【2024年最新】 バッファロー AirStation WSR-3000AX4P/DWH 評価レビュー

2024-02-28 22:20:40

総合評価

54/100

(総合順位: 1205/1589)

評価項目点数
本体サイズ
52/100
本体重量
50/100
5GHz帯におけるデータ転送速度
66/100
2.4GHz帯におけるデータ転送速度
50/100
搭載アンテナ数
55/100
電波接続範囲
70/100
接続可能な端末の数
46/100
有線LANのポート数
42/100
総合評価54/100

評価レビュー

無線通信機能

メッシュWi-Fi対応

バッファロー AirStation WSR-3000AX4P/DWHはメッシュWi-Fiに対応しているといえるでしょう。この無線LANルーターは、メッシュWi-Fiに対応しており、複数の無線LANルーターを接続することができます。これにより、大規模なネットワークを構築することができ、広い範囲で高速なインターネット接続を実現することができます。

メッシュWi-Fiに対応している無線LANルーターは、拡張性に優れています。新しい端末が増えた場合でも、既存のルーターに簡単に接続することができます。また、ルーター同士が自己調整を行い、最適な通信環境を自動で構成するため、新しい端末が接続されてもネットワーク環境が安定したままです。

ビームフォーミング対応

バッファロー AirStation WSR-3000AX4P/DWHはビームフォーミングに対応しているということができます。この無線LANルーターは、ビームフォーミングに対応しているため、より安定した通信が可能です。さらに、周波数帯を自動的に切り替えることで、より高速な通信を実現します。

ビームフォーミングに対応している無線LANルーターは、利用者が多い場所でも速度低下を起こしにくく、よりスムーズなネットワーク環境を提供できます。また、ビームフォーミングによって、通信エラーが減少するため、より安心してインターネットが利用できるというメリットもあります。

MU-MIMO対応

バッファロー AirStation WSR-3000AX4P/DWHはマルチユーザーMIMOに対応している無線LANルーターであるといえるでしょう。マルチユーザーMIMOに対応しているこの無線LANルーターは、複数の端末が同時に接続されることによる通信速度の低下を抑え、高速な通信環境を実現することができます。さらに、干渉を防止する機能が搭載されており、快適なWi-Fi環境を提供できます。

マルチユーザーMIMOに対応している無線LANルーターは、利用するデバイスによって最適な通信方式を選択するため、効率的な通信が行われます。また、無線LANルーター自体も高速に通信を処理することができるため、快適で安定した通信が可能となります。

MIMO対応

バッファロー AirStation WSR-3000AX4P/DWHはMIMOに対応している無線LANルーターであると言えるでしょう。この無線LANルーターの特長の一つに、MIMOに対応していることが挙げられます。MIMOを搭載することで、複数の端末で同時に高速かつ安定したWi-Fi接続が可能になります。また、実際に利用してみると、Wi-Fiの速度が格段に向上したことを実感することができます。

MIMOに対応している無線LANルーターは、広い範囲での高速インターネット接続に向いています。従来の無線LANルーターでは、屋内の一部の場所や屋外でインターネット接続ができない場合がありましたが、MIMO技術を搭載した無線LANルーターは、広い範囲での高速かつ安定した通信を実現することができます。

中継機能

バッファロー AirStation WSR-3000AX4P/DWHは中継機能を搭載している無線LANルーターであるといえます。当社が最近テストしたこの無線LANルーターは、非常に優れた中継機能を搭載しています。中継機能は、広い範囲での信号の強度と安定性を保証してくれます。また、この無線LANルーターは、簡単に設定できるため、多くの人にとって使いやすい製品であると言えます。

中継機能を備えた無線LANルーターは、オフィスやカフェなどの商業施設でも使用されています。特に大きなスペースで管理する場合には、中継機能によって通信環境を整えることができ、ビジネスの効率化につながるでしょう。また、セキュリティ面でも高いレベルの保護が期待できます。

バンドステアリング機能

バッファロー AirStation WSR-3000AX4P/DWHはバンドステアリング機能を搭載している無線LANルーターとなります。この無線LANルーターには、バンドステアリング機能が装備されており、スマートフォンやタブレットなどの機器が自動的に最適な周波数帯に接続されます。5GHz帯を使っているときに、突然遅くなるといったことがなくなり、ストレスを感じずにインターネットを楽しめます。

バンドステアリング機能を搭載している無線LANルーターには、高速なインターネット通信を実現する多くのメリットがあります。例えば、2.4GHzと5GHzの2つの帯域を有する無線LANルーターは、自動的に通信元の端末の帯域を判断し、最適な帯域を自動選択することができます。そのため、帯域が混雑している環境でも安定した通信が可能となり、ネットワークの速度が劇的に向上します。

