実現し、快適なネットワーク環境を提供します。

メッシュWi-Fiに対応している無線LANルーターのメリットは、広い範囲での高速通信が可能になることです。複数のルーターを設置する必要がなく、一つのルーターで全てをカバーできるため、手軽にネットワーク環境を整えることができます。また、ルーター同士が自己調整を行い、最適な通信環境を自動で構成するため、安定したネットワーク環境を維持することができます。

ビームフォーミング対応

バッファロー AirStation WNR-5400XE6P/2Sはビームフォーミングに対応している無線LANルーターであるといえるでしょう。この無線LANルーターはビームフォーミングに対応しており、より高速で安定した接続が期待できます。また、信号の方向性を調整することで、電波干渉を少なくすることができるため、ユーザーにとって利便性が向上します。

ビームフォーミングに対応している無線LANルーターは、デバイス間の距離などの影響を受けにくく、より安定した通信が可能です。また、信号がこもりやすい場所でも、より高速な通信が期待できます。無線LANルーターを選ぶ際には、ビームフォーミングに対応しているかどうかを確認することが重要です。

MIMO対応

バッファロー AirStation WNR-5400XE6P/2SはMIMOに対応している無線LANルーターとなります。MIMOに対応したこの無線LANルーターは、同時に複数の通信を処理することができます。そのため、大量のビデオストリーミングやゲームなどの高速通信を利用するユーザーにおいて、より快適なインターネット環境を提供することができます。また、MIMOは壁や障害物を通過した通信の品質を向上させるため、広い範囲でも高品質な通信を実現することができます。

MIMOに対応している無線LANルーターには多くのメリットが存在します。まず、MIMOによって通信速度が向上するため、ラグや遅延を軽減することができます。また、遠距離からでも高速な通信が可能であるため、屋外での使用や広い範囲の利用にも適しています。さらに、MIMOは信号の強度を自動で調節する機能が搭載されており、スムーズな通信を実現することができます。

バンドステアリング機能

バッファロー AirStation WNR-5400XE6P/2Sはバンドステアリング機能を搭載していると言えるでしょう。この無線LANルーターは、バンドステアリング機能を搭載しており、繋がりやすいWi-Fi環境を実現しています。バンドステアリング機能によって、同一のSSIDで2.4GHz帯と5GHz帯を自動で切り替えて、より快適なネットワーク環境を提供します。

バンドステアリング機能を備えた無線LANルーターは、周波数帯を自動的に切り替えることができるため、環境に応じた最適な回線を選択することができます。これにより、繋がりにくい箇所でも安定した通信が可能となり、ストレスフリーなネットワーク利用ができます。

ゲストポート機能

バッファロー AirStation WNR-5400XE6P/2Sはゲストポート機能を搭載している無線LANルーターであるといえるでしょう。この無線LANルーターは、ゲストポート機能を装備しています。これにより、家族や友人、ビジネスパートナーなど、複数の人が同時に繋がることができ、大変便利です。

ゲストポート機能を搭載している無線LANルーターのメリットは、ゲスト用のWi-Fiネットワークを簡単に設定できることです。訪問者が自分のスマートフォンやタブレットでインターネットに接続したい場合、ネットワークセキュリティを犠牲にしないで簡単に許可することができます。

無線通信性能

5GHz帯対応

バッファロー AirStation WNR-5400XE6P/2Sは5GHz帯が使える無線LANルーターとなります。この無線LANルーターは5GHz帯が使えます。この周波数帯は2.4GHz帯よりも帯域が広く、より高速な通信が期待できます。新しいスマートフォンやタブレットなど、5GHz帯に対応したデバイスをお持ちの方にはおすすめです。

5GHz帯が使える無線LANルーターのメリットとしては、通信品質が向上することが挙げられます。2.4GHz帯では、周波数帯が限られるため、高速な通信を行う場合、混雑が発生して通信品質が低下することがあります。しかし、5GHz帯は周波数帯が広いため、混雑が少なく通信品質が安定します。

5GHz帯におけるデータ転送速度

5GHz帯におけるデータ転送速度に関して、バッファロー AirStation WNR-5400XE6P/2Sは2401Mbpsになります。全ての無線LANルーターの中でも5GHz帯におけるデータ転送速度に関する得点はまあまあ高い水準である無線LANルーターで、100点満点中66点をつけています。典型的な無線LANルーターと比べるとこの無線LANルーターの5GHz帯におけるデータ転送速度が比較的速い無線LANルーターということができます。この無線LANルーターは、5GHz帯におけるデータ転送速度が非常に高速です。このため、オンラインストレージへのアップロードや、VPN接続などの処理にも素早く対応することができます。

5GHz帯におけるデータ転送速度が速い無線LANルーターは、家庭用はもちろん、ビジネス用途でも多く採用されています。高速かつ安定した通信環境は、ビデオ会議やクラウドサービスなど、ビジネス上での効率的なコミュニケーションを可能にします。また、スマートフォンやタブレット端末などのモバイルデバイスにも対応しており、快適なインターネット環境を提供します。

実際の使用において考えるとバッファロー AirStation WNR-5400XE6P/2Sは平均と比較するとある程度抜きん出ていると感じられるでしょう。ただ、決定的とまでは必ずしも言うことができないため気を付ける必要があるということが分かるでしょう。

5GHz帯におけるデータ転送速度評価
バッファロー AirStation WNR-5400XE6P/2S2401Mbps66/100

2.4GHz帯におけるデータ転送速度

2.4GHz帯におけるデータ転送速度に関してバッファロー AirStation WNR-5400XE6P/2Sは573Mbpsになります。これは標準水準と考えられるかもしれません。全無線LANルーターの中でも2.4GHz帯におけるデータ転送速度におけるスコア評価は標準水準です。100点満点中50点であると言えるでしょう。この無線LANルーターは、2.4GHz帯におけるデータ転送速度が速く、ストレスなくスムーズにネットを閲覧することができます。パフォーマンスに優れているため、オンラインゲームやストリーミング動画も快適に楽しむことが可能です。

2.4GHz帯におけるデータ転送速度について実際的なメリットを考慮すると、バッファロー AirStation WNR-5400XE6P/2Sは中程度に位置づけられると言うことができます。商品選択において、2.4GHz帯におけるデータ転送速度の情報は全くといえるほど意味がありません。

2.4GHz帯におけるデータ転送速度評価
バッファロー AirStation WNR-5400XE6P/2S573Mbps50/100

搭載アンテナ数

バッファロー AirStation WNR-5400XE6P/2Sの場合、搭載アンテナ数は6となります。全ての無線LANルーターの中でも搭載アンテナ数における評価点数はやや優れた無線LANルーターです。クラベル[kuraberu]上の独自評価では100点中64点を搭載アンテナ数につけています。これは搭載アンテナ数がやや多い無線LANルーターということが分かるでしょう。多い搭載アンテナ数を誇るこの無線LANルーターは、電波の到達範囲が広く、壁などの障害物があっても通信が安定して行えます。また、アンテナの数が多いことにより、通信速度が劇的に向上し、快適なネット回線を実現します。

搭載アンテナ数が多い無線LANルーターは、一般的なルーターよりも幅広い範囲での通信が可能です。そのため、家庭内だけでなく、オフィスや店舗、ホテルなどの広いスペースでもフル活用することができます。さらに、通信品質の向上に伴い、セキュリティ面においても高い水準を保つことができるため、ビジネス利用にも最適です。

実際に使うことを考えるとバッファロー AirStation WNR-5400XE6P/2Sは比較的高いレベルにある無線LANルーターであることが分かるでしょう。ただ確定的とまでは必ずしもいい切れないため気を付ける必要があるということが分かるでしょう。

搭載アンテナ数評価
バッファロー AirStation WNR-5400XE6P/2S664/100

電波接続範囲

電波接続範囲の点では全無線LANルーターの中でもわりと有利にあると考えられます。平均と比較するとわりと秀でている無線LANルーターと考えられます。この無線LANルーターは、広い範囲で高速な通信が可能です。それは、最新の技術を取り入れた高性能なアンテナによるものです。このため、家やオフィス内のどの部屋でも、安定した通信環境を確保することができます。この無線LANルーターの電波接続範囲は、広く、しかも設置場所によっては、その範囲がさらに広がることがあります。これにより、大きなスペースをカバーできるため、たとえば、大型のオフィスや店舗でも十分な通信環境を確保することができます。この無線LANルーターは、高性能なアンテナを装着し、最新の技術を取り入れることにより、広い範囲で高速な通信が可能です。家やオフィス内で、どこにいてもストレスなく通信を楽しむことができます。

多くの人が集まる場所や広いフロア面積が必要な場所では、電波接続範囲が広い無線LANルーターが最適です。例えば、カフェやレストラン、大規模なアパートやマンションなどで、多くの人が同時に利用することができます。広い範囲での接続により、快適なネットワーク利用が可能となります。

この評価から分かるように電波接続範囲においてバッファロー AirStation WNR-5400XE6P/2Sは体感的に、幾分か優秀と言うことができるでしょう。従ってこの無線LANルーターが選択肢になる決め手の一つと言えそうです。電波接続範囲は商品選びにおいて必要不可欠な存在であるでしょう。

接続可能な端末の数

接続可能な端末の数において、バッファロー AirStation WNR-5400XE6P/2Sは30というデータであるといえます。これは割と接続可能な端末の数が優秀である無線LANルーターといえます。接続可能な端末の数においてはすべての無線LANルーターの中でわりと秀でています。100点中61.2点というデータです。当社は、この無線LANルーターの接続可能な端末の数を評価しました。多数の接続可能な端末があることで、家庭でもオフィスでも複数の端末を同時に利用することができます。しかしながら、接続可能な端末数が多い場合は、ルーターの性能が低下することがあるため、バランスを考えた選択が必要です。

接続可能な端末の数が多い無線LANルーターは、優れた機能の1つです。大きなファイルをダウンロードする際や、ストリーミングサービスを多数同時に利用するときなど、たくさんの端末がアクセスすると、通信速度・安定性が損なわれてしまうことがありますが、このタイプの無線LANルーターならその心配はありません。

接続可能な端末の数に関して実践的な活用において考えるとバッファロー AirStation WNR-5400XE6P/2Sは標準的な無線LANルーターと比べる場合まあまあ秀逸であると感じると思います。ただし確定的とまでは判断できない点を考慮する必要があると言うことができます。

接続可能な端末の数評価
バッファロー AirStation WNR-5400XE6P/2S3061/100

WPA2対応

バッファロー AirStation WNR-5400XE6P/2SはWPA2のセキュリティ規格に対応している無線LANルーターとなります。この無線LANルーターは、WPA2のセキュリティ規格に完全に適合しており、安全で信頼性が高いと評価できます。この規格に対応していることは、ネットワークの安全性を確保し、ユーザーのプライバシーを保護する上で、非常に重要な要素です。

WPA2のセキュリティ規格に対応している無線LANルーターには、セキュリティが強化され、ハッカーからの攻撃を防止することができます。また、パスワードを定期的に変更することで、不正なアクセスに対するリスクを低減することができます。さらに、WPA2に対応したルーターを使うことで、安心してインターネットを利用することができます。

WPA3対応

バッファロー AirStation WNR-5400XE6P/2SはWPA3のセキュリティ規格に対応している無線LANルーターとなっています。この無線LANルーターは、WPA3のセキュリティ規格に対応しているため、高いセキュリティレベルで通信が可能です。WPA3により、従来のWPA2よりも強固な暗号化が実現され、より安全で信頼性の高い通信が可能になっています。

WPA3のセキュリティ規格に対応している無線LANルーターのもう一つのメリットは、より高速で安定した接続を提供することです。WPA3対応の無線LANルーターは、WPA2対応のルーターと比べてより高速な接続を提供し、さらに電波の干渉やエラーを低減して安定した接続を実現します。

基本情報

本体サイズ

本体サイズに関して、バッファロー AirStation WNR-5400XE6P/2Sは横:217mm、縦:140mm、厚さ:75mmとなります。全ての無線LANルーターの中でも本体サイズの評価得点は低いレベルな無線LANルーターで、100点中16.7点です。標準と比較すると、本体サイズは相当大きいということができる無線LANルーターだとわかります。

本体サイズが小さい無線LANルーターは、省スペースで効率的に利用できることが利点です。収納場所を選ばず、小さな机や棚でも設置できるので、スッキリした部屋を作ることができます。さらに、省エネ機能が備わっている場合もあり、電気代の節約にもつながります。

実際の使用場面では、本体サイズにおいてバッファロー AirStation WNR-5400XE6P/2Sは普及している無線LANルーターと比べると物足りない水準に感じると思います。この無線LANルーターにしない場合の重要な理由の一つになります。この無線LANルーターは本体サイズを優先する人の場合微妙な選択でしょう。

本体サイズ評価
バッファロー AirStation WNR-5400XE6P/2S横:217mm、縦:140mm、厚さ:75mm16/100

本体重量

本体重量に関して、バッファロー AirStation WNR-5400XE6P/2Sは610gというデータになっています。これは平均より本体重量は比較的重いと考えることができそうです。100点中22.2点というデータになっています。これはすべての無線LANルーターの中でそこそこ不十分なと思います。

実際の利用を想定したとき、本体重量に関してバッファロー AirStation WNR-5400XE6P/2Sは平均より比較的物足りない水準と感じとれるでしょう。一方で、絶対的とまでは必ずしも保証できない点は気を付けるべきであると言うことができるでしょう。

本体重量評価
バッファロー AirStation WNR-5400XE6P/2S610g22/100

ルーター機能

IPv6対応

バッファロー AirStation WNR-5400XE6P/2SはIPv6に対応している無線LANルーターと言えます。IPv6は、将来的なインターネット通信の規格であり、この無線LANルーターがIPv6に対応していることは、今後の通信において大きなメリットとなります。高速・安定な通信を求める方には、特におすすめです。

IPv6に対応している無線LANルーターは、今後ますます重要視されていくでしょう。IPv6は、IPv4のアドレス不足問題を解消するために、現在注目されているプロトコルです。IPv6に対応した無線LANルーターを使用することで、より安定した接続が実現できます。

VPNパススルー機能

バッファロー AirStation WNR-5400XE6P/2SはVPNパススルー機能を搭載していると言うことができるでしょう。VPNパススルー機能を搭載したこの無線LANルーターは、ネットワーク上での安全性を追求している方にとっては必須の機能です。外部からの攻撃を防ぐことができるため、ネットワークの安全性を高めることができます。

VPNパススルー機能を搭載している無線LANルーターは、IT関連業務を行う企業や個人向けにもおすすめです。セキュリティ重視の企業にとっては、VPN接続がスムーズに行えることで、情報漏洩や不正アクセスなどを防ぐことができます。また、従業員の自宅などでのテレワークをする場合にも、VPNパススルー機能があると外部からの攻撃を拒否することができます。

有線通信

1Gbps(有線)対応

バッファロー AirStation WNR-5400XE6P/2Sは1Gbpsの有線通信に対応している無線LANルーターとなっています。この無線LANルーターは1Gbpsの有線通信に完璧に対応しており、高速で安定した通信環境を提供します。これにより、インターネットを利用する際に遅延や通信障害の心配をしなくても済みます。

1Gbpsの有線通信に対応している無線LANルーターのメリットについて1つ目のメリットは、高速かつ安定したインターネット接続が可能であることです。1Gbpsの有線通信に対応している無線LANルーターは、非常に高速であり、大容量のデータ転送にも対応しています。これにより、ストリーミングやオンラインゲームなどの高負荷なネットワークにおいても、遅延や切断が起こることなく、スムーズに利用することができます。2つ目のメリットは、複数のデバイスを接続できることです。家庭内には、スマートフォンやタブレット、パソコンなど複数のデバイスが存在することが一般的です。無線LANルーターには、複数のデバイスを接続できるポートが存在しており、複数のデバイスを同時に利用することができます。これにより、家族や友人と一緒にインターネットを利用することも可能です。3つ目のメリットは、セキュリティレベルの高さです。無線LANルーターには、ネットワークを保護するためのセキュリティ機能が搭載されています。これにより、不正アクセスやウイルスなどの脅威からネットワークを守ることができます。また、一部の無線LANルーターには、子供たちが安全にインターネットを利用できるようにするための親子間モードが搭載されているものもあります。

10Gbps(有線)対応

バッファロー AirStation WNR-5400XE6P/2Sは10Gbpsの有線通信に対応している無線LANルーターと言うことができます。

有線LANのポート数

バッファロー AirStation WNR-5400XE6P/2Sにおける有線LANのポート数において4となります。有線LANのポート数に関する得点は100点満点中58点といえます。これは有線LANのポート数がまあまあなレベルであるということが分かるでしょう。多い有線LANのポート数を持つこの無線LANルーターは、オフィスや家庭で複数のデバイスを同時に接続する場合に最適です。しかも、有線接続でも高速で快適に使えますので、ファイル転送やビデオ通話など、データのやりとりもストレスなく行えます。

パターン2:有線LANのポート数が多い無線LANルーターは、多数のデバイスを接続することができるため、大規模なネットワークの構築に適しています。また、ポート数が多いため、複数のデバイスを同時に接続することができ、高速なデータ転送が可能です。ユーザーは複数のデバイスを簡単に接続し、快適なネットワーク環境を構築することができます。

有線LANのポート数に関して実用的な観点から見ると、バッファロー AirStation WNR-5400XE6P/2Sはそこそこといったレベルであることが分かります。ほかの点で比べる必要性がありそうことが分かるでしょう。

有線LANのポート数評価
バッファロー AirStation WNR-5400XE6P/2S458/100

設定支援機能

WPS対応

バッファロー AirStation WNR-5400XE6P/2SはWPSに対応していると言えるでしょう。WPSに対応しているこの無線LANルーターは、安全性も確保されています。ボタンを押すだけで接続できるため、誤ったパスワードの流出が防がれます。また、セキュリティ機能も除かれないため、大切な情報を安心して保護することができます。

WPSに対応している無線LANルーターは、スマートフォンやタブレットなどの機器との接続が簡単になります。WPS機能を搭載している無線LANルーターは、専用のアプリをダウンロードすることで、スマートフォンやタブレットからも簡単に接続することができます。これにより、機器とルーターの接続作業をよりスムーズに行うことができます。

AOSS対応

バッファロー AirStation WNR-5400XE6P/2SはAOSSに対応している無線LANルーターと言うことができます。この無線LANルーターは、AOSSに対応しています。AOSSにより、簡単かつ安全に、多数のデバイスを接続することが可能です。また、このルーターは高速で信頼性が高く、大きなファイルのダウンロードやストリーミングが快適に行えます。

AOSSに対応している無線LANルーターの対応デバイスAOSSに対応している無線LANルーターは、多くのデバイスに対応しています。エプソンやパナソニックといったメーカーのスマートフォンやタブレット、Nintendo Switchなど、様々なデバイスで利用することができます。特に、スマートフォンやタブレットから簡単にセットアップできるため、デバイス変更時にも便利です。

設定引越し機能

バッファロー AirStation WNR-5400XE6P/2Sは設定引越し機能を搭載している無線LANルーターです。この無線LANルーターは、設定引越し機能を搭載しており、新しいルーターに乗り換える際に、手間をかけずに設定情報を移行できます。これにより、スムーズなネットワーク環境の構築ができます。

無線LANルーターに設定引越し機能が付属されていると、新しいルーターに古いルーターの設定を簡単に移行できます。ユーザーは設定を変更する手間を省くことができますが、設定の漏れや間違いを防ぐこともできます。この機能は、新しいルーターをより簡単にセットアップすることができます。

スペック

バッファロー AirStation WNR-5400XE6P/2S
画像バッファロー AirStation WNR-5400XE6P/2S
本体サイズ横:217mm、縦:140mm、厚さ:75mm
本体重量610g
WPS対応
AOSS対応
設定引越し機能
無線LAN規格a/b/g/n/ac/ax
5GHz帯対応
5GHz帯におけるデータ転送速度2401Mbps
2.4GHz帯におけるデータ転送速度573Mbps
搭載アンテナ数6
接続可能な端末の数30
セキュリティ規格WPA/WPA2/WPA3/WEP
WPA2対応
WPA3対応
メッシュWi-Fi対応
ビームフォーミング対応
MIMO対応
バンドステアリング機能
ゲストポート機能
有線通信規格10Mbps/100Mbps/1Gbps
1Gbps(有線)対応
10Gbps(有線)対応
有線LANのポート数4
IPv6対応
VPNパススルー機能

バッファロー AirStation WNR-5400XE6P/2S の価格を今すぐチェック

お探しの情報は見つかりましたか?性能や機能名などのキーワードで検索することでさらに詳しい情報を知ることができます。