【2024年最新】 バッファロー AirStation WXR18000BE10P/D 詳細レビュー

2024-01-30 20:26:21

総合評価

59/100

(総合順位: 1114/1589)

評価項目点数
本体サイズ
6/100
本体重量
9/100
5GHz帯におけるデータ転送速度
100/100
2.4GHz帯におけるデータ転送速度
69/100
搭載アンテナ数
64/100
電波接続範囲
70/100
接続可能な端末の数
78/100
有線LANのポート数
74/100
総合評価59/100

評価レビュー

設定支援機能

WPS対応

バッファロー AirStation WXR18000BE10P/DはWPSに対応しているということができます。この無線LANルーターはWPSに対応しているため、無線接続の設定がとても楽になります。WPSにより、パスワードを入力する必要なく、簡単に無線接続が完了できるため、初心者や忙しい方にもおすすめです。

WPSに対応している無線LANルーターは、安全性の面でも優れています。WPSを利用することで、パスワードの設定が必要なく、不正な接続を防止することができます。また、WPS対応機能であれば、セキュリティ面の問題も解決することができ、ユーザーにとって非常に安心感があると言えます。

AOSS対応

バッファロー AirStation WXR18000BE10P/DはAOSSに対応している無線LANルーターであると言えるでしょう。この無線LANルーターは、AOSSに対応しているだけでなく、デザインもスタイリッシュでおしゃれです。コンパクトなサイズもあり、省スペースで使えるため、インテリアにもマッチします。さまざまなシーンで使える汎用性の高さも魅力的です。

AOSSに対応している無線LANルーターは、非常に便利な機能を持ちます。その中でも、設定が簡単で手軽にセキュリティを確保できる点が特に魅力的です。また、複数のデバイスを同時に接続する場合にも、スムーズな通信が可能なため、ストレスなくネットワークを利用できます。

設定引越し機能

バッファロー AirStation WXR18000BE10P/Dは設定引越し機能を搭載していると言うことができるでしょう。設定引越し機能を持つこの無線LANルーターは、スムーズに設定を移行できるため、手軽で使いやすい印象を与えます。よって、初心者から上級者まで、幅広い層に向けてお勧めのルーターです。また、設定引越し機能は、時間の節約にもつながります。

無線LANルーターには設定引越し機能が搭載されているものがありますが、この機能にはさまざまなメリットがあります。例えば、新しいルーターに設定を移行する際に、手動で設定する必要がなくなるため、手間が省けます。また、過去の設定情報を保持したままルーターを変更できるため、再設定の手順を覚える必要がなく、手軽に設定を復元できる点も魅力です。さらに、引越し機能を使うことで、セキュリティリスクや不具合を回避することができ、快適な通信環境を維持できます。

基本情報

本体サイズ

本体サイズについて、バッファロー AirStation WXR18000BE10P/Dは横:300mm、縦:195mm、厚さ:75mmになります。全ての無線LANルーターの中でも低いグレードに位置します。これは標準的な無線LANルーターと比較する場合本体サイズがずば抜けて大きいと考えることができそうです。

無線LANルーターの中でも、本体サイズが小さい機種は多数存在します。これらは設置場所の制約がある場合にもうってつけで、設置場所を選ばないための利点があります。また、持ち運びにも便利で、外出先をはじめとした様々な場所で使えます。このようなメリットから、小サイズの無線LANルーターの需要は、今後ますます増加していくことが予想されます。

本体サイズという点でいえば、バッファロー AirStation WXR18000BE10P/Dはとても劣っている無線LANルーターであるといえるでしょう。従ってこの無線LANルーターは本体サイズが重要な場合微妙な選択肢でしょう。この無線LANルーターにしないうえで一つの要素と言えるかもしれません。

本体サイズ評価
バッファロー AirStation WXR18000BE10P/D横:300mm、縦:195mm、厚さ:75mm6/100

本体重量

バッファロー AirStation WXR18000BE10P/Dに関する本体重量について1.7kgとなります。普及している無線LANルーターと比較する場合これは低い部類にあると言える無線LANルーターだと思われます。専門家による独自評価では100点中9.3点をつけています。

これらの評価情報で明らかなようにバッファロー AirStation WXR18000BE10P/Dはよくないと感じとれるでしょう。従って、本体重量を重要視する人にとって、この無線LANルーターはあまりよくない選択と考えられそうです。

本体重量評価
バッファロー AirStation WXR18000BE10P/D1.7kg9/100

無線通信機能

メッシュWi-Fi対応

バッファロー AirStation WXR18000BE10P/DはメッシュWi-Fiに対応している無線LANルーターと言えるでしょう。メッシュWi-Fiに対応しているこの無線LANルーターは、複数のノードを持つことで、不具合があっても自己修復が可能である点が魅力的です。また、各ノードが連携して1つの大きなネットワークを構築するため、切れ間なく快適な通信が可能です。

メッシュWi-Fiに対応している無線LANルーターのメリットとして、まず広い範囲での高速なインターネット接続が挙げられます。複数のアクセスポイントを紐付けることで、従来の無線LANルーターでは到達できなかった場所でも安定した通信が可能となります。また、各アクセスポイントが接続情報を共有するため、離れた端末であってもスムーズに切り替えが可能です。さらに、複数台のルーターを設置することによって、負荷分散が図られ、ネットワークの安定性が向上します。

ビームフォーミング対応

バッファロー AirStation WXR18000BE10P/Dはビームフォーミングに対応している無線LANルーターであると言えます。ビームフォーミングに対応したこの無線LANルーターは、数多くのブラウザやデバイスに対応しているため、さまざまなユーザーにおすすめできます。さらに、周波数帯域を自動的に切り替える機能も備えており、より高速な通信が実現します。

ビームフォーミングに対応している無線LANルーターは、デバイス間の距離などの影響を受けにくく、より安定した通信が可能です。また、信号がこもりやすい場所でも、より高速な通信が期待できます。無線LANルーターを選ぶ際には、ビームフォーミングに対応しているかどうかを確認することが重要です。

MU-MIMO対応

バッファロー AirStation WXR18000BE10P/DはマルチユーザーMIMOに対応している無線LANルーターとなります。マルチユーザーMIMOに対応しているこの無線LANルーターは、最新の技術を取り入れ、高速で安定した通信を実現します。さらに、各種セキュリティ機能を搭載し、プライバシー保護にも配慮しています。

マルチユーザーMIMOに対応している無線LANルーターは、利用するデバイスによって最適な通信方式を選択するため、効率的な通信が行われます。また、無線LANルーター自体も高速に通信を処理することができるため、快適で安定した通信が可能となります。

MIMO対応

バッファロー AirStation WXR18000BE10P/DはMIMOに対応していると言えるでしょう。従来のルーターと比べて、この無線LANルーターはMIMOに対応しているため、より高速で安定した通信を実現することができます。

MIMOに対応している無線LANルーターのメリットは、高速かつ安定したWi-Fi接続が可能になることです。複数のアンテナを備えており、信号の干渉を回避することで、同時に複数のデバイスへの通信がスムーズに行われます。また、より広いエリアでの強力な電波伝送が可能になり、家庭内でのネットワーク環境の改善が期待できます。

中継機能

バッファロー AirStation WXR18000BE10P/Dは中継機能を搭載している無線LANルーターであると言えるでしょう。中継機能を搭載したこの無線LANルーターは、電波が届かない場所にも繋がります。中継機能により、通信が不安定になることもなく快適に使用できます。

中継機能を搭載している無線LANルーターの利点中継機能を搭載した無線LANルーターは、距離や壁などの障害物がある場所でも、より高速なインターネット接続が可能です。また、中継機能を用いることで、ネットワークの安定性も向上し、通信エラーの発生を抑えることができます。さらに、中継機能を備えた無線LANルーターは、増設可能なタイプも多く、用途に応じてネットワークの強化が可能です。

バンドステアリング機能

バッファロー AirStation WXR18000BE10P/Dはバンドステアリング機能を搭載していると言えるでしょう。この無線LANルーターは、バンドステアリング機能により、デバイスの種類や帯域を自動的に認識し、最も効率の良い方法で接続することが可能です。

バンドステアリング機能を備えた無線LANルーターは、高速で安定した接続の実現に貢献します。多数のデバイスが接続された環境でも、うまく帯域幅を分配するため、通信速度の格差が生じにくいです。バンドステアリング機能は、ルーターに積極的に採用されている機能で、より高品質のWi-Fi環境を実現できると言えます。

ゲストポート機能

バッファロー AirStation WXR18000BE10P/Dはゲストポート機能を搭載していると言えるでしょう。この無線LANルーターは、ゲストポート機能を搭載していることが特徴の一つです。ゲストポート機能を使うことで、他人がルーターに接続するとき、パスワードを知らなくても簡単に接続することができます。この機能は、利用者にとってはとても便利であると評価できます。

ゲストポート機能を搭載している無線LANルーターには多くのメリットがあります。まず、ゲストポートを使用することで、家族や友人などのゲストが自分たちのネットワークに接続でき、インターネットを利用できます。同時に、ネットワーク内の機密情報やプライバシーは保護されます。

無線通信性能

5GHz帯対応

バッファロー AirStation WXR18000BE10P/Dは5GHz帯が使えると言うことができるでしょう。この無線LANルーターは、5GHz帯が使えるため、高速な通信速度と干渉の少ないネットワーク環境を実現できます。これにより、オンラインゲームやストリーミングなどの高負荷な通信でも、ストレスを感じることなく使用できます。

5GHz帯が使える無線LANルーターには、セキュリティ上のメリットもあります。5GHz帯は2.4GHz帯と比べて電波が弱く、通信半径が狭いため、近隣の無線LANルーターからの干渉や不正アクセスを受けにくくなります。また、5GHz帯では無線LANルーター同士の通信も行われないため、外部からの脅威にも強いという特徴があります。

5GHz帯におけるデータ転送速度

バッファロー AirStation WXR18000BE10P/Dの5GHz帯におけるデータ転送速度について5764Mbpsとなります。全ての無線LANルーターの中でも5GHz帯におけるデータ転送速度についての評価点数は最も秀でた無線LANルーターの代表的存在です。本サイトの専門家による評価スコアは100点満点中100点です。典型的な無線LANルーターより、高い水準である無線LANルーターと言えます。この無線LANルーターの5GHz帯におけるデータ転送速度は、驚くほど速いものです。他の製品と比較しても卓越した性能を発揮し、ストレスフリーな通信環境を提供します。オンラインゲームや大容量のファイル転送にも最適です。

5GHz帯におけるデータ転送速度が速い無線LANルーターのメリットを紹介します。まず、複数のデバイスを同時に繋いでいる場合でも、遅延が少ないためストレスなく使用できます。また、ビデオストリーミングやゲームなどの高速データ通信にも最適です。さらに、一般的な2.4GHz帯のWifiルーターと異なり、周波数帯が混信しにくいため、安定した通信が可能です。

実用上の意味合いで言えば、バッファロー AirStation WXR18000BE10P/Dは秀逸であるといえるでしょう。このため、この無線LANルーターは有力な候補と言えます。この無線LANルーターは5GHz帯におけるデータ転送速度を優先したい人の場合採用すべきと考えられそうです。

5GHz帯におけるデータ転送速度評価
バッファロー AirStation WXR18000BE10P/D5764Mbps100/100

2.4GHz帯におけるデータ転送速度

バッファロー AirStation WXR18000BE10P/Dに関して、2.4GHz帯におけるデータ転送速度は688Mbpsとなります。すべての無線LANルーターの中でも2.4GHz帯におけるデータ転送速度に関する点数評価は比較的上回っている無線LANルーターです。100点満点中69.5点となっています。これは普通の無線LANルーターより、2.4GHz帯におけるデータ転送速度が比較的速いと考えられそうです。この無線LANルーターの速い2.4GHz帯におけるデータ転送速度は、競合他社の製品よりも高速であることを確認しました。さらに、複数の端末が同時に接続しても品質が落ちることがなく、高負荷でも安定した通信が可能です。

体感的な面で考えるとバッファロー AirStation WXR18000BE10P/Dはやや勝っている無線LANルーターということができます。しかし、絶対的とまでは必ずしも断定できないため気を付ける必要があると思われます。

2.4GHz帯におけるデータ転送速度評価
バッファロー AirStation WXR18000BE10P/D688Mbps69/100

搭載アンテナ数

バッファロー AirStation WXR18000BE10P/Dの場合、搭載アンテナ数は6となっています。評価点は100点中64点となります。搭載アンテナ数が割と多い無線LANルーターことが分かります。多い搭載アンテナ数を持つこの無線LANルーターは、速い通信速度と高い性能を発揮し、大勢のユーザーや大規模なネットワークでも滞りなく通信できます。

搭載アンテナ数が多い無線LANルーターのもう一つのメリットは、多数のデバイスが同時に接続できることです。現代の生活では、複数のスマートフォンやタブレット、パソコンなどが同時にインターネットに接続されることが一般的です。しかし、従来の無線LANルーターでは、接続デバイス数が限られていました。搭載アンテナ数が多い無線LANルーターは、その限界を超え、多数のデバイスが同時に接続できるようになっています。

搭載アンテナ数について体感的にはバッファロー AirStation WXR18000BE10P/Dは高いグレードと考えられます。一方で確定的とまでは必ずしも言い切ることができない点を留意する必要があると考えられます。

搭載アンテナ数評価
バッファロー AirStation WXR18000BE10P/D664/100

電波接続範囲

全無線LANルーターの中でも電波接続範囲に関する評価スコアはまあまあ有利にある無線LANルーターであり本サービスのレビューワーによる評価は100点中70点です。一般的な無線LANルーターより電波接続範囲が比較的広い無線LANルーターと言えそうです。この無線LANルーターは、広い範囲で多様な機器と接続することができます。そして、それぞれの機器との通信が安定しているため、スムーズなネットワーク環境を実現することができます。また、複数のデバイスを同時に接続しても、高速な通信が可能です。この無線LANルーターの電波接続範囲は、非常に広く、大きなスペースにもカバーすることができます。これにより、たとえば、会社の会議室や学校の講堂でも快適に通信を行うことができ、生産性の向上にもつながります。この無線LANルーターは、多様な機器と接続できることに加え、広範囲で高速な通信が可能です。そして、それにより、どこにいてもストレスなく快適なネットワーク環境を実現することができます。

無線LANルーターの一番大事な機能の一つに電波接続範囲がありますが、広い範囲で安定的な接続が得られる電波接続範囲が広い無線LANルーターには、たくさんのメリットがあります。例えば、ホームオフィスで仕事をする人にとっては、遅延や途切れが起こりにくい接続環境を確保できるため、ストレスフリーな業務が可能になります。また、学生さんやオンラインゲーム好きにとっても、高速な通信速度で安定した接続が得られるため、快適なプレイ環境を実現することができます。

実際に使う上で考えると電波接続範囲についてバッファロー AirStation WXR18000BE10P/Dは感覚的に、やや高いレベルにあります。従って、電波接続範囲に配慮したい場合、この無線LANルーターにした方がいいと考えることができそうです。この無線LANルーターを使用する一つの重視すべき指標といえます。ただ、決定的とまでは言い切ることができないため気を付ける必要があると思われます。

接続可能な端末の数

バッファロー AirStation WXR18000BE10P/Dの接続可能な端末の数については63というデータとなっています。接続可能な端末の数に関して見てみると、全無線LANルーターの中でそこそこ優秀であると考えられそうです。接続可能な端末の数がそこそこ多い無線LANルーターといえるでしょう。多数のデバイスを扱うことが多いユーザーにとって、この無線LANルーターは最適な選択肢の一つとなり得ます。高速で安定した通信環境を提供するこの製品は、多様なニーズに対応することができます。

接続可能な端末の数が多い無線LANルーターは、ビジネスシーンでも威力を発揮します。会議室やオフィス内で複数の端末を接続する必要がある場合、この種のルーターを導入することで、情報共有やデータアップロードがスムーズに行えるようになるでしょう。

この評価から明確なように、接続可能な端末の数についてバッファロー AirStation WXR18000BE10P/Dはそれなりに上位にある無線LANルーターであると言うことができるでしょう。ただ確定的とまでは必ずしもいい切れない点を留意する必要があることが分かるでしょう。

接続可能な端末の数評価
バッファロー AirStation WXR18000BE10P/D6378/100

WPA2対応

バッファロー AirStation WXR18000BE10P/DはWPA2のセキュリティ規格に対応しているということができます。この無線LANルーターは、WPA2のセキュリティ規格に対応しており、ユーザーのプライバシーや個人情報を保護することができます。インターネットを利用する際の安全性も大幅に向上します。

WPA2のセキュリティ規格に対応している無線LANルーターには、セキュリティが強化され、ハッカーからの攻撃を防止することができます。また、パスワードを定期的に変更することで、不正なアクセスに対するリスクを低減することができます。さらに、WPA2に対応したルーターを使うことで、安心してインターネットを利用することができます。

WPA3対応

バッファロー AirStation WXR18000BE10P/DはWPA3のセキュリティ規格に対応している無線LANルーターとなっています。WPA3は、最新のWi-Fi保護規格であり、この無線LANルーターはWPA3に対応しています。WPA3は、より強固な暗号化技術を採用しており、ユーザーのプライバシーやセキュリティを守るために開発されたものです。

WPA3のセキュリティ規格に対応している無線LANルーターのメリットは大きく、ハッキングの防止やプライバシーの保護が強化されます。また、WPA3に対応している無線LANルーターの利用は、公共のWi-Fiスポットなどでの安全性を保障することができます。

ルーター機能

IPv6対応

バッファロー AirStation WXR18000BE10P/DはIPv6に対応しているといえます。この無線LANルーターには、IPv6に対応している機能が備わっています。これにより、IPv6が使用されているコンピューターやスマートフォンなどでも、つながりやすくなっています。

IPv6に対応している無線LANルーターを使用することで、より高速な通信が可能になります。IPv6は、IPv4よりも高速な通信速度を持っているため、無線LANルーターにも適用されることがあります。また、IPv6によって、パケットの処理が高速になるため、ネットワークの速度向上にもつながります。

VPNサーバー機能

バッファロー AirStation WXR18000BE10P/DはVPNサーバー機能を搭載していると言うことができます。この無線LANルーターにはVPNサーバー機能が搭載されており、セキュリティー面で優れた性能を発揮します。VPNサーバー機能を利用すれば、外部からの不正アクセスを防止することが可能です。

無線LANルーターにVPNサーバー機能を持つと、セキュアに外出先でも自宅やオフィスのネットワークにアクセスできます。VPN接続なら、暗号化された通信のため外部からの傍受やハッキングなどのリスクを低減できます。しかも、スマートフォンなどVPNに対応している機器であれば、Wi-Fiの有無に関わらず自由に接続できる優れた機能です。

VPNパススルー機能

バッファロー AirStation WXR18000BE10P/DはVPNパススルー機能を搭載している無線LANルーターとなっています。この無線LANルーターはVPNパススルー機能を搭載しているため、VPN接続に必要なセキュリティプロトコルを通過できます。これにより、外部からの不正アクセスを防ぎ、安全性を確保することができます。

VPNパススルー機能を搭載した無線LANルーターは、リモートアクセスを容易にする点がメリットとして挙げられます。自宅外から自宅内のネットワークへのアクセスが可能になるため、在宅勤務や出張先からのアクセスが必要な場合に便利です。また、VPNサービスを利用したリモートアクセスの場合、ユーザー側で設定が必要なため、VPNパススルー機能を備えた無線LANルーターであれば、手軽かつスムーズな接続が可能となります。

有線通信

1Gbps(有線)対応

バッファロー AirStation WXR18000BE10P/Dは1Gbpsの有線通信に対応している無線LANルーターとなります。この無線LANルーターは、1Gbpsの有線通信に対応しており、高速で安定したネットワーク接続が可能です。また、複数のデバイスを同時に接続しても、速度が落ちることがありません。

1Gbpsの有線通信に対応している無線LANルーターのメリット1つ目のメリットは、有線LANポートの帯域幅が大幅に拡大されることです。これにより、高速通信が可能となり、大量のデータを効率的に取り扱うことができます。2つ目のメリットは、複数のデバイスを同時に接続しても、速度低下が発生しにくくなることです。つまり、ストリーミングやオンラインゲームなど、多重アクセスが要求されるアプリケーションでも、スムーズな通信ができるようになります。3つ目のメリットは、より高速なファイル転送が可能になることです。有線LANポートの帯域幅が向上することで、大容量のファイルを高速に転送できるため、業務などでの使用においては、時間短縮につながります。

10Gbps(有線)対応

バッファロー AirStation WXR18000BE10P/Dは10Gbpsの有線通信に対応していると言うことができます。

有線LANのポート数

バッファロー AirStation WXR18000BE10P/Dにおける有線LANのポート数は5というデータです。クラベル[kuraberu]上では100点満点中74点を有線LANのポート数につけています。標準より、ある程度有利にある無線LANルーターと言えるかもしれません。多い有線LANのポート数を持つこの無線LANルーターは、大容量なファイルのやりとりや、ストリーミングなどの高負荷な通信環境でも安定した通信を提供することができます。また、複数の有線機器を同時に利用することができるため、家庭やオフィスなどでの利用に向いています。

有線LANのポート数が多い無線LANルーターのメリットは、複数のデバイスを有線で接続できることです。一般的に、有線LANの方が無線LANよりも安定しているため、有線接続のデバイスは高速で安定した通信ができます。また、ポート数が多いルーターであれば、家庭内でのスムーズなネットワーク接続が可能になります。

この評価から明白にわかるように、バッファロー AirStation WXR18000BE10P/Dは典型的な無線LANルーターと比較する場合まあまあ秀逸と言えます。したがって有線LANのポート数が重要な場合この無線LANルーターを考慮した方が良いでしょう。一方で決定的とまでは必ずしも判断できないため要注意といえます。

有線LANのポート数評価
バッファロー AirStation WXR18000BE10P/D574/100

NAS機能

バッファロー AirStation WXR18000BE10P/DはNASが使える無線LANルーターです。この無線LANルーターはNASが使用可能です。ファイル共有やバックアップなどの用途に適しています。高速で安定的な通信を実現することができます。

様々な種類のNASが使える無線LANルーターは、大きなメリットがあります。その1つが、データを効率的に管理できることです。ワイヤレスでデータを転送することができるため、時間と手間を節約できます。また、ルーター内に多数のデバイスを接続できるため、家庭内の複数の人が同時に使用することができます。

スペック

バッファロー AirStation WXR18000BE10P/D
画像バッファロー AirStation WXR18000BE10P/D
本体サイズ横:300mm、縦:195mm、厚さ:75mm
本体重量1.7kg
WPS対応
AOSS対応
設定引越し機能
無線LAN規格a/b/g/n/ac/ax/be
5GHz帯対応
5GHz帯におけるデータ転送速度5764Mbps
2.4GHz帯におけるデータ転送速度688Mbps
搭載アンテナ数6
接続可能な端末の数63
セキュリティ規格WPA/WPA2/WPA3/WEP
WPA2対応
WPA3対応
メッシュWi-Fi対応
ビームフォーミング対応
MU-MIMO対応
MIMO対応
中継機能
バンドステアリング機能
ゲストポート機能
有線通信規格10Mbps/100Mbps/1Gbps/10Gbps
1Gbps(有線)対応
10Gbps(有線)対応
有線LANのポート数5
NAS機能
NASの接続端子USB
IPv6対応
VPNサーバー機能
VPNパススルー機能

バッファロー AirStation WXR18000BE10P/D の価格を今すぐチェック

お探しの情報は見つかりましたか?性能や機能名などのキーワードで検索することでさらに詳しい情報を知ることができます。