ゲストポート機能

バッファロー AirStation WSR-3000AX4P/DWHはゲストポート機能を搭載している無線LANルーターであると言うことができるでしょう。この無線LANルーターのゲストポート機能は、プライバシー保護に配慮して設計されています。ゲストユーザーが利用したデータは、本体と隔離されるため、安心して利用することができます。使いやすさと安全性を兼ね備えた優秀なルーターです。

ゲストポート機能を搭載している無線LANルーターのメリットは、ゲストによる接続によって発生するネットワークセキュリティーのリスクを減らすことができます。また、パスワードを共有する必要がなく、簡単に新しいゲストを追加したり、削除したりすることができます。

基本情報

本体サイズ

バッファロー AirStation WSR-3000AX4P/DWHの場合、本体サイズは横:148mm、縦:133mm、厚さ:40mmとなっています。そこそこと言った感じでしょう。すべての無線LANルーターの中で平均水準に位置づけられると言えます。この無線LANルーターは、小さい本体サイズが魅力的です。限られたスペースでも設置しやすく、スッキリとした印象を与えます。また、持ち運びが簡単なため、出張や旅行時でも手軽に使用することができます。

本体サイズが小さい無線LANルーターのメリットは、場所を取らずに設置できることが挙げられます。特に限られたスペースのある場所や移動しながら使う場合には大変便利です。また、小型のため持ち運びも容易で、出張や旅行先でもインターネットに接続することが可能です。

体感的な観点から考えるとバッファロー AirStation WSR-3000AX4P/DWHはそこそこのグレードにあると思います。ほかの角度から評価することを断然推奨します。

本体サイズ評価
バッファロー AirStation WSR-3000AX4P/DWH横:148mm、縦:133mm、厚さ:40mm52/100

本体重量

バッファロー AirStation WSR-3000AX4P/DWHに関する本体重量については340gになります。全無線LANルーターの中でも中程度に存在します。100点中50.9点であると言うことができるでしょう。これは本体重量がまあまあなレベルであると言えます。

実際に活用する場合を考えると、本体重量という側面においてバッファロー AirStation WSR-3000AX4P/DWHは基本的な無線LANルーターであるということが分かるでしょう。他の角度から選択する方が良いことがわかるでしょう。判断を下す上で、本体重量の情報はあまり役に立たないと思います。

本体重量評価
バッファロー AirStation WSR-3000AX4P/DWH340g50/100

設定支援機能

WPS対応

バッファロー AirStation WSR-3000AX4P/DWHはWPSに対応していると言えるでしょう。WPSに対応しているこの無線LANルーターは、簡単な操作で手軽にセットアップができます。パスワードを忘れた際や、新しい端末を追加する場合にも便利です。

WPSに対応している無線LANルーターの使い方 WPSに対応している無線LANルーターの使い方は、非常に簡単です。まず、WPS機能を搭載しているルーターと接続したいデバイスを近づけます。次に、ルーターのWPSボタンを押し、10秒程度待ちます。すると、自動的に暗号化やSSIDの設定等が完了し、デバイスがルーターに接続されます。

AOSS対応

バッファロー AirStation WSR-3000AX4P/DWHはAOSSに対応している無線LANルーターであると言えるでしょう。この無線LANルーターは、AOSS機能を搭載しているため、初めてWi-Fiを利用する人でも迷うことなく簡単に接続できます。また、AOSS方式は高いセキュリティ性があり、安全に使い続けることができます。

AOSSに対応している無線LANルーターのメリットには、簡単な設定が挙げられます。例えば、従来のルーターでは、セキュリティー機能を設定するために手動で設定する必要がありましたが、AOSSに対応しているルーターは、ワンタッチで簡単に設定できます。そのため、初めてルーターを使うユーザーでも簡単にセットアップができると評価されています。

設定引越し機能

バッファロー AirStation WSR-3000AX4P/DWHは設定引越し機能を搭載していると言うことができるでしょう。この無線LANルーターは、設定引越し機能を搭載している点が魅力的です。これにより、初期設定からルーターの乗り換えをする際に、手間なく簡単に設定の移行ができます。この機能を持つルーターは使い勝手が良く、特に初心者の方にお勧めです。

設定引越し機能を搭載している無線LANルーターのメリットは、新しいルーターに切り替えた際に、ユーザーが手動で設定しなくても、古いルーターの設定情報が自動的に新しいルーターに引き継がれることです。これにより、初心者でも簡単に設定を行うことができ、手間を省くことができます。

ルーター機能

IPv6対応

バッファロー AirStation WSR-3000AX4P/DWHはIPv6に対応しているということができます。この無線LANルーターがIPv6に対応していることは、今後ますます重要になっていきます。というのも、既にIPv4アドレスが不足しており、IPv6に移行していく必要があるからです。このルーターを使うことで、スムーズにIPv6への移行を進めることができます。

IPv6に対応している無線LANルーターは、セキュリティ面においても優れています。IPv6はIPSecをサポートし、それによってデータの暗号化や認証を行うことが可能となります。したがって、安全な通信環境を構築したい場合には、IPv6に対応したルーターが適しています。

VPNパススルー機能

バッファロー AirStation WSR-3000AX4P/DWHはVPNパススルー機能を搭載している無線LANルーターです。ネットワークの安全性を守るために必要なVPNパススルー機能を備えたこの無線LANルーターは、ビジネスシーンやプライベートシーンでも安心して利用できます。セキュリティに関して慎重に考えるユーザーにはおすすめの製品です。

最後に、VPNパススルー機能を搭載している無線LANルーターのメリットの1つは、リモートアクセスのコスト削減につながることです。VPN接続を使用することで、リモート作業や遠隔地からのアクセスが必要な場合でも、オフィスにいるかのように業務を進めることができます。これにより、交通費や宿泊費などのコストを抑えることができます。また、オンラインミーティングなどの業務効率も向上するため、コストだけでなく生産性の向上にもつながります。

有線通信

1Gbps(有線)対応

バッファロー AirStation WSR-3000AX4P/DWHは1Gbpsの有線通信に対応していると言うことができます。この無線LANルーターは、1Gbpsの有線通信に対応し、仕事やプライベートの両面で必要とされる高い通信品質を提供します。加えて、設定も簡単で分かりやすいため、初心者でも使いやすい点も評価できます。

1Gbpsの有線通信に対応している無線LANルーターの優れた点1つ目は、帯域幅が広がり、高速通信が可能になることです。それによって、ストレスなく映像のストリーミングやオンラインゲームなど、パフォーマンスを要求するアプリケーションがスムーズに動作します。2つ目は、複数のデバイスを同時に接続しても、速度低下が発生しにくくなることです。不必要なスローダウンがないため、快適に利用できるようになりました。3つ目は、より高速なファイル転送が可能になったことです。これによって、効率的で迅速な業務の実行が可能になります。

10Gbps(有線)対応

バッファロー AirStation WSR-3000AX4P/DWHは10Gbpsの有線通信に対応していると言うことができます。

有線LANのポート数

バッファロー AirStation WSR-3000AX4P/DWHに関して、有線LANのポート数は3というデータと言えます。弊サイト上における評価では100点中42点を有線LANのポート数につけています。これはすべての無線LANルーターの中でも標準に位置します。そこそこな感じと言える無線LANルーターだとわかるでしょう。この無線LANルーターの有線LANのポート数に焦点を当ててレビューしました。多数の有線機器を接続する必要があり、ポートの数が問題視されることがありますが、このルーターはその問題を解決します。多数のポートが備わり、しかも高速通信が可能となっているため、ネットワークの効率化に貢献します。

有線LANのポート数が多い無線LANルーターのメリットは、多くのデバイスをネットワークに接続できることです。ゲーム機やスマートTVなどの有線接続が必要な機器でも、同時に接続することができます。また、有線接続よりも高速で安定した通信が可能なため、ストリーミングやオンラインゲーム中の遅延を防ぐことができます。

実際に使う場面において、有線LANのポート数に関してバッファロー AirStation WSR-3000AX4P/DWHは標準と比べてほぼ同等と言えるでしょう。有線LANのポート数の情報を考慮しても判断する上で意味がないといえるでしょう。ほかの角度から評価する方が良さそうといえるでしょう。

有線LANのポート数評価
バッファロー AirStation WSR-3000AX4P/DWH342/100

無線通信性能

5GHz帯対応

バッファロー AirStation WSR-3000AX4P/DWHは5GHz帯が使える無線LANルーターとなります。この無線LANルーターには、5GHz帯が利用可能です。この帯域を利用することで、より高速な通信が可能になります。また、混雑しやすい2.4GHz帯と異なり、5GHz帯は場所を選ばず利用できます。多くの高速通信に対応したい方には最適です。

5GHz帯が使える無線LANルーターは、高品質なビデオストリーミングやゲームプレイに最適であるため、エンタメ好きにはもちろんおすすめです。また、5GHz帯の通信速度は2.4GHz帯と比較して飛躍的に向上しており、日常的なデータ通信も快適に行えます。さらに、5GHz帯の電波は水や金属に干渉されにくく、壁やフロアなどの障害物を通過しやすいため、家の広い範囲でも安定した通信が可能です。

5GHz帯におけるデータ転送速度

5GHz帯におけるデータ転送速度においてバッファロー AirStation WSR-3000AX4P/DWHは2401Mbpsです。当サイトの独自評価では100点満点中66点という評価点を5GHz帯におけるデータ転送速度につけています。これはすべての無線LANルーターの中でも高いグレードにあると思います。これは割と5GHz帯におけるデータ転送速度が速い無線LANルーターであると言うことができるでしょう。この無線LANルーターには、5GHz帯において驚くほど速いデータ転送速度があります。この速度向上は、幅広いニーズに応えることができ、ユーザーにより快適な通信環境を提供することができます。

5GHz帯におけるデータ転送速度が速い無線LANルーターの一番のメリットは、快適なネットワーク環境を提供することです。特に、大容量のデータを送信・受信する際には、通信速度の向上が大きな威力を発揮します。また、複数のデバイスを同時に接続している場合でも、混線の心配が少なく安定したネットワークを実現できます。

5GHz帯におけるデータ転送速度について実際に使う場面で、バッファロー AirStation WSR-3000AX4P/DWHはまあまあ上位にあるといえるでしょう。ただ、決定的とまでは必ずしもいえない点を頭に入れていおく必要があるということが分かるでしょう。

5GHz帯におけるデータ転送速度評価
バッファロー AirStation WSR-3000AX4P/DWH2401Mbps66/100

2.4GHz帯におけるデータ転送速度

バッファロー AirStation WSR-3000AX4P/DWHにおいて、2.4GHz帯におけるデータ転送速度は573Mbpsとなっています。これはまあまあな感じということができる無線LANルーターであることがわかります。全ての無線LANルーターの中で2.4GHz帯におけるデータ転送速度の評価はまあまあな感じであり点数は100点満点中50点というデータです。この無線LANルーターは、速い2.4GHz帯におけるデータ転送速度が非常に速く、スムーズなインターネット接続が可能です。また、信頼性が高く、繋がりやすさも抜群です。

これらの評価から明白にわかるように、バッファロー AirStation WSR-3000AX4P/DWHは標準グレードにあると思います。他の観点から選択する方が良さそうということが分かります。

2.4GHz帯におけるデータ転送速度評価
バッファロー AirStation WSR-3000AX4P/DWH573Mbps50/100

搭載アンテナ数

バッファロー AirStation WSR-3000AX4P/DWHにおいて、搭載アンテナ数は5というデータになっています。これは標準グレードと考えられるかもしれません。全ての無線LANルーターの中でも平均に位置します。この無線LANルーターの多い搭載アンテナ数は、高速で安定した通信環境を実現します。また、広い範囲に信号を届けることができ、家庭やオフィスにおいても利用しやすいです。搭載アンテナ数が多いことにより、多数の端末が同時に接続しても不具合が少なく、快適なネットワーク空間を提供します。

搭載アンテナ数が多い無線LANルーターは、壁や障害物などの影響を受けにくく、接続の安定性が高いため、ストレスなくスムーズな通信が可能です。また、アンテナ数が多いため、通信速度が飛躍的に向上することがあり、大容量のデータ転送や、高品質なストリーミングサービスの利用にも最適です。

実際に使用するときにはバッファロー AirStation WSR-3000AX4P/DWHは平均的な無線LANルーターと言えるでしょう。搭載アンテナ数の情報を確認しても意味がないと思います。他の側面から検討することを推奨します。

搭載アンテナ数評価
バッファロー AirStation WSR-3000AX4P/DWH555/100

電波接続範囲

これは電波接続範囲がやや凄いです。本サイトの独自評価では100点中70点となっています。これは全ての無線LANルーターの中でも高いグレードにあると思います。この無線LANルーターは、広範囲の電波接続が可能な製品として、ビジネスシーンでも高い評価を受けています。多数の端末が接続される環境でも、スムーズな通信を実現できます。

電波接続範囲が広い無線LANルーターのメリットとしては、家の中でも広範囲なエリアでインターネット接続が可能となることが挙げられます。また、広範囲なエリアでの安定した接続が可能となるため、多人数での利用や大容量のデータ通信でもストレスなく快適に使用することができます。さらに、接続範囲が広いため、屋外でも高速でのインターネット接続が可能となり、ネット環境の制約を受けることなく利用することができます。

この評価から明白なように実際に使う上で考えると、電波接続範囲についてバッファロー AirStation WSR-3000AX4P/DWHは幾分か有利にある無線LANルーターであると言うことができるでしょう。この無線LANルーターは電波接続範囲を優先したい人にとっては最適の選択と言えるかもしれません。この無線LANルーターを考える決め手の一つになるでしょう。ともあれ、電波接続範囲を考えることが、より良い決定を下すことにつながるでしょう。ただし、絶対的とまでは言い切ることができない点を頭に入れていおく必要性があると言えます。

接続可能な端末の数

バッファロー AirStation WSR-3000AX4P/DWHに関する接続可能な端末の数は18というデータとなっています。全ての無線LANルーターの中でも接続可能な端末の数における評価は通常水準で、クラベル[kuraberu]における独自評価では100点中46点という得点評価をつけています。これは通常水準と考えられそうです。当社がレビューを行ったこの無線LANルーターは、同時に多くの接続可能な端末が設定できる優れた機能を持っています。一般的に、ひとつのWi-Fiルーターに接続可能な端末の数には限りがありますが、このルーターには、多くの端末を接続可能にするための高性能な機能が搭載されています。多人数で使用する場合でも、スムーズな通信が可能です。

接続可能な端末の数が多い無線LANルーターのメリットは、家族や友人と一緒にネットを使用する場合に大変便利です。また、多くの端末が接続できるため、一度の購入で家庭内全体のネットワーク環境を整えることができます。さらに、種類によっては高速通信にも対応しているため、快適なインターネット環境を実現できます。

実際の使用を考えると接続可能な端末の数においてバッファロー AirStation WSR-3000AX4P/DWHは典型的な無線LANルーターとよく似ていると言えます。商品を選択する上で、接続可能な端末の数の情報は全くといえるほど参考にならないと思います。ほかの視点から考慮する方が良さそうことが分かります。

接続可能な端末の数評価
バッファロー AirStation WSR-3000AX4P/DWH1846/100

WPA2対応

バッファロー AirStation WSR-3000AX4P/DWHはWPA2のセキュリティ規格に対応していると言えます。この無線LANルーターはWPA2のセキュリティ規格に完全対応しており、ユーザーのプライバシーや情報を守ることができます。セキュリティの重要性がますます高まる現代社会において、このような機能はとても重要です。

WPA2のセキュリティ規格に対応している無線LANルーターのメリットは、インターネットに接続している端末が不正なアクセスから守られるということです。WPA2は最も安全な規格とされ、より強固な暗号化を提供するため、個人情報や機密情報を扱うユーザーにとっては必須の機能と言えます。

WPA3対応

バッファロー AirStation WSR-3000AX4P/DWHはWPA3のセキュリティ規格に対応している無線LANルーターであると言えるでしょう。この無線LANルーターは、WPA3のセキュリティ規格に対応しているため、より高いセキュリティ性を提供しています。WPA3は、従来のWPA2に比べて、ハッカーの攻撃からデータを保護するために強化された暗号化技術を使用しています。

WPA3のセキュリティ規格に対応している無線LANルーターのメリットはたくさんです。まず、WPA3を利用することで、従来のWPA2よりも高度なセキュリティを実現できます。そのため、無線LANルーターを利用する際に安心感を持つことができます。また、WPA3に対応している無線LANルーターは、IoTデバイスの多様化にも対応できます。これにより、よりスマートな生活を送ることができます。さらに、WPA3に対応している無線LANルーターは、今後のセキュリティのアップグレードにも対応できます。

スペック

バッファロー AirStation WSR-3000AX4P/DWH
画像バッファロー AirStation WSR-3000AX4P/DWH
本体サイズ横:148mm、縦:133mm、厚さ:40mm
本体重量340g
WPS対応
AOSS対応
設定引越し機能
無線LAN規格a/b/g/n/ac/ax
5GHz帯対応
5GHz帯におけるデータ転送速度2401Mbps
2.4GHz帯におけるデータ転送速度573Mbps
搭載アンテナ数5
接続可能な端末の数18
セキュリティ規格WPA/WPA2/WPA3/WEP
WPA2対応
WPA3対応
メッシュWi-Fi対応
ビームフォーミング対応
MU-MIMO対応
MIMO対応
中継機能
バンドステアリング機能
ゲストポート機能
有線通信規格10Mbps/100Mbps/1Gbps
1Gbps(有線)対応
10Gbps(有線)対応
有線LANのポート数3
IPv6対応
VPNパススルー機能

バッファロー AirStation WSR-3000AX4P/DWH の価格を今すぐチェック

お探しの情報は見つかりましたか?性能や機能名などのキーワードで検索することでさらに詳しい情報を知ることができます